昨日、電信為替振出請求書にて送金を行いましたが今一システムがわかりません。それと、受領書に書いてある「払戻請求」というのはなんでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電信為替とは、為替という現金の代わりになるもの(?)がありまして、その送金内容を郵便局間でオンラインシステムを用いて通知するものです。


参考URLにもう少し詳しく書いてあります。
受取人が郵便局の窓口で為替分の代金を受け取る場合と、受取人に金額分の現金書留が送られてくる場合があります。

払戻請求とは、その為替の送金額を払い戻して欲しい場合に受領書が必要になってくるので書いてあるんだと思います。
http://www.yu-cho.yusei.go.jp/t0000000/tsk00100. …

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayoko_k/post/money.h …
    • good
    • 0

 電信為替は、銀行の口座振込みのようなシステムですが、銀行の場合は相手の口座に振り込みますが、電信為替は相手の最寄の郵便局が本人に現金を届けてくれます。



 受領書の件ですが、相手に届かなかった場合の送り主への払い戻す額、お返しする額ではないかと思います。この部分は、自信がありません。

参考URL:http://www.yu-cho.yusei.go.jp/t0000000/tsk00300. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨送金・送金到着の際適用される為替レート

標題のレートですが、大口の企業顧客などには、良いレートを適用する、といったことはあるのでしょうか。最近の為替の動きによるものではありますが、どうも為替差損が多く発生していまして、どんなレートが適用されているのだろうかと思っているところです。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますか。

Aベストアンサー

大口顧客に相場を優遇することは一般的です。

通常の顧客に米ドル建ての送金が外国から到着し、外貨のまま受け取りたいなどの希望が、特になければその日のTTBという相場で円転して支払います。
この円転相場は、仲値(午前10時に公表する相場で、原則相場が動いても1日固定です。)から1円低い相場です。つまり、この差1円が銀行の収益と相場変動へのリスク料になります。

仲値が120円の時、顧客に対し119円を払って外貨を顧客から買います。その後、買い取った外貨を市場に売却することになりますが、仲値の120円は便宜的に決めた相場で、実際は市場は変動しており119円50銭でしか売れないこともあります。

※これは、単純化した例で、実際は送金1件毎に市場に売却するわけではありません。

これに対し、大口顧客の大きな外貨額(例えば100万ドル)などは、10時に公表された相場を使うにはリスクが大きすぎます。
大口顧客が円転を申し出た時点の市場相場から、一定の鞘を抜いた相場で円転すれば銀行もリスクは少なくて済みます。
一般顧客に対するように1円も鞘を取る必要はありません。
実際、95銭優遇などの取引先も存在します。
この優遇幅は、銀行がその顧客との取引状況などを勘案して決定します。

大口顧客に相場を優遇することは一般的です。

通常の顧客に米ドル建ての送金が外国から到着し、外貨のまま受け取りたいなどの希望が、特になければその日のTTBという相場で円転して支払います。
この円転相場は、仲値(午前10時に公表する相場で、原則相場が動いても1日固定です。)から1円低い相場です。つまり、この差1円が銀行の収益と相場変動へのリスク料になります。

仲値が120円の時、顧客に対し119円を払って外貨を顧客から買います。その後、買い取った外貨を市場に売却することに...続きを読む

Q海外への電信送金について(#&REF#)

海外送金するのですが
請求書にYOU MUST STATE THE ACCOUNT #$REF#:
と書かれており、その数段下の項目に、Ref#:(ここに英文)#***-***(*は数字)
というのがあります。

これは***-***という数字を受取人宛連絡事項の欄に書けという意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

 実際に見てはいないので断言はできませんが....

 #という記号はnumberという意味でよく使います。小切手なども含めお金を送る際には、どの取引かわかるようにその送金に取引の番号を書くように求められることが多いですね。

 YOU MUST STATE THE ACCOUNT #&REF# ということであれば、この二つの番号(account number & ref number)を記入しろということです。ref#はこの取引固有の番号でしょう。
 account#は.....あなたがなんらかの会員としてこの取引を行っているのであればそのaccount#かもしれません。これは状況によって違うのでなんともいえません。ご自身で思い当たるものがあるのではないでしょうか。

Qタイへ送金してる方、送金目的欄に何と書いてますか?

タイに家族、親族がいる方以外で
例えば知人に送金(生活費の援助)や恋人に送金(生活費の援助)
されてる方、送金する際送金目的欄を記入しなければならないと思いますが
みなさんは何と書いてるかおしえてください。
例 のように生活費の援助と記入しても問題なく送れるのでしょうか?
先日初めて送金したのですがその時はわからなかったので
郵便局員に送金目的はなんですか?と聞かれ
嘘をつき、子供を預かってもらってるので生活費や学費等の諸費用と言い記入しました。
どちらを書いても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

嫁がタイ人です。仕送りというわけではありませんが、たまにタイに一人暮らしを
している義母に生活費として十万程度送っています。
その際、正直にそして具体的に目的は書いています。
あまり常識を逸脱しない金額であれば問題ないと思います。
ストップがかかった、なんて聞いたことないですね

ただ万が一、調査されてつじつまがあわなくなるとややこしいし、正直にっていう
ところは日本人の美徳みたいなとこもありますから今度からは堂々と本当の目的を
書かれたほうがいいと思います。

金額が今回いくらかは知りませんが特に問題ないと思いますよ。^^
ちなみに送り先は恋人ですか?
僕は今の嫁と結婚するまで色々ありました。
がんばってください

Q極度額借入契約書兼カード受領書って、何ですか?

主人宛に、極度額借入契約書兼カード受領書という書類が送られてきました。

内容は、契約年月日は2005年
借入利率や、遅延利率などが記載されており、主人の住所は、去年の住所が記載されています。年齢も2歳下の年齢が、直筆で書かれてるものを貼り付けてコピーしたような後があります。

もう一枚には、書類送付のご案内。
一昨日の日付で、下記の書類を送付しましたとだけです。
後は、会社名。 そして、現住所宛に送られてきました。

この書類はなんでしょうか?
主人は、色々な所から借りているようで、現在主人の父と、色々相談したり、債務整理の最中ではあるのですが・・・

どのような状況で、このような書類が送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

送信元が不明なので、確実な事は言えませんが・・・。

2005年。ご主人は、金融機関(サラ金)に対して「借金カードを申し込み」ました。
アコムカード、プロミスカード(以下カード)などですね。

【極度額借入契約書】
その時の契約が「限度額○○万円まで融資をします。融資時の利息は○○%、支払いが遅れた場合の遅延利率は○○%」との契約書ですね。
【カード受領書】
「○○年○○月○○日カードを受領しました。・ご主人署名・捺印」をして、サラ金に返送する物です。

上記が一緒になったものが【極度額借入契約書兼カード受領書】です。

>一昨日の日付で、下記の書類を送付しましたとだけです。
>どのような状況で、このような書類が送られてくるのでしょうか?

2005年、カード申込当時の住所にサラ金会社はカードを送付しました。
その約一週間後、カード受領書(受領確認書)が届きます。
ご主人は「カードを受領したが、受領確認書を返送しなかった」のでしよう。
また、その後引越(住所変更)事実をサラ金に対して「住所変更」しなかったのでしようね。
そこで、新たな住所に改めて「極度額借入契約書兼カード受領書」を送付。
同時に「極度額借入契約書兼カード受領書送付確認」を送付したのでしよう。
カードには「ご主人の個人情報」が入っているので、サラ金は「カードの所在確認」をする義務があるのです。

残念ながら、ご主人は「借金状況・借金申込状況」が全く整理出来ていないのでしようね。
先ず。このサラ金カードの有無を確認して下さい。
有る場合は、カードを返却し極度額借入契約を解除しましよう。
無い場合は、カード会社に紛失届けを提出した後で極度額借入契約を解除しましよう。

送信元が不明なので、確実な事は言えませんが・・・。

2005年。ご主人は、金融機関(サラ金)に対して「借金カードを申し込み」ました。
アコムカード、プロミスカード(以下カード)などですね。

【極度額借入契約書】
その時の契約が「限度額○○万円まで融資をします。融資時の利息は○○%、支払いが遅れた場合の遅延利率は○○%」との契約書ですね。
【カード受領書】
「○○年○○月○○日カードを受領しました。・ご主人署名・捺印」をして、サラ金に返送する物です。

上記が一緒になったものが【極...続きを読む

Q海外送金で、為替を書留で送る安全性→米・豪

 海外通販をしていましたが、諸事情によりカード以外の方法での注文を考えています。代行業者を利用することも考えましたが、国際郵便為替で送ると(日数はかかっても)安いし、他人に頼らなくてもよいことに気がつきました。

 そこでお聞きしたいのですが、書留って現金が入ったものを送るわけですよね?日本と違って、国によっては紛失の可能性が高いそうですが、アメリカとオーストラリア、この二国に送った経験のある方がいらっしゃいましたら、どちらか一方についてだけでも何かアドヴァイスを頂けないでしょうか。
 他の送金手段を考えたほうがいいとか、カードにもどったほうがよいとか、現金ではなく、とか・・。

 お礼が遅れているのですが、レスいたしますのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便、e-mailなどで知らせることが必要でしょう(それをしなくても、先方は送金人の名前は知らされます)。

アメリカも手数料は同じですが、仲介はないので、その分割安になります。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

には、記述が見当たりませんが、「その他」のところで「お客様に交付(証書交付扱い)」とあるのは、手数料500円です。これをご自分で郵送します(郵送料は、書留で520円。25グラム以下の場合)。送金目的を、為替証書といっしょに知らせることができるので、行き違いがなく重宝です。

ほかに、口座あて送金の手段もあります。詳細は参考URLをお読みになってください。いずれにしても、銀行より割安です。

なお、少額の送金であれば、紙幣(両国とも銀行や郵便局で両替できます)を入手して、これを郵送するというテもあります。「書留書状及び保険付書状以外の郵便物は、硬貨、銀行券、紙幣、<中略>を包有することが出来ない。」という記述が、

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ko_johken/html/1-3-1.html

にあります。逆に言うと、書留にすれば紙幣を郵送することが可能です(相手国によっては禁止されていますが)。交換レートは不利ですが、少額の場合は手っ取り早く、実質的に安上がりになる場合もあります。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm, http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報