11月16日に駐車場内で正面衝突に事故にあい、相手方の脇見運転が原因で過失も100:0で相手方となりました。幸いに私の体の方はなんともありませんでした。相手方は車の修理専門会社に勤めており修理については修理代を抑えるため、相手方の修理工場でしてほしいとの要望がありましたがそれを断り購入先のメーカーに修理を出し、今現在示談書にサインをする段階になっています。しかし、衝突した当日には私の体の心配をしたようなんですが、現在まで電話1本もありません。私の方が修理はメーカーにを出すと言ったところ相手方の知り合いがそのメーカーにいるのでその人を通じ、相手方の修理工場にまわすとまで言われたり、また、警察に届けた時も保険で処理するのでこれからは一切感知しませんとまで言われました。反省の色も誠意も全く見られません。修理も一度完了したのですが、翌日には事故の後遺症なのか、電気系統がおかしくなっていたのとエアコンが効かなくなっていたのに気付き、また修理することになりました。ひょとしたら、まだ見えない部分で車自体に修理が必要な部分があるのではないかと不安を感じます。平成12年2月にやっとの思いで購入した新車です。これからも事故車として乗り続けるのかと思うと相手の方に対し怒りと憤りを感じます。修理費用も30~40万程度かかっているようです。事故前の車に完全に戻して欲しいのですが100%は無理だと考えると乗りたくない気持ちになります。私の方も事故処理で時間的にも拘束される等精神的に苦痛を感じます。損害賠償等の請求をこのような形で請求できるのか、また、請求できるとすればいくらぐらいが妥当なのか、請求できないとすれば、今後どうのように相手方と交渉すればいいのか教えて下さい。相手の方から電話1本でもあれば、気持ちも違っていたと思うんですが、反省の色も誠意も全く見られないため困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 このあなたの説明文を読んで最初に思ったのが、もう済んでいる事なのでは !? と言う事ですよね。



 車を修理に出して修理してもらってるわけですから
法的に言って、それで終わりですね。

 それと、相手が自分の仕事の関係でその知り合いの修理工場でやりたいと言う申し出も全然おかしくない事ですよ。ごく普通の事なんですけどね。
 あなた被害として見れば、修理で直るとは言え 「事故歴」が付いてしまうわけですから、その腹の立つ気持ちはよ~く分かるんですが、でも、実際の今回の物損及びその修理に関する経過としては、すべて法的に言っても妥当な、正当なものですよ !
 あなたの被害者感情を抜きにして考える法的な判断においては、今回物損修理の一連の経過の中におかしな部分と言うのは一切無いですよ。
 それに、30~40万円前後の修理代も相手が持ってるんでしょ !!? なら、それで正当な物損賠償が行われていると言う事ですよ。
 
    • good
    • 0

何はともあれ、ケガが無くて良かったと思います。



で、物損の損害賠償請求の件ですが請求できる範囲は、事故を起こしたことにより通常損害が予想できる範囲となります。

具体的には、修理代、代車費用、休車・営業損害などです。ただ、代車費用、休車・営業損害は自家用車に対しては厳しいようです。

あと、最近になって認められつつある損害が評価損です。
外見上全く同じ車両でも、事故歴無しの車と事故車では価値が違ってきます。その価値が減ってしまった分を補填しようというのが評価損(格落ち損)です。保険会社はなかなか認めませんが、最近は有利な判決も多いので頑張る価値はあると思います。

参考URL:http://www.jaai.or.jp/open/flame/flame_g2.htm
    • good
    • 0

対物事故に対しては相手に精神的苦痛を償ってもらう慰謝料は請求することはできません。

過失による器物損壊は刑法上犯罪となりませんので警察も介入することはできません。
対物事故については当事者同士の示談です。話し合いであなたの納得いくように修理してもらいましょう。ただし、後日異常のわかった箇所については難しいかもしれません。事故との因果関係が証明できないからです。
最後に、示談の段階で相手から脅迫、暴力行為があった場合はこれは別の刑事事件として捉えられますから警察に相談したほうがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考にします。

お礼日時:2001/12/07 13:15

 物損事故として処理をした場合は、車の修理費以外に請求できるものとして、休業補償=事故処理のために仕事を休んだことによって、給料が減額となった場合の減額相当額、代車経費=自分の車が使えませんので代車を使った場合の経費、でしようね。

損害賠償をしたい気持ちは十分わかりますが、請求するには損害があったことを証明し、客観的に納得できる額を請求することになります。

 車を運転している場合は、お互いにいつ事故を起こすか起こされるかわかりませんので、ある程度は容認しなければならない部分もあると思います。

 修理は、通常は所有者の指定する場所で修理をすることになりますので、せめてせっかくの車ですのでご自分の希望するメーカーの工場で、再度点検を受けられることをお勧めします。相手の事情で勝手に修理会社を変更するのは、あなたが承諾していない以上、あなたとしても認めるわけにはいかないと思います。自分の車を自分の会社で修理するのなら理解できますが、自分の過失であいての車を修理するのに、自分の会社で修理をして儲けるなんて、そんなムシの良い話はないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。少し落ち着けたような気がします。

お礼日時:2001/12/07 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損事故の場合の減点

事故を起こしてしまっても相手が無傷で物損事故の扱いになれば加害者に減点は一切ないのでしょうか?
過去の回答を読んでいて物損事故であれば減点は一切ないと言う意見と
物損事故でも多少はあるのではと言う意見があったのでどちらが正しいのか教えてください。

Aベストアンサー

自慢ではありませんが、過去に何回も物損事故を経験しております。
起こされたほうでもあり、起こしたほうでもありますが、いわゆる民事的な責任(お金をいくら払うとか)は別にして、当事者が人身事故の届けを出さずに警察が物損として処理すれば、行政上のペナルティは発生いたしません。つまり、わかりやすくいうと、いわゆる点数にカウントされないことになります。物損と人身では行政上の処分も刑事上の処分もまったく異なってきますので気をつけてください。以上、参考になれば幸いです。

Q交通事故で相手の保険会社から連絡がありましたが、全くの誠意もなく、ただ

交通事故で相手の保険会社から連絡がありましたが、全くの誠意もなく、ただの過失割合でこちらも悪いの一方的で高圧的な態度なのでストレスがたまり、交渉が精神的に苦になっています。保険会社と交渉を打ち切る通告をした上で相手と直接交渉をするのも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

公職名を出した時点でその意図は計れますね。
何処の県会議員ですか。

Q物損事故での減点について

先日こちら(車)の不注意でバイクと事故を起こしてしまいました。事故内容は交差点での左折巻き込み(ウインカーは出してました)というかたちなのですが、相手方との話し合いで物損事故というかたちで処理することになりました。この場合、減点されるのは「安全義務違反」の2点減点だけなのでしょうか?それとも「安全義務違反」+「治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故」の計5点の減点なのでしょうか?

Aベストアンサー

過失割の有る物損事故は基本的に(警察が特に悪質と認めない限り)民事事件です。
警察は民事不介入が原則ですから、反則点は付きません。
示談でもめたりすると警察から勧告されたりします。
穏やかに示談まで進めましょう。

Q物損事故(交通事故)における修理費以外の費用請求について

交通事故で車両に損傷を負ってしまいましたが、相手方は修理費の支払いについては認めたものの、その他の費用について支払う必要は無いと拒んでいます。
当方は停車中であったため、過失割合は100%相手方にあることも認めています。
相手方の保険会社は、「修理費については保険で対応するが、その他の費用は当事者同士で話し合ってくれ」とのことで、保険会社としては妥当な対応だと私も考えています。
相手方に対し、修理費、通信費等諸雑費、迷惑料を請求するため少額訴訟も考えていますが、法律の社会での常識ではこのような請求は認められないものなのでしょうか。修理費しか補償されないのでしょうか。御教示願います。

Aベストアンサー

法律論からいいますと、「相当因果関係(通常生じる損害に、特別事情による損害で予見可能性のある損害を加えたもの)」の範囲内で認められます。しかし、保険会社が対物の保険で支払い基準に、修理費用に限定しているので、このような問題が生じます。普通は、被害者の方で、保険で出ないならしょうがないといって、諦めていているので、この基準を踏襲しているものと思います。時折、強く出る被害者には、基準を甘くしています。加害者にとっては、法律上、自分が負うべき損害について保険に入っているわけですから、保険が出ないならば、自分に賠償責任がないと、保険会社が判断しているものとみて支払いを拒否するのも、理屈にあいます。あなたが、列挙している損害については、間接損害ですが、迷惑料を事故処理に要した時間を金銭で評価したものとしますと、相当因果関係の範囲内であり、損害に入るものと思われます。あなたとしては、加害者、保険会社に内容証明で、賠償を求め、解決しないときには、提訴するとの意思を示した方がいいと思います。なお、この場合、加害者に賠償責任が認められれば、保険会社は加害者との契約で保険責任が生じます。ですから、法的に加害者に責任があれば、保険に入っていれば、加害者の負担はありません。

参考URL:http://www.nasukikaku.co.jp/hoken/03/JIKO/970704.htm

法律論からいいますと、「相当因果関係(通常生じる損害に、特別事情による損害で予見可能性のある損害を加えたもの)」の範囲内で認められます。しかし、保険会社が対物の保険で支払い基準に、修理費用に限定しているので、このような問題が生じます。普通は、被害者の方で、保険で出ないならしょうがないといって、諦めていているので、この基準を踏襲しているものと思います。時折、強く出る被害者には、基準を甘くしています。加害者にとっては、法律上、自分が負うべき損害について保険に入っているわけです...続きを読む

Q物損事故を起こしても減点にはならないのですか?

タイトルどおりなのですが、一般論として物損事故を起こしても減点にはならないのでしょうか?

例えば、信号の無い交差点があるとします。 一方から一旦停止を無視して出てきた車が優先道路を走行する車と接触したとします。 

運良く人身事故にはならず、それぞれの車体の一部が壊れたと仮定します。

この場合なのですが、警察に届けても 「物損」 という事で普通は 「示談」 にするようアドバイス(?)されますよね? つまり警察としては、それ以上の関与はしないという事になると思います。

で、それぞれの自動車保険で修理して示談成立。

こんなケースが多いと思うのですが、考えれば一方の車が一旦停止をしなかったのが原因。 そのドライバーに対して道交法違反という事で減点および罰金が科せられて当然だと思うのですが、実際はどうなんでしょうか?

やはり減点されますか? あまり聞いた事がないですが ・・

他にも、例えば信号無視が原因で起こした接触事故とか、道交法違反が原因で起こした物損事故が色々考えられると思います。

その場合の警察の対応は?

タイトルどおりなのですが、一般論として物損事故を起こしても減点にはならないのでしょうか?

例えば、信号の無い交差点があるとします。 一方から一旦停止を無視して出てきた車が優先道路を走行する車と接触したとします。 

運良く人身事故にはならず、それぞれの車体の一部が壊れたと仮定します。

この場合なのですが、警察に届けても 「物損」 という事で普通は 「示談」 にするようアドバイス(?)されますよね? つまり警察としては、それ以上の関与はしないという事になると思います。

で...続きを読む

Aベストアンサー

物損事故の場合、よほど悪質な違反があり、後から証明できないと違反点数が付くことはありません。
警察がたまたまその交差点なりの事故現場に居合わせれば別ですが、普通は110番通報などで駆けつけて事故処理を行うのですから、事故の瞬間を警察官が現認してません。
その為物損で違反切符を切ることは殆どないと思われます。
違反切符を切っても、違反者が裁判を望んだ場合、十分な証拠が提示できないでしょうから(事故当事者のみの証言ではどちらが正しいか判断できないし)。
ただし飲酒などあれば、その場で呼気検査受ければアルコール濃度が判りますから、当然切符を切られます。

Q交通事故の貰い事故で直接相手の保険会社に賠償請求するには

交通事故で、我が家に車が飛び込んできて、物損被害をうけました。
加害者と示談が成立したときは、加害者の保険会社に直接支払いを求めて請求できるのでしょうか。
また、裁判で賠償額が確定し、相手に支払い資力が無いときは、任意保険会社に請求できるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
相手方保険会社からは連絡は無いのでしょうか?修理見積りを出して保険会社側で調査が終われば支払いをしてお終いです。
なぜ訴訟を視野に入れているのかが定かではありませんが、反省を促したい意味で直接支払いを求める訴訟を起こすという事でしょうか。訴訟を起こしても保険で代理人(弁護士)を立ててきますのであまりメリットは無いように思います。(時間の無駄の様な。)
一番良いのはあなたの火災保険で修理する事です。火災保険を使った場合、臨時費用が付き3割増で支払われるのはもとより、火災保険の保険会社が相手方に求償しますのでそんなに手間を掛ける必要はありません。(翌年保険料が上がる事もありません。)
何かしら被害事故請求費用付きの保険に加入していればその保険で弁護士に回収依頼をする事もできます。

Q物損事故での減点

自宅前の私道で後方から衝突されるという事故を起こされ、相手側から、運転手(20代前半 男性)は違反点数が溜まっており、免停になるので母親が運転していたことにして欲しいとの申し入れありました。
詳しい状況としては
◎当方がバックで公道から行動に向かう途中、公道から左折してきた相手の車に衝突された。
◎当方側は後方確認しつつ5km/h程度の速度で後進、相手側は直前の徐行無し(かなりな速度がでていた)
◎私道の方に4m程度入り込んだ位置での衝突であり、相手側の車は完全に正面を向いていた(出会いがしらの衝突とは言い難い)
◎事故直後、相手側から急いで焦っていた、居眠りしかけのような状態であった との証言あり
◎当方は気が付いた時には事故が起きており、ブレーキは踏めていない
基本的に物損事故でありますが、このような場合相手側に対する減点措置があるものなのでしょうか?またその後の保険会社との手続きの場合どのような過失割合になるものなのかお教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>免停になるので母親が運転していたことにして欲しいとの申し入れありました。

実は相手のの保険会社の内容によるものではないでしょうか?できれば事実を伝えたほうが良いです。
まだ事故届けを出していないのですか?
事故証明を保険会社に提出しなければいけないはずですが。

物損事故での免停はあり得ません。

過失割合は双方の保険会社の話し合いで決まるのでなんとも言えませんが、1:9~3:7くらいの割合になると思います。

Q事故で検察官に衝突も接触も一緒と言われたのですが

今から5~6年前の事で、
もう済んでいる事なのですが、
どうしても気になる事があるので、
どうか教えてください。

そのときの事故は、
相手方の過失が9で僕が1でしたが、
相手方が、かなり深刻な状態になってしまったので、
検察に呼ばれました。

そのときの検察の内容ですが、
僕の中では接触だったのですが、
検察官が衝突と言う言い方をしました。
そこで僕は、
「衝突ではなくて、接触と書いてもらいたいんですけど」
と言ったところ、検察官が怒り気味に、
「どっちだって一緒だ」
と言ってきたので、仕方なくそう証言しました。
(実際僕は何の処罰も受けなかったのですが)

そこで聞きたいのですが、
衝突と接触って一緒なのでしょうか。
もしかしたら、こんな風にして冤罪にされたりするのかなと
思ってしまうのですが。

詳しい方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

調書は、本来供述人の言い分をかきます。

検事に呼ばれたと言うことは、人身事故ですね。

接触・衝突は警察の事故捜査で書かれて送検されています。

相談者が「接触」と感じても、被疑者が「衝突」と証言した場合は、重たい方が基準となります。

これを、検察庁で訂正するには警察へ送検差し戻しをして再度捜査をし直すことになります。

被疑者が、衝突と認めている場合は被害者と証言を合せる必要があります。

被疑者が「接触」で、被害者が「衝突」であれば再捜査もありますが、被害者側が軽い内容を証言して再捜査では税金の無駄遣いでしかありません。

警察での証言が、基本となり検事調書が作成されます。

Q物損事故から人身事故へ

数日前にレンタカーで事故がおこりました。
状況は車に関してはバンパーの破損、街灯に衝突し破損しました。
当初けが人はでず、物損事故として処理され街灯に関しての賠償は商店街とのやりとりでということになりました。

しかし、助手席に乗っていた人が首の痛みを訴え人身事故に切り替えるようです。
病院の診断はむち打ち。 レントゲンの結果骨に異常はなくギブスも出されなかったそうです。

この時、運転手の処分はどのようになるのでしょうか?
減点数などお聞かせ下さい。
また、もし物損事故で処理できるのなら物損事故で済ませた方が良いのでしょうか?
物損事故と人身事故の差を教えてください。

Aベストアンサー

相手の方に知恵が入りましたね。あくまで入院してない事を前提にして書きますね。診断書には二週間の診断が書かれてるはずです、点数は五点引かれます。そして物損事故から人身に変えてるので物損にするのなら示談しか有りません。だけど色々な面でややこしくなりますよ必ずまた被害者に知恵が入りますのでギリギリの線までせがんで来るはずです。私なら人身事故にして保険会社に任せます。それと物損は民事、人身は刑事事件と思えば簡単だと思います。

Q原付バイクと自転車の衝突事故。修理代拒否される

示談交渉の進行で行き詰まっております。

11月下旬、自宅からすぐのT字路で、
私は原付バイクで-字を←方向に15km/hで走行中、
自転車がI字を↑方向に走行、右折してきました。
I字には「一旦停止」がありましたが、停止された様子がなく
加えて右側走行でしたので
事故相談所へ過失割合を求めたところ
原付バイク(私)4:6自転車(相手)となりました。

近所のバイク店に修理の概算を聞いたところ7~8万と言われました。
いきなり見積書を持って相手方を訪ねると、感情を逆撫でしかねないとも
言われましたので、見積書を出してもらいませんでした。
後日、相手方とは過失割合をもとに物損被害を互いに請求しましょう、
という話合いになり、原付修理は7~8万ほどと伝えました。
自転車の修理は2万円強の見積が出ていました。

正式な見積書をあげてもらいに、信頼できるバイクの大型店に行きました。
そこで原付をみてもらうと、新たに壊れている部分が見つかり
12万弱となってしまいました。
修理代金を正式に相手方に伝えましたら、
「金額が違うので応じられない。支払えない」と電話を一方的に切られ、
その後は着信拒否をされています。

今後どのように連絡していいものか分かりません。
この事故で相手方はケガ(ド軽傷)をされていたので
私は人身事故として警察では扱われています。
自賠責保険に関しても、被害者請求の手続きを進行中のことと聞きました。

過失割合が相手方に多いのに、
たまたまケガをしなかった私(翌日、肩や関節が痛かった程度…)が加害者になり、
免許の点引きがなされる上に、
修理代6割の支払の拒否もされるなんて、納得がいきません。

どうすれば修理代6割の支払をしてもらえるのか、アドバイスをお願い致します。
(長文になり申し訳ないです。。。)

示談交渉の進行で行き詰まっております。

11月下旬、自宅からすぐのT字路で、
私は原付バイクで-字を←方向に15km/hで走行中、
自転車がI字を↑方向に走行、右折してきました。
I字には「一旦停止」がありましたが、停止された様子がなく
加えて右側走行でしたので
事故相談所へ過失割合を求めたところ
原付バイク(私)4:6自転車(相手)となりました。

近所のバイク店に修理の概算を聞いたところ7~8万と言われました。
いきなり見積書を持って相手方を訪ねると、感情を逆撫でしかねないと...続きを読む

Aベストアンサー

初めは了承してもらえたのに後から金額を変更するから不信感をもたれたんですね。
誰でも相手が当初の金額から引き上げられたら不信に思いますよ。

つまり非常にまずい進め方をしたということです。初めから修理に出すつもりの店でしっかり調べて見積もりをとればよかったのですが。(そのときには店には賠償金にかかわる金額なので確実な上限の金額で出してもらいます)
そして、修理金額は修理完了まで確定は出来ないが上限としての金額であることを伝えて提示します。
あとは、実際に修理となった時に、もっと安く修理できたときにはその差額を告げて減額するのであれば、そういうトラブルは起きないし逆に相手も信頼します。

今後の対処方法ですが、相手は相応の賠償をしないと言っているのではなく、不信感から態度を硬化させているのでしょうから、それを軟化させる方法を考えるのが現実的ですね。

一つはその差額分はもうあきらめて当初金額で妥協する
金銭的には2万程度ですよね。法的措置等を取るにはあまりにも小さな金額ですから。。。。

もう一つは、これは相手の協力が必要ですが、相手に業者を指定してもらってそこで見積もりしてもらう。
(修理するかどうかは別でここでは見積もりを取るのが重要)
つまりその金額が本当にそれだけかかるのだということを相手に納得してもらうということです。

初めは了承してもらえたのに後から金額を変更するから不信感をもたれたんですね。
誰でも相手が当初の金額から引き上げられたら不信に思いますよ。

つまり非常にまずい進め方をしたということです。初めから修理に出すつもりの店でしっかり調べて見積もりをとればよかったのですが。(そのときには店には賠償金にかかわる金額なので確実な上限の金額で出してもらいます)
そして、修理金額は修理完了まで確定は出来ないが上限としての金額であることを伝えて提示します。
あとは、実際に修理となった時に、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報