出産前後の痔にはご注意!

お世話になります。当方H16年式 ニッサン クリッパー
2WD(三菱OEMミニキャブ)のホイールプロファイルが知りたいのですが、ミニキャブと同じでしょうか?
いろいろ調べてみたのですが、わかりません。ダイハツハイゼットの純正スチールはハブ径がきつくて付きませんでした。PCD100 4H ハブ系56?オフセット35から38程度でしょうか。流用できそうな純正ホイールもあれば教えてください。宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

ミニキャブ U61/62系 純正サイズ 12×350.B +46 ハブ径56φです。


*クリッパーはOEMですから純正ホイールが流用できる(筈)です。
ちなみにカー用品量販店で売られているスタッドレスセット品は両車とも装着可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!これでスタッドレスが購入できます。

お礼日時:2005/12/02 19:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽トラ 三菱ミニキャブに取り付け可能なホイールのリム幅・フランジ

軽トラ 三菱ミニキャブに取り付け可能なホイールのリム幅・フランジ

 軽トラック(三菱ミニキャブ V-U42T 平成10年式?)を譲ってもらったのですが、スペアタイヤが付いていなかったのでスペアタイヤ(ホイール付き)の購入を考えています。現在使用中のタイヤとホイールもだいぶ痛んでいるので、いずれホイール付きで購入するつもりです。

 ここからが本題になりますが、ミニキャブの取扱説明書には12×3.50B(オフセット38mm)のホイールが使用可能なサイズとして明記されているのですが、現在この軽トラックが使用しているホイールは3 1/2 J ×12(12×3.5Jと考えていいのでしょうか?)と表記されているPCD 114.3mmで4穴の物です。
 実際に現在12×3.5Jを使用できているのだから、12×3.50B以外のリム幅とフランジのホイールでも使用可能だとは思うのですが、4.00B 3.5J 4J など、どこまでのサイズの物を取り付け可能でしょうか?
 同型のミニキャブユーザーや、こういう事に詳しい方、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

リムのフランジ形状ですが、B,J,JJ どれでも実用上は同じです。
少なくともユーザー的にはですが(苦笑)

ですので 純正は ホイール径12インチ 幅3.5インチ です。
12×3.5Jのものは同サイズということでそのまま使えます。

社外のスチールホイールも幅4インチ、つまり4.00B,4.0Jなどでしたら多分許容範囲でしょう。

ちなみに純正オプション?のスタイルドスチールホイールというものもあります。
写真のものがそうなのですが・・・ワリとメジャーです。
解体屋さん関係で探していただくとそこそこ出てくるんじゃないでしょうか?
(再塗装前提なら特に)
強度もデザインもいい線だと思います。

サイズは12×3.5Bでした。

Q軽のタイヤ145R12を155/65R13にかえた

いま、スバルサンバーという軽バンに乗っています。
最近乗り始めたんですが、とても愛着がわきまして

今はいているスチールホイルのタイヤ145R12を

アルミホイルにして155/65R13にかえたいのですが大丈夫でしょうか?

あとは自分で調べて、オフセット+45、PCD100、ハブ径59mm以上
なら大丈夫だと思っています。

もし、ダメならインチアップ?というのでしょうか?
アルミホイルに履き替えたいんですがどうすればいいでしょうか?
いま、ヤフーオークションで品定めしているのが楽しいです。

Aベストアンサー

大丈夫でしょう・・・多分

私の車がハイゼットバンで、
145R12 6PRを155/70R13にしています。
ハンドルを目いっぱい切ったときに、ロアアームに擦るときがあります。
ホイールは乗用のアトレーワゴンの物です。
ホイール幅が少し広くなったせいか?オフセットがあと5mm外なら当たらなかったでしょう。
タイヤの対荷重は、調べた結果クリアーしています。
ホイールにもJW-Tマークがありますので、車検もOKです。

貴方の場合、
貨物なら、ホイールにJW-Tマークが有る物を探してください。
それから、軽自動車検査協会に電話でよいので、
タイヤの対荷重がOKか確認する必要があります。

ぶっちゃけた話が
スピードメーターは許容の幅が大きいので、
相当のサイズ違いでないと外れることは無いです。
あとは車検対応で許容荷重だけです。
車検用にバンタイヤをしまって置くなら特に問題ないと思います。

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qミニキャブにスピーカーをを装着するには?

17年式の三菱ミニキャブに乗っています。商用車なので、標準ではスピーカーレス仕様になっています。
そこにトレードインタイプ(純正交換タイプ)のスピーカーを装着したいのです。ドア部へのスピーカー配線が必要なことはわかるのですが、配線の防水加工や耐久性のある配線材は何を利用すればよい等の情報をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

ミニキャブですと
ステレオ本体にスピーカーがあるのが純正ですね
そうなるとドアへの設置は全てオリジナルになります
(取り付け出来るようになってます?)

まずドアを開けた時にヒンジ部分付近に
めくら蓋があるかどうかの確認です
ボディ側とドア側にあれば
そこから配線を通します

ドアの開閉で擦れても切れないように
ゴムかプラスティックの蛇腹の配線ホースが必要です
更に窓の開閉に邪魔にならない部分に
スピーカーの大きさに合わせて穴を開けるのですが
内張自体が薄いと思われるので気を付けて下さい

後は窓側(上部)よりの水分への対策ですので
スピーカー上半分に何かプラスティックか何かで
覆いをする必要があります
これは自作ですね

配線材ですがこれは良くスピーカーに付属している配線程度のもので結構です

私の経験上のお話ですが参考になりましたら幸いです

Q軽貨物バンに乗用タイヤを履かせたい

4ナンバーの軽貨物バンに乗っていますが、滅多に荷物を載せない(載せてもたいした量ではない)ので
乗り心地とブレーキング性能を改善するべく乗用車用のタイヤを履かせたいと思っています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5639434.html
↑のNo.2の回答で、タイヤの耐荷重能力が純正タイヤと同等なら車検に適合するとありますが、
145R12 6PR LTタイヤと同等以上の耐加重値を持った乗用車用タイヤはありますか?

また、インチアップも可能とありますが、タイヤの外径の変化はどの程度までが許容範囲ですか?

現在乗っている車の車両重量は980kgで、最大積載量は350kg(4名乗車時250kg)です。

Aベストアンサー

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数値以上を持ったタイヤならば、どんなサイズであれ、現在の保安基準には適合します。

ただし、注意が必要です。

先の 「145~」の貨物用タイヤの 最大負荷能力は、「空気圧 350kPa」の時です。
乗用車タイヤのロード・インデックス値は、「 240kPa」を前提としてます。

ですので、今後購入された 「 ロード・インデックス 80以上 」のタイヤには、
必ず 「 240kPa」の空気圧を守らなければなりません。
その空気圧の時に、「 450kg 」の耐荷重能力が発揮できるのですから。
(ただ、軽貨物車で、350kPaなんて空気いれてるクルマに とんと出会いません。 当方、自動車修理工ですが。)

あと、ホイールの強度に関して。
もともと貨物を積むのが本来の「軽貨物車」ですので、タイヤのみならず、ホイールにも強度要求されます。
アルミホイールの場合、 「JWL」マークが付いてることが必要です。
(厳密に言えば、JWL-T ですが、そこまでは求めないかも。っていうか、このJWLでさえ認識されずに通っているのが現状です。)


質問者さんが どんな乗り方(滅多に荷物を載せない、載せてもたいした量ではない)されようとも、検査基準では、「 ロード・インデックス 80 」を満足していなければ、車検には通りません。

また、外径が変わるとスピードメータに誤差が生じます。
絶対に誤差があってはならない・・・というものでもありません。

プラス側に15%、マイナス側に10%まで許されてます。
(ほんのチョット前までは、マイナス側への誤差は一切ゆるされてませんでした。
いつも法がコロコロ変わるのには閉口してます!)

というわけで、タイヤサイズに関しては、

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

・・・なサイトを参考に、検討してみてください。

(空気圧、240kPa というのは、単純に1/100にして 「2.4キロ」と考えてくださって結構です。 350kPaも同様です。 「3.5キロ」と考えてください。厳密にはチョット違いますが、まあ、ザックリと。)
 

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数...続きを読む

Qオフセットとハブ径が違うホイールの装着について。

現在スズキエブリを乗っています。
乗りかえでダイハツハイゼットカーゴを検討していて
交換したばかりの、エブリのタイヤをハイゼットカーゴに装着できるか?教えてください。

エブリの純正ホイールとハイゼットカーゴの純正ホイールを比べてみると
 オフセット  エブリ +45mm ハイゼットカーゴ +40mm
 ハブ径    エブリ 60mm ハイゼットカーゴ 54mm
上記2点だけがことなり、リム径12インチ・リム幅4.00B・PCD100mmは同じでした。

どなたか教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オフセットは5mm差なので許容範囲でしょう。ハイゼットのホイールと比べると5mm中に入ります。

ハブ径はエブリィの方が大きいので装着は可能ですが、遊びが出来るのでホイールのセンターがズレてしまう場合があります。
ずれると走行中にハンドルに振動が出る症状が出ます、その場合は遊びを無くすためのリング状のスペーサーが販売されていますのでそれを装着すれば解決します。

Qミニキャブバン U61V オーディオパネル外し方

よろしくお願いします。

ミニキャブのオーディオパネルの外し方を教えて下さい。
見たところ、隠し蓋、隠しネジなどは無いようです。
コジって外す場合、コツなどあればお願いします。

Aベストアンサー

同じ車に乗ってます。
この車、同じ車でも年式によって若干異なります。
簡単な見分け方は灰皿。灰皿が昔からあるスライド式ものは旧タイプで、
斜めに開くタイプが現行タイプのようです。

前者ははやり、力任せに引っ張る。これに尽きます。
私はハザードスイッチの下あたりを両手で引っ張ります。

後者もあまり前者と変わりありませんが、黒いふちとグレーの
ふちの2つ取る必要があります。
黒いふちも力任せに引っ張ってとります。
見えないところをドライバー等でこじれば構造がわかると思います。
黒いふちが取れれば、グレーのふちです。
グレーのふちも力任せの引っ張ります。結構力いります。

両者ともグレーのふちを外さないとオーディオステーが見えません。
運がわるいとグレーのふちとダッシュを結合してる白いプラスティック
が割れる場合があります。確か4つで止まってると思いますので、
一つ割れたぐらいではぐらつくことはないと思います。
心配でしたら事前に買っておいても良いかもしれません。
白い結合する部分は6つとめられるようになってたと思いますが、
実際は4つしかとまってなかったと思います。予備で買っておいた
ものをのこりの2こにつけておくのも良いかもしれません。
次はずすときはその分硬いですけど。

結論、ビスでは止まってません。力任せに引っ張る。

あっここでワンポイントアドバイス。
バンのグレードの低いモデルはスピーカーが付いてません。
よって、オーディオカプラーにもスピーカー線は来てません。
別で引きなおす必要があります。
スピーカーですが、新しいタイプでしたらドアにスピーカー用の穴
が空いてて装着も容易ですが、古いタイプのものでしたら、
穴が空いてませんので、考える必要があります。

あと、ステー。普通、オーディオのステーは2din対応のものが多いですが、
この車種は2din対応ではありません。下の小物入れはグレーのカバーに
粗ネジで付いています。
2dinのデッキやオーディオとナビを取り付ける場合は別途同じオーディオステーか、ホームセンターなどで販売されているステーを加工して
つける必要があります。

最後に、オーディオの線がかさばる場合はなかなかデッキスペースに
収まりません。イライラしながらの作業になりますので、
断線注意でおねがいします。

以上、現役ミニキャブ乗りからのアドバイス。
これだけ教えたんだから20ptくれないとシバくぞ(笑)

同じ車に乗ってます。
この車、同じ車でも年式によって若干異なります。
簡単な見分け方は灰皿。灰皿が昔からあるスライド式ものは旧タイプで、
斜めに開くタイプが現行タイプのようです。

前者ははやり、力任せに引っ張る。これに尽きます。
私はハザードスイッチの下あたりを両手で引っ張ります。

後者もあまり前者と変わりありませんが、黒いふちとグレーの
ふちの2つ取る必要があります。
黒いふちも力任せに引っ張ってとります。
見えないところをドライバー等でこじれば構造がわかると思います...続きを読む

Q自宅用の軽自動車を、軽貨物登録4ナンバーにできますか?

スズキ ワゴンR N-1を軽貨物登録4ナンバーに登録できますか?
できるなら現状をどういじればいいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、ワゴンRを軽貨物車にとのことですが、

リアシートを外し、荷台として使えるように鉄板か木製の板を加工してそれらしい平らな形に加工し、
ライン通し(持ち込み登録)をすれば取れないことは無いと思います。

ただし、乗用車に戻せないようにシートを外したボルト穴などは熔接等でふさぐことをお勧めします。

そもそも完全な乗用車ですから、貨物使用に向くかは疑問です。
サスペンションだって人が乗って乗り心地を良くしようと設計されているはず。

なお、事業用(黒ナンバー)にする場合は予め「運送事業者」の届けを
陸運局に申請した書類が必要です。当然フロントドア下部に「軽貨物」
のステッカーが必要ですが。

ご参考までに
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/inspect.htm

Qミニキャブ3G83エンジンとekワゴン、ミニカ互換

三菱ミニキャブ(GD-U61T)H11年の3G83エンジン不調の為、載せ換えを検討しています。(インジェクション仕様)
ミニキャブのエンジンがなかなか見付らないのでekワゴンやミニカの同じ型式3G83でH19年頃のエンジンが載せ換えられるのではないかと考えます。
ミニキャブのエンジンは水平置きでekワゴンやミニカは垂直置きエンジンとなります。
補器類(IN/EXマニホールド、ダイナモ、パワステ部品)は既存ミニキャブから移植するつもりでいます。
また、水平置き用のオイルパン、カムカバー等も既存から移す予定です。
従いましてekワゴンやミニカのエンジンからシリンダーヘッド、ブロック全般とその内容物(ピストン、コンロッド等)のみを利用するつもりです。

そこで質問ですが、
(1) 補器類のブラケット取付けのシリンダーブロック穴位置は共通でしょうか?
(2) IN/EXマニホールドの取付け穴位置も同じと思うのですが?
(3) 他に違い等ありましたら教えて下さい。

中古エンジン購入先等に質問しているのですが、明確な答えがないので
どなたか明快な答えを教えてください。

三菱ミニキャブ(GD-U61T)H11年の3G83エンジン不調の為、載せ換えを検討しています。(インジェクション仕様)
ミニキャブのエンジンがなかなか見付らないのでekワゴンやミニカの同じ型式3G83でH19年頃のエンジンが載せ換えられるのではないかと考えます。
ミニキャブのエンジンは水平置きでekワゴンやミニカは垂直置きエンジンとなります。
補器類(IN/EXマニホールド、ダイナモ、パワステ部品)は既存ミニキャブから移植するつもりでいます。
また、水平置き用のオイルパン、カムカバー等も既存から移す予定で...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

エンジン型式同じでも、もう多様な仕様があります。

リビルトメーカーでは、機種名同じでも 全く違う仕様のエンジンを、
お客さんのクルマにあった仕様に改造して出荷することはアタリマエで、
それが技術的にできなければ 業種としてやっていけません。

たとえば、エンジンマウントの取り付けボス穴を付けるために、
シリンダブロックの一部を溶接肉盛りし、そこにネジ穴付ける。
圧縮比の違いを修正するために、ヘッドやブロックを面研したり
ガスケットの厚さを変えたりする・・・。

そういうことができる前提として、「エンジンの仕様」を細かく把握していて、
それに対応する技術・ノウハウを持っている必要があります。

ですので、ご質問の 「互換性」等に関しては、エンジンリビルトメーカーが精通してます。
そういう所へ相談されるのが良いと思います。

というワケで、ここも紹介しておきます。 ↓

  http://www.atk.co.jp/frm/business.html

 ※ ここも、私は所属してませんでした。

Q軽トラックのことで

ホンダの「アクティトラック4WD」(H6~8年式)のホイルサイズについて教えて下さい。
・PCDは 100mm 
・中央のハブ径穴(というのかな?)は 54mm
で、合っていますでしょうか?
ご存知の方宜しくお願いします。
(ちなみに軽トラのホイルサイズは、各メーカーで共通なのでしょうか?)

Aベストアンサー

こんにちは。

HA系は3.5B-12 オフセット40 P.C.D100
ここまでは新旧共通。

新旧でデザインが異なり、ハブ径は新規格が56mmで旧規格が54mmだったと思いますが、旧規格用ホイールを新規格車に履いても別に問題ありませんでした。

現在の軽トラはP.C.D100、オフセット40~45くらいの汎用ホイール(アフターマーケットのアルミや雪国のスタッドレス用鉄チン)であれば、だいたいどれも履けるようになっています。旧アクティ、旧サンバー、95年くらいからの旧キャリイも同様です。
しかし、純正ホイールの移植となるとハブ径やブレーキキャリパーで干渉する組み合わせもあるそうです。(HA4に550ccサンバー用のホイールはダメでした。5mmくらいのスペーサーを噛ませるとなんとか使えるかもしれませんが)

余談ですが、TC型(1988年までの2気筒4WD初代アクティ)のホイールを移植すると、オフセットが35のためツライチに近くなります。
このホイールは幅4Bのため155R12が履けますが、155を履くとはみ出そうでした。

あと、新規格ライフの12インチ車は幅4Bでオフセット40のため、アクティに155R12を履かせるために使えます。

旧規格の場合はダイハツ車が110、95年くらいまでのスズキ車が114.3、ミニキャブ4WDが114.3、フリーハブを持たないホンダ車、スバル車は4WD登場から100など、バラバラになっていて、規格変更のついでに統一されたという感じです。

なお、ホンダ車は独特の半球形ナットですので、純正以外のテーパーナット用のホイールを履かせる場合は、M12-P1.5のナット12個を調達してください。(ホームセンターで千円くらい)
そのまま履くとナットが緩みやすいです。

こんにちは。

HA系は3.5B-12 オフセット40 P.C.D100
ここまでは新旧共通。

新旧でデザインが異なり、ハブ径は新規格が56mmで旧規格が54mmだったと思いますが、旧規格用ホイールを新規格車に履いても別に問題ありませんでした。

現在の軽トラはP.C.D100、オフセット40~45くらいの汎用ホイール(アフターマーケットのアルミや雪国のスタッドレス用鉄チン)であれば、だいたいどれも履けるようになっています。旧アクティ、旧サンバー、95年くらいからの旧キ...続きを読む


人気Q&Aランキング