RHL7.0で、apacheをインストールしました。
そのドキュメントルート(デフォルトの/var/www/html配下)にwindowsPCからFTPであるユーザでログインし、アップロードを試みたのですが、できません。
下記の事もしてみました。
(1)apacheドキュメントルートのファイル所有者をあるグループに全て変更
 chgrp -R グループ名 /var/www
(2)ドキュメントルートのディレクトリ/var/wwwのパーミッション変更
 chmod 2775 /var/www(これでwwwはdwxdwsr-xとなった)
(3)ドキュメントルートへFTPログインでアップロードするユーザを、(1)のグループへ加える。

このユーザ名でFTPログインできますが、/var/www/html/index.htmlを変更しようとすると
fxfer、アクセス件がありません、と出ます。
(2)の事は本に書いてあった事をそのまま実行したのですが、-Rオプションも付けるべきなのでしょうか?
chmod 2775 /var/www/htmlとすべきなのでしょうか?
細かく考えすぎなのでしょうか?

すみませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うまくいきませんでしたか…。

(^_^;
そうなると残念ながら現状私には障害の原因が解りません。
No.1で書いた事への補足ですが、参考URLを読んで頂いた方が良いと思いますので、ご一読下さい。
間口は狭めた方がより安全と言うことです。
特に書き込み権限は必要最小限とした方が良いでしょう。
ただしCGI等により書き込みが必要な場合等はケースバイケースで設定が必要になりますが。

参考URL:http://linux.ascii24.com/linux/linuxcom/2000/02/ …

この回答への補足

naturalさん、大変返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
実は気をつけてはいたのですが、恥ずかしながらNimdaに感染してしまい、初めてのことなのでてんやわんやしてしまいました。
参考URLの内容を今読ませてもらっています。
ご丁寧なご回答を頂戴し、ありがとうございます。
また書込みいたします。

補足日時:2001/12/10 20:05
    • good
    • 0

No.2を書き込んだ後でこんなページ(参考URL)を発見しました。


私の様に単独で管理するのでなければ有効な手段なのですね。
一面的なことを申し上げまして失礼しました。<(_ _)>

参考URL:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/kens/linux/httpd2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naturalさん、度々のご回答、ありがとうございました。
お陰さまでセキュリティの面で大変勉強になりました。
また何かと宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/12/15 11:08

>chmod 2775 /var/www/html



とすれば出来ると思います。
ところで、こういう場合Web管理者用のアカウントを作成して、ホームページを置くスペースの所有者をそのアカウントに設定、そしてそのユーザーでFTPをかけるという感じだと思うのですが、如何でしょうか。
そうすればこんなセキュリティ上危険な状態にしなくて済みますよね。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
小生、ディレクトリなどのパーミッションが良く分かっていないようです。
度々本当に恐縮ですが、下記お願い致します。
(1)uploadする直接のディレクトリを2775にしないと出来ないという事でしょうか?
(2)この方法が何故セキュリティ上危険なのか、わかっておりません。
大変厚かましいお願いですが宜しくお願い致します。

補足日時:2001/12/07 18:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
chmod 2775 /var/www/html を実行して見たのですが、アクセス権限がありません、と出てしまいました。
何か設定が悪いのかもしれません・・…。
ls -alでもhtmlの所有はloginしたユーザのグループになっているし、このユーザはそのグループのはずなのですが・・・・・。

お礼日時:2001/12/07 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング