広島県では,「往(い)ぬる」,「往(い)ぬ」という表現をしますが,
広島県以外の各地方でも同様の表現をするところがどのくらいあるのか?
ご存知の方がいらっしゃったら,その分布状況をおしえてください.
そもそも古い言い回しなので,どこかほかのところでも使われているのでは
ないかと思いますがいかがでしょうか?(質問第3段)

「つかぁさい 」,「つかぁい  」 (質問第2段)
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=178729

「行きし(な)」,「帰りし(な)」 (質問第1段)
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=178468

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

motmot7さん、はじめまして!



紀州(和歌山)北部(海岸沿い)在住者です。こちらの方でも「帰る」と言うのを「いぬ」と言います。「帰ろうよ!」と言うのは「いのらよ!」となります。(「もう帰るのか?」は「もういぬんか?」です。)

(質問第2段) はこちらでは使いません。
(質問第1段) はこちらでも使いますね。「行きしな」や「帰りしな」に何処そこに寄って…、って感じで使います。

以上、参考までに!

by yama585
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>紀州(和歌山)北部(海岸沿い)在住者です。
和歌山県北部海岸沿いというと大阪の南部の方でしょうかネ.
http://www.mapion.co.jp/html/map/web/admi30.html

>こちらの方でも「帰る」と言うのを「いぬ」と言います。
>「帰ろうよ!」と言うのは「いのらよ!」となります。
>(「もう帰るのか?」は「もういぬんか?」です。)

なるほど,和歌山県でも言うんですねぇ~!了解しました.むかし言葉(古語)ですので古語辞典には載っていますが普段のおしゃべりのなかでどの程度つかわれているのか?どんなエリアでつかわれているのか?はとても興味深いものです.
「往ぬる」,「往ぬ」のほかにも,「選る」(よる)というコトバも同様に古語辞典には載っていますが,現代語では使用頻度が少なくなりつつあるようですね.

・「つかぁさい」,「つかい」(質問第2段) はこちらでは使いません。
・「行きしな」,「帰りしな」(質問第1段) はこちらでも使いますね。
→了解しました.どうやら(質問第1段)は標準語のようですが,
 (質問第2段) の方は関西圏(岡山・広島・四国・ほか以西)だけの
 ようでして...山口・福岡方面ではどうなんでしょうかネ?

お礼日時:2001/12/08 20:07

兵庫県の北部では第1の質問の「行きしな」「帰りしな」は普通に使われます。


第2、第3の質問の言葉は使われません。

ただ、私が小学生の頃、友達とふざけて「もう遅いからいぬわ。」とか「いね」(命令形)とか使っていた記憶があります。しかし小学生の私がどうやってその知識を得たのかは、今もって謎です。もしかして年寄りが使っていたのでしょうか。
ちなみに「いぬ」の漢字は、このページを見るまでは「去ぬ」だと思っていました。
「風とともに去ぬる」な~んて。

この回答への補足

以前として → 依然として (訂正 by motmot )

補足日時:2001/12/11 00:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 兵庫県の北部では第1の質問は普通に使われます。
> 第2、第3の質問の言葉は使われません。
はぁ,そうですか・・・.なるほど了解しました.

> 私が小学生の頃、友達とふざけて(中略)使っていた記憶があります。
> しかし小学生の私がどうやってその知識を得たのかは、今もって謎です。
> もしかして年寄りが使っていたのでしょうか。
ほぉ~ぅ,おそらく周囲の方の影響だったのかもしれませんネ.

広島からは,遠く北海道や海外のハワイあたりへも移住した方々が
たくさんいらっしゃるようでして,そういうところでも以前として
昔親しんだ「広島弁」のなごりがあるらしいんですね・・・
(まっ~,あまりにも話がとんじゃいましたけど・・・)

> ちなみに「いぬ」の漢字は、このページを見るまでは
> 「去ぬ」だと思っていました。
> 「風とともに去ぬる」な~んて。

はい,おっしゃる「去(い)ぬ」という書き方もしますね.
とても大事なことをご示唆いただきまして光栄です.
---------------------------------------------------
いぬる 【▽往ぬる/▽去ぬる】(連体)
〔動詞「いぬ(往)」の連体形から〕過ぎ去った。去る。
〔文献〕「―十余日のほどより/源氏(若紫)」
             【参考出典:大辞林より】
---------------------------------------------------

お礼日時:2001/12/10 23:59

初めまして。

おじゃまします。
高知県出身の祖母は「いぬ」を使っていました。
音しか知らないし口語だと思っていたので漢字ではどう書くか、なんて考えたことなかったのですが「往ぬ」なんですね。初めて知りました。
「そろそろいぬるぜよ。」(=そろそろ帰るよ。)
「もういぬかね。」(=もう帰るの?)
ってかんじで使っていたと思います。
祖母が使っていたのは間違いありませんが、私自身は高知育ちではないので、
言いまわしの細かな部分には自信がありません。
また、今の若いひとも使うのかどうか、わかりません。
ネイティブ高知県人のお方から情報が寄せられることを期待いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>高知県出身の祖母は「いぬ」を使っていました。
>漢字ではどう書くか?「往ぬ」なんですね。初めて知りました。
あ~,まさに同感です.そういうお気持ち非常によく解ります.
かくいう小生も学生時代に高校の「古語辞典」で知り得ただけです.

>「そろそろいぬるぜよ。」(=そろそろ帰るよ。)
>「もういぬかね。」(=もう帰るの?)
>ってかんじで使っていたと思います。
>言いまわしの細かな部分には自信がありません。

なるほど!了解です.ところで,広島では,こんな風にも言いますね.
→「○○ちゃんはもう往(い)んじゃったんかいね?~」
→「いんやぁ,往(い)んどりゃせんよぉ~,まんだぁ居(お)ってじゃよ~」

>また、今の若いひとも使うのかどうか、わかりません。
四国ではどの程度の年齢層でつかわれているのでしょうね?

お礼日時:2001/12/09 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q承知しましたと了解しましたの違いは何か?

承知しましたと了解しましたの違いは何か?

Aベストアンサー

たとえば上司から何か言われたとき。

1.「承知しました」
あなたの依頼(要求)を聞き入れ(受け入れ)ました。
2.「了解しました」
あなたの言った内容は理解しました。

簡単に言えば、このような違い。
ただ、理解してなければ「聞き入れました」と言うことはできず、「理解しました」と言う以上、「聞き入れ(受け入れ)」ないことはできない。
そのため、結果的には同じような意味で使うことは可能です。
しかし、本質的には1と2のような違いがある。
あとは、「聞き入れたこと」と「理解したこと」のどちらに重点をおきたいのか、つまり、発言者の感覚やシチュエーション次第で使い分けることになります。

単なる(と言って良い程度の)依頼・要求なら、上司を立てることに重点をおいて「承知しました」と言えば良いでしょう。
「お茶をくれないか」
「承知しました」
(⇒「承知いたしました」⇒「かしこまりました」の順で上司を立てる程度は高くなる)

しかし、上司の言ったその内容を、「間違いなくちゃんと理解しました」と言いたい場合は「了解しました」のほうが適切。
「天皇陛下が午後からお見えになる。天ぷらそばがお好きなようだから、いつもの店に注文しておいてくれ」
「了解しました」

たとえば上司から何か言われたとき。

1.「承知しました」
あなたの依頼(要求)を聞き入れ(受け入れ)ました。
2.「了解しました」
あなたの言った内容は理解しました。

簡単に言えば、このような違い。
ただ、理解してなければ「聞き入れました」と言うことはできず、「理解しました」と言う以上、「聞き入れ(受け入れ)」ないことはできない。
そのため、結果的には同じような意味で使うことは可能です。
しかし、本質的には1と2のような違いがある。
あとは、「聞き入れたこと」と「理解したこと」の...続きを読む

Q質問:方言分布:つかぁさい(つかぁい)

広島県では,「つかぁさい」,「つかぁい」という表現をしますが,広島県以外の各地方でも同様の表現をするところがどのくらいあるのか?ご存知の方がいらっしゃったら,その分布状況をおしえてください.そもそも古い言い回しなので,どこかほかのところでも使われているのではないかと思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

岡山市東部でも「つかぁさい」とお年寄りは言います。
もっともうちの年寄りは総社市の出身なんですが。
想像ですが、東は岡山と兵庫の間ぐらいに境界があるのではないでしょうか。近畿を通り越えて東にはまたあるかも知れません。他の言葉の分布にはそのように近畿を中心として同心円を描いているものがありますから。
このサイトで実証できるとイイですね。

Q了解と承知の違いって?

先日、目上の方、或いはお客様に対して「了解(致しました)」というのは失礼である、「承知いたしました」「かしこまりました」の方が良い、という話しになりました。了解には謙譲の気持ちが入っていないのではないか、というところまでは行き着いたのですが、明確な違いが分かりません。「了解」は身内言葉だという意見もあるのですが、根拠が曖昧です。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的な言葉の意味がわかっていないのではないでしょうか?
まず、「了解」も「承知」も名詞です。
なので、「いたしました」という敬語を用いているのでどちらも問題ないと思います。
では、意味はどうなるか。

了解・・・物事の内容や事情を理解して承認すること。例文:「お申し越しの件を了解しました」

承知・・・
1 事情などを知ること。また、知っていること。 わかっていること。例文:「無理を―でお願いする」
2 依頼・要求などを聞き入れること。承諾。例文:「申し出の件、確かに―した」
3 相手の事情などを理解して許すこと。多く下に打消しの語を伴って用いる。例文:「この次からは―しないぞ」

だそうです。

「かしこまる」これは、命令・依頼などを謹んで承る意を表します。なので、お客様に何か用件を頼まれた際には、これ一言でOKですね。

上記2つの言葉の謙譲語は「承(うけたまわ)る」なので、本来なら「承りました」が正解では???

Qhttps://m.mail.yahoo.co.jp/cl/?.rand=64p32dco6kphh

https://m.mail.yahoo.co.jp/cl/?.rand=64p32dco6kphh#solo?fid=%2540B%2540Bulk&mid=2_0_0_6_484978_AB5CFrYAABvtV8j%2BdQTSOhZZqdE&ts=1472829961732

このメルマガの内容がさっぱり意味がわからないんですが、意味がわかる方がいればわかりやすく説明していただけないでしょうか。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

URL貼り付けても見れないようになりますよー。スクショをお勧めします♂

Q承知と了解と納得の違い

前にもでましたが、「はい、わかりました」と言いたい時、どれがどのように使われていますか?
承知 承知の助 了解 合点

詳しい方にお願いします…

Aベストアンサー

上司>この書類を今日中に仕上げてくれ。返答>はい承知しました。

上司>この書類のこことここをこのように訂正してほしい。>はい了解しました。

上司>今年のボーナスはこれこれの事情で例年より30%減なのだが納得してもらいたい。
>はい了承しました。

というような感じだとおもいます。

合点とか承知の助はビジネス用語ではなく、ふざけた会話で、

おっと合点承知の助とか、日常会話で、「どうもあの人の言ってることは合点がいかない」
などと使われています。

了解は相手に分かって欲しい時了解を求める。暗黙の了解などと使われるので、
はい承知しましたの方が無難だと思います。

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Q日本人の方のご回答をお願い致します(了解と承知)

日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語で使う「了解いたしました」と「承知いたしました」の使い分けはいまひとつよくわかりません。日本の皆さんはどのように使い分けておられるのか教えていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

了解は同僚とか、ちょっと上の結構可愛がってくれてる上司なんかに使って、承知は、お取引の会社の方とか、もっとずっと上の上司に使うかな。

でも、使い分けなんてしないですべて「承知いたしました」にしておくのがいいですよ。了解はちょっと軽い感じですし。

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Qビジネス日本語(ごメール、承知、了解)

 日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。相手のメールに表現したい、全メールを貫くひとつ全体的な意味がよくわかった、理解できたといったような意味を表したい文を書きたいのですが、アドバイスをいただけないでしょうか。

 「メールの旨は了解いたしました」を考えました。それについてお尋ねいたします。

1.敬意を表したいので、メールの前に「ご」をつけたいのですが、どうもこんな言い方が変で、「送っていただいたメール」という改善案はいかがでしょうか。

2.「了解いたしました」と「承知いたしました」についてですが、後者は敬意が高く、前者は相手を安心させる言い方だと理解してよろしいでしょうか。つまり、敬意を表したい場合、後者を選び、相手の言っていることはよく理解できた、相手を安心させるためなら前者を選ぶという考え方でよろしいでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1. ごメール→誤  送っていただいたメール→ご送付頂いたメール or ご送付のメール

2. 両者とも敬意には大差ありません。
内容が異なります。
了解しました=あなたの言う意味はわかりました  
承知しました=あなたの言うことを異議なくやります

Qhttp://s1.gazo.cc/up/229176.jpg Bの日本語訳おしえてください!!

http://s1.gazo.cc/up/229176.jpg
Bの日本語訳おしえてください!!

Aベストアンサー

訳だけ見ても理解の助けにはあまりならないと思いますが...。

テレビではリアリティ・ショーの数が増えている。リアリティ・ショーとは何かって?そのテレビ番組では、俳優がいないのさ。代わりに、そのショーは現実の人間についてものなんだ。その人が競技で勝とうとしている場合もあれば、家を建てたり服のスタイルを変えることで生活を変えようとしている場合もある。多くのリアリティ・ショーはただ生徒か家族として日常を送っている人についてのものだ。こういう番組を嫌う人もいる、特にその人の個人的な生活を見せすぎているものを。でも、それ以外の多くの視聴者はリアリティ・ショーが大好きだ、登場人物が実在の人間だからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報