「ブリジット・ジョーンズの日記」、以前読んだのですが、映画を見てまた読み返したくなりました。
本の中で、ブリジットが酔っぱらって書いた文があるのですが、全く見当がつきません。本来ならどういう英文なのでしょうか。3月4日の最後の文です。

Argor sworeal brilleve with Shazzan Jude.

with以下はShaz and Judeで、どちらも友人の名前です。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

映画は観ましたが、本は読んでいません。

訳本を読んだらわかるのかも知れないですね。似たような単語を探して、なんとなくですが文らしきものに近づいたので書いてみます。
  Augur swore all brill(iant) eve with Shaz and Jude.

この回答への補足

訳書を見ましたが、brilleveはお答えの通り、brilliant eveだと思います。どうもありがとうございました!

補足日時:2002/01/10 15:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toriyamaさん、考えていただいてありがとうございました。私もいろいろ考えましたが、bで始まるのはbelieveかなと思いました。とにかく、ご指摘のように訳本を探してみます。

お礼日時:2001/12/10 19:08

回答とは言えませんが、他のどれでもないので回答にチェックさせてもらいました。



No.1の回答のうち、"Argor"について訂正させてもらいます。

"Argor"は、この日記では何度か出てきて、この1語で文が完結している場合もあり、ブリジットが酔っ払った時に発する言葉のようですね。すみませんでした。

lazysusanさんはその後、良い文を思いつかれましたか?良いと思われるものを思いついたら教えてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toriyama様、お返事が遅くなり大変失礼しました。そうなんです。その後何回かこのargorという語がでてきました。訳書では「サイコー」となっていました。
Ah God!でしょうか?
以降の文は、お答えの通りだと思います。お気にかけていただいて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭with の使い方 With this award-winning cast and the e

文頭with の使い方

With this award-winning cast and the eminent Quincy Fairbanks as director, Santiago Sun will unquestionably be a contender for the title of year's best film.

これらの受賞歴のあるキャストと、著名なクインシー•フェアバンクスを監督とした『サンティアゴ•サン』は紛れもなく今年の最優秀映画賞の候補となるでしょう。

上記の訳においてwithでなければならない理由。withだからこその強調される意味はなんなのか?
また、いわゆる、どういう構文なのか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>上記の訳においてwithでなければならない理由。withだからこその強調される意味はなんなのか?
>また、いわゆる、どういう構文なのか教えて下さい。

with = having(分詞構文として) ですよ。次の 1)と2)をつないでいる機能語です。敢えて文法用語を使えば「付帯状況(同時を表す)」ですね。
1) Santiago Sun [ has ] this award-winning cast and the eminent Quincy Fairbanks as director.
「Santiago Sun は、~を擁している。」
2) Santiago Sun will unquestionably be a contender for the title of year's best film.
「Santiago Sun は、~となるでしょう。」

Having this award-winning cast and the eminent Quincy Fairbanks as director, Santiago Sun will unquestionably be a contender for the title of year's best film.
** 素の形の"Having"を"With"に変えたということです。

withでなければならない理由は、「文+文」という長くなる形を「副詞句+文」という簡潔な形にしたいという理由ですね。
「文+文」をつなぐ接続詞としては、"as"を用いることが多いです。辞書には「~ながら」という訳語が与えられてますが、そのように訳せない場合の方が多いです。またダラダラと"and"でつなぐ場合もあります。
・Santiago Sun will ~ , [ as ] it has ・・・.
・[ As ] Santiago Sun has ・・・, it will ~.
・Santiago Sun has ・・・, [ and ] it will ~.

日本語としては色々な形に訳せますが、大切なのは、"with"が、2つの文を簡潔に1つの文に結びつける働きをもつということでしょう。

>上記の訳においてwithでなければならない理由。withだからこその強調される意味はなんなのか?
>また、いわゆる、どういう構文なのか教えて下さい。

with = having(分詞構文として) ですよ。次の 1)と2)をつないでいる機能語です。敢えて文法用語を使えば「付帯状況(同時を表す)」ですね。
1) Santiago Sun [ has ] this award-winning cast and the eminent Quincy Fairbanks as director.
「Santiago Sun は、~を擁している。」
2) Santiago Sun will unquestionably be a contender for the title of ye...続きを読む

Q分詞構文(andの意味)とand文の使い分け

ある問題集で、次の英文とその訳文が記載されています。

<英文>
(1)The popular Borthwest Mall Shopping Center is farther north on Iron Road and is also accessible from the North Capitol exit off Highway 112.
(2)Opened in 1959, it is one of the largest shopping centers in this region, covering an area of forty-two acres with over 100 dapartment stores, shops and restaurents.

<訳文>
(1)人気のあるノースウエスト・モール・ショッピングセンターはアイアンパイクロードのずっと北方にあり、高速112号線のノースキャピタル出口も利用できます。
(2)1959年にオープンして以来、この地域では最大のショッピングセンターであり、42エーカーの敷地に100以上のデパートや店やレストランがあります。


<質問>
文章(2)の「, covering」で始まる分詞構文について質問があります。

訳文によると、「...であり、42エーカーの...」と「であり」と訳されているので、この「, covering」で始まる分詞構文の接続詞的な意味は「and」の意味だと思っています。

そうしますと、「, covering」という分詞構文にしなくても、単純にandを使い、「, covering」の部分を「and covers」としたほうが意味が理解しやすいと思うのです。

なぜ、わざわざ、「, covering」という分詞構文にしているのでしょうか?

もともと、「, covering」(分詞構文)と「and covers」(接続詞andで表現する場合)で、ニュアンスの違いがあるのでしょうか?

どういう場合に、分詞構文にし、どういう場合に接続詞andで表現しなくてはいけないのか、使い分けはあるのでしょうか?

文章(1)で、andを使用しているので、文章(2)はandの二重となるので、分詞構文にしているのでしょうか?

ある問題集で、次の英文とその訳文が記載されています。

<英文>
(1)The popular Borthwest Mall Shopping Center is farther north on Iron Road and is also accessible from the North Capitol exit off Highway 112.
(2)Opened in 1959, it is one of the largest shopping centers in this region, covering an area of forty-two acres with over 100 dapartment stores, shops and restaurents.

<訳文>
(1)人気のあるノースウエスト・モール・ショッピングセンターはアイアンパイクロードのず...続きを読む

Aベストアンサー

and を使って書くこともできるので、使い分けというより、文を簡潔にしたいから分詞構文にしたのでしょう。and でつなぐと二つの文は対等な関係となり、「~、それから~」というような感じになりますが、分詞構文にすると付加的な情報になり主文の方が「主」になります。
(2)の文は始めの Opened も分詞構文で、学校文法では過去分詞の分詞構文は受け身で being, having been の省略となっていますが、ここではむしろ Having opened の意味で捉える方がいいでしょう。これは自動詞(受け身にならない)の場合に時々見られ、Arrived at the port(港に着いて)などが見られます。

Qbetween + and の代わりに +with

[A] was noted between [B] with [C], and with [D]の意味を教えてください。

この「with」を「and」と理解しても意味が通るのですが、その場合、文法的に合っていますか?

要するに、「Aは、BとCの間で認められ、BとDの間でも認められた」ということですが・・・。

他にもっとよい答えがあればお願いします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう少し具体的に書いていただいた方がいいですが,言えることは
between X and Y で「X と Y の間で」これが between の基本です。

[A] was noted between [B] with [C], and with [D]
で,この and が「~でも,~でも」というつなぎで,with の方で「~と~の間」の意味になる,
ということはありません。
やはり,and で「~と~の間」の意味になります。

たとえば,... was noted between the girls with long hair, and with short hair
このような場合,the girls with long hair, and the girls with short hair 
であり,
「長い髪の女の子と,短い髪の女の子の間」
with は with にある,「~をもった」なり,何らかの意味を果たし,
and が between と関係しています。
ある意味 with の後の C と D の間ですが,直接的には B の間であり,
D の前に共通の B が省略されていると思います。

was noted というのは between と絡んでこない表現ですので,
No difference was noted between ~
「~の間に違いは認められなかった」のように,主語に between と絡むような語がつかわれているように思います。

もう少し具体的に書いていただいた方がいいですが,言えることは
between X and Y で「X と Y の間で」これが between の基本です。

[A] was noted between [B] with [C], and with [D]
で,この and が「~でも,~でも」というつなぎで,with の方で「~と~の間」の意味になる,
ということはありません。
やはり,and で「~と~の間」の意味になります。

たとえば,... was noted between the girls with long hair, and with short hair
このような場合,the girls with long hair, and the girls with sh...続きを読む

QI need your help with.. はなぜwith?

I need your help with solving this problem.
この場合なぜwithが使われるのでしょうか?

また、I need your help for...
とforに置き換えても間違いではないですか?
その場合withとforではニュアンスが変わってきますか?

Aベストアンサー

with solving:一緒に問題を解決してもらうことが前提
for solving:問題を解決してもらいたいが、一緒である必要はない

ですから、自分で解決できなく相手に解決をまかせるのであればforでもいいです。ともに解決してもらいたいのであればwithです。

Q英語、分詞を使った文について 例文です The dog sat there with his ton

英語、分詞を使った文について
例文です
The dog sat there with his tongue hanging out.
訳「その犬は、舌をだらっとしてそこに座っていた。」

ここでの分詞はなぜ現在分詞なのでしょうか?
彼の舌は、犬の意思によって垂らされていたと受身になると思ったのですが、、、
これだと 彼の舌は、(何かを)垂らすとなってしまいませんか?

Aベストアンサー

自動詞他動詞を意識しましょう。

hangは、垂れる(自)、垂らす(他)どちらもありえます。

ところで
with his tongue hanging out.
の場合、tongue は hang の実質的主語でなければなりません。

hang は目的語を持たないので自動詞で訳します。

無理に他動詞と考えなくても宜しい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報