最近、パソコンを買って、色んな画像を扱うようになったのですが、epsとtiffはどっちの方がいい(?)のでしょうか?
知り合いに聞いたところ、eps形式が一番きれいに保存できるとの事で、PhotoshopEPSの形式ばかりつかっていますが・・。
画像形式について、(eps,tiff以外にも)詳しく知っている方がいましたら、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず最初にEPSとTIFFの違いを。



EPS形式は、実画像の他に低解像度のプレビューを持つことが出来ます。そのため、レイアウトなどする際にはそのプレビューを用い、Postscriptデバイスへの出力には高解像度の実画像を使用します。
postscript言語に準じているために、ビットマップとベクトルグラフィックの両方をファイル内に持つことが出来ます。
通常のpostscriptファイルはプリンタなどのデバイスへの出力に使われるのに対して、EPSは他のアプリケーションでファイルに取り込むためのpostscriptファイルです。
そしてたいしてTIFFですが、
EPSと同じく、異なるOSなどとやりとりする際に用いられます。しかし、EPSがベクトルとビットマップを表現できるのに対し、TIFFはビットマップのみです。

EPS形式とTIFF形式の画像の精度については、
以前に私が質問した時に、MORGENさんに御丁寧に
お答え頂きました。
そちらをご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=16635
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、さっそく御親切な回答、ありがとうございます。
さらに読んでて新たな質問ができたのですが、質問してよろしいでしょうか?
ビットマップとベクトルグラフィックについて、どのようなものなのかを教えて欲しいのですが・・・。
tiffだとリンク配置が出来ない、と言う事なのでしょうか?
勝手ながら回答していただけたら嬉しいです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

mssmさんがお使いのソフトは、Photoshop(以下PS)なのですね?


もしPSをお使いで、他のソフトで開いたり、印刷会社に渡したりするので無ければ、
EPSにする必要は全くありません。
もし、御自分のところで、PSでしか開かないのであれば
Photoshop形式(.PSD)でもいいですし。

画像の保存形式には、様々な用途や特徴があるのです。
例えばEPSはEncapsulated Post Scriptの略で
『カプセル化されたポストスクリプト』と言う意味です。
他のソフト、例えばIllustratorやQuark XPressなどに
配置して使うと言う場合であればEPSにしておけば、
ポストスクリプト解析ができますが、フルサイズのプレビュー画面を
含ませると、その分、ファイル容量も大きくなってしまいます。
EPS形式のメリットとしては、『カプセル化された』の名前の通り、
ファイルに含まれる情報を、ファイルを開く事無く、外部から参照できる事にあります。
つまり、IllustratorやQuark XPressなど、別のアプリケーションに
配置してやる事で、元のデータを開く事無く、出力が可能になるのです。

TIFFはどちらかと言うと、ファイル容量が小さくなるのが特徴で、
画質がキレイって話は聞かないですね。

GIFは色数が最大256色までしか使えないので、画質の面では問題外です。

JPEGは、画質とファイル容量のバランスが割と良いのですが、
一度圧縮してしまうと、元の画質に戻せなくなると言うクセがあります。

PSDは、PSで使う機能を、全部含めたまま保存できますが、
そのままのデータを他のソフトで使えない事が欠点でしょうか。

あと、OS互換の形式もありますね。MacだとPICT、WinだとBMPですが。
これはとりあえず、無圧縮にしておけば、画質もキレイですし、
同じOSのマシンであれば、OSの機能で読み込ませる事ができるのが特徴です。

と言う事で、mssmさんの目的にもよるのですが、
もし、御自分のところでの保存だけの目的なのであれば、
PSDもしくはPICT(WinならBMP)形式で良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

ベクトルグラフィックトビットマップの違いは、mnmaさんが簡潔に説明して下さってるのでお解りですよね?



mnmaさん、私の回答を参照して下さって光栄です。
どうもありがとうございます。
でも、mnmaさんも、画像のこと、よくご存知じゃないですか。(^^)

で、保存するのにいい形式というと、私としてはTIFFのLZW圧縮保存が一番だと思います。
私は、イラストレータで操作するのに軽い画像を配置する目的が無い限り、いつもTIFFのLZW圧縮形式で保存しています。
PhotoshopでTIFF形式を選んで保存しようとするとき、「LZW圧縮」というチェックボックスにチェックを入れて保存すればその形式で保存できます。

データを軽くするだけの目的なら、JPEGだとWWW用にも使えるくらいで軽くて良いのですが、これは似たような色をまとめることによって色情報を削ってしまっているので画質の劣化があります。
それに対してTIFFをLZW圧縮付きで保存する場合、その圧縮方法は画質を劣化させない理想的な圧縮方法な為、いちばん良い状態で省スペース保存が出来るのです。

ただし、LZWに対応していないソフトで開こうとすると開けないんで、誰かにその画像を渡すときは注意が必要なんですけどね。

そして、私が知っているソフトの中では、LZWに対応しているのはPhotoshopだけです。 多分他にも対応ソフトはあると思うんですが、少ないと思います。

ちなみに、TIFFとEPSは、どちらで保存しても画質に差はないはずなんですけどねぇ…。

また、Photoshopで画像を編集するときは、レイヤーを使って作業されることも多いと思います。
その場合、画像が完成して保存した後に、「あのレイヤーに対して、その1つ上のレイヤーの部品はもっと右に配置したほうが良かったなぁ」なんて思って直したくなる場合も出てくるのではないでしょうか?
この点を考えると、レイヤーを使って作った画像は、まずレイヤーを統合しないうちにPhotoshop形式でも保存しておくことをお薦めします。
レイヤーごと保存できるのはPhotoshop形式だけですから。

どうでしょう? ご参考になれば幸いです
    • good
    • 0

私もなんとなくとしか理解できていないので


うまく御説明できませんが……。

ビットマップは、画像を拡大してみると、点の集まりで構成されていることがわかりますよね?このように、画像を点の集まりで表しているものをビットマップと呼びます。フォトショップなどで画像を拡大・縮小すると、この点の数が変動するために、画像が劣化したりするわけです。
対してベクトルグラフィックとは、イラストレーターなどいわゆるドローソフトなどで描くグラフィックのことです。ちなみにイラストレーターで扱う2次元のベクトルグラフィックとは、直線やベジエ曲線、矩形などの基本図形を使って画像を表現するものとなります。

そして、リンク配置についてですが。
MORGENさんのお答えにあったように、EPS形式で
保存したものを配置した場合、元のEPS画像の
ファイルを捨ててしまったりすると、リンクが外れて
「画像がみつかりません」と警告されますよね?
ところが、EPS形式以外のもので保存した場合に、
保存するときに、「画像も含む」かどうかが問われます。ここで、「画像を含む」としていたら、
次回このファイルを開く時に、配置した画像がなくっても、開くことができるのです。

うまく説明できませんがなんとなく伝わりましたでしょうか?自分なりの理解の仕方で御説明したので
少々不安ですが……。
    • good
    • 0

様々な画像フォーマットにはそれぞれ目的と得意分野があります。

従って、最適なフォーマットを選ぶのにもその使用目的から必要条件を絞っていく必要があります。

まず画像フォーマットを選ぶ上での主な要素を並べてみます。

ビットマップデータかベクトルデータか?
素材の種類(例えば写真、アニメ調、3DCGなど)
使用色数
画像サイズ(特にビットマップデータの時)
データサイズ(保存時のbyte数)
再現性(画質)
可搬性(いろんな環境やソフトで使う必要があるか)

ただし、これらの項目のいつかは互いに関連し合っています。例えば片方を重視するともう片方が犠牲になったり、ある要素を固定すると別の要素が制限されたりします。

使用目的によってこれらの要素は自然に定まっていき、最適なフォーマットが決定できるようになります。しかし、mssmさんの質問ではこれらの諸要素のうち指定されているのが「一番きれいに保存できる」ということだけですので、これだけで最適なフォーマットを選択するのはちょっと無理です。まず使用目的(単に鑑賞、加工用素材、DTP素材、web素材など)、そしてもしあればその要素について具体的な制限を書いてもらえればアドバイスがしやすくなるでしょう。
もし上記の要素について良く分からなければ、とりあえず使用目的について詳しく書いてもらえれば適切なアドバイスが帰ってくると思います。


ちなみに、epsとtiffはDTP、つまりやや本格的な編集・印刷目的に良く使われるフォーマットで、PC上の画像鑑賞が最終目的の場合はほぼ使われていません。

素材画像を加工したり自分で描画したりしている場合は、少なくとも作業中は使用しているソフトのオリジナルフォーマットが常に最適です(例えばphotshopならpsd)。もしそのソフトにオリジナルフォーマットが無い場合はデフォルトのフォーマットが大抵最適です。

web上で公開したり単にPC上で鑑賞したりする場合は大抵jpegが最適です。ただし条件によってはgifの方が最適のこともあります。

ビットマップに限定すると、画質保存にこだわらない一般のホームユースでは常にjpegが最適と考えていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になりました。
何も、圧縮が高かったり、色の制限があるから、といって画像が汚くなる、ということがないのがわかりました。
使用目的に合わせて、こういった形式を使っていきたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVC++6.0でTIFF形式の画像を扱いたい

VC++6.0で画像処理プログラミングをしている学生です。

TIFF形式の画像をプログラムで開きたいのですが、方法がよくわかりません。
TIFFについて詳しく書いてあるサイトや、方法があれば教えてください。

なお、16bitのTIFFにも対応したいのでそのへんのことがわかる方、ご教授ください。

Aベストアンサー

とりあえずTIFFの仕様書
http://partners.adobe.com/asn/tech/tiff/specification.jsp

全部自分で作るんでしたら仕様書を理解してください。

何らかのライブラリを使用するのも可能なんでしたらライブラリを探すのも手かと。
だけどLZW圧縮のライセンスの都合上見つからないかもしれませんが。

参考URL:http://partners.adobe.com/asn/tech/tiff/specification.jsp

QMacのSnapzProXで保存形式を変更TIFFにできません

MacのSnapzProXを購入しました。
しかし、保存形式がPDFのままで、TIFFに変更できません。
環境設定でTIFFの設定を選択しているのですが、依然PDFのままです。

横文字に弱いため、HELPもよくわかりません。
ご存知の方がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

ヘルプを参考に
http://www.igeekinc.com/spz_faq.shtml#8

参考URL:http://www.igeekinc.com/spz_faq.shtml#8

Qtiffファイルについて

仕事でAUTOCADを使用しており、tiffファイルを貼り付けて作業する事が多いのですが、そのtiffファイルを編集加工する良い方法があれば教えて下さい。
職場のPCにはphotshopがインストールされており、先日、200KBほどのtiffファイルをphotoshopで開いて、一部を消しゴムコマンドで消してtiff形式で保存し直したところ、ファイルサイズが元の約40倍の8MBほどになってしまいました。
試しに、200KBほどのtiffファイルをphotoshopで開いて、そのまま何もしないでtiff形式で保存した場合も8MBほどになってしまいました。
(1)なぜ、何もしていなくて同じ形式のtiff形式で保存しただけでこんなにもファイルサイズが大きくなってしまうのか
(2)photoshopでファイルサイズが極端に大きくならないようにtiffファイルを編集加工してtiffファイルで保存する方法(LZW形式やZIP形式での圧縮保存したtiffファイルはAUTOCADで使用できませんでした)
(3)ファイルサイズが極端に大きくならないようにtiffファイルを編集加工してtiffファイルで保存出来ソフト(有料でもOK)
など、どれか1つでも構いませんので、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けますか?
よろしくお願い致します。

仕事でAUTOCADを使用しており、tiffファイルを貼り付けて作業する事が多いのですが、そのtiffファイルを編集加工する良い方法があれば教えて下さい。
職場のPCにはphotshopがインストールされており、先日、200KBほどのtiffファイルをphotoshopで開いて、一部を消しゴムコマンドで消してtiff形式で保存し直したところ、ファイルサイズが元の約40倍の8MBほどになってしまいました。
試しに、200KBほどのtiffファイルをphotoshopで開いて、そのまま何もしないでtiff形式で保存した場合も8MBほどになってしまいまし...続きを読む

Aベストアンサー

私AUTOCADに精通しておりませんが、どうぞご容赦下さい。
TIFFファイルには、様々な圧縮形式があり、一方のソフトでサポートしているものが他方でサポートされていない可能性が高いです。
(1)AUTOCADの方は、デフォルトで何らかの圧縮を施しているかと想像します。
Photoshopは、おそらく読み込みは様々な形式に対応しているので、何も考えずに読み込めるのだと思います。
ただし、書き出すときは、非圧縮かLZW・ZIP・JPEGのいずれかになってしまうのでしょう。これらのいずれかを保存時に選ぶことはできるはずですが、何も指定しないとおそらく非圧縮で、大変大きなサイズになります。
(2)PhotoShopの保存できる圧縮形式が上述の通りなので、おそらく無理だと思われます。
(3)私は、PaintShopPro9を使っています。今はバージョンが上がったものが売られているようですが、おそらく大丈夫でしょうが使ってないので分かりません。
「AUTOCAD TIFF 圧縮」で検索したら、以下のようなサイトが見つかりました。これのirfanviewと言うものでよいのではないでしょうか。フリーソフトです。
PhotoShopで編集して、irfanviewでファイル形式を整えるのでも良いかと思われます。

参考URL:http://kadoban2design.seesaa.net/article/98040843.html

私AUTOCADに精通しておりませんが、どうぞご容赦下さい。
TIFFファイルには、様々な圧縮形式があり、一方のソフトでサポートしているものが他方でサポートされていない可能性が高いです。
(1)AUTOCADの方は、デフォルトで何らかの圧縮を施しているかと想像します。
Photoshopは、おそらく読み込みは様々な形式に対応しているので、何も考えずに読み込めるのだと思います。
ただし、書き出すときは、非圧縮かLZW・ZIP・JPEGのいずれかになってしまうのでしょう。これらのいずれかを保存時に選ぶことはできるは...続きを読む

Qフォトショップエレメンツ8でEPS形式での保存?

Mac10.6でフォトショップエレメンツ8にてRBGカラーで描いた絵(400ppi)を、
EPS形式で保存する方法を教えて下さい。
先方が、イラストレーターで開きたいとのことでEPS形式で送るように言われ、
初めてこの形式で保存するのでよくわからず困っています。

まず、描いた絵のレイヤー画像を統合し、
別名保存の画面で「Photoshop EPS」を選択したその後が…わかりません;

1.「プレビュー」→TIFF(8bit/pixel)、TIFF(1bit/pixel)、
Macintosh(8bit/pixel)、Macintosh(1bit/pixel)、Macintosh(JPEG)
の5つの中から選択するようになっていますがどれが適切でしょうか?

2.「エンコーディング」→ASCII、ASCII85、バイナリ、
JPEG-低画質(高圧縮率)、JPEG-標準画質、JPEG-高画質、JPEG-最高画質(低圧縮率)
の7つの中のどれが適切でしょうか?

イラストレーターで開くには、もっと解像度の高い600ppiくらいで描いた方が良いのでしょうか?なるべく精密に送りたいのですが、そのような方法があればそれも教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

Mac10.6でフォトショップエレメンツ8にてRBGカラーで描いた絵(400ppi)を、
EPS形式で保存する方法を教えて下さい。
先方が、イラストレーターで開きたいとのことでEPS形式で送るように言われ、
初めてこの形式で保存するのでよくわからず困っています。

まず、描いた絵のレイヤー画像を統合し、
別名保存の画面で「Photoshop EPS」を選択したその後が…わかりません;

1.「プレビュー」→TIFF(8bit/pixel)、TIFF(1bit/pixel)、
Macintosh(8bit/pixel)、Macintosh(1bit/pixel)、Macintosh(JPEG)
の5つの中から選...続きを読む

Aベストアンサー

>「EPSで開こうがJPEGで開こうが変わりませんから。」→そうなんですね?!

こちらの質問で私も同様の回答しています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7988522.html
相手の方はプロだと言うことですが、かれこれ20年以上DTP等デザイン業界で生きてきましたが、Photoshopで作成したEPSファイルをIllustratorで開くなんて話は聞いた事がありません。
通常は画像ビューワーソフト=Photoshopやその他EPS形式に対応したもので開きます。
プロだったらPhotoshopはバージョンは何であれ持っている筈なのですが。
また内容を確認するだけならあなたが別途JPEGファイルにしたものを添付するとか、Illustratorに配置すれば可能です。
何故PhotoshopEPSをIllustratorで開かなければならないのかが全く解りません。

上記の質問にも回答しましたがPhotoshopで作成したEPSとIllustratorで作成したEPSはちょっと意味が違います。

>イラストレーターで開くには、もっと解像度の高い600ppiくらいで描いた方が良いのでしょうか?

Illustratorで開く開かないは関係ありません。
作成した画像のサイズ(00x00pix等)とパネルなのかチラシなのかは解りませんがそれらに出力するサイズにもよりますが、印刷するのであれば商業印刷なら300ppiで充分です。
Illustratorで新規ファイルを作成するとデフォルトはこれになっています。

>「EPSで開こうがJPEGで開こうが変わりませんから。」→そうなんですね?!

こちらの質問で私も同様の回答しています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7988522.html
相手の方はプロだと言うことですが、かれこれ20年以上DTP等デザイン業界で生きてきましたが、Photoshopで作成したEPSファイルをIllustratorで開くなんて話は聞いた事がありません。
通常は画像ビューワーソフト=Photoshopやその他EPS形式に対応したもので開きます。
プロだったらPhotoshopはバージョンは何であれ持っている筈なのですが。
...続きを読む

QIE10のTIFF画像リンクのメッセージ非表示

IEのバージョンを10に上げたらTIFF画像へのリンクでメッセージが表示されるようになりました。

HTMLのソースは、以下のように書いています。

<a href="test.tif" target="_blank">tiff</a>

ローカルのWindowsには、.tifに対してフリーウェアの画像閲覧ソフト(IfranView)に関連付けしています。
以前のバージョンのIEでは、上記のリンククリックで直接メッセージを表示することなくIfranViewでTIFF画像が開いていました。

IE10で、メッセージを表示させずにリンククリックでtiff画像が開くようにすることはできますでしょうか?
サーバー側の設定変更でも、ローカル側の設定変更でもかまいません。

Perlでtiff画像を表示するプログラムを作っています。
画像へのリンクが多く、大量の画像を確認しながら作業を進めるプログラムです。
クリックのたびにメッセージから「ファイルを開く」をクリックするのが面倒です。


■環境
サーバー
・Perl5
・Apache(自分に直接の権限はありませんが、業者に設定変更お願いすることできます)

ローカル
・Windows7
・IE10
・IfranView(画像表示ソフト)←tiffが表示されるのでしたら別アプリでもかまいません。

IEのバージョンを10に上げたらTIFF画像へのリンクでメッセージが表示されるようになりました。

HTMLのソースは、以下のように書いています。

<a href="test.tif" target="_blank">tiff</a>

ローカルのWindowsには、.tifに対してフリーウェアの画像閲覧ソフト(IfranView)に関連付けしています。
以前のバージョンのIEでは、上記のリンククリックで直接メッセージを表示することなくIfranViewでTIFF画像が開いていました。

IE10で、メッセージを表示させずにリンククリックでtiff画像が開くようにすることはでき...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、ブラウザ依存のことなので、サーバー側でやることは無いでしょう。
ローカル側で設定できるかどうか、調べてないのでわかりません。

ただ、「クリックしたら自動実行」みたいなことは、セキュリティの関係でどんどん厳しくなっていく傾向にあります。

TIFFでなければならないのでしょうか?
ブラウザで標準で対応しているような形式(JPEG,PNG等)にすれば、いちいち聞いてこないはずです。
TIFFが必要なら、画面表示用PNGとダウンロード用TIFFを別に用意するとか。

QMacでTiff画像が表示されない

Mac OS10.4.11、ブラウザはFirefox(ver.3.5.3)です。
インターネットのサイトにアップされているTiff画像を開こうとすると、一瞬Quicktimeのアイコンが出て、その後は画面が真っ白になり、何も表示されません。メニューバーのウインドウは「tiff画像・・」にチェックが入っているのですが。どうすれば画像を表示させることができますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、「ダブルクリックではなく、開くか」です。

画像そのものダブルククリックでは開かないのはMacOSXでの関連づけがされてないためや拡張子が無いためでしょう。

フォトショップ(CS以上なら)、ファイルブラウザ・タブから該当するファイルが見えませんか?

フォトショップ/iPhotoのアイコンに載せても開きませんか?
開くようなら、フォトショップでアクションを作成してフォルダーごとバッチ処理させればできると思います。

>開くべくファイル名などがありません。

ここがよくわかりません。
ダウンロードした時にファイル名が付きませんか?

どのような作業をしていると、ファイル名がつかないのかがよく分りません。

Qスキャナの解像度とTiffとJpgの保存の違いについて

スキャナーで地図を取り込む際に,
解像度300dpiでスキャンし,Tiffで保存すると,容量が90Mバイトにもなります。
そこで,
ペイントショップで,スキャンしたTiffを開き,JPGで保存しなおすと,圧縮がかかり,容量が6Mバイトにまで下がります。
このTIFFとJPGを画面で見比べても,画質に大きな違いが感じられません。
ペイントショップで解像度を確認しても,両方とも解像度は300dpiのままです。
私は,JPGで圧縮がかかり容量が減ることにより画質が下がるかと思っていました。
このスキャンの解像度とTiffとJpgの保存の違いがよくわかりません。
Tiffのメリットとjpgの違い等について教えてください。
ちなみに,
スキャンしたファイルは,後で,AutocadによってLTらすたを使いラスターデータをして貼り付ける予定です。

Aベストアンサー

TIFFはスキャナから得られたデジタルデータを100%保存します。
JPEGはスキャナから得られたデジタルデータのうち何割かを捨てます。捨てる割合は圧縮率に依存します。

JPEG画像の特徴は、人の目が認識できない色の変化・明るさの変化を単純化することです。この「変化」の度合いを「圧縮率」で制御します。

また、TIFFにはいくつか圧縮方式があります。ZIP形式、LZW形式などがありこの圧縮方式により保存時のサイズも変化します。これらの圧縮方式は復元する際に元の情報を100%忠実に再現できます。JPEGは保存する際に捨てるデータ(保存されないデータ)があるので100%再現できません。

QMacでwindowsでも使えるTIFF画像を保存するときの注意すべきこと

iMac DV SE(G3, 500MHz) OS 9.2.2 です。

Photoshop 6で、ドットプリントやインクジェットプリントをするため、windowsでも使えるTIFF画像を保存するときの注意すべきことを教えて下さい。

保存しようとすると、保存形式windowsかMacか選択するところがありますが、windouwsにしています。

カラーマネジメント sRGBを埋め込むかどうかは、どうしたらいいのでしょうか。いつもはチェックしないでやってました。

YMCKかRGBかは、何もしないでRGBで保存しています。

誰がこの画像を使うかまだ未定なので、多くの一般的な方法を教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

DTPソフトで使っている上で、Windows・Macの選択肢で問題になったことはないですねー。(ビッグエディアン・リトルエディアンで違いはあるけどだからどうしたというところ)

カラーマネージメントはまぁ埋め込まなくても問題はありません。埋め込んであった方がカラーマネージメントを理解している人には良いのでしょうけれど…。

あとインクジェットプリンタならRGBで良いです。ただし一般的なオフセット印刷用とでも使うのであればCMYKの方がよいですよ。(私は印刷会社の人間です)

QTIFFファイルを閲覧できるメールソフトを教えてください

現在FAXのデータがTIFF形式でメールに届くようになっています。
しかし現在使用しているOutlook ExpressではJPEG等の画像添付ファイルは、メールの下の方で自動的に閲覧できますが、TIFFファイルだとできません。
今は添付されたTIFFファイルを他のソフトで開き直しているのですが手間が掛かるため、TIFFファイルを閲覧できるメールソフトがあれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画像を開くアプリケーションの関連付けを「IrfanView」に変更します。
これでOKです。

IrfanViewはTIFF対応なので、普通に開けると思います。
開けなかったらその添付ファイルをWクリックしてやると、見られるはずです。

フリーの画像閲覧、変換、管理、総合ソフト「IrfanView」
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

QMacでしか扱えない画像ファイル形式

タイトルのとおりですが、詳しく質問しますと

1.Macでしか扱えない画像ファイル
2.Windowsでしか扱えない画像ファイル
3.Mac、Windows両方で扱える画像ファイル
4.1.2.に該当するが、何か変換ソフトを使えば互換性のある画像ファイル

以上の項目に該当する画像ファイル(拡張子)とそれらを開くための主要アプリケーション名を思いつく限り教えてください。

よろしくお願いいたします。

質問の意図は私の仕事柄、顧客のPCを触る機会がよくあり、また聞きではありますが、MacOS9(だと思われる)で扱っている画像ファイルでそれをWindowsで開くには10万円ほどの機械?(ソフトのことと思われる)を買わないと使えない・・・と聞かされ、明日現場を訪問することになりました。
事前に予備知識として画像ファイルの種類を知っておきたい、と思いました。

Aベストアンサー

1.2.共に基本的には無いです。
と言うか特定のアプリケーションでないと扱えない形式は存在しますので(それがMac版しかないとかWin版しかない場合は1と2が存在する事にはなりますがあくまでもアプリケーションの問題であってOSの問題ではないです)その事を言っているだけでしょう。
因みにWin版しかないソフトだと山の様にMacで使えない独自形式があります(Photoshopでほとんど開くけど稀に開けないのもある)が逆はあまりないです。

>MacOS9(だと思われる)で扱っている画像ファイルでそれをWindowsで開くには10万円ほどの機械?(ソフトのことと思われる)を買わないと使えない

10万円クラスの画像アプリケーションといえばPhotoshopかIllustratorでしょうけど、それぞれの独自形式(Photoshopはpsd、Illustratorはai)は基本的にはそれらのアプリケーションを使用するしかないです
(ただWin版のアプリで互換性のあるものはありますけどね)。
互換性のあるアプリ一例としてCorel Paint Shop Pro Photo X2
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1191272137986

1.2.共に基本的には無いです。
と言うか特定のアプリケーションでないと扱えない形式は存在しますので(それがMac版しかないとかWin版しかない場合は1と2が存在する事にはなりますがあくまでもアプリケーションの問題であってOSの問題ではないです)その事を言っているだけでしょう。
因みにWin版しかないソフトだと山の様にMacで使えない独自形式があります(Photoshopでほとんど開くけど稀に開けないのもある)が逆はあまりないです。

>MacOS9(だと思われる)で扱っている画像ファイルでそれをWindowsで開...続きを読む


人気Q&Aランキング