ノルウェーなどでは社会保障は充実していますがそのぶん消費税が24%だったりかなり税率が高いですよね。それで税率を下げた方がいいと国民からの声が少しあがっているらしいですがこの場合税率は下げた方がいいのでしょうか。考えをお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

無理だと思いますよ。

景気刺激のための減税はすでに実施されていますが、これ以上の減税は無いと思います。
ノルウェーの国家財政は世界第2位の輸出量の石油によって潤っていて今のところかなり余裕がありますが、石油"枯渇後"の事が課題になってきています。
(スウェーデンや日本の場合と違って、こうした側面を持っているのです。)
一時的な減税ならともかく、長期間ともなると考えにくいです。
国民が減税も求めるのも、昨今の日本とは違って"今"国家財政に余裕があって、高い税金が必要だという意識が無いからだと思います。最近は原油高ですから、その意識が強まったのはなおさらだったと思います。
ベンチャーキャピタルの成長率は世界トップクラスですし、北欧流の資本主義は十分に機能しています。
ノルウェーでは確かに一時期クローネ高による輸出の低迷の影響を受けて成長率が鈍化しましたが、最近では低迷期に入る前の水準に回復しています(年率2.7%成長)。
景気は十分に上向いているのに、財政上の懸念や資源依存からの脱却といった課題もある中、今敢えて減税する必要は無いと考えることも出来るでしょう。
    • good
    • 0

#5です


#4の追証として、
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geo …
財政は黒字化に成功し、公的債務残高もGDP比でたったの33.1%(日本は164.3%!!)、あと、成長率も最新のものでは3.3%です。
国民の側からすれば、高い税金は本当に必要なの?という気分なのでしょう。
    • good
    • 0

inogeさんの回答に、少しだけ補足します。



 北欧諸国ではコスト抑制には努力している代わりに、行列のできてしまうがん治療、が問題になっています。たとえば放射線治療の順番待ち。実際は行列ではなく自宅で1-2ヶ月待つのですが。そのあいだに癌が進行してしまうとどうなるのかな。極論ですけど、すでに、国民の生存権さえ、失われようとしている。

 でも、財源もなく、どうしようもない。それが、北欧の限界です。この医療のこと自体はNo2さんの紹介の本には書いていないのではないかと思いますが、通じるものがありますというか、そのための最新の結果だよ。
 
 この高い税金、実は、収入の半分以上が税金になると思えば、腹が立つかもしれませんが、知らずのうちに損をしているのは、それだけではないのです。
 消費生活の多くが、輸入あるいは国際基準によって成り立つとした場合、国力(GDPでもよい)が同じ場合、税金と通貨価値の両方で、その裕福度(文化の発達した先進国の基準で暮らしやすい国かどうか)が決まります。
 中国で無税とします。中国では新車価格は平均月収の2-3年分です。国産車にしても鳥肉や野菜でもない限り国際価格の影響を強く受けます。これは中国が94年より前は5.7元=1ドルだったのを8.4元が1ドルとして固定して、経済成長したにもかかわらずそのままに据え置き、国際競争力を維持している反面、国民は消費抑制を余儀なくされています。
 その国の通貨が国際的に高く評価されていれば、
社会保障費+税金が40%としても、のこりの60%の価値もまた、高い価値を持つことがわかります。もし財政がいい加減で、社会保障費+税金が役人の飲み食いに使われるような国であれば高い評価は受けないでしょうし、少子化してニーツが増加し、これから高齢化が加速する日本のような国は、問題が解決するまでちょっと前の北欧のように安定した評価を受けられません。北欧の通過の安定に比べて、超低金利で日本円を下げないといけないと考える政策構図のひとつがここに根ざしています。日本が、北欧の後追いをしないためには何をすべきか、いま、真剣に考えねばなりませんね。

 話を、質問に戻しますが、北欧で税率を下げるのは至難の業です。経済がゼロ・サムを抜けださないと、変革のために先立つものがありません。スウェーデンはからくもEUには参加していてもユーロを導入していません。ただ、02年初めからスウェーデン・クローナの対ユーロレートは極めて狭いバンドの中の動きとなり対他通貨レートはほぼユーロと連動できています。また政策金利はECBと同水準でがんばっていました。(また追い越されたけど)。車やノーベル賞などのブランドでいくらか食ってきたし、それを低金利で守ってやってきたけれど、強い経済の減速(そりゃ、やる気がなくなるよ)に直面して国の生き残りをかけて、少なくともユーロ圏(問題多いけど)に参加するには、社会保障制度の改革は早晩避けられなくなったが、金食っている保守層はその反対勢力で最大派閥。小泉改革のようなのが必要なんだが強くなった国際企業は国外で生きていけるのでつれなくなって国民を助けてくれない...そのなかで、税率は下げた方がいい、という、非常に苦しい議論が強くなったり弱くなったりしている。
 ■ 税率を下げなければ、その国の将来はないが、下げると、その税金で食っている役人が食えなくなる。もし、取り分を維持すると、そこでがん治療の機会の前の行列がもっともっと長くなり、社会保障の実質的な崩壊も生じ、このために、ついに自己防衛的に家計出費の取り崩しが始まれば、究極の問題に着手するー税率を下げるーかもしれない。というのが、あたしの観測。
    • good
    • 0

北欧諸国の福祉政策・制度はかなり似通ったところがあります.


そのなかでも中心部にあり,人口も最大,他国の影響が少ないスウェーデンの現状について批判的に紹介した本が参考URLです.名著だと思います.検索するとネット書評も多数です.

税制や福祉予算の大小も重要なことですが,それとは関連しつつも別の問題として家庭制度の問題があります.大家族から核家族への先進国共通の変化,スウェーデンでは(おそらく他の北欧諸国も)特に顕著特に積極的に国家が介入しています.つまり福祉(老人の世話)を国家が担うことによって家庭に拘束されていた女性を解放し,社会進出させようという意図です.

その結果として平等かもしれませんが個人主義が跋扈する社会になり離婚率犯罪率が激増する結果となっています.

日本で最も一人当たり医療費の少ない長野県は,離婚率が低く,自宅介護に熱心な開業医が多く,基幹病院と開業医の連携が取れているという地域一体となった努力によってコスト抑制に成功しています.
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1379882

税率も大事ですが,われわれはどういう国家を作るべきかという理念も議論の前提として不可欠だと思います.

参考URL:http://gold24.hp.infoseek.co.jp/syodana/bunsyou/ …
    • good
    • 0

いろいろな意味合いでの「弱者」を社会が支えることが正しいと考えれば、高い消費税率はやむをえないことだ思いますし、一方、社会保障が行き過ぎていて消費税率の高さが社会的強者のやる気を削ぐようであれば、見直しが必要でしょうし・・・・。


いずれにせよ、彼の国の状況を精査した人でなければ的確な意見は難しいでしょうね・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼圧があがるとは具体的にはどういうことですか?

いつもお世話になっております。
私は、フルメトロンの点眼薬をたまに使用しています。
なので、眼科の先生から
「眼圧があがってないかを検査をします。」
と言われて眼圧測定(眼に3回くらい風みたいなのが入る検査)をやりました。眼圧が上がるとは、具体的にどのようになるということでしょうか?

Aベストアンサー

フルメトロンに限らず、「ステロイド」には一般的な副作用として「眼圧があがる」というのがあります。
この副作用には個人差があって、「眼圧が上がる人」もいれば「眼圧が上がらない人」もいるので、それを調べているのでしょう。
もし質問者さんが「ステロイドを使っても眼圧が上がらない体質」であれば、今後もフルメトロンを使えますが、
「ステロイドで眼圧が上がりやすい体質」だとわかったら、フルメトロンの点眼を中止することになります。

ステロイドによる眼圧上昇は、使用を止めればまた元の眼圧に戻ります。
また、眼圧上昇による視野欠損は、通常年のオーダーで進行していきますから、
数週間~数ヶ月の眼圧上昇では、視野欠損が発生する可能性は低いと思います。
ですから、きちんと眼圧測定するのが大事です。

Qこどもの熱、週2回も39度5分まであがりました

3歳の子供です。先週土曜日の深夜に突然39度5分の熱を出しました。水枕でひやしわきの下に保冷剤で冷やし熱を下げました。次の日は37度台でした。月火水曜日と朝熱を測ると37度~3分くらいでした。そして木曜の夕方にまた39度5分の熱が出て、夜病院へ行き風邪でしょうと診断され咳止めと抗生物質ととんぷくをもらってかえってきました。深夜はやはり熱が高く、今朝は38度3分あり、昼にはまた39度5分になりました。風邪と言われても親としてはこうつづけて39度台の高熱が続くと心配でなりません。近所の小児科でみてもらったのですが、インフルエンザではないでしょうと言われました。ただ、いま住んでいる地域が新型インフルエンザに感染した人がでた地域で中学校や小学校幼稚園などが休校している最中なので、すごく心配です。またほかの病気ではないかとも心配しています。これまで、ほとんど風邪を引くこともなく、とても丈夫な子供だと思っていたので、よけいに考えてしまっています。風邪をひいて熱を出しても38度くらいでしたので本当に心配です。新型インフルエンザの感染者が地域で出たことで、こわくて最寄の総合病院へ行って見てもらうことも考えてしまいます。こ症状について何か考えられることがあれば、ぜひアドバイスよろしくお願いします。

3歳の子供です。先週土曜日の深夜に突然39度5分の熱を出しました。水枕でひやしわきの下に保冷剤で冷やし熱を下げました。次の日は37度台でした。月火水曜日と朝熱を測ると37度~3分くらいでした。そして木曜の夕方にまた39度5分の熱が出て、夜病院へ行き風邪でしょうと診断され咳止めと抗生物質ととんぷくをもらってかえってきました。深夜はやはり熱が高く、今朝は38度3分あり、昼にはまた39度5分になりました。風邪と言われても親としてはこうつづけて39度台の高熱が続くと心配でなりませ...続きを読む

Aベストアンサー

こどもの熱は、親として心配ですよね。

うちの場合、娘が1歳半のとき、それほど間隔はあきませんでしたが
やはり一度下がったと思ったら40度超の熱が出て、
夜中に総合病院で見てもらったことがあります。
先生いわく、「40度超えても(ほぼ)大丈夫」だそうです。
見て、明らかにおかしな行動をとっていたり・・・となると急を要しますが。
薬などで熱が下がっても、根本的に解決しているわけではないので
菌と戦っている間は熱が上がるのだそうです。

お子さんも辛いでしょうが、水分をしっかり摂って、もう1,2日
様子をみてみたらいかがでしょうか。

Q休業保障についておしえてください

先日、業務中に事故にあい、骨にヒビがはりました。全治3,4カ月かかるといわれ、会社から休業保障の書類が送られてきました。
1.いま、書類を記入しようとしていますが、口座振込先などの個人情報を記入する欄がありますが、まずは労働者(私)が先に必要事項を書いてから、主治医に提出して必要事項を書いてもらうのが正しい順序でしょうか。
2.また、実際に振り込まれる金額は、基本賃金の60%ですか?交通費は関係ナシ?また交通費を別途支給されていましたが、それはどうなるのでしょうか。
3.実際に、指定した口座先に振り込まれるのは、いつですか。(申請してから何日後?)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.主治医と労働者どちらが先かというのは決まりがありません。どち  らがさきでもよいです。

2.業務中とあるのでこの場合は労災休業給付と考えていいのでしょう  か?その場合は、給与の60%の休業給付と給与の20%の特別給  付があるため実際には給与の80%が支給されます。
  ここでいう給与は基本給+交通費などの諸手当を含んだ総額です。
  ちなみにいつの給与が基本になるかというと、事故にあった日のも  っとも近い賃金締め日前3か月間の平均です。
  
3.振り込み時期は申請して2週間~1か月の間だと思います。
  だたし、今の時期は労働保険の年度更新が始まるので労働局がもっ  とも忙しい時期です。通常より遅い場合があるかもしれませんよ。

Q熱の下げ方について

 風邪をひいて高熱の時に我が家では湯たんぽなどを布団の中に入れて汗を出すことで熱を下げていました。

 しかし、漫画やテレビを見ていると氷のうを頭に乗せているのが熱を下げるときに行われていた方法でした。

 同じ熱を下げる目的において、どちらが効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱は自己のもつ兵隊(免疫細胞)が 敵(ウイルス)の弱点を見つけて戦争が始まった状態です。
(熱の上がらない風邪が長引くのはそのせいです)
決着がつけば熱は下がります。

ただしあまり高熱(個人差があるが 39℃~)が続くと自己の生体もその熱でやられてしまうので(特に脳が危険)解熱します。

患者に体力がある場合せっかくの発熱を早々に下げるべきではありませんが、
発熱が長引き体力そのものが弱くなってしまう状態なら解熱するしかないでしょう。
この場合ある程度の長期療養を覚悟するしかありません。

発熱にともない発汗しますので、水分補給を忘れないでください。
胃腸が弱っている場合は吸収の早いアイソトニック飲料が効果的です。

Qうつ病における雇用保険の保障内容

私は20代の会社員です。
現在、うつ病を患っております。
何とか働いておりますが辛い状態で
うつ病の完治等の目的で退職を
考えております。
通常、雇用保険は3ヶ月しかいただけないですが
うつ病など精神疾患は10ヶ月分いただけると
噂で聞きました。
このことを詳しく説明してくださいませんでしょうか
お願いいたします。

Aベストアンサー

うつ病で労務不能と診断されるなら、雇用保険からの給付はもらえませんので、まず暫く働けない事を理由に受給期間を最大限延長(4年)する手続きをしたらいいと思います。そうすれば、その延長期間中に働けるようになれば、失業給付をもらうことができます。
そして、退職後健康保険を任意継続(退職日の翌日から20日以内の手続きが条件)して労務不能と言う事で傷病手当金を請求するのがいいのではないでしょうか。労務不能であれば最長1年6ヶ月は、標準報酬日額の6割の所得保障がもらえます。もし、入っている健保が組合健保なら、さらに付加給付ももらえる可能性があります。
ただし、医師が労務不能の意見書を書いてくれなければ無理でしょう。その場合は、当初から失業保険を受給することになるでしょう。
この回答は、健康保険にも入っていることを前提にしています。そうでないならごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報