広島県では,「往(い)ぬる」,「往(い)ぬ」という表現をしますが,
広島県以外の各地方でも同様の表現をするところがどのくらいあるのか?
ご存知の方がいらっしゃったら,その分布状況をおしえてください.
そもそも古い言い回しなので,どこかほかのところでも使われているのでは
ないかと思いますがいかがでしょうか?(質問第3段)

「つかぁさい 」,「つかぁい  」 (質問第2段)
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=178729

「行きし(な)」,「帰りし(な)」 (質問第1段)
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=178468

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

motmot7さん、はじめまして!



紀州(和歌山)北部(海岸沿い)在住者です。こちらの方でも「帰る」と言うのを「いぬ」と言います。「帰ろうよ!」と言うのは「いのらよ!」となります。(「もう帰るのか?」は「もういぬんか?」です。)

(質問第2段) はこちらでは使いません。
(質問第1段) はこちらでも使いますね。「行きしな」や「帰りしな」に何処そこに寄って…、って感じで使います。

以上、参考までに!

by yama585
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>紀州(和歌山)北部(海岸沿い)在住者です。
和歌山県北部海岸沿いというと大阪の南部の方でしょうかネ.
http://www.mapion.co.jp/html/map/web/admi30.html

>こちらの方でも「帰る」と言うのを「いぬ」と言います。
>「帰ろうよ!」と言うのは「いのらよ!」となります。
>(「もう帰るのか?」は「もういぬんか?」です。)

なるほど,和歌山県でも言うんですねぇ~!了解しました.むかし言葉(古語)ですので古語辞典には載っていますが普段のおしゃべりのなかでどの程度つかわれているのか?どんなエリアでつかわれているのか?はとても興味深いものです.
「往ぬる」,「往ぬ」のほかにも,「選る」(よる)というコトバも同様に古語辞典には載っていますが,現代語では使用頻度が少なくなりつつあるようですね.

・「つかぁさい」,「つかい」(質問第2段) はこちらでは使いません。
・「行きしな」,「帰りしな」(質問第1段) はこちらでも使いますね。
→了解しました.どうやら(質問第1段)は標準語のようですが,
 (質問第2段) の方は関西圏(岡山・広島・四国・ほか以西)だけの
 ようでして...山口・福岡方面ではどうなんでしょうかネ?

お礼日時:2001/12/08 20:07

兵庫県の北部では第1の質問の「行きしな」「帰りしな」は普通に使われます。


第2、第3の質問の言葉は使われません。

ただ、私が小学生の頃、友達とふざけて「もう遅いからいぬわ。」とか「いね」(命令形)とか使っていた記憶があります。しかし小学生の私がどうやってその知識を得たのかは、今もって謎です。もしかして年寄りが使っていたのでしょうか。
ちなみに「いぬ」の漢字は、このページを見るまでは「去ぬ」だと思っていました。
「風とともに去ぬる」な~んて。

この回答への補足

以前として → 依然として (訂正 by motmot )

補足日時:2001/12/11 00:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 兵庫県の北部では第1の質問は普通に使われます。
> 第2、第3の質問の言葉は使われません。
はぁ,そうですか・・・.なるほど了解しました.

> 私が小学生の頃、友達とふざけて(中略)使っていた記憶があります。
> しかし小学生の私がどうやってその知識を得たのかは、今もって謎です。
> もしかして年寄りが使っていたのでしょうか。
ほぉ~ぅ,おそらく周囲の方の影響だったのかもしれませんネ.

広島からは,遠く北海道や海外のハワイあたりへも移住した方々が
たくさんいらっしゃるようでして,そういうところでも以前として
昔親しんだ「広島弁」のなごりがあるらしいんですね・・・
(まっ~,あまりにも話がとんじゃいましたけど・・・)

> ちなみに「いぬ」の漢字は、このページを見るまでは
> 「去ぬ」だと思っていました。
> 「風とともに去ぬる」な~んて。

はい,おっしゃる「去(い)ぬ」という書き方もしますね.
とても大事なことをご示唆いただきまして光栄です.
---------------------------------------------------
いぬる 【▽往ぬる/▽去ぬる】(連体)
〔動詞「いぬ(往)」の連体形から〕過ぎ去った。去る。
〔文献〕「―十余日のほどより/源氏(若紫)」
             【参考出典:大辞林より】
---------------------------------------------------

お礼日時:2001/12/10 23:59

初めまして。

おじゃまします。
高知県出身の祖母は「いぬ」を使っていました。
音しか知らないし口語だと思っていたので漢字ではどう書くか、なんて考えたことなかったのですが「往ぬ」なんですね。初めて知りました。
「そろそろいぬるぜよ。」(=そろそろ帰るよ。)
「もういぬかね。」(=もう帰るの?)
ってかんじで使っていたと思います。
祖母が使っていたのは間違いありませんが、私自身は高知育ちではないので、
言いまわしの細かな部分には自信がありません。
また、今の若いひとも使うのかどうか、わかりません。
ネイティブ高知県人のお方から情報が寄せられることを期待いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>高知県出身の祖母は「いぬ」を使っていました。
>漢字ではどう書くか?「往ぬ」なんですね。初めて知りました。
あ~,まさに同感です.そういうお気持ち非常によく解ります.
かくいう小生も学生時代に高校の「古語辞典」で知り得ただけです.

>「そろそろいぬるぜよ。」(=そろそろ帰るよ。)
>「もういぬかね。」(=もう帰るの?)
>ってかんじで使っていたと思います。
>言いまわしの細かな部分には自信がありません。

なるほど!了解です.ところで,広島では,こんな風にも言いますね.
→「○○ちゃんはもう往(い)んじゃったんかいね?~」
→「いんやぁ,往(い)んどりゃせんよぉ~,まんだぁ居(お)ってじゃよ~」

>また、今の若いひとも使うのかどうか、わかりません。
四国ではどの程度の年齢層でつかわれているのでしょうね?

お礼日時:2001/12/09 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q承知しましたと了解しましたの違いは何か?

承知しましたと了解しましたの違いは何か?

Aベストアンサー

たとえば上司から何か言われたとき。

1.「承知しました」
あなたの依頼(要求)を聞き入れ(受け入れ)ました。
2.「了解しました」
あなたの言った内容は理解しました。

簡単に言えば、このような違い。
ただ、理解してなければ「聞き入れました」と言うことはできず、「理解しました」と言う以上、「聞き入れ(受け入れ)」ないことはできない。
そのため、結果的には同じような意味で使うことは可能です。
しかし、本質的には1と2のような違いがある。
あとは、「聞き入れたこと」と「理解したこと」のどちらに重点をおきたいのか、つまり、発言者の感覚やシチュエーション次第で使い分けることになります。

単なる(と言って良い程度の)依頼・要求なら、上司を立てることに重点をおいて「承知しました」と言えば良いでしょう。
「お茶をくれないか」
「承知しました」
(⇒「承知いたしました」⇒「かしこまりました」の順で上司を立てる程度は高くなる)

しかし、上司の言ったその内容を、「間違いなくちゃんと理解しました」と言いたい場合は「了解しました」のほうが適切。
「天皇陛下が午後からお見えになる。天ぷらそばがお好きなようだから、いつもの店に注文しておいてくれ」
「了解しました」

たとえば上司から何か言われたとき。

1.「承知しました」
あなたの依頼(要求)を聞き入れ(受け入れ)ました。
2.「了解しました」
あなたの言った内容は理解しました。

簡単に言えば、このような違い。
ただ、理解してなければ「聞き入れました」と言うことはできず、「理解しました」と言う以上、「聞き入れ(受け入れ)」ないことはできない。
そのため、結果的には同じような意味で使うことは可能です。
しかし、本質的には1と2のような違いがある。
あとは、「聞き入れたこと」と「理解したこと」の...続きを読む

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Q「了解しました」といわれる事について

「了解しました」「了解です」などの言葉は上司や目上、顧客に対して使うと失礼に当たりますよね。
恥ずかしながら成人してから知りました。
了解という言葉自体の意味を調べてなぜ失礼に当たるかも自分なりには理解できました。

ですが、私が仕事の場で上司や先輩に「了解しました」と言って注意を受けたことはありませんでした。
後輩から「了解です」といわれることもしばしばあります。

ここで質問ですが、「了解しました」という言葉の意味に変化が生じているとおもいますか?
判断は個人の独断と偏見で結構です。

Aベストアンサー

質問者様と同意ですね。

「かしこまりました」や「承知いたしました」などはやっぱりハードルが高いんですかねぇ。
ただ、「了解しました」が誤りだという事を認識して
後輩に指摘しつつ、実戦で自分が示していく必要があるなと最近感じていますよ。

Q「A,若しくはB」「A若しくは,B」「A若しくはB」

よろしくお願いします。

コンマの位置は,どこに書くのが良いのでしょうか?
個人的には,読みやすければ良いと思うのですが。

「A,若しくはB」「A若しくは,B」「A若しくはB」

文学的には,こうだ。
出版界では,こうだ。
といった具合に,アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

「A若しくはB」ですね。
コンマ(句点)は列記する時に使います。
すなわち「A,B,CまたはD」という感じです。

Q了解しました。を英語で言うと?

英語のメールで、
「了解しました。」と伝える時は、どのように書けばよいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

I got it.またはI got you.

Qなぜ,小学校の科目は,「り」ではなく,「理科」なのですか?推測もつきません。

小学校低学年→→大学など

しゃかい→社会→社会科
こくご→国語→国語科
さんすう→算数→数学→数学科

り→理→理科 これだけ,なぜこんな変なことになっていないのかとても不思議でなりません。だれか,教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)むしろ、何で「理科科」と言わないか問うべきではないでしょうか。

「理科」という科目は、明治初期、「生物」や「物理」と教えられてきた理系科目を統合して作られたものです。つまり、そもそも「理科」という科目名は、「国語科」「修身科」ではなく、「国語」や「修身」と並べるべき単語として作られたものなのです。
実際、昭和初期の制度では、「理数科理科」「理数科数学」という言い方がありました。

では、なぜ「国語」という科目から「国語科」という言い方が生じるように、「理科」という科目から「理科科」という言い方が生じないのでしょう。
やはり、単純に、言いにくいし気持悪いからでしょう。なお、「理科科」という言い方も少数ながら存在します(検索してみてください)。

(2)なお、「理科というのは、文科に対応する言葉」とは言い切れないように思えます。

たしかに、理科/文科とする場合もありますが、たとえば法科/医科/工科/理科/文科などと並べる場合もあります。
そして、この場合の「理科」は国語/算数/理科/社会とする場合の「理科」であるとも言えるのです。

もっとも、「理科というのは、本来は国語や社会より一段上の分類を示す言葉」という#6さんのご意見も、以下の資料からすると、沿革的に正しいようです。
「理科という教科名が正式に使われるようになったのは、明治19年5月に制定された小学校令の下の「小学校ノ学科及其程度」第三条に「高等小学校ノ学科ハ修身読書……歴史理科……トス」が初めてであり、…(略)。このように、この時点において突然新しい教科名「理科」が用いられるようになった背景は…(略)…、博物、物理、化学など個別に扱い、自然科学の学問体系をそのまま児童生徒に権威的に教え込むのではなく、科学的思考力を育て、その基礎となる自然環境の事物現象に対する観察考察を中心とする教科としてまとめることの意義を考え、大学で用いられてた理学のことばから「理科」という教科名を創出したものと推定される。しかし、この教科名は、あまりに突然に法令の中に現れたので、当時の現場職員は非常にとまどったという話も伝えられている」(教科教育百年史/建帛社/p364)。

(3)非常に不確かな記憶ですが、小学校の時の教科書の表紙の隅には、一年生の国語なら「国語103」とか三年生の社会なら「社会301」とか、小さく番号が印刷してあり 、理科は「理101」などとなっていたような気がします。

(1)むしろ、何で「理科科」と言わないか問うべきではないでしょうか。

「理科」という科目は、明治初期、「生物」や「物理」と教えられてきた理系科目を統合して作られたものです。つまり、そもそも「理科」という科目名は、「国語科」「修身科」ではなく、「国語」や「修身」と並べるべき単語として作られたものなのです。
実際、昭和初期の制度では、「理数科理科」「理数科数学」という言い方がありました。

では、なぜ「国語」という科目から「国語科」という言い方が生じるように、「理科」という...続きを読む

Q了解を致しました。に違和感を感じるのですが

 
了解しました。了解いたしました。は「了解する」という動詞を用いた言い方だと思うのですが、「了解」を名詞として用いた場合の「了解を致しました。」というのは可能なのでしょうか?

ネットで調べてみたものの「了解をいたしました。」という言葉そのものが検索にかかってこないので、誤用だと思うのですが、文法的にはどのように解釈すべきでしょうか?

Aベストアンサー

感じだけで物を言って申し訳ないが・・・・・

文法の問題ではないだろうと思います。
日本語の性能低下に対する警報音をあなたが違和感として感じ取ったのでしょう。

一例を英語の小説にとります。
戦闘機のパイロットが命令変更を飛行中に受けます。
命令を出す司令官にとって、パイロットが命令を受信したかどうかは死活問題です。
戦闘機のパイロットは、受信したときには
ラジャー (Rodger) と言います。
受信したという英語、Received の頭文字のRだけでよいのですが、
聞き取りにくいので、意味はありませんが、Rodger(ラジャー)と言います。
日本語にすれば、「了解」です。

念のために、手もとの大辞泉で「了解」を確認すると、
「物事の内容や事情を理解して承認すること」とありました。

軍隊に限らず、間違いなく意思疎通が完結したことを知ることが必要な場合があります。

このような言葉としては、日常用語と異なる言葉を採用するのは洋の東西を問わず同じです。
日本の場合には漢語です。 この場合は、「了解」という言葉です。

大型船が入港するとき錨をおろしますが、タイミングが少しずれると船は岸壁に衝突します。
このときの船長の命令は、「投錨 !」の一言で何も追加しません。
あるいは英語の、"Let go anchor" の一言だけです。

問題の「了解」はこの種の言葉で、本来は何も付け加えるべきものではないのです。
しかし、日常会話に取り込まれ、「了解いたしました」などと丁寧な表現となってきました。

あなたさまが違和感を感じる 「了解を致しました」 を認めれば、
これと対になる言葉、「了解を致しません」の存在を排除出来ません。

日本文化の中で、簡潔明瞭な重要な漢語が一つ失われようとしています。
このため、あなたさまの頭の中で違和感という警報ベルが鳴り響いたのでしょう。
文法の問題ではありません。

感じだけで物を言って申し訳ないが・・・・・

文法の問題ではないだろうと思います。
日本語の性能低下に対する警報音をあなたが違和感として感じ取ったのでしょう。

一例を英語の小説にとります。
戦闘機のパイロットが命令変更を飛行中に受けます。
命令を出す司令官にとって、パイロットが命令を受信したかどうかは死活問題です。
戦闘機のパイロットは、受信したときには
ラジャー (Rodger) と言います。
受信したという英語、Received の頭文字のRだけでよいのですが、
聞き取りにくいので、...続きを読む

Q方言分布:行きし(な)帰りし(な)

広島県では,「行きし(な)」,「帰りし(な)」という表現をしますが,広島県以外の各地方でも同様の表現をするところがどのくらいあるのか?ご存知の方がいらっしゃったら,その分布状況をおしえてください.そもそも古い言い回しなので,どこかほかのところでも使われているのではないかと思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

富山県でも「行きしな」「帰りしな」と使います。特にお年寄りが使いますが、広辞苑にも両方載っていますので、今でも全国の共通語だと思います。

Q画像ファイルからA1サイズのポスターを作りたいのですが

ディスプレイ用にA1~A2サイズのポスターを(業者に依頼して)ポスターを作りたいのですが、(海外の)取引先から画像ファイルを送ってもらう際、指定すべきファイル形式や圧縮、サイズ等、について教えて下さいますか?先方の了解を得るにしてもウェブサイトにある画像を右クリック&コピーしてもダメですよね?

Aベストアンサー

写真だけだったら、(裁ち切り10mmプラス)
サイズ604mm×851mm、解像度350ppi、CMYKモード、フォトショップ形式
これでよいと思います。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング