はじめまして。
ラフマニノフのピアノ曲について質問します。
私は趣味でピアノを習っていますが、
レパートリーを広げる意味で、
今まで弾いたことのない作曲家の曲を弾いてみよう!
と思い、ラフマニノフを弾いてみようと思っています。
何かラフマニノフのおすすめのピアノ曲がありましたら、
ぜひご回答お願いします!
(私は前奏曲op.3-2くらいしか知らないので…)

ちなみに私のピアノ歴は18年くらいで、
参考までに今まで弾いた主な曲を挙げると、
バッハ:平均率 ベートーヴェン:悲愴ソナタ
ショパン:黒鍵、エオリアン・ハープ、革命、スケルツォ2,3番
リスト:愛の夢、カンパネラ
ドビュッシー:版画(塔、雨の庭) ラヴェル:ソナチネ(1-3楽章)などなどです。
練習曲はハノン、ツェルニー(50番途中まで)をやってました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前奏曲ト短調作品23-5は,24曲の前奏曲の中でも


前奏曲嬰ハ短調作品3-2と並んでよく知られている曲と思います。

試聴
http://www5.famille.ne.jp/~piano/AUDIO/rachman_o …

楽譜のダウンロードを下記よりできますが,
これでやってみようということであれば,
楽譜本の購入をお勧めします。

http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/lib_0_frame.htm
PDFファイルです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそく視聴してみました。
前奏曲23-5、どこかで聴いたことある気がします。
かっこいい曲ですね~ 特に中間部が。
最近こういう曲を弾いてないので、気に入りました!
検討してみます!

お礼日時:2005/12/03 23:53

リムスキー=コルサコフの『熊蜂の飛行』をラフマニノフがピアノ用に編曲したものがありまして、これが悪くありません。



発狂したピアニストを描く映画の中でこの曲が使われたことがあります。見るからに怪しい風体の主人公がレストランに乱入して勝手にピアノを弾き始める、お客さんたちみんなぎょっとして警戒態勢に入る、店員はつまみだそうとする、だけども水際だった指捌きに気を呑まれて手が出せず…、という場面。

上品でかっこいい編曲です。演奏困難(というより不能の)シフラの超絶技巧ものよりむしろエフェクティブだと思います。

この楽譜にはクライスラーの『愛の喜び』と『愛の悲しみ』も入ってます。ますけど、弾けるかな? これは難物です。もちろんラフマニノフによるピアノ編曲です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0769239 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
ラフマニノフも結構編曲をしてるんですね。リストみたいに。
知りませんでした~。熊蜂の飛行、聴いてみますね!
クライスラーも楽譜見てみます。

お礼日時:2005/12/04 00:07

#2です。

あと
ここ
http://www5.famille.ne.jp/%7Edr-m/lib_8.htm
とか
この
http://www.ne.jp/asahi/hidenyanko/funyakowski/li …
あたりが参考になるかも。
2番目のサイトのリンク先からは楽譜もたいてい手に入るような・・・・
ちなみにラフマニノフの著作権はきれてますから心配なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無料の楽譜DLサイトまで教えてくださって
ありがとうございます!
これなら視聴しながら、楽譜を見比べることができますね♪
今、金欠なのでとってもありがたいです!

お礼日時:2005/12/03 23:58

たしかに一番の名曲は協奏曲で、特に2,3番でしょうが、一人では弾けないですね。


というわけで
「前奏曲 嬰ト短調 作品32-2」
「練習曲集 音の絵 作品33」
「コレルリの主題による変奏曲 作品42」
いずれもグリモー(p),アシュケナージ(指揮)の協奏曲第2番のCDに入っていますが(こちらも名演奏ですが)なかなか美しい曲だな、と思いました。
楽譜の入手はどうすればいいかは申し訳ないが知りませんけど。
CDのほうは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コンチェルトが一番の名曲なんですね!
憧れますが、如何せんちょっと技量が足りないかな(汗)
おすすめの曲、コンチェルトと合わせて聴いてみます!

お礼日時:2005/12/03 23:46

ラフマニノフのピアノ曲の中で最も好きなのは、



『ピアノ協奏曲第2番ハ短調 op.18』です。

昔の英国映画『逢い引き』や、マリリン・モンロー主演の『7年目の浮気』の中でも使われています。私は両方とも観ていませんが、解説によると、『逢い引き』は全編に渡ってこの曲が使われていて、不倫の男女の心の揺れる様がこの曲にぴったりマッチしてるのだとか……。

ラフマニノフの全作品の中でもこの曲が最も好きで、あちこちの図書館で18枚のCDを借りては聴き比べました。その中で最も好きなのはスヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)、クルト・ザンテルリンク(指揮)、レニングラードフィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくご回答ありがとうございます!
コンチェルトですか~
おすすめのCD、今度探して聴いてみようと思います!

お礼日時:2005/12/03 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本歌曲とは

今まで、イタリア歌曲の中にはオペラのアリアは含まれないと思っていたのですが、歌曲集の中にアリアがいくつか含まれていました。ということは、日本歌曲というジャンルの中には日本のオペラのアリアも含まれるのでしょうか?そもそも日本歌曲というのは、日本語で書かれ、作曲されたクラシックの声楽曲を意味するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと自信ないですが。
歌曲は詞に曲がつけられたもので、それだけで完結性を持っていますが、アリアは、台詞が高揚されたものなので、内容も形式的にも完結性を持たないです。
演奏会用アリアのように完結性を持っているものもありますが。
したがって、日本歌曲の中にアリアも含まれるかというと、普通は含まれないと思います。歌曲は完結性を持った詞と曲という点が重要なので、日本語の声楽曲というだけでは、日本歌曲とは言い切れないですね。
セリフの延長線上のような歌詞か完結性を持った芸術的な歌詞か、曲も完結性があるかと言う点から決まると思います。

Qラヴェルのピアノ曲

ラヴェルのピアノ曲を発表会で弾きたいと思います。
難易度はどのくらいなのでしょうか。
ラヴェル以外には「ベートーヴェン 月光第3楽章」が候補にあがっていますが、同じくらいのレベルでラヴェルでおすすめの曲があったらおしえてください。
演奏時間は5分以上10分以内です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラヴェルでったら「ソナチネ」が一番ぶなんでしょう。
5分くらいだし、1,3楽章だけ弾くのも可能です。
難易度は月光3楽章が弾けたら十分です。
水野戯れになるとかなり難しいです。
後は大曲の中のひとつを選ぶのはあまりお勧めでない
し。
優雅で感傷的なワルツも少し難しいかな。

Qクラシックの歌曲のメロディーはあんまり良くない

クラシックの歌曲、合唱曲のメロディーは、ポピュラーミュージックの名バラードなどのメロディに比べ、あんまり美しくない気がするのですが、みなさんはどう思われますか?
ちなみに私は歌曲以外のクラシックは大好きなのですが。

そんな事ないとおっしゃる方は美メロのクラシック歌曲、合唱曲の例を挙げて下さい。

Aベストアンサー

私もその通りだと思います。
misa156156さんとまったく同じで、クラシックの場合声楽曲より
器楽曲の方が圧倒的に旋律のできがよいものが多いと思います。
「美しい」と書くと誤解を受けるので「キャッチー」としておきましょう。

なぜこのようなことが起こるのか?
それはポップスの場合大抵まずメロディーが先で、
そこに後から歌詞を“ハメ込む”という作業になります。
クラシックも器楽曲の場合、当然まず旋律ありきです。
ここで純粋にメロディー自体に専念できるのです。

ところがクラシック歌曲の場合、まず詩がありきで
これに後から旋律をつけなくてはなりません。
ここで大きな制約が生まれてしまうのです。

ですがそんな中でも歌曲にもいいものはあります。
例えばボロディンの「だったん人の踊り」。
これは元は歌劇「イーゴリ公」の合唱曲です。
またサン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」の
「あなたの声に心は開く」というアリアも美しいですよ。

参考URL:http://classical-melody.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-4769.html

私もその通りだと思います。
misa156156さんとまったく同じで、クラシックの場合声楽曲より
器楽曲の方が圧倒的に旋律のできがよいものが多いと思います。
「美しい」と書くと誤解を受けるので「キャッチー」としておきましょう。

なぜこのようなことが起こるのか?
それはポップスの場合大抵まずメロディーが先で、
そこに後から歌詞を“ハメ込む”という作業になります。
クラシックも器楽曲の場合、当然まず旋律ありきです。
ここで純粋にメロディー自体に専念できるのです。

ところがクラシック歌...続きを読む

Qラヴェルのピアノ曲の難易度について

私はラヴェルの「ラ・ヴァルス」が大好きです。しかし私のピアノの腕ではまだまだ弾けそうにありません。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は比較的弾きやすそうですが、大好きな曲というほどでもないのです。
ほかに「クープランの墓」や「マ・メール・ロワ」「水の戯れ」「夜のガスパール」「鏡」などみんな難しそうですね。もしこの中の曲を弾きたいと思ったら、どの曲からやったらいいと思いますか。
私はまだ中級ぐらいの腕です。 手はとても小さいのですが。 

Aベストアンサー

No1です。
重要なことを書き忘れました。
もしラヴェルを弾くのが初めてならば、「ソナチネ」の1,2楽章から弾くのをお薦めします。初心者はまず「ソナチネ」から入ります。まずは「ソナチネ」で腕ならしをしてから「クープランの墓」等に挑戦してみてはいかがでしょうか。「ソナチネ」はお好きでしょうか。私は音楽学をという科(音楽を研究する科)で音大に入りましたが、入試はブラームスのラプソディ2番、中に入ってからのピアノの試験では、ラヴェルを弾く際、先生にまず「ソナチネ」からやるように言われました。ただし3楽章は少しだけ技術が必要です。

Qラフマニノフ=ミーハー?

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音大では対象外の作曲家扱いという印象を受けた。日本の音大だけかどうか分からないが、ラフマニノフは低級な音楽というヒエラルキーが厳然としてあるように感じた。》

ということだそうですが、ラフマニノフ=ミーハー扱い、という点で音大生の方々(もしくは音大等を卒業された方、それとも専門に音楽に携わる方)は具体的にどういった要因からこういった評価をラフマニノフに下すに至ったのか、というそこらへんをお教えください。ここに引用した回答のようにやはり単に、低級な音楽だから、という理由に落ち着くのかもしれませんが、

(1)その低級さ加減というのをもう少し詳しくお答えくださいませんでしょうか。
(2)「もう二十年位前」とあるように、その当時はそうだったが、現在ではラフマニノフを低級とかミーハー扱いするものはいない、というような変化があったりするのか、・・・どうでしょう?
(3)音大系の方々にとっては、例えば、プロコフィエフやバルトークといった作曲家もミーハー系になってしまうのでしょうか?

私個人としましては、ラフマニノフに関して、通俗的というか妙にキャッチーなところがあると感じられてなりませんので、彼がミーハー扱いされるのは、ご尤もかとご指摘の点に何等の異存もございません。音楽にさほど精通していない人がよく、ラフマニノフが好き、のように言ってちょっと通ぶっている、そういう現象が私の周りではありますね。(逆に超有名なモーツァルトの名前を出すよりも、ラフマニノフやらを口にした方が、音楽知ってそう、みたいな)。

すみません、長くなってしまいましたが、以上の三点にお答え願います。

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音...続きを読む

Aベストアンサー

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノフの音楽ととらえれば良さも感じられると思いますよ。でも、音大でわざわざ勉強する音楽ではないですね。
低級とは言いたくないですが、ラフマニノフの音楽は、クラシックのような自然な流れがないんですよね。そこが彼の個性となるのでしょうが、あまり取り上げられてもらえない要因だと思います。たしかにメロディーはキャッチーで覚えやすく、日本人には聴きやすい音楽だと思います。バロックや古典派はなじめない人はなじめないですからね。

1番目のgldfishさんの回答については、いくつか指摘しますと「古典の大衆西洋音楽=モーツァルト」ではありません。モーツァルトはその時代、まったく評価されませんでした。むしろ「モーツァルトの作曲する音楽は異端だ」と言われていたのです。しかしそれが徐々に評価され、ピアノの詩人であるショパンもポーランドからはるばるモーツァルトを最も尊敬していたのです。さらに音楽というものは、gldfishさんの好む「難解で複雑でひねりのあるマニアックなもの」ほど下等に値します。音楽は自然と耳になじんでいくら聴いていても飽きないものが優れた作品となります。モーツァルトの音楽はまさしくそれです。実はこれほど作曲の難しい音楽はありません。実は本当の意味で難解。
モーツァルトの作品を「ちゃらい」「どんな馬鹿でもわかる」などと言う人はまだまだクラシック音楽に踏み込めていない人です。いわゆる厨二病のようなものでしょうね。そもそも音楽は「わかる」ものではありません。音楽は場(空間)を作るものです。本来能動的に聴くものではないのです。
gldfishさんはモーツァルトの楽譜を見たことがあるのでしょうか?オーケストラでもピアノソナタでも協奏曲でもいいです。難しいですよ。見た目は簡単なように見えますが、それを自然に奏でるのがとてもとても難しいのです。淡々としたメロディーでもモーツァルトがたくさんの喜怒哀楽を組み込んでいるのでそれをぶれないテンポの中で表現しなければ上手く演奏できないのです。
ラフマニノフは技巧があれば、自分なりに曲想をつけて弾くことは難しくないのですけどね^ ^

あと、音大生をバカにするような記述がありますね。躁鬱でしょうか?
>音大生で素人相手の音楽教室の先生
いいじゃないですか。私は音短大出の先生にピアノを習ったのですが、「音楽の楽しさ」を教えてもらいましたよ。先生は地域や学校のPTAもしていたので忙しく、月謝もありえないくらい安くて大変だったのに、レッスン時間も規定より1時間延長しながら一所懸命指導してくれました。

本当に音楽が好きな人というのは作曲家の悪口は言わないのです。どの作曲家の音楽もまんべんなく触れさせてその音楽の良いところや表現のこつを言ってくれます。ふんぞり返って音大生の悪口やモーツァルトの悪口(笑)をひとりよがりにぶちまけるよりも、汗を流して地域の子どもや大人に少しでも音楽に触れてもらいたいと小さいながらも【教室】という場を設ける方が立派ですよ。
イベントでも、無料や安いチケットでも音楽に触れるいい機会です。貧乏で普段クラシックやその他の音楽に触れることの無い人達にも聴いてもらうのはとても有意義なことだと思います。

音大生は、プロの音楽家だけになる教育機関ではないのです。指導者や音楽療法士、楽器職人等・・・素敵な職を目指して頑張ってる学生がたくさんいると思います。

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノ...続きを読む

Qピアノの発表会で弾く曲で悩んでいます。 演奏効果が高い華やかな曲で、叙情的な部分もある曲が良いです。

ピアノの発表会で弾く曲で悩んでいます。
演奏効果が高い華やかな曲で、叙情的な部分もある曲が良いです。
ロマン派で、どちらかというと短調の曲が好きですが、絶対というわけではありません。
また少し違いますが、スペイン、ラテンものにも京見があります。(グラナドスのアンダルーサは他の人が弾くので、それ以外の曲で…)
交響曲などのピアノアレンジなども良いですね!

自分の実力は中~上級くらいだと思っています。
今まで発表会で弾いて評判良かった曲は、ベートーヴェンの悲愴の1楽章や、ショパンのノクターン13番や、ラフマニノフのエレジーなどです。
このように悲劇的かつ盛り上がりがある曲が好みです。
友人が見に来てくれるので、できればクラシックに詳しくない人にも感動が伝わりやすく、かつ、幻想即興曲のようなメジャーすぎない曲がいいです(上記の三曲は、友人も良いと言ってくれました)
演奏の出来はもちろん、選曲も大事だと思うので、お客さんの心をがっちり掴めるような感動的な曲を教えて下さい。
ちなみに練習期間は8ヶ月ほどです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・フォーレの曲集あたり。幻想即興曲とか、舟唄とか…。
・シベリウス 樅の木 質問者さんには簡単すぎますかね?きれい弾いたり抒情性に取り組むとそれなりに難しい気も
・加古隆「パリは燃えているか」 難易度は楽譜のアレンジで何種類かあります
・交響曲だとブラームス3番 3楽章のピアノアレンジ

Qラフマニノフのピアノ協奏曲でお勧め盤を教えてください

ラフマニノフのピアノ協奏曲が好きでCDを買いました。

・ラフマニノフ自身の演奏←すげーうまい(@_@)
・第3番 マルタ・アルゲリッチ

これはとて寝満の行くものでした。
ただ個人的にラフマニノフのはあまりにノイズが…
第2番をアルゲリッチがひいてくれればいいのに…

・2番4番のアシュケナージさんのを買ったまですけど…
…ラフマニノフのほうが上手すぎて…いまいち

お勧めのがありましたら教えてください。
基本的に2番が好きかな。次に3番かな?

Aベストアンサー

今晩は。
 おかしいですねぇ。音楽聴きであれだけの名曲を聴いていない人はいないだろうに、一向に回答が増えません。もしかして、うっかり答えると自分の趣味や守備範囲がたちどころに判明してしまうと恐れているのかも。ま、自分もそういうところは有りますが (^^;
 さて、リヒテル盤は名演と言われていますが、その後に出たルービンシュタイン、オーマンディ=フィラデルフィア管盤(1971)の方が私はお奨めです。リヒテル盤も聴いていますが、全体の雄渾さ、音色の艶やかさで軍配をこちらに上げます。ルービンシュタイン最晩年の名演の一つでしょう。
 もちろん今となっては彼のショパンはかなり色褪せた印象になってしまっているのを承知の上での答です。

Qピアノ・ソナタ「悲愴」と同レベルの曲

ベートーヴェンの「ピアノ・ソナタ」32曲の中から「ピアノ・ソナタ悲愴」と同レベルくらいの曲を弾きたいのですが皆さんのオススメを聞かせてください。

Aベストアンサー

もし,まだでしたらベートーヴェンの勉強も兼ねて第1番はいかがですか。

下記リンクは残念ながら第1番の説明はありませんが,第1楽章のみ
試聴ができます。WMA音源でお聴きください。
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/beethoven/001110.html

ベートーヴェンのソナタを本格的に学習する人は第1番から入ると
聞いたことがあります。第1番から順番通りにということでもないのですが,
前期,中期,そして,いよいよ後期ということになるのでしょうか。
ベートーヴェンも作曲家としても進化していきますから,
交響曲,弦楽四重奏曲でも,後期の作品になると音楽が複雑になってきます。
音楽が複雑になると高い技術も要求され,技術だけでなく高い音楽理解も
要求されます。その意味でも前期の作品から入る…と教えてもらいました。

中期,後期とは違った雰囲気で,明るく,愛着がもてる曲だと思います。
第8番(特に第1楽章)と同じくらいのレベル…には,該当しませんが。

Qブギウギは器楽曲ですか?歌曲ですか?

こんにちは。
普段あまり音楽は聴かないのですが、ブギウギというものについて質問させて下さい。
辞書には「ピアノによるブルースで・・・」などと説明されていますが、ブルースは基本的に歌曲だと思っているので、ブギウギも歌曲の伴奏としてのピアノのことを指しているのでしょうか?
それともブルース的特徴(スケールやコード、形式、物悲しい曲調など)を使用した、ピアノによる器楽曲という解釈でよいのでしょうか?
そもそも、ブルースそれ自体が歌曲に限定されるのか、器楽曲も含めるのかさえあいまいです。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ふつうの音楽ファンの者です。専門的かつ理論的なことは知りませんが回答させていただきます(間違っていたらご容赦を ^^;)。

》 ブルースは基本的に歌曲だと思っているので、

ブルースと呼ばれる音楽の起源はそうでした。

》 ブギウギも歌曲の伴奏としてのピアノのことを指しているのでしょうか?

ピアノの独奏音楽としてブギウギができました。そしてその演奏スタイル(特にリズムとベースのパターン)が他のジャンルの音楽に影響を与えていきました。

》 そもそも、ブルースそれ自体が歌曲に限定されるのか、器楽曲も含めるのかさえあいまいです。

ブルースには「形式」があります(小節数やコード進行。多くは 12小節)。その形式を踏んだ器楽曲は(ある面では)「ブルース」です。

<ブギウギの演奏例> ブギウギを感じてください ^^。

「Cow Cow Blues」 Cow Cow Davenport

https://www.youtube.com/watch?v=g0fvsdc7XEU

Albert Ammons「Shout For Joy」
https://www.youtube.com/watch?v=E7Up0cQcmqo

Lightnin' Hopkins 「Shake That Thing」
https://www.youtube.com/watch?v=cu9c0T1fwHs

Moon Mullican 「Cherokee Boogie (Eh-Oh-Aleena)」
https://www.youtube.com/watch?v=9jJCd2gOgjk

Louis Jordan & His Trio「Blue Light Boogie」
https://www.youtube.com/watch?v=yWqgdSvTh1w

<ブルース形式のジャズの例>

Sonny Clark「Cool Struttin'」
https://www.youtube.com/watch?v=llPQnwDAIVU
(NHKテレビ「べっぴんさん」でときどき聞こえてくるジャズ)

ふつうの音楽ファンの者です。専門的かつ理論的なことは知りませんが回答させていただきます(間違っていたらご容赦を ^^;)。

》 ブルースは基本的に歌曲だと思っているので、

ブルースと呼ばれる音楽の起源はそうでした。

》 ブギウギも歌曲の伴奏としてのピアノのことを指しているのでしょうか?

ピアノの独奏音楽としてブギウギができました。そしてその演奏スタイル(特にリズムとベースのパターン)が他のジャンルの音楽に影響を与えていきました。

》 そもそも、ブルースそれ自体が歌曲に限定されるの...続きを読む

Qラフマニノフのパガニーニ狂詩曲ピアノソロ版?

 ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲が好きでよく聞いています。最近は18番変ニ長調のピアノソロ版アレンジの楽譜を手に入れ、とても下手なのですが、少しづつ弾いて楽しむようになりました。
 先日バレエに関するあるテレビ番組で、バレエの音楽として18番ではなく13番がピアノソロで弾かれているのを見ました。もしラフマニノフのパガニーニ狂詩曲の18番だけでなく全部をピアノソロにアレンジした楽譜というものが世の中存在するのなら、是非手に入れてみたくなりました。もちろんオケとピアノの曲なのでピアノソロにアレンジするとかなり物足りなくなるであろうし難易度も相当高いことも承知しています。国内、海外いろいろwebで調べてみましたが、以前に質問にあがっていた連弾版はあるもののピアノソロ版は見つけられませんでした。Graingerも出していないですよね? 
 無料楽譜である必要は全くないので、どなたかそのような楽譜が本当に存在するかご存じでしたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

18変奏曲のものはたくさんあるんですが、全曲となるとピアノではなくオルガンのものならあります。
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?item=5146738&cart=338724647466562993
でも、これも詳しくはわかりませんが、第18変奏曲くさいですね。
(値段が安いので)
というか、全曲をピアノソロで弾くのは絶対に無理のようなきがします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報