唾液が少なく口内乾燥感が強く、痛みのコントロールが不十分で精神面では焦燥感がつよい状態です。 抗鬱剤の併用を考えていますが副作用で口渇が増強されては困るので精神面及び鎮痛補助として有効な薬を教えてください。

A 回答 (1件)

唾液が少なく・・・なぜ?


痛みのコントロール・・・何のための何処の痛みでしょう
抗鬱剤の併用を・・・理由は?
当然ですが、年齢、性別、現病・既往歴などないことには…。

抗うつ剤そのものは3環系抗うつ剤はムスカリン受容体遮断作用によって特に口渇の副作用が強いため難しいと考えます。副作用を考えれば、第三世代の抗うつ剤SSRIに勝るものはないでしょう。

薬理は専門外ですので一般人として。

参考URL:http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/utu2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q看護師として働く上で、勉強面と体力面…

看護師として働き始めて半年もしないうちに辞めてしまい
看護とは離れた生活を送っていたのですが、
この春から再び新人として働くことになりました。

4月まで1ヶ月半程ありますが、いざ働く時少しでも
スムーズに勤務できるように、準備したいと思っています。
休んでる間は看護に触れたくなくて、
勉強等も全くやっていませんでした。
一緒に働く卒業したばかりの現役の方に比べて、
知識もたいぶ忘れていると思うので
もう1度復習しなくてはと考えているのですが、
今自分でやっているのは、働いている友人に現場で
使う看護技術がわかりやすくのっている本を
教えてもらったのでそれに軽く目を通すくらいです。
これは最低限やっておいた方がいいとか、今のうちに
やっておくと後から楽!という内容をアドバイスして
頂けたらと思います。

またそれと同時に体力づくりをしておかなければと
思っています。
短期のバイトをする予定ですが、辞めてから
けっこうインドアな生活を送っていたので
すごく体力が落ちていると思います。
ジムに行きたいとも思ったのですが、金銭的に
キツイので、お金をかけず生活習慣改善と
体力づくりをしていきたいと考えていますが、
何かいいアイデアはないでしょうか?

看護師として働き始めて半年もしないうちに辞めてしまい
看護とは離れた生活を送っていたのですが、
この春から再び新人として働くことになりました。

4月まで1ヶ月半程ありますが、いざ働く時少しでも
スムーズに勤務できるように、準備したいと思っています。
休んでる間は看護に触れたくなくて、
勉強等も全くやっていませんでした。
一緒に働く卒業したばかりの現役の方に比べて、
知識もたいぶ忘れていると思うので
もう1度復習しなくてはと考えているのですが、
今自分でやっているのは、働...続きを読む

Aベストアンサー

勤める形態にもよりますから、勉強内容や体力はどの程度ともいえませんが、

先ず、数ヶ月運動らしいことをしていないなら、いきなり行ったら、いけないことはわかりますよね。
ここで、其れを書くと、すぐに表面上だけをマネをして、全く違う状態の回答者にそれを使うのが居るのであまり詳しくは書けませんが、内分泌や血管系統です。

で、あまり時間がないから、最初の数日間は軽い散歩ていどから初めて、次に早めに歩くことを行い、其れをなるべく長く、呼吸は深く、歩きに合わせること。

真向法http://www.makkoho.or.jp/

ストレッチは十分に行うこと。

素人はこれの重要性も知らずに、変な回答をしていることが良くあるので、その程度で回答者のレベルも分かるので、他の健康・医療面などを質問するときにはそれを考えて読んでください。

食事は使った蛋白の補充とその同化に必要な微量栄養素を大目に摂取しておくこと。食材だけでは不足なのでサプリは必需。


勉強は、どのレベルで働くかにもよりますから、何ともいえませんが、医師のと違いナースのは即実戦に使えるのが書いてある本が多いから、それでよいでしょう。

勤める形態にもよりますから、勉強内容や体力はどの程度ともいえませんが、

先ず、数ヶ月運動らしいことをしていないなら、いきなり行ったら、いけないことはわかりますよね。
ここで、其れを書くと、すぐに表面上だけをマネをして、全く違う状態の回答者にそれを使うのが居るのであまり詳しくは書けませんが、内分泌や血管系統です。

で、あまり時間がないから、最初の数日間は軽い散歩ていどから初めて、次に早めに歩くことを行い、其れをなるべく長く、呼吸は深く、歩きに合わせること。

真向法http:...続きを読む

Q小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

5歳になる発達障害児がいます。1歳半から障害児専門の小児科へかかり、原因不明の発達遅滞といわれていましたが、特別児童手当をうけるときに心理士からADHDかも知れないと言われたのでついでに書いてもらいました。そんな感じなのできちんとした診断名を受けたつもりはありません。

昨年、隣県に引っ越し、新しい障害児専門の小児科へかかっていますが、カウンセリングのみできちんとした検査や診断は受けておりません。小学校へ向けてきちんとした診断を受けようか相談するため予約を取っています。

ところが幼稚園の障害児担当の先生が、小児科の先生がADHDと診断できるのはおかしい(児童手当申請書のコピーを提出していました)。うちの県では小児精神科は1つしかない(園の先生はここで2年間通って勉強したそうです)。いま通っている小児科の先生でも診断できないのではないか。私は自閉症だと思う(なぜあなたこそ診断できる?)。

そんなことを言われて不安になりました。

小児科(障害者等専門の)と児童精神科?や小児精神科?の先生は専門分野は違うのでしょうか?
それともただ、病院や先生が専門科を名付けているだけなのでしょうか?
かかりつけの先生に直接聞くのも聞きにくいと思いますし、もし、専門外の先生ならば、きちんとした専門の先生に診断を受けたいと思います。

わかりずらい文章ですが、ご回答よろしくお願いいたします。

小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

5歳になる発達障害児がいます。1歳半から障害児専門の小児科へかかり、原因不明の発達遅滞といわれていましたが、特別児童手当をうけるときに心理士からADHDかも知れないと言われたのでついでに書いてもらいました。そんな感じなのできちんとした診断名を受けたつもりはありません。

昨年、隣県に引っ越し、新しい障害児専門の小児科へかかっていますが、カウンセリングのみできちんとした検査や診断は受けておりません。小学校へ向けてき...続きを読む

Aベストアンサー

医師免許を持っている人なら誰でも”診断名”をつける事は出来ます。
でもその信憑性は別問題です。
だって例えば外科医から発達障害を診断されてもね・・・^^;?

なのでベストなのは児童精神科医でしょうが、障害児を見慣れている人ならばある程度わかると思うので的外れな診断ではないのでしょうが、はっきり言うと、障害児を見慣れたフツーの人(医者以外)が全体の雰囲気で見分ける程度の事だと思います。

対して児童精神科医の場合は検査をしたり発達障害に焦点を当てて行動観察をします。


少なくとも医師免許を持たない幼稚園の先生が”医師”の診断にケチをつける資格はありません。

ただ・・・日常長時間の接触をしている先生の勘を馬鹿に出来ないのも事実だと思います。

一度子供さんの様子を、自閉症状を意識して観察してみて、minikuma3さんの目から見て当てはまると感じる部分があれば専門の病院を受診されても良いかも知れませんね。

ちなみに小児科だろうが児童精神科だろうが免許が分かれている訳ではないので、
小児科の看板を掲げる病院にも発達障害に詳しい医師がいる事もあります。

医師免許を持っている人なら誰でも”診断名”をつける事は出来ます。
でもその信憑性は別問題です。
だって例えば外科医から発達障害を診断されてもね・・・^^;?

なのでベストなのは児童精神科医でしょうが、障害児を見慣れている人ならばある程度わかると思うので的外れな診断ではないのでしょうが、はっきり言うと、障害児を見慣れたフツーの人(医者以外)が全体の雰囲気で見分ける程度の事だと思います。

対して児童精神科医の場合は検査をしたり発達障害に焦点を当てて行動観察をします。


少なく...続きを読む

Q唾液って・・・???

ここ2・3日のことなんですが、食事前も食後でもやたらと唾液が出てくるんです。
たとえて言うなら、何日もご飯を食べてなくて、かなりの空腹か??っていうくらいなんです。口でも空けていたら大変なことになります。それをごまかすために今はあめを食べたりしてます。これってへんでしょうか???

Aベストアンサー

アミノ酸は関係ないでしょう。唾液分泌過多には上記の理由のほかに、唾液を作る唾液腺の炎症、喉や口の中の炎症、胃炎や膵炎、飲み込むことに関係する喉の機能障害、中枢神経障害、神経症、脳神経の障害、原因不明で突発性に起こるなど、さまざまな原因が考えられます。たとえ自覚症状がなくても(自分では体の不調を感じていない)何らかの病気にかかっている可能性もありますので一度診てもらったほうがいいのではないでしょうか。

Q外用鎮痛薬の種類と効能

家庭用脱毛機を試用する際のチクチクする表皮の痛みを抑えるために下記の3商品のウチどれが一番効果があるか迷っています。

医療関係者様や薬剤師様、製薬関係者様のご意見をいただけると幸いです。

・塩酸プラモキシン1%クリーム
・カラミン3%塩酸プラモキシン1%ローション
・ベンゾカイン5% レゾルシノール2%クリーム

※お願い※
ご意見を元に判断する材料として、職種をご記入いただけませんでしょうか?
例:医師 薬剤師 看護士 製薬研究者 MR

Aベストアンサー

こんにちは。
薬剤師+研究者の端くれです。
上記三製品はいずれも局所麻酔剤で皮膚の痒み等をごまかす効能をユウしています(塩酸プラモキシンとベンゾカインがその成分に該当)が、どれが一番よいかと言えば、そこはもう個々人の使用感に依存してしまうと思います(要するに効果としては50歩100歩ということです)。
敢えて差別化するとすると、カラミン・・・は酸化亜鉛が配合されていますので使用後の皮膚にさらさら感があると思われます(酸化亜鉛はベビーパウダーの成分ですので)。また、ベンゾカイン・・・はレゾルシノールが殺菌作用を有していますので、使用後の皮膚消毒の効果を併せ持っている。。。というところがセールスポイントなのでしょうね。

ということで、私の見解では、痛みや掻痒感に対する効果は同等、その他の効果のところで差別化しているのでお好みで使われてはどうでしょうか??というところです^^。

お役に立てば幸いです。

Q唾液中コルチゾール測定について

ストレスの強さやリラックスの程度を評価するために
唾液に含まれるコルチゾール値を測定することがあるそうです。

この「唾液中コルチゾール値」の測定について
妥当性や経済性など、どんなことでもいいので
ご存じの方がいらっしゃれば
教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

体に加わったストレス
→視床下部に働きかけCRHの分泌亢進し
→下垂体前葉からACTHを分泌させ
→副腎皮質からコルチゾールの分泌を亢進させます。

要するに、ストレスによってコルチゾールの分泌が促進されるのです。

ちなみに、下垂体および副腎皮質を取り去った動物にストレスを与えると、簡単に死んでしまうといった実験があります。ストレスに対してコルチゾール分泌が促進されることは生体にとって、必須のことなのですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報