最新閲覧日:

白い象ってインドの宗教画などで見かけますが実在するんですか?白い虎はサーカスでみたことありますが・・
あと、象を生物学的に何と呼ぶのかも知りたいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 


  現在の時点では、肌の白い象は、種としては存在しません。ただ、遺伝的な欠陥により、稀に、色素が薄く、白い色の象が生まれることがあります。何故か、インドや中国(その他の地域もそうかも知れません)では、白い動物は、吉兆だとか、おめでたいとか、神聖だというような考えがあり、白い象の他にも、普通は白くない動物で白い個体がいると、これを珍重します。白い象は、いまいるかどうか自信がありませんが、過去に相当な数いたはずです。日本では、白い雉が見つかったので、めでたいと言って、元号を「白雉」に変えたことがあります。西暦650年のことだとされています。
 
  象は、生物学的に学名でいうと、現存の象の種類は二種で、アジア象(英語名 Asiatic Elepahnt, 学名 Elephas maximus エレファス・マクシムス)とアフリカ象(英語名 African Elephant, 学名 Loxodonta africana ロクソドンタ・アフリカーナ)です。アジア象は更に四亜種あり、インドゾウ (E.m.bengalensis)、セイロンゾウ(E.m.maximus)、スマトラゾウ(E.m.sumatranus)、マレーゾウ(E.m.hirstus)とあります。またアフリカ象は二亜種があり、アフリカゾウ(サバンナゾウ L.a.africana)とマルミミゾウ(シ ンリンゾウ L.a.cyclotis)とあります。
 
  象の学名はラテン語ですが、アフリカ象の「ロクソドンタ・アフリカーナ」は「アフリカの傾いた歯」という意味で、アジア象の「エレファス・マクシムス」は、「最大の象」の意味でそうです。(参考URL参照)。
 
  因みに象は、分類学的には、脊椎動物亜門、哺乳綱 (Mammalia)、獣亜綱 (Theria)、長鼻目 (Proboscidea)、象亜目 (Elephantoidea)、ゾウ科 (Elephantidae)に属します。ゾウ科(エレファンティダイ)には、五種が含まれ、アフリカ象とアジア象が現存種です。後の三種は化石種で、滅亡しました。(ステゴロフォドン、ステゴドン、マンモスです。マンモス (Mammuthus)は、二万年ほど前まではいました)。現在の象を総称する学名は、ゾウ科 (Elephantidae) の動物ということになります。
 

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/PaleG/k_zou03.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfloaさん他でもお見かけしました。いろんな知識がおありですね。セイロンゾウ、スマトラゾウは知りませんでした。ラテン語の意味まで書いていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 18:29

こんにちは。


白い象は、種類としては存在しないようです。
ただ、生物は時に色素が欠乏している白い個体(アルビノ)が産まれる事があるので(白くて目の赤いウサギとかがそう)、まるでゼロってわけじゃないと思いますけど…(ミャンマーあたりで発見!とかいうニュースを見たような…(^^;)

生物学的に…というのは、学名のことでしょうか?
学名であれば、アフリカ象がLoxodonta africana
アジア象がElephas maximus だそうです。

ではでは~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。学名のことをいいたかったんです。ミャンマーあたりでみた?ですか。私も死ぬまでに一度見たいものです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 18:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ