バセドウ病で飛び出てしまった眼球を、手術によって少しは元に戻せるとどこかで聞いたのですが本当なのでしょうか?
もう病院に通っていないので、この相談だけで遠くの専門医に行くわけにもいかず……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も二年程前にバセドウ病と診断を受け、現在はヨウ化カリウム剤とメルカゾールを一日10錠服用しています。



メルカゾールを服用し続ければ眼球突出も比較的収まるそうですが、問題は甲状腺の腫れ具合ですね。余りにも甲状腺腫大がひどいのであれば摘出手術をするのも一つの方法。まだその段階でないのなら、放射線リニアック治療と言う治療法もあります。

とにかく、バセドウ病は放置すると重篤な状態に陥る事もあるので、一日でも早く専門の病院へ行って診察を受ける事をお勧めします。

お住まいが東京であれば、表参道に伊藤病院と言う甲状腺疾患専門の病院もありますし、原宿にバセドウ眼症専門のオリンピア眼科と言う病院もありますよ。
    • good
    • 0

私もバセドウ病の眼球突出で悩んでいます。


思春期の頃に発病して、もう12年の付き合いになります。
他人から見たらそんなに気にならない程度でも、
本人はすごく気にしますよね。

東京 表参道のオリンピアクリニックという眼科(甲状腺の患者が多いです)で、手術の相談をしたことがあります。
もう4年程前のことですので確かではありませんが、
目の脇の骨を開いて、奥の肥大した筋肉を取り除くといったものだと記憶しています。
手術は原宿の井上眼科でするそうです。
http://www.inouye-eye.or.jp/

眼球突出がひどくないのに、美容的な問題で手術される場合は、保険が効かないとか…。
それで私も手術に踏み切れません。
しばらく行っていないので、今度診察受けてみようと思います。

下記URLはバセドウ病の患者さんたちの掲示板です。

http://www.netpersons.co.jp/cgi-bin/yybbs_kazu/y …

参考URLは田尻クリニックという甲状腺の専門医のペー
ジです。

参考URL:http://www.j-tajiri.or.jp/pages/faq.html
    • good
    • 0

私もバセドー病になっています。

すぐにでも信頼できる病院にいったほうが良いと思います。早めの治療が一番だとつくずく思います。がんばってください。あまり参考にならないかもしれませんが私も同じ病気と戦っています。
    • good
    • 0

バセドウ病の眼球突出は目の後ろにある筋肉の肥厚によって起こります。

この変化は、甲状腺ホルモンが正常化しても残存します。このため、甲状腺機能が正常化しても眼球突出が残存してしまうわけです。
これに対する手術は余り聞いたことがありませんが、突出が極めて顕著で複視(物が二重に見える)等の症状がある場合は、先ず内科でステロイドなどのホルモン療法を試みて、それでも改善しない場合に、眼科での手術の対象になるかと思います。(以前、放射線を照射する事もあると聞いたことがあるように思いますがはっきり憶えていません、ごめんなさい。)
美容上の問題であれば、積極的な手術は一般的には行われません。
眼球突出の程度が解りませんが、どうしても気になるなら専門の内科にご相談されては如何ですか。
    • good
    • 0

バセドウ病の治療には、薬剤、放射線、手術がありますが、質問者の方が聞きたいのはこのことではなく、眼球をもとに戻す手術のことでしょう。



バセドウ病の治療が必要なくなっても(ホルモンの値が落ち着いても)、眼球突出はもとに戻りにくいといわれています。

これでしたら、形成外科で行われることになると思います。
形成外科で相談するか、多少遠くともバセドウ病の専門医に相談してみることをお勧めします。
    • good
    • 0

◆Naka◆


ん~、さすがkawakawa教授。何も付け加えることがありませんね~。
まあ、オマケ程度に読んでください。
甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)、いわゆるバセドー病は若い女性に多いですよね。
甲状腺ホルモンの分泌が多くなりすぎてちゃって、いろいろな症状を起こす病気です。
のどの甲状腺の部分が大きく腫れて見えるのが特徴ですね。
動悸・息切れ・下痢・生理不順・多汗・イライラ・部分的な痙攣・眼球が飛び出す等の症状があります。

原則的に治療は、甲状腺からのホルモン分泌を抑える方向で行われますから、抗甲状腺剤や放射性ヨードを用いるのが一般的ですが、場合によっては甲状腺の一部を切り取る手術を行うことになります。(「薬によって甲状腺機能を正常に戻してから」というのは知らなかったんですが…) (^^;)

また普段の生活においては、心身の安静を保つこと。そしてビタミンやカロリーの補給に気を配る、刺激物を避ける、といったあたりが大事なところでしょうか。
間違いがありましたら、ご指摘ください。
    • good
    • 0

眼球突出を治す手術といっても、目に対してする手術ではありませんヨ。

バセドウ病は甲状腺の機能が異常に強く現われた病気ですから、あくまでも、その原因である甲状腺に対して手術を行います。
内容は甲状腺の一部分を残して、切除してしまうものなのですが、薬によって甲状腺機能を正常に戻してから、切除手術を行います。90%近くが再発しなくなります。場合によると甲状腺機能低下をおこしますが、投薬によってコントロールが可能ですので、心配はいりません。
手術以外に放射線照射による治療もあります。
以前、通院されていた病院の医師に相談されては如何でしょうか?
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバセドウ病の疲労の程度ってどのくらいなのでしょうか

バセドウ病になった時の疲労って、どのようなレベルのものなのでしょうか。

私の通っている会社では健康診断が年に2回あり、春の健康診断でバセドウ病を疑われたものの、再検査や追加検査の場合は業務中でなく休日に行くことになっているため、「秋でいっかー」などと考え、検査を先延ばしにしてしまいました。
ところが、いざ先延ばしにすると、最近気になってきてしまい…

バセドウ病のことをネットで調べていて、「疲労感がひどい」という項目があり、確かに自分は最近肉体的に疲れているような気もするけど、バセドウ病の人は疲れる、と言われたことによる精神的な思い込みから疲労しているように感じているだけなのか、わかりません…
バセドウ病の人は疲労が慢性的なため疲労に気づかない人も多いと言われたし。

バセドウ病の人が「疲れる」という度合いとは、どの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普通の事なのに何故こんなにイライラするのか?と
病名が分かる迄精神的には疲労はしましたね。
バセドウを分かってからは精神的に落ち着き(私が悪い訳でもなくホルモンのせいですから)
脈拍は優に100を越え動くのも大変になっても疲労感は感じませんでした。
寝ているだけで100Mダッシュ状態でしたから。

色々症状などネットで調べているのでしょうから自身の状態は分かる筈だと。
気になるのならさっさと行ってスッキリした方が楽でしょうし、
病院に行ってもちょっとお高い血液検査代が掛りますがホルモンの数値で分かりますから。
血を取って検査をして貰い運良く行けば1回の通院で終わるんじゃないですか?
電話で結果を聞けて何も異常がなければそれで終り。
何かあった場合通院って事になりますけどそんなに頻繁に行かなくてもいい筈かと。

私の場合は慢性疲労の様な穏やかな疲れではありませんでした。

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普...続きを読む

Q心臓血管外科医、消化器外科医で有名な病院

今 知人が がん治療中です

昨年の10月に足がむくみ 病院で検査したところ

大腸がんが肝臓に転移しておりました

ずっと抗がん剤治療を続けてきましたが 肝臓の癌が小さくならずなかなか手術ができません

肝臓にある癌が心臓につながっている血管のそばにあるようで

心臓血管外科医と消化器外科医が連携して手術できる病院を探しています

今 通っている病院では手術できないといわれ 自分で病院を探していけば

紹介状を書いてくれるそうです

病院では紹介してもらえないというのです

どこか 心当たりの病院がありましたら 教えてください

お願いします

Aベストアンサー

  紹介状はくださるのですね。近くの「がん情報支援センター」を利用してはいかがでしょうか。
 静岡県立がんセンターは、先進的治療をしているようです。名医というより、総合力のある病院がいい
 と思います。愛知県がんセンター、名古屋大学病院・・・一番行きやすいところに行くことが、良いと
 思います。経験から、長期になることを覚悟して。東京の国立がんセンターや癌研有明病院も私自身
 検討したので、良い病院ですが、東海地方のも良い病院はたくさんあります。
 

Q症状はバセドウ病だけど??

初めまして、お世話になります。

先日、バセドウ病を患っている同僚に首の腫れを指摘され、
自分でも調べてみると当てはまる諸症状があり、総合病院の内科を受診しました。
触診や視診で「バセドウ病の可能性が高い」とのことでしたが、血液検査は正常値で「甲状腺機能亢進類似状態」と診断されました。

そこで質問なのですが…。
現在月経不順でピルを服用しています。
その服用で良くも悪くもホルモンバランスがととのって、血液検査は正常だった…なんてことはあるんでしょうか?
診て頂いた先生が、
「症状も喉も腫れも、バセドウ病だと思ったんだけど…」
と首を傾げられていたので、時間が経つにつれ何だか不安になってしまって…。
また、バセドウ病の症状の1つに月経不順もあったので、
もしかしたらバセドウ病の症状だったのかな…?とも思って。

お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代謝・内分泌科医ですがどっちかというと代謝よりです。

まず診断がどうもはっきりしなくてご不安ということですよね。また首の腫れは医師も確認したということですね?

血液検査については、甲状腺機能の検査とともに抗甲状腺抗体あるいは抗甲状腺刺激性抗体が、バセドウ病の診断に当たっては重要ですが、これらはどうでしたでしょうか。。少なくともこれらの検査値が陰性であるなら、現状バセドウ病があなたに悪さをしていることはないかな、と思います。というのは、バセドウ病とはそもそもこれらの「自己抗体」とよばれる物質が甲状腺を刺激して、それで甲状腺機能が亢進する病気なのです。だから、これらはバセドウ病の直接の原因となっているわけですから、これらがないなら(検査値が変動することがあるので常にではありませんが)少なくとも今はバセドウ病による悪さはされていないはずです。甲状腺機能が正常であるだけではそれは言い切れませんが、それでも甲状腺機能亢進症による症状は現在は出ないはずです(眼球突出は除く)。

甲状腺エコー検査は受けられましたか?甲状腺に針を刺して細胞を調べれば、ある程度の情報は得られます。不安ならそれを行えば今よりは診断の確実性は高まるでしょう。あるいはほかの病気か、なにも病気がないのかということもわかります。100%ではありませんが血液検査だけよりははるかに診断の確実性は増します。

バセドウ病以外にも甲状腺が腫れて甲状腺機能亢進の症状を呈する病気はあります、たとえばウイルス性の亜急性甲状腺炎ですとかプランマー病とかいう病気です。これらは実地診療ではあまり見ませんが。あるいは甲状腺が腫れて、甲状腺機能が低下する病気もあります、橋本病です。橋本病では一時的に甲状腺炎になることがあり、甲状腺炎では通常首に痛みがありますが橋本病のそれでは痛みがありません。甲状腺に癌が起こることもありますが一般に甲状腺機能亢進症につながることはありません(低下することはあります)。単に甲状腺に何も悪さをしない嚢胞があって甲状腺が腫れていることもあります。こういった場合の嚢胞はなんなのかよくわかりませんが、以前の甲状腺炎の名残かもしれません。

こんなような病気は甲状腺エコーを行ったり、甲状腺シンチグラフィーを行って診断します。内分泌の専門医であるかどうかが重要ですね(自分で言うのもなんですが代謝・内分泌科と標榜して実は代謝科であると、そこまではできないでしょう。ただし適切なところへ紹介することはできると思います)。

----
以下はご興味があれば。

経口避妊薬は、おそらく甲状腺機能の検査値に影響を与えます。これは考えてみればありえる話で、経口避妊薬は下垂体から分泌される黄体化ホルモンや卵胞刺激ホルモンによって刺激されるエストロゲンやプロゲステロンといったホルモンによりできているおり、これらは複雑なネットワークを形成してお互いの量を調整しているのですが、甲状腺も下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモンにより調節されているからです。これを裏付ける研究結果もあります。しかし実際の患者さんにおいてどれくらいの影響を与えるかは正直わかりません。

と、ここまでは実験室の話です。実際の患者さんを調べた臨床研究では、実は経口避妊薬を使用しているとバセドウ病が起こりにくいのではないかと言う結果があります。まあしかしこれは医学的に確立された知見とは言えないと思います。

代謝・内分泌科医ですがどっちかというと代謝よりです。

まず診断がどうもはっきりしなくてご不安ということですよね。また首の腫れは医師も確認したということですね?

血液検査については、甲状腺機能の検査とともに抗甲状腺抗体あるいは抗甲状腺刺激性抗体が、バセドウ病の診断に当たっては重要ですが、これらはどうでしたでしょうか。。少なくともこれらの検査値が陰性であるなら、現状バセドウ病があなたに悪さをしていることはないかな、と思います。というのは、バセドウ病とはそもそもこれらの「自...続きを読む

Qバセドウ病に伴う甲状腺腫について

以前甲状腺機能亢進症について質問させていただいたyuko8156です。あれから神戸の隈病院を受診した結果、バセドウ病と診断されました。受診した時(3/26)では甲状腺腫はなかったのですが、今朝(3/30)何気なく鏡を見たら首が腫れているのに気がつきました。

母に見せたところ「そういえば腫れてるかもね」と言われた程度なので、あまり目立つほどではありませんが、首に少し圧迫感があり、触るとぽこっと腫れているのがわかります。

次回受診時(4/9)に先生に相談しようとは思っていますが、急に腫れたことが少し不安です。受診を早めたほうがいいのでしょうか?また甲状腺腫が今後ひどくなるのか、治療をすすめるうちにいつかよくなる(腺腫がなくなる)のか気になります。やはり女性として首が腫れるというのはなかなか辛く、ずっとこのままだったらどうしようと悩んでいます。

バセドウ病で首が腫れた経験のある方、また病気に詳しい方いらっしゃいましたらお話しを聞かせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、バセドウではないですが、無痛性甲状腺の持病があるものです。

甲状腺の腫れと検索しましたら、次のような話が載っていました。
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_5967_1.htm

私もそうですが、体調によって、甲状腺の大きさが変化するような気がします。
また、患者さんによって、あまり甲状腺腫が大きくなりすぎると、
手術する場合があるようですね。
http://www.m-junkanki.com/diseases/hyperthyroid2.html#hyperthyroidQ2

「喉の腫れ具合」は、どの程度ですか?
私の場合ですが、夜もなかなか眠れず、上を向いても、横を向いても、
腫れが気になって、眠れなかったので、1週間様子を見て、お医者にいきました。
20年以上この病気と、つきあっていますが、喉の腫れは、自分が生活で、困らなければ(安眠出来、食事が出来れば)、気にしていません。
私の場合、気にしたら、腫れてきます。
腫れているというのが、私も症状の一つなので・・・。

中には、食事も困難とか、呼吸が難しくなる方もいらっしゃるようなので、
様子をみて、病院に相談されたらいいと思います。

私は、バセドウではないですが、無痛性甲状腺の持病があるものです。

甲状腺の腫れと検索しましたら、次のような話が載っていました。
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_5967_1.htm

私もそうですが、体調によって、甲状腺の大きさが変化するような気がします。
また、患者さんによって、あまり甲状腺腫が大きくなりすぎると、
手術する場合があるようですね。
http://www.m-junkanki.com/diseases/hyperthyroid2.html#hyperthyroidQ2

「喉の腫れ具合」は、どの程度ですか?
私の...続きを読む

Qバセドウ病について

自分の姉がのどが腫れて来るバセドウ病と診断されたみたいですが、このバセドウ病とはネットで調べる限りの外見からの症状はないと思うのですが。また毎週通院とかしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

バセドウ病の外見の症状は片側性あるいは両側性の眼球突出が見られるそうです。

また、新陳代謝を活発にするホルモンの過剰な分泌が長期間続くのがバセドウ病なので、
頻脈、動悸、発汗、易疲労感、微熱、下痢、体重減少、食欲亢進、早口、落ち着きがない、絶えずイライラしているなどの精神症状が起こります。

バセドウ病の治療で活動を休止している歌手の絢香は、ライブの時の汗の量も相当だったと聞いたことがあります。

また、治療に関しては抗甲状腺薬を投与してひとりでに治まるのを待つそうですが、
自然寛解率はあまり高くないようです。
2年以上はかかるとのこと。

ただ、薬物療法は比較的安全で安価な治療法だといいます。

他に放射線療法や外科的療法もあるようですが、
それらは薬物療法が副作用で行えなかったり数年続けても寛解しなかった場合に適応となるそうです。

薬物で治癒させることは簡単ではないようですし、
副作用に注意したり投与量を調整したりして治癒を進めるようなので、
長い期間の通院は必要になってくるかと思います。


高齢になると心不全に陥りやすいとのことなので、
しっかり治療していきたいですね!

長くなってすみません。

参考になれば幸いです。

お姉様の病気が早く良くなりますよう…

バセドウ病の外見の症状は片側性あるいは両側性の眼球突出が見られるそうです。

また、新陳代謝を活発にするホルモンの過剰な分泌が長期間続くのがバセドウ病なので、
頻脈、動悸、発汗、易疲労感、微熱、下痢、体重減少、食欲亢進、早口、落ち着きがない、絶えずイライラしているなどの精神症状が起こります。

バセドウ病の治療で活動を休止している歌手の絢香は、ライブの時の汗の量も相当だったと聞いたことがあります。

また、治療に関しては抗甲状腺薬を投与してひとりでに治まるのを待つそうです...続きを読む

Qバセドウ病について

半年位前から目が少し窪んできて前と顔が変わってきています。二重用の接着剤を使用しているのでそのせいかと思っていたのですが、機能亢進症(?)の症状を見て動悸や息切れ、発汗など当てはまることがいくつかありました。視力も悪くなりました。今はパニック障害ということで抗不安薬を処方されているのですが、顔が変わってきたのはバセドウ病による眼球突出というものなのでしょうか?目がどんどんやつれてきてる気がします。
二重用の接着剤をし過ぎてまぶたの脂肪が無くなっただけなのでしょうか?
生活するうえで苦しい症状はないので病院に行こうか迷っています。
この病気で治療されている方がいたら最初に気付いた変化がどのようなものか教えてください。
ちなみに20代、女です。

Aベストアンサー

私は26歳の女性です。今年の5月にバセドウ病だと発覚しました。
発覚した時の症状を以下にあげます。

・安静時脈拍数 1分間に100~120回(歩行時1分間150回ほど)
・首の下半分(男性で言う喉ボトケの下あたり?)の腫れ
・暑がり
・喉の渇き(水分よく取ってました)

私の場合、目の症状はなかったのです。
バセドウ病の疑いが考えられるならば、一度病院で相談してみてはどうでしょうか?
採血をすればバセドウ病の疑いがあるかもわかりますよ。

Qバセドウ病の診断って?

教えていただきたい事があります。
私はここ最近の採血検査で2回連続でT3・T4が高く、2回目の採血では
T3・T4の他にTRAbも正常値より高く出ました。
また2回連続TSHという値がかなり低くほとんど測定されない結果でした。
それで、バセドウ病だと言われたのですが、喉が腫れた感じはありません。
しかし頻脈・微熱・手の震えがあり体重減少はありません。眼球突出もありません。私は2回連続の採血でバセドウ病の可能性が高いと言われたのですが、
2回連続たかければもうその可能性が高いと考えた方がいいのでしょうか?
1回目の採血では甲状腺はT3・T4・TSHしか調べていません。
1年前にも甲状腺の検査をしましたが正常値でした。
だから私は自分はバセドウ病ではないのでは?と思っているのですが、普通バセドウ病と診断するとき、2回くらい異常が出たらもうほぼ診断してしまうものなのでしょうか?
それとも私はまだバセドウ病でない可能性も大いに残されているのでしょうか?

可能性の話でいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

最初の状態が重症であるか否かに関して、ほとんどの患者さんでは気にする必要はありません。2-4ヶ月すると多くの患者さんはホルモンレベルは正常範囲に入ります。多分toto443さんもそうなると思います。

バセドウ病の治療での問題の一つは、大体2年位薬を服用された後に何時中止をするかとゆう事があります。この時に甲状腺腫の縮小、TRAbが5%以下、サイログロブリンが正常範囲等があると再燃しにくいと言われています。

抗サイログロブリン抗体を測定した意味は、緊急性がまったくありませんのでやはり主治医の先生にお聞きになったほうが宜しいと思います。当初の鑑別診断の為やバセドウ病の橋本病への移行傾向の有無を診る為等、色々主治医の先生のお考えがあろうと思います。

前の回答にも書きましたが、患者さんにとっても、主治医にとってもお互いを信頼していると感じる事は重要な事と思っています。信頼関係が確立される責任は両方にあります。予備知識も大切とは思いますが、検査結果を渡された時に少し時間をもらってよく説明を受ける事が、まず第一に大切な事と思います。個人的意見かもしれませんが、このサイトからの知識が中途半端な知識となって、信頼関係にマイナスの影響を及ぼす事が私の最も危惧する事なのです。
どうぞお大事になっさてください。

最初の状態が重症であるか否かに関して、ほとんどの患者さんでは気にする必要はありません。2-4ヶ月すると多くの患者さんはホルモンレベルは正常範囲に入ります。多分toto443さんもそうなると思います。

バセドウ病の治療での問題の一つは、大体2年位薬を服用された後に何時中止をするかとゆう事があります。この時に甲状腺腫の縮小、TRAbが5%以下、サイログロブリンが正常範囲等があると再燃しにくいと言われています。

抗サイログロブリン抗体を測定した意味は、緊急性がまったくありませんので...続きを読む

Qバセドウ病の手術

4月に甲状腺を少しだけ残す手術を受けました。
私の場合、薬で副作用が出る・妊娠を望んでいることからアイソトープ治療を避けての手術で、低下症になるようわざと多く切除されました。
手術から半年たち、検診で甲状腺ホルモンの値が急激に高くなっており、再発だろうとのこと。
医師に何度も確認したのですが、『手術は成功した』、『こんな事例は初めてだ。あなたの抗体機能が強すぎるからかもしれない』と言われてしまいました。
妊娠に少なからず影響のあるアイソトープはどうしても避けたかった為、首に傷が残るのを覚悟で手術に挑んだのに、こんなことってあんまりです。ショックを受けてます。
本当に手術は成功だったのか、病院側のミスではないかと思ってしまっています。
わたしのような事例はどのくらいあるのでしょうか?
手術ミス以外でこのようなことが起こることはありえるんでしょうか・・・。
お詳しい方、どうか教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 インフォームド・コンセントは質問者さんの文章から察するに、行われていたと思います。
・妊娠を望んでいるため、アイソトープ治療は避けた
・甲状腺を少し残し、機能低下症になるようにして、後はホルモン剤で調節するようにした?(本来はホルモンレベルを丁度良いレベルにするのが目的だが、低下症になることもあるという説明があったと思われる)
・数年のうちに再発があるかもしれないことも説明された・・・※
・首に傷が残ることも説明された
 ここまでは特に問題はなく、インフォームド・コンセントが行われていたと思います。
 ところが、当初のもくろみがうまく行かず、
・再発がわずか半年で起こった・・・※
※この部分が説明と違うのではないかと質問者さんは感じたわけです。

 つまり、画像的に成功していようが、質問者さんの期待とは異なった結果になったため、ミスではないかと思ったわけです。患者としての立場にたてば、これは当然、ミスだと思うでしょう。私が患者の立場であれば、やはりミスだと考えると思います。
 患者は医学的な知識は、医者には絶対にかないません。だからこそ医者が大丈夫だと言えば、それを信じるほかはないのです。画像的に云々という話はどうでもいいことで、結果が全てです。当然ですよね。
 逆に、医者の立場にたてば、画像的に問題はない=手術は成功、となるでしょうね。

 だから、日本の医療はよくならないと、前の投稿に書いたのです。何故なら、患者の気持ちを理解していない、理解しようともしていないからです。患者から見れば、医者は絶対的な存在なのです。自分の命を預けたのと同じなのです。手術の成功とは、患者にとっては結果が全てなのです。結果が悪ければ、その手術は失敗なのです。このような患者の気持ちをもっと理解して欲しかったです。患者にとって画像等は何の意味も持たないのです。
 画像的には成功=手術成功は医者の傲慢です。もっと患者の気持ちを理解した医療というものを考えて戴きたいと思います。

 インフォームド・コンセントは質問者さんの文章から察するに、行われていたと思います。
・妊娠を望んでいるため、アイソトープ治療は避けた
・甲状腺を少し残し、機能低下症になるようにして、後はホルモン剤で調節するようにした?(本来はホルモンレベルを丁度良いレベルにするのが目的だが、低下症になることもあるという説明があったと思われる)
・数年のうちに再発があるかもしれないことも説明された・・・※
・首に傷が残ることも説明された
 ここまでは特に問題はなく、インフォームド・コンセン...続きを読む

Qバセドウ病の検査をした方がいいですか?

バセドウ病の検査をした方がいいのでしょうか?

階段を上がるだけで疲れたり、一周250mの運動場を1周しただけで息切れが激しく、大量の汗をかきます。また、平熱は37度近くあります。脈拍数は90くらいです。
私は ただ元々汗っかきだし、息切れも体力がなさすぎるだけだと思いましたが友達のいとこがバセドウ病らしく、友達にバセドウ病なんじゃないかと言われました。
色々調べたのですが、食欲が増えるとかの当てはまらない事もあるので単なる体力不足だと思うのですが…
一応調べた方がいいですか??

Aベストアンサー

バセドウ病の者です。

初診時のバセドウ病検査は高額ですよ。
私が8年ほど前に検査した時でも、血液検査・エコー検査・尿検査などで1万円ぐらいはしました。

検査が高額ということもありますし、書かれている症状は「単に体質」や喘息など別の病気という可能性も高いので、今すぐ検査が必要とは思いません。

学校の身体検査の時や、風邪などで病院に行ったついでに、医師に「脈拍が早くて息切れがしやすく、汗もよくかくのですが、甲状腺が腫れていませんか?」と質問してみてください。

内科の医者でしたら、バセドウ病の可能性があるかどうか、甲状腺の腫れを見たり触ったりして判断できます。

私のバセドウ病が見つかったのも、会社の健康診断で、医師から「甲状腺が腫れていると言われたことはないか?」と指摘を受けたのがきっかけでした。

質問者さんは年齢的に更年期障害の可能性はないので、「平熱高め」「脈拍多め」という時点で、甲状腺機能低下症の可能性は全く無いでしょう。

Qバセドウ病で心配

12歳の息子、去年の7月にバセドウ病と診断され現在総合病院のホルモン外来に通院中です。最初は一週間に一度のペースで検査・診察し、チウラジールを服用し始めてから、数値は正常になり、10月には無事に修学旅行にも参加できました。最近は一月に一度の通院です。ところが、先日の血液検査で、TSHの値が正常値よりも高く出てしまいました。数字は分かりませんが、主治医の先生から指摘されました。薬はきちんと忘れずに服用しています。一番最初の検査では、TSHが0.01以下・T3:16.5・T4:3.39でした。T3とT4は現在正常値を保っています。TSHが順調に上がっていき、今回は越えてしまった訳です。とはいえ、次回の診察・検査は6週間後でよいそですし、学校でのマラソンも参加して特に問題ないと言われました。息子も病気発祥時に比べ、かなり元気になりました。薬は今の量で続けて様子を見るようです。
ただ、ずっと正常値が続いていたので、今回異常値が出た事に、私としてはものすごく不安になってしまいました。バセドウ病についてはインターネットなどで情報を得ています。いまいち分からないこともまだたくさんあります。
先生からも特にどうかしないと・・という話はありませんでしたし、私がそれほど考え込まなくても良いのでしょうか?子供の事になると心配になってしまいます。
バセドウ病を患っていらっしゃる方、バセドウ病を完治された方、また甲状腺疾患にお詳しい方、無知な母親にアドバイスをお願いいたします。

12歳の息子、去年の7月にバセドウ病と診断され現在総合病院のホルモン外来に通院中です。最初は一週間に一度のペースで検査・診察し、チウラジールを服用し始めてから、数値は正常になり、10月には無事に修学旅行にも参加できました。最近は一月に一度の通院です。ところが、先日の血液検査で、TSHの値が正常値よりも高く出てしまいました。数字は分かりませんが、主治医の先生から指摘されました。薬はきちんと忘れずに服用しています。一番最初の検査では、TSHが0.01以下・T3:16.5・T4:3.39でした...続きを読む

Aベストアンサー

バセドウ病を発病する前には必ず強いストレスがあります。そのストレスをなんとか乗り切ろうと体が頑張って発病します。
ストレスで発病したのですから、そのストレスを棚上げしたままではいくらクスリを使ってもなかなか治らないことになります。新たなストレスでさらに悪化していきます。
大事なことはクスリにお任せではなく、お子様がどんなストレスに晒されてるかを聞き出し(つらくても我慢してしまう子がいます)たり見つけ出し、安心を与えてあげることです。
小学性でも塾や勉強、スポーツやなにかと大変忙しいことがあります。さらには夜更かし、睡眠不足が加わるとストレスは強くなります。
また、精神的な悩みを抱え込んでる場合も心のストレスとなってこれが体に悪さをします。

病気には必ず原因があります。運悪くたまたま偶然に病気になるのではありません。なるべくしてなります。

お子様ができるだけ安心、リラックスできるよう心と体のケアをしてあげてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報