計算でマイナスが出たときに△1000とか計上するんですが、なぜ△なんでしょうか? △にする根拠を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

過去の質問に詳しい回答が寄せられていましたよ。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173225
    • good
    • 0

-だったら印刷の汚れとかカスレでわからなくなるからじゃないですか。

×の記号を*にするのと同じことじゃないでしょうか。
それじゃあ何故△かといえばやっぱり書きやすいからじゃないでしょうかね。
なんか無責任でごめんなさい。
    • good
    • 0

「-」とすると,簡単に「+」と直してしまうことが出来るとか,紙の汚れの関係で「+」に見えてしまうという理由だと聞いたことがあります。


「△」や「▲」を使うのですが,これ,簿記などの話ですよね?
数学や算数では,「-」は「-」と表記するで良かったはず・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学の問題で「次の図で、3点A,B,Cを頂点とする△ABCを作るとき、頂点Aを通り、△ABCの面積を

数学の問題で「次の図で、3点A,B,Cを頂点とする△ABCを作るとき、頂点Aを通り、△ABCの面積を2等分する直線を求めなさい」という問題がわかりません。

Aベストアンサー

任意の2点を通る直線を求めることは自力でできると仮定します。Aと"BCの中点"を通る直線を求めればよい。BCの中点=1/2(Xb+Xc,Yb+Yc)

Qマイナス-マイナスはなぜプラスになるか?

5-(-3)-4=4で、5-(-3)がなんで8になるの?と中学1年生の娘に質問されて、どうにもうまく答えられなかった。「マイナスひくマイナスはプラスになるの、そう決まっているの」と答えても納得してくれません。誰か、数学ならい初めの中学1年生にもわかるように、説明の仕方を教えて下さい。ちなみに高校の数学の先生に聞いても、うまく説明してくれませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは

5-(-3)=5+(-1)x(-3)と同じです。
ですから、マイナス引くマイナスがプラスになるのではなくマイナスかけるマイナスがプラスになるのです。
では、なぜマイナスかけるマイナスがプラスになるかですが…

こんな風に考えてみたらどうでしょうか?
まず、任意のaに0(ゼロ)をかけることを考えます。
ax0=0(あたりまえです)
ここで、a=-1として
(-1)x(3-3)=0を分配法則にて考えましょう。
※(3-3)=0なのでax0=0と同じ事です。
(-1)x3+(-1)x(-3)=0 ですよね。
ここで、(-1)x3を右辺へ移行します。
簡単に言えば -3+(-1)x(-3)=0 なので(-3)を右辺に移行するには両辺に3を足せばいいですよね。
(-1)x(-3)=3
この結果を見れば、マイナスかけるマイナスはプラスになることがわかると思います。

Q1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが 1000キロ=1000000メー

1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが
1000キロ=1000000メートルなので

1000km^2=1000km×1000km
m^2=1000000*1000000
になるのかなと思ったら1000000000m^2で違いました。
なぜでしょうか。

Aベストアンサー

> 1000キロ平方メートル

 正しくは1000平方キロメートル。平方が先です。
 ただし単位記号としては㎢でkが先です。

 で。キロは1,000ですから、平方キロメートルを平方メートルにするには1000を掛ければよいだけです。つまり平方キロメートル表記の値の後ろに0を3個つければ終わりです。
 よって1,000平方キロメートルは1,000,000平方メートル。(100万平方メートル)

 なお、1,000平方キロメートルは1km×1,000kmです。つまり1,000m×1,000,000m。
 2km×500kmでもあります。つまり2,000m×500,000m。
 10km×100kmでもあります。つまり10,000m×100,000m。

参考まで。

Q△y/△xとdy/dxについて再考

△y/△xとdy/dxについて再考
http://okwave.jp/qa/q5719593.htmlの回答#1について質問です。
-----引用-----
ある変化量をそれぞれx,yについてΔx,Δyとすると
dy/dx=lim(Δx→0)Δy/Δx
が定義です。したがってΔy/Δxとdy/dxでは全然違います。
Δy/ΔxについてΔxを限りなく0に近づけた値がdy/dxなのです。
-----引用終-----
y=f(x)において、△y/△xとdy/dxは、似ているものと私は感じます。この考え方はどうも適切さが劣っているようです。どう修正すればよいか教えてください。
添付画像は思考過程のガラス張りです。

Aベストアンサー

xy 平面上に y = f(x) のグラフを描いて
考えてみては、どうですか?

△y/△x は、曲線上に2点をとって、
2点間の変化率を求めているのであり、
dy/dx は、曲線の接線上に2点をとって、
2点間の変化率を求めているのです。

ですから、
△y/△x では、△x→0 の極限を考えなくては
接線の変化率が出ませんが、
dy/dx では、dx, dy が有限の値のままで
接線の変化率となります。
最初から、接線上なのですから。

Q解けたら天才!!! 5△ー□=60 △と□に入るものは?

解けたら天才!!!

5△ー□=60

△と□に入るものは?

Aベストアンサー

△:ダ
□:ス


人気Q&Aランキング

おすすめ情報