先日、小学2年生の娘とテレビを観ていました。テレビの内容は雅子様が宮様をご出産されたというニュースです。
私「雅子様、赤ちゃん産まれたね」
娘「どうして様ってつけるの?」
私「皇太子殿下の奥さんで偉い人だからよ」
娘「皇太子殿下ってなんで偉い人なの?」
私「天皇陛下の息子さんだからよ」
娘「天皇陛下ってなんで偉いの?」
私「……」
娘「困っている人を助けてあげたの?」(娘は偉い人というのはマザー・テレサ、ナイチンゲール等自分を犠牲にして人助けをしている人のことをいうのだと思っています)

結局話はうやむやのまま終わったのですが、結構困ってしまいました。
本当は「日本で一番いい家系だからよ」と言おうとしたのですが、イマイチ説得力に欠けるし娘には上流階級イコール偉い人という図式は持ってもらいたくありません。
私の尊敬する作家の藤本ひとみさんは「この世で一番偉い人は自分の口は自分で養っている人のことで、そうでない人はそういう人達を尊敬せねばなりません」とおっしゃっています。

私もわかりません。なぜ天皇陛下って偉いんですか?なぜ尊敬すべき方なのですか?何か偉業を成し遂げられた事があったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

会社や他の場面でも相手に対して○○様とつけますよね。


お子さんが電話に出た際に、「お母様はご在宅ですか?」と聞かれる時があると思います。(さんの場合が多いかも知れませんが)
親しい人、知人なら「さん」ですが、礼儀の基本は「様」ですよ。
今は殆ど崩れていますから、ある程度は「さん」ぐらいで済みますが、皇室はそういった「礼儀」の最後の砦なので「様」付けなのでしょう。
それに、葉書や手紙など文字にした場合は、やはり「様」ですよね。
「様」=「偉い」は、間違いでは有りませんが、そればかりでは無いですね。
ただ、子供に説明するのは難しいです。
「サンタさんは?」や「赤ちゃんは?」という質問の如く、うまくかわしてください。大きくなったら自分で考えるでしょう。
    • good
    • 0

「偉い」という言葉に含まれる「社会的地位の高い」と「倫理的に優れた」の2つの意味を混同なさっているのではないでしょうか。


・私「皇太子殿下の奥さんで偉い(=社会的地位の高い)人だからよ」
・娘「天皇陛下ってなんで偉い(=倫理的に優れている)の?」
ここにすれ違いがあったはずなのに、いつのまにか「『様』とは倫理的に優れた『偉い』人にだけつけるもの」という変な定義が前提になってしまっています(社長の「奥様」は「偉い」のでしょうか?)。

我々は「社会的地位の高い」人にも「倫理的に優れた」人にも敬意表現を使います。
第一に、「社会的地位の高い」人に対して使う表現を「倫理的に優れた」人に使うことで相手に自らの尊敬の気持ちを伝えることができます。
第二に、「倫理的に優れた」人に対して使う表現を「社会的地位の高い」人似使うことで相手の「顔を立てる」ことができます。

では、なぜ「社会的地位の高い」人の「顔を立て」ねばならないのでしょう。これは社会秩序の存在意義、「礼儀」一般の問題に帰着します。
これに答えるのは難問ですが、娘さんも「もし天皇陛下が偉ければ、その息子の奥さんも偉い」という社会秩序の基本は分かっていらっしゃるようなので、「皇太子殿下の奥さんには『様』を付けるのが礼儀なの」といっておけば良かったのではないでしょうか。

ところで、なぜ皇室は「社会的地位が高い」のでしょう。100年前なら無条件で「社会的地位が高い」と言えましょうが。
ひとつの答えは、「『退職してからも上司には敬語で話してしまう』と同じこと」なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここでまとめてお礼を言わせていただきます。
皆さんご回答ありがとうございました。
個人的にはNO8の方のご意見なら娘もとりあえずは納得してくれると思います。
(次回この手の会話が出たら皆さんのご意見を参考にして説明したいと思っていす)
それでは…。

お礼日時:2001/12/08 17:43

答えに詰まって当然だと思います。



破れたパンツをタンスにしまっておいて、どうして捨てないの?と聞かれるようなものだからです(謎)
思い入れのある『おパンツ』なんでしょうね。

『天皇』というキーワードでこのサイトの過去ログを検索しますといっぱい意見が聞けますよ。

何か偉業を・・・
『自分の名前の下に何十万人もの人々がなくなったのにもかかわらず、自分は寿命まで生き抜いた、古今東西類をみない○○』というのも偉業??
    • good
    • 0

「昔の天皇は偉かった」ではないでしょうか。



戦前の大日本帝国憲法(日本国憲法の前の憲法)によると、日本国の主権(統帥権)は天皇にあったのです。
立法・司法行政の3権を統帥していました。つまり「王様」だったのですから、昔の人達は、天皇を尊敬していた事でしょう。
戦前では、軍部が「天皇は現人神である」としましたが、戦後の占領下、連合国の命令により、自ら「人間宣言」を行ない、マッカーサー元帥を11回も訪問したそうです。
現在の天皇は、「日本国の象徴」となっていますから、戦前の名残だと考えられます。

天皇陛下は偉いのではなく、日本国民の象徴であり、また代表なのでしょう。
(あれほど、自由を奪われ且つ産まれた時から人生が決められているのだから、国民からすれば、ある意味”偉い”のかもしれませんね)
    • good
    • 0

>なぜ天皇陛下って偉いんですか?


>なぜ尊敬すべき方なのですか?

昔の天皇陛下は神様でした。しかし、「私は神様ではありません。人間です。」とおっしゃいました。ですから私は「偉い!!」と思っています。
その他、数々あります。天皇陛下は内閣総理大臣や最高裁判所長官を任命する権限があります。
    • good
    • 0

知り合いの住職から聞いたことなんですが、天皇陛下が偉いとか、威張っているのではなく、国民が大事にしているんだと言ってました。


私も、その通りだと思います。

先日、偶然に両陛下の乗られた車がお通りになるところに逢いましたが、自然に感涙している自分にしみじみ日本人を感じてしまいました。
    • good
    • 0

根本のところで間違っているかと.....。



「皇太子妃だから(皇太子の奥様だから)」というので
はなく、「多くの人の尊崇を受ける立場である」という
ことでは無いでしょうか?

で、何故尊崇を受けるかが問題ですが...。
ここをよく見ないと行けないんでしょう。

根本の理由はどうあれ、皇室にも義務がありますな。
私は正確には書けないのですが、すなわち「国民の象徴
として有り続け、諸外国や諸々の団体との外交、国内で
の諸行事の執行を司り、それにふさわしい生き様をしな
ければならない」というものでしょうか.....。

これに即して考えたら、(報酬の多寡についての賛否は
出るかもしれませんが)我々に出来ない義務を立派に
果たしている人々ではないのでしょうか?


個人的な事で申し訳有りませんが、私にとって偉い人は
「自分にない経験、知識、人格を持っている人、自分が
出来ないことをした人」でして、広く言えば自分以外の
全ての人が、実は偉い人であります。
もっとも、他人様全てに「様」を付けますと、相手の方
が困惑されるでしょうから使いませんし、中には軽蔑に
値する人がいることも事実ですが....。
藤本ひとみさんの著書等は、浅学にして拝見していませ
んから「自分の口を自分で養っている人」という事の
真意は解らないのですが、少なくとも、そのような端的
なことだけで人は推し量れないことは確実でしょう。

その論を信奉するなら、自分の信念に従って餓死を選ん
だ人々、餓死せざるを得なかった人々、思想家の一部
は「偉くない人」に入ります。
(例えば伯夷(はくい)・叔斉(しゅくせい)なんて
 中国の故人、釈迦、キリスト)


蛇足ですが.....。
一生を世間にオープンにし、尊崇を集める立場にふさわ
しい知性と行動とマナーを身につけ、しかも非難にも
耐えなければならないし、職業の自由、信教の自由
なんてものは全くない....。
これは相当辛い立場と思われませんか?
    • good
    • 0

これは簡単なことです。

われわれは、当時生きていませんでしたから、現行憲法の生成過程に参加していませんが、かつて、天皇陛下を日本国民の象徴とすると、憲法で決めてしまったからです。
日本は法治国家ですから、選挙のような政治的行為をつうじて、政治に参加しているわけで、このような制度はよくないとする人たちが大半になれば、憲法も改正され、日本を代表する人としての天皇はなくなるかもしれません。
たんに、家族なかでは、お父さん(お母さん?)が一番偉いのと同じことだと思います。
    • good
    • 0

天皇陛下と言うのは、一つの名誉職で、偉くも無いですね。


定年は無いし、四六時中、マスコミやその他に、行動や言動を見られています。
「この世で一番偉い人は自分の口は自分で養っている人のことで、そうでない人はそういう人達を尊敬せねばなりません」の理論からいくと、天皇家の費用は、国民の血税によって賄われており、国民に養って貰っている立場の人達です。
ですから、国民は天皇家から尊敬される立場であって、尊敬するモノではありません。
不況の世の中で、リストラされる心配もなく、明日の生活費の心配する必要のない、人達です。

関西弁で、きつい事を、えらいと言い、天皇陛下のえらいは、こちらのえらいでは無いでしょうか。
    • good
    • 0

天皇陛下というものは、日本の王様です。

(本来は神様ですが・・。高千穂という所に初めて降り立った、ということらしい。)
今は政権は民主制ですが、昔は天皇が政治を行っていました。
現在は天皇制ではありませんが、日本の王様に変わりありません。
王家を大切にすることは、愛国心を持つという意味で大切なのです。

お子さまには、「神様の子孫」とでも説明されてはいかがですか!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雅子妃と離婚したら皇太子様は天皇になれる?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7185137.html
皇室典範を読んでもよく解らないのですが、↑こちらの方の質問
にもあるように、雅子妃は離婚したがっていると仮定し、皇太子
様が天皇に即位する前に離婚された場合、皇太子様は独身でも
天皇になれるんですか?

あるいは即位後に雅子妃と離婚された場合、皇太子様は天皇の
地位を続けられますか?それとも摂政を指名しないといけないの
ですか?(・n。・)

やっぱり映画イナフみたく連れ戻されたり、殺されたり、まるでダイ
アナ妃みたくなっちゃうの?(>m<)



   

Aベストアンサー

皇太子が天皇になるのに既婚か未婚かバツありかなんて関係ない
今上天皇の長男なんだから今上天皇が崩御すれば天皇として即位するのは当たり前 嫁の有無は無関係

ただし天皇になっちゃうと離婚できないので
するなら今のうちです

Q天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか 退位して皇太子が天

天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか
退位して皇太子が天皇になるのか、天皇の体調を考えれば、仕方ないと思いますか?
天皇が、退位された場合、元号は、平成から変わるのでしょうか。
退位された天皇の肩書きは、何になるのでしょうか?、ふと疑問に思いました。
皆さんは、生前退位についてどう思いますか。元号は変わるでしょうか。退位された天皇のは、今後何と呼ばれるのでしょうか、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴としての地位です。幸いだったというのは、それを受け止めた二代に渡る天皇が聡明だったことです。日本国民にとって、あるいは日本の外交上にとって好ましからざる天皇であったとしても、法律上退位させられる仕組みは無かったのですから。
日本人は往々にして、このような不幸な出来事について、あらかじめ口にしたり明文化することを避ける傾向にあります。そうすることによって、あたかもそのような事態が避けられるかのように。天皇というものが国民の総意に基づく地位であるならば、老いという理由ばかりでなく、その地位を継承できる方法を国民の総意で決めておく必要もあると思うのです。

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴として...続きを読む

Q【もう天皇疲れました】 天皇陛下はもう天皇疲れたので辞めたいと言ったら、部外者の天皇に関する有識者

【もう天皇疲れました】

天皇陛下はもう天皇疲れたので辞めたいと言ったら、部外者の天皇に関する有識者がそれは出来ないと言っていますが、天皇という本人が辞めたいと言っているのに、天皇を調べる側の人間があかんというのはちょっとおかしいんじゃないでしょうか。

天皇が天皇という仕事を辞めたいと言っているんだから辞表を出したら辞めていいのでは?

後継者というか引き継ぎ作業も皇太子にしたのでサラリーマンなら辞表を提出して引き継ぎ作業も終わらせているなら円満退社させるのが会社でしょう。

会社というか天皇は経営者だから、従業員どころか部外者である自称有識者にとやかく言われる筋合い喪なのでは?

天皇の会社は代表取締役社長が会長になりたいと言ったら、専務の皇太子ではない会社と関係がないアナリストが辞めたらあかん。許さん。と言ってきて、天皇会社は戦争で負けて上場企業になって立て直しに税金が導入され、国の会社になって社長が辞めたいと言ったら、政府が経営権を握っているので天皇は株主総会で株主が辞めさせないと決議したので死ぬまで雇われ社長で頑張ってくださいと言っている。

電通もビックリな死ぬまで働けブラック企業だったのですね。

天皇は政府というブラック企業で働いていた奴隷労働者だった。

労働者と気付いた天皇が退職届を出しているのに会社が受理してくれない。

労基に泣きつくべきでは?

労基は仕事をしないので無理でしょうが奴隷労働者は可哀想です。

どう思いますか?

愛子さまは不登校だしもう天皇家は現代のブラック家庭を象徴している。国の政府の支援がない一般家庭なら奥さんに捨てられて離婚されている気がする。

【もう天皇疲れました】

天皇陛下はもう天皇疲れたので辞めたいと言ったら、部外者の天皇に関する有識者がそれは出来ないと言っていますが、天皇という本人が辞めたいと言っているのに、天皇を調べる側の人間があかんというのはちょっとおかしいんじゃないでしょうか。

天皇が天皇という仕事を辞めたいと言っているんだから辞表を出したら辞めていいのでは?

後継者というか引き継ぎ作業も皇太子にしたのでサラリーマンなら辞表を提出して引き継ぎ作業も終わらせているなら円満退社させるのが会社でしょう。

...続きを読む

Aベストアンサー

天皇はいわば、「主権を奪われた人」ですからね。
奴隷というよりは、捕虜に近いかもしれません。

昔・・・といっても、ちょっと昔までは当然、天皇が日本の支配者、つまり日本で一番権力を持っている人だったので、やめるのも皇位を譲るのも当然支配者たる天皇の意思の自由でした。

※とはいっても、その時代時代に、天皇を擁する、天皇を保護する、天皇を利用する時の権力者がいて、自由だった時代も多いわけではないのですけど・・・
江戸時代であれば、徳川家の意向があれば、それには簡単には逆らえませんし、安土時代であれば織田信長、桃山時代であれば豊臣秀吉と、こういう感じで。

今は、国民主権ですから、国民に逆らえません。
名目上は。
実際は国民が選んだ政治家、政府に逆らえないといったほうが正しいかもしれませんね。

国民のアンケートでは「天皇が退位されたいのなら、隠居して休んでください」という結果が大多数ですが、政治家は「そうは問屋が卸さない」というわけですね。
全く国民の願いを受け入れようとしない意味では・・・政府独断と言えますかね。


とまあ、そういう前提の上で、国民が望んでいるにもかかわらず、政府が許さない理由は複数考えられます。

が、一番は「皇室典範」を神聖化している。ではないでしょうかね?
宗教です。

狂信者は何を言っても聞き入れません。論理的に説明しても、感情をもって説明しても無駄です。
例え皇室典範が、たった100年程度の歴史のものでも。

そういうわけで、「宗教」的な感情があるんじゃないですかね。政府が召喚した「自称」有識者には。


それに、皇室典範を改正するとなると国民の議論が巻き起こり簡単に収拾がつかなくなり、それで総理大臣任期を消化してしまい、安倍氏の念願の憲法改正まで手が届かない可能性がありますし。

変な決定を下せば、安倍氏の支持率も下がりかねませんし。そうすれば、これまた憲法改正に手が届かない。

安倍氏にとって「皇室典範の見直し」をする得が一つもないというのが、一番の障害でしょうかね。


結局のところ、「自称」有識者が「天皇を辞めさせないべきである理由」を下して一番得をする(損をしないで済む)のは誰か。その有識者を集めたのは誰か。という話に収束しますかね?

天皇はいわば、「主権を奪われた人」ですからね。
奴隷というよりは、捕虜に近いかもしれません。

昔・・・といっても、ちょっと昔までは当然、天皇が日本の支配者、つまり日本で一番権力を持っている人だったので、やめるのも皇位を譲るのも当然支配者たる天皇の意思の自由でした。

※とはいっても、その時代時代に、天皇を擁する、天皇を保護する、天皇を利用する時の権力者がいて、自由だった時代も多いわけではないのですけど・・・
江戸時代であれば、徳川家の意向があれば、それには簡単には逆らえませんし...続きを読む

Q皇太子妃雅子さまの現状について

最近本当に雅子様のご病状についての記事が憶測を含めて大量に流れていますが現在雅子さまの現状というのはそんなに深刻な状況なのでしょうか?またこのままいけば雅子さまが皇后になられたときに公務等をめぐり深刻な問題が発生してしまうのではないかと心配なのですが。

Aベストアンサー

原状は個人情報に属する部分があり、なかなか公表されません。深刻な情況が載っていたとしても、記事はあくまで憶測に過ぎません。

Q皇太子殿下の記者会見について

若い連中は笑うかもしれませんが、私としては皇太子殿下の記者会見を見て、日本人として心に感じるものがありました。

雅子妃殿下の体調が良くないように思われ、また、皇太子殿下がとてもご心配され、異例のことですが、心からのお訴えをされているように感じました。

新聞記事などで想像すると、民間ご出身の妃殿下に対する、皇居に勤務する宮内庁官僚や女官などからのイジメがひどかったようです。

それは、美智子妃殿下の時も、相当なものだったように聞いております。

雅子妃殿下は外務省に勤務されていた時に身にお付けになった経験を生かし、外国との交流を深め、いわゆる開かれた皇室をめざそうとの御希望があったように思いますが、宮内庁の官僚がそれを許さなかったと推測しております。

昨日の皇太子殿下のご会見は、やはり宮内庁の役人や女官に対する、ある意味で抗議のお気持ちがあったのでしょうか?

また、具体的にどのようなイジメとか、あったのでしょうか?

Aベストアンサー

私はちょっと違った見解です。

今はもう華族などがないですし、民間出身はすでに皇后で前例もあり立派に務めを果たしている事から、それが軋轢の原因とは思いません。(皇室での生活がまったく民間とは違うからそれによるストレスは莫大だったとは思います)

それよりやはり後継ぎ問題ではないでしょうか。
憲法改正という手があるとは言え、やはり今までどおり「第一男子」と言うのを願う人たちにとっては、なかなか妊娠しない、そしてやっと出産した子は女の子と言う結果が気に入らず、何とかして男の子と望む道が外交の制限(悪い言葉でいえば「男を産んでから出かけなさい。海外が絡んではロクに子作りもできないでしょう」と言う意味)に繋がったのではないでしょうか。

外交官としての将来を諦め、皇室での外交で自分を生かしていきたいと希望して結婚を承諾した雅子さん(すみません、個人的に様付けはしない主義ですので)にとっては、飼い殺しに加え、自分の努力ではなんともならないプレッシャーです。
推測ですが、皇室に入るとなればそれなりのブライダルチェックはされてるでしょうし、胎児の性別を決するのは男性側精子の染色体です。
なのにも関わらず、子を成すための治療をするとすれば(これも推測です)女性の負担は男性の比になりません。
こう言うことが中心となって、他にもストレスが重なって今回の事態になったのでは、と思います。
よそのサイトで見た事ですが、愛子ちゃんに対する穿った見方まで出ていてびっくりしました。

ちょっとワイドショーを見ていても、皇室に向けられる興味関心は尋常ではないです。フラッシュの状態から見ても人目に晒される大変さが伝わります。

そんな状態をずっと見ていた皇太子さんは我慢できなくなって異例の発言をしてメディアには自粛を、宮内庁には人間らしさを求めたのかな、と思いました。

私はちょっと違った見解です。

今はもう華族などがないですし、民間出身はすでに皇后で前例もあり立派に務めを果たしている事から、それが軋轢の原因とは思いません。(皇室での生活がまったく民間とは違うからそれによるストレスは莫大だったとは思います)

それよりやはり後継ぎ問題ではないでしょうか。
憲法改正という手があるとは言え、やはり今までどおり「第一男子」と言うのを願う人たちにとっては、なかなか妊娠しない、そしてやっと出産した子は女の子と言う結果が気に入らず、何とかして男の子...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報