30代後半の女性で、今年いっぱいで会社を退職し、何か今後の就職、あるいは人生の為になる資格をとりたいと思って現在色々と調べているところです。ところが、資格取得の際に必要となる条件が、短大卒、あるいは、大学卒なんです。だけど、くやしいことに、私の学歴は高校の職業科卒なんです。(自分では社会保険労務士の資格を取りたかったんですが)いままでに取得した資格は、簿記3級ぐらいで、現在の仕事では、毎日のようにエクセル、ワード、パワーポイントを使っていますが、パソコンの資格はもっていません。パソコンの資格もこれからの時代にはどうかな。という感じもあり、どんな資格をとればよいのか迷っています。ぜひアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

消費生活アドバイザーという資格をご存知ですか?企業と消費者のパイプ役となる役目を果たす仕事で、受験資格に学歴・年齢は不問です。

主婦のキャリアを生かせる衣食住の分野から法律、経済まで試験科目は幅広いですが、有資格者の就職率も高いですし、何より自分のために大変勉強になる資格です。是非下のURLをご覧になって下さい。

参考URL:http://www.nissankyo.or.jp
    • good
    • 0

お子さんがいらっしゃるのであればやはりSOHOが可能なように、クリエイティブな要素をもった資格をとるべきだと思います。

社会保険労務士の資格などは私の周りにもごろごろいますが、基本的に営業力がなければ収入に結び付きませんから資格をとった後に苦労します。

資格取得にも需給関係があり、今からとっても収入につながらない可能性の高い資格は多いと思います。現在需給がタイトになっているのはやはりクリエイターです。IT化が進めば進むほどこのあたりの資格の市場価格は上がっていきます。もちろん技術的なレベルもかなり広範囲にわたりますが、とりあえずは仕事が存在するということと、自分のがんばり次第で収入が上げられるというところが魅力的ではないかと思います。

パソコンが好きなら自宅でお子さんと一緒にできますし、時間の自己管理も可能ではないでしょうか。

参考までに女性の自立支援のサイトを運営されているサイトを紹介しておきますね。ここの森まりあさんは女性と子供のマーケティングでは有名な仕掛け人です。

参考URL:http://www.ilove-waiwai.net/1index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
本当に近頃はどんな職業についたら安定しているか、また、どんな資格をもっていたら有利かわからなくなってきましたね。パソコンは好きですが、一体自分がどれだけのことをできるのかはわからないです。でも参考サイトを見ていろいろと研究してみたいと思います。

お礼日時:2001/12/10 20:30

 短大卒程度(4年生学部教養課程終了程度)を満たすだけなら、時間はかかりますが,放送大学でも取れます。


 主婦なわけですから、あまりあせらず、きちんと計画を立てて、勉強をされることが必要でしょう。
 年齢とか職歴を良く考えないと、資格を取るだけでは、仕事やお金は得られないという現実にも目を向けていただきたいと思います。
 でもなんで社労士なんでしょうか?お知りあい等で実際にやられている方がいらっしゃるのでしょうか?
 資格を取ること自体もやさしくは無いですが、その資格をとってからそれがお金に結びつくようにするのも大変です。そのあたりまで考えられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当ですね。取得した資格を実際の就職に生かせるようになることはまれかもしれません。でもただ次の就職先を探すより、なにかステップアップしたいのです。
アドバイスしていただいた放送大学の件、これからいろいろとしらべてみようとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 19:31

こんにちは。

私も学歴では悔しい思いをしたことがありますので、他人事とは思えません。

さて、社会保険労務士の資格を取得したかったということですから、そこに向かっていくのが一番良いと私は思います。

そこで、高卒から社会保険労務士を取得する方法ですが、
・行政書士となる資格を有するものとしての受験資格
・通信教育で短大・四大に入学する方法

の2つが考えられます。

今でこそ、このサイトで法律に関する質問にもある程度回答できるようにはなりましたが、当時は法律を全く学習したことがない素人でした。それが、受験申し込みをしてからの1月あまり猛勉強して行政書士を取得しました。
専門分野は特に引っかけ等もなく素直な問題が多いですが、一般教養の分野で苦労される方は多いようです(範囲が広すぎて)。学校を卒業して年月が経った方などは特にそうらしいです。

お住まいがどちらかわからないのですが、東京、大阪等でしたら通信教育のスクーリングにも参加しやすいですし(いわゆる資格とは離れてしまうかもしれないですが)短大の入学をお勧めします。
同年代の方々もたくさんおられます。
悔しい思いをされているのでしたら、他の資格と平行しながらでも学歴を付けた方がよろしいと思います。

行政書士やMOUSや簿記なんかよりも短大卒。四大卒のほうが一般に強いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっての回答をありがとうございます。本当に、若い頃ってそのときさえよければそれでいいって感じで、勉強もせず、安易に就職を選んでしまいました。担任の先生からは、短大の推薦をしてやると言われていたにもかかわらず…。後悔先にたたずですよね。
でもIslayさんは、行政書士の資格を1月あまりで取得されたなんてすごいです。目標にむかって頑張られたんですね。短大や大学というアドバイスもありましたが、私は現在3人の子供もおりまして、学校に通うということはなかなかできません。ですから、資格を取るということを目的とした専門学校に通うか、独学でがんばらなくてはと思っています。なんだか未来にむけて一歩前進したように勇気づけられました。

お礼日時:2001/12/08 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒でも取れる就職に有利な資格。

子持ちの専業主婦です。いずれ働きたいと思うのですが、高卒で資格は持ってません。まずはパートで働くつもりですが、将来的には何か資格を持って正社員になれたらなあと思っています。
そこで資格について調べていたのですが、資格によっては持っていても就職に有利にはならない等の意見もあり悩んでいます。
勉強する時間は限られると思いますが、高卒でも取れて就職である程度有利になる資格があれば教えてください。個人的に医療事務や簿記なんかに興味があります。

Aベストアンサー

私も高卒です。ご参考になればと思い投稿しました。

これまでにマイクロソフトオフィススペシャリストや秘書検定準1級などを取得してきましたが、これらは社会人として数年間ブランクがあったため、就職活動をする前に勉強しました。スペシャリストはどこの会社でも使うであろうパソコン技能の初級程度はできることの証明として。秘書検定は社会人としてのブランクがあるが、社会常識は秘書検定の勉強を通して学び直したことをアピールするために取得しました。
いずれの資格も有効に働き就職することができましたよ。
ただパソコン講師曰くPC技能資格は賞味期限が3年くらいだそうですので、事前に取得しておいて将来的に活用する資格ではないと思います。
私のように就活直前に資格を取得したほうが有効だと思います。
秘書検定も同じかと思います。
即戦力を求められたときに応じられる能力という位置づけですので。

昨年は国家資格を一つくらいは持ちたいと思い宅地建物取引主任者(通称:宅建)の資格をとりました。
専門用語が多く苦戦しましたが、学校に3カ月通い、試験前1カ月は自宅学習という勉強方法で高卒の私でも合格することができました。

宅建資格は登録制で、一度登録してしまえは一生ものです。
不動産屋さんには従業員5人に対して一人は必ず宅建資格者がいないと営業できないので資格を持っていれば就職にはかなり有利ですよ。
不動産実務経験がなくても試験に合格すれば登録する方法もありますので、興味があればネットで調べてみてください。


医療事務は私も興味があり調べましたが年齢によって就職率が変わるようです。
資格をとるなら20代のうちに、就活も30歳くらいまでが有利みたいですね。
質問者さまの年齢がわかりませんがあてはなるのなら挑戦してみてもいいと思います。
私はもう対象年齢を大幅にオーバーしているのであきらめました。(笑)


簿記もいいですよね。
以前就職に有利にはたらくのは2級以上と聞いたことがありますよ。

私も高卒です。ご参考になればと思い投稿しました。

これまでにマイクロソフトオフィススペシャリストや秘書検定準1級などを取得してきましたが、これらは社会人として数年間ブランクがあったため、就職活動をする前に勉強しました。スペシャリストはどこの会社でも使うであろうパソコン技能の初級程度はできることの証明として。秘書検定は社会人としてのブランクがあるが、社会常識は秘書検定の勉強を通して学び直したことをアピールするために取得しました。
いずれの資格も有効に働き就職することができまし...続きを読む

Q医薬品登録販売者と薬剤師どちらの資格を取るべきでしょうか?

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010年1~2月に試験が行われる予定とされている近所の新設の大学を受ける予定でいます。また、医薬品登録販売者の資格は、ドラッグストアなど薬剤師のいるお店などでアルバイトやパートを1年以上勤めれば、受験資格があると聞いています。

今、どちらを受験する方が良いのか悩んでいます。
私は、主婦で、子供もいます。また、、過去に薬剤師のいるお店等でアルバイトや勤務をしたことはありません。今までは、薬剤師だけを目指し、6年間家庭を犠牲にしてでも頑張って通って薬剤師になろうと、必死に勉強していました。しかし、登録販売者の資格がとれるならば、その方が、家庭を犠牲にする時間が短くなると考えています。
ここで、心配なのが、例えば、これから登録販売者の資格を取るために集中して、薬科大学の勉強をやめて、ドラッグストアなりの薬剤師のいるお店で1年働きながら、登録販売者の試験の勉強をするとして、本当に医薬品登録販売者制度は実施されるのかどうかが心配なのです。
改正薬事法は平成21年度から施行されると聞いています。
その時に、確実に登録販売者制度も実施されるのか、また、登録販売者という資格は本当に重要なのか、問題点はないのか、まだ始まっていないものなので、薬剤師をあきらめて、登録販売者の資格をめざして良いものかどうか、迷っています。

長くなりましたが、助言をよろしくお願い致します。

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010...続きを読む

Aベストアンサー

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待遇としては一般の小売のパート・アルバイトと、アルバイト薬剤師の中間になると思います。社員採用はどうかわかりませんが、通常のパート・アルバイトの正社員化と同じような状況になると思います。少し有利かもしれない、ぐらいでしょうか。

薬剤師に関しては就職情報がたくさん出ているので、参考にしてみてください。
勉強については、周囲で留年・国試浪人経験者は10人以上はいました。ここは個人の頑張り次第なんで…なんとも。

薬剤師ですと病院、薬局で働く道が開けます。対して登録販売者は小売での大衆薬の取り扱いのみになります。
病院・薬局での仕事は処方監査(処方箋を見ておかしかったら医師に電話)、ピッキング(棚から薬を集めてくる)、カウンター業務(説明など)が中心ですが、病院だとこれに様々な雑務が加わります。ベッドサイド業務があるところもないところもあり、病院次第というのが実情です。これは医療制度や環境、経営によって変わるものなので、現段階で予測というのは難しいと思います。
ドラッグストアではレジ打ち、品出しが基本です。店舗にもよりますが薬について相談に来るお客さんが多く、これに対応するのが重要です。勧める薬を自分で決められるという点が、薬局・病院と異なるアドバンテージです。
どちらも薬に関する知識は必要ですし、患者さんの相談役という点では同じです。薬剤師に何を求めていらっしゃるのかがわかりませんが、それによって選ぶ道が決まると思います。

ドラッグストアでは調剤カウンターを設けるところが増えてきており、今後レジでの大衆薬の取り扱いは登録販売者、調剤カウンターには薬剤師、という方向にもっていきたいようです。

私見ですが、先が読めない状況でかけるには、六年間一千万は時間的にも経済的にも高リスクが過ぎると思います。今でこそ薬剤師は引く手数多ですが、六年後、30代後半にとっての就職状況がどうなっているかはわかりません。何を求めているのか、それに見合うものが他にないか考えてみてはどうでしょう?

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報