講談社フェーマススクールズのイラストコンテストで「サンタクロース」と「ファンタジーイラスト」の送り先を知っているかたいたら教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

他のコンテストも同じなので


〒113-0021 東京都文京区本駒込3-20-3
講談社フェーマススクールズ「●●イラストコンテスト」HP係
--でいいとは思いますが。
電話=03-5832-6415

↓こんな質問がありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1334577
回答No2
http://bekkoame.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1132470
回答No1~3

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三島由紀夫作品を深く理解するための解説書は・・・

三島の『金閣寺』『潮騒』などを読み、特にその文体に深く感動しました。
ですが作品に固有のテーマについては表面的な理解にとどまっています。
そこで、三島の様々な作品をさらに深く楽しめるようになるための解説書やホームページを紹介してもらえないでしょうか。

基本的には個々の作品についての解説書の紹介を希望します。
(作者本人や全体的思想に関する好著の紹介もありがたいです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個々の作品解説は文庫の解説読むのが一番手っ取り早いと思いますが。
それ以上を知りたいなら
http://base1.nijl.ac.jp/~ronbun/
にアクセスして検索画面をクリック→キーワードに作品名を入れると国文学系の論文がヒットします。

基本的なところで「三島由紀夫事典」が勉誠出版から出ているので参考になるでしょう。
また講談社から「三島由紀夫文学論集」が出版されています。

三島由紀夫を「深く」「楽しむ」のは無謀ではないかと思うのですが…。
個人的にはひじょうに表面的な作業しかできない作家だと思っています。たしかに文体(だけ)はうつくしいので、個人的なおすすめは「十代書簡集」なのですが。(これを読むと「十代でこの文章…」とちょっと凹みます)

Q『講談社フェーマススクールズ』のイラストコンテスト

講談社フェーマススクールズというところのイラストコンテストに応募しました。
一人ひとりの絵を無料で批評してくれると言うところで惹かれたんですが、検索してみると「批評は会場に来てしてもらう。それも、コンテストで高い成績を取った人に送られてくる・・・・と批評会の案内の手紙には書いてあるが、実際は全員に送られてくる。私は有望で見所がある絵だとコメントされたが、実際行ってみると『全然駄目な絵だ』のような評価を貰った」
という記事を見つけてしまいました。
この記事で私は次回も出そうと思っていたのを止めました。
そして先日、私のところにも批評会の案内が来ました。
やはり「コンテストは○○名の参加で大変にぎわった。高い評価だった人に講評会に来てもらいたい。貴方の絵は○○が可愛くて△△のイラストのようですね。是非直接会ってお話がしたいです。近いうちに電話を下さい」という手紙が入っていました。
上記のような評判があるので電話はしませんでした。
しかし、手紙が来た翌日に向こうから「講評会に来ませんか」という電話が来ました。
アルバイトを理由に断ろうとすると、「所定された日程以外でも来られませんか?」と聞いてきたので「講評会は結構です」と断りました。



これでよかったのでしょうか?
上記のようなこのスクールに関する記事は数件見つかりましたが、この記事たちは本当のことなんでしょうか?
また、記事は何年か前のものだったのですが、改善されたなんてことはないでしょうか?

お願いします。

講談社フェーマススクールズというところのイラストコンテストに応募しました。
一人ひとりの絵を無料で批評してくれると言うところで惹かれたんですが、検索してみると「批評は会場に来てしてもらう。それも、コンテストで高い成績を取った人に送られてくる・・・・と批評会の案内の手紙には書いてあるが、実際は全員に送られてくる。私は有望で見所がある絵だとコメントされたが、実際行ってみると『全然駄目な絵だ』のような評価を貰った」
という記事を見つけてしまいました。
この記事で私は次回も出そう...続きを読む

Aベストアンサー

それでよかったと思います。
実は、私はそこの講師募集で試験を受けたことがありますが、けっこう要するにお金がかかる講習のようです。私も一番最初に、絵を送ったことがあって勧誘めいた電話をいただいたことがありますが、会場にはいきませんでした。講師の報酬からさっするに、受講者が負担するお金は少なくはなさそうです。具体的な金額でなくて申し訳ないのですが...。結局双方の意向も合わず講師してませんが、どちらかというと雰囲気はカルチャースクールクラスで、たとえば美大の予備校のような厳しいけれど本格的、もしくは専門学校のような就職に結びつく可能性もあるほどのものではないと感じました。これは私見ですが。生徒を当然増やすという目的もあるでしょうから、絵をあまりほめない、もしくはほめてももっと伸びるのでうちの講習をと進める形のようですので、本格的に絵を勉強したい場合は個人的にはあまり...です。私は講師にならないという話の直後にさらにびっくりしたことに講習を進められました。ご参考になれば幸いです。

Qハイドン ピアノソナタの作品解説

娘の夏休みの宿題(中学校)で、実技の曲である
ハイドンのピアノソナタ Hob.ⅹⅵ:37 について
作曲者と作品についてのレポートを書かなければなりません。
作曲者のハイドンについては、インターネットで調べて何とかわかったのですが、
作品についてわかるHPがいくら探しても見つかりません。
交響曲の解説のHPはいくつかあったのですが…
どなたかこの作品についての解説をおわかりになる方、お教えください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

図書館のレファレンスサービスに電話をして関連する本があるか聞いたうえで見に行かれたらいかがでしょうか?

きちんと訓練を受けた司書ならきちんと答えてくれると思いますし、大きな図書館なら蔵書に載っていそうな質問だと思います。

一例として山梨県立図書館のレファレンスの事例のページのURLを書きます。
都道府県立級の大図書館ならどこでもこのくらいのサービスを行っていると思います。

本来なら、すべての公立図書館でこのようなサービスが提供されるべきなのでしょうが…。

参考URL:http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/refjirei/refjirei03.html

Q講談社のイラストコンテストに応募しました。

講談社のイラストコンテストに応募しました。
で、その結果が今日返ってきたのですが・・・
批評会の案内が来ました。

ですが、その案内は全員のところへ送っているようなので、行きたくありません。
元々遊び半分のつもりだったので。
ですので電話をする気はこれっぽっちもないのですが・・・
どうやらあちらから電話してくるみたいです。

断っても何度も電話をかけてくると聞いたのですが、本当なのでしょうか?
その場合どう対処すればいいのでしょう?

親になにも言わずに送ったので、出来れば親にはなにも言いたくないのですが。

Aベストアンサー

私も昔講談者フェーマススクールのイラストコンテストに応募したことがありその際も入選したから講評会へ来てほしいと電話がありましたが行く気がないので、評価は要らないと断わりました。
どうも入会させるのが目的のコンテストのようでした。
評価聞けなくていいんですか?と何度か言われましたが、断わったあとは特にしつこくはなかったです。

Q手塚治虫の各作品を批評・解説した本は?

手塚治虫の各作品を批評・解説した本(漫画)はありますか?
その時の手塚治虫の心情・エピソードなどが書いてあるものもあれば教えてください。

Aベストアンサー

伊藤剛氏の『テヅカ・イズ・デッド』なんかはどうでしょう。

参考URL:http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_8459.html

Qイラストコンテストの「年齢不問」について

私は30代半ばの自営業の者ですが、漫画イラストのコンテストに作品を投稿したいと思っています。

たいていどのコンテストも応募要項に「年齢不問」とありますが、
不問といっておきながら、必ず「住所・氏名・年齢を記入すること」とあります。

これはどうしてなのでしょうか?
年齢に照らし合わせて作品を検討する、ということなのでしょうか?

あるいは以前、出版社などは若くて将来性のある人材を欲しがっていると聞いたことがありますが、
若くなければ参加しても全く可能性すらないということでしょうか?

コンテストに参加したくても、この年齢を申告するというところで
なんとなく嫌な気分になってしまいます。

とりとめの無いしょうもない質問ですみません。
同じような気持ちになられた方いらっしゃいますか?
または、なにかアドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すごく素敵な絵なのに、年齢が高いから選考されなかった・・・なんて有り得ません。
たくさん応募されている作品をいちいち年齢と照らし合わせる暇もありません。
コンテストって膨大な量の絵が送られてくるのです。
だから余計な情報は一切遮断して、応募作品を全部並べて、
どれがより魅力のある絵かを絵だけ見て選考するのもですから、
年齢より、まず絵が問題です。
30代で応募している方も大勢いますし、落選した時に年齢のせいにはできませんよ。

もし選考の要素の1つとして年齢を参考にする可能性があったとしても、若ければ良いのか?と言えば違います。

『人生』とか『哀愁』、『愛』という絵なら、年齢が高いほど説得力があります。

若い学生より、明らかに人生経験が多いのですから、若い人より深く物事を考えられますし、絵に奥深さも出ます。
例え軽いテーマであっても、軽々しくならずに済みます。
だからそんなに悪い方に考えず、武器だと思うくらい、自信持って良いことなんですよ、そもそも。
素敵なイラストが描けたら『是非見てください!』という感情のままに応募してみては如何でしょうか。
素敵な絵が描けるなら何歳であれイラスト注文されるでしょうし、
コンテストで優勝したら表紙や挿絵になる~と言ったら、作者が若いからという理由では選ばず、やっぱり絵が問題になります。
シンプルにそれだけです。他のことに意味はありません。

最終的にイラストを鑑賞する多くの人間は、
描いた人の年齢なんて不要な情報なんですから。
ただ、流行遅れにならずに感覚を研ぎ澄ませているかどうか、が問題なんだと思います。

年齢不問と描いてある時点で、そういうことです。

すごく素敵な絵なのに、年齢が高いから選考されなかった・・・なんて有り得ません。
たくさん応募されている作品をいちいち年齢と照らし合わせる暇もありません。
コンテストって膨大な量の絵が送られてくるのです。
だから余計な情報は一切遮断して、応募作品を全部並べて、
どれがより魅力のある絵かを絵だけ見て選考するのもですから、
年齢より、まず絵が問題です。
30代で応募している方も大勢いますし、落選した時に年齢のせいにはできませんよ。

もし選考の要素の1つとして年齢を参考にする可能性...続きを読む

Q文学作品に解説が付いている本探しています。

タイピングソフトで「名文百打ち」という製品があります。
有名な小説の冒頭文や詩、短歌、俳句などをタイピングをして、同時にその文や作者の解説があり、個人的に気に入っています。
(夏目漱石や森鴎外、芥川龍之介、万葉集とか)

このタイピングソフトを使っているとき、文章が美しい日本語だなーってちょっと感動しちゃいます。
日本の文学や世界の文学作品が一部抜粋されていて、昔学校で習った作品にも再度触れることができ大変勉強になります。

この「名文百打ち」のような本を探しています。

Aベストアンサー

名著、名作を読んだ気にさせるというかダイジェストで
解説してくれる本はけっこう出版されていますね。

例えば「詠みあげて味わってみたい日本語」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/
40b01e73927ab01045d3?aid=p-mahiro07726&bibid=02177682&volno=0000

「読んだ気になる日本の古典 名文・名場面で楽しむ」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/
40b01e73927ab01045d3?aid=p-mahiro07726&bibid=02188029&volno=0000

「みなさんも文学通」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/
40b01e73927ab01045d3?aid=p-mahiro07726&bibid=01342706&volno=0000

「日本の古典名著・総解説」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4426603080/
3w-asin-books-22/250-1897702-8673825

他にもたくさんあると思うんですが、とりあえず、、、。
確かに日本語の良さを実感できる本ではあります。
しかし、読んでいくうちに、もっとたくさん深く知りたくなって、
結局、原本や解説書を読むようになりましたけど、、、(笑

名著、名作を読んだ気にさせるというかダイジェストで
解説してくれる本はけっこう出版されていますね。

例えば「詠みあげて味わってみたい日本語」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/
40b01e73927ab01045d3?aid=p-mahiro07726&bibid=02177682&volno=0000

「読んだ気になる日本の古典 名文・名場面で楽しむ」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/
40b01e73927ab01045d3?aid=p-mahiro07726&bibid=02188029&volno=0000

「みなさんも文学通」
http://www.bk1.co.jp...続きを読む

Q講談社のイラスト講評会

この講評会は昔から勧誘が酷いらしいですが、
やはり今でも変わらないのでしょうか?

面白そうなので少し行ってみたいとも思うのですが、
通信を受ける気はありません。

最近、講評会に行かれた方、
どんな感じでしたか?

Aベストアンサー

講評会に行った事はないですが、イラストコンテストに応募したせいで、高い通信教育の勧誘の電話が何度も来たことがあります。

コンテスト自体がそもそも通信講座の勧誘の為に行われているので、講評会にまで行くとなると、それなりのきつい勧誘を受ける事を覚悟したほうが良いです。

電話や手紙がたくさん来ても良いなら、怖いもの見たさで行ってみるのもありかもしれませんが・・・

Qベン・シャーンの作品

ベン・シャーンの作品の解説がドコを探しても無いのです(涙)ぜひぜひ!解説を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぼくもベン・シャーン嫌いではありません。
1981年にパルコのプロデュースで行われたベン・シャーン展のカタログがあるのですが(見てきました!)、現在の入手方法などはわかりません。(この年に日本でベン・シャーン展が開かれています)。

で、ほとんどありきたりの情報になってしまいますが、フリー百科事典ウィキペディアの検索結果です。
これは、もうご覧になっていますでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

Qコバルト文庫イラストコンテスト

コバルト文庫のイラスト大賞に応募しようと思っているんですが、モノクロはアナログじゃないと駄目なのでしょうか?
最近はPCでモノクロを描かれる方も多いと思うんですが..

簡単でいいので回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

応募しようと思っているのでしたら、
直接問い合わせすればよいのです。
ちゃんとマナーをもって問い合わせれば何も迷惑ではありませんよ。

そのイラスト大賞の連絡先はわかっていますよね?
(じゃないと応募できませんし)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報