冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

どこかに資料ありますか。
なければだいたい予想でどれくらいでしょうか。


掲示板などでビックリするほどの
金額を等しているカキコを見てガックリ来てます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

taetaeさんこんにちは。

いつもお世話になっているmuchoです。なかなか質問を終了されないようなので私の意見を一言。

#1の方とほぼ同意見です。サラリーマンだと自由に投資に使えるお金は平均的には500万円以下だと思います。

私は50万円から株式投資を始めました。やってすぐ気づいたのは「元手が少なくては利益が出ない」ということでした。
それからはしばらく貯金をして合計で400万円ほどの資金を用意し、投資にまわしています。投資先の大半は割安感があるバリュー株にしています。

ここ数ヶ月の強気相場のおかげで時価総額700万円相当になっていますが、上がるピッチが早すぎて上げすぎじゃないかと思っています。急激に下落するのが怖いのでPERが30~40倍になったら一旦利確してPERが10倍台程度の堅実銘柄に乗り換えるようにしています。(資産が毎日、何十万円も増えるようなことが何年も続くのは考えられないです。)


銀行ETF儲かってますか?私の銀行株(十六銀行)は最近、足踏み状態です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらこそいつもお世話になっています。
メールが別アドレスにくるので確認が遅くなりました。

某掲示板などで、証券会社の人から『資産3000万では平均より少ないです。』と言われたとか、『IPOを取るには一億くらい必要で・・・』などという書き込みを見ているといったいどうなのかな??と疑問に思った次第です。

たしかにサラリーマンならそのくらいになるでしょうね。。。私もそうです。

銀行株は12月にも買っているので7%くらいの利益です。(まだ買い増しを考えている私はどうなんだろう・・・)動きの激しい株は買っていないので利益も少ないです(^^;)

9月12日に買ったTOPIX投信は25%も利益があります。売ったり買ったりせずにこれだけ買っておけば
よかったな~とか思って泣いています(笑)

お礼日時:2005/12/23 10:32

各証券会社の資料で 口座数と預かり資産の数値が


公開されているので 単純にわり算すれば
有る程度の数字が 出ると思いますが

何十億動かしている人も居れば
100万以下の 人も居ると思います。

普通の サラリーマンが株に投資できるのは
せいぜい 300万ぐらいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
投資できるのは資産の一部ですからそれくらいになるでしょうね。。

やはり掲示板で多額の人が目立つだけでしょうね。

お礼日時:2005/12/07 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q日本の「株式投資人口」はどのくらいでしょうか。

非常にシンプルな質問で恐縮ですが、
日本で株式投資をやっている人の総数は何万人程度なのでしょうか。
根拠資料(サイト)を合わせてお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007.5月時点の口座数が記載されています。これによると楽天69万口座、マネックス76万口座になっており、上記の1年前より約1割強増加しているのが分かります。

(推定1)
ネット証券大手7社の現在の口座数
385万口座×1.1倍=423万口座

ネット証券大手7社で個人投資家の7割を占めると仮定します(新聞でもそう書いてあるため。残り3割がその他のネット証券+野村などの対面型証券会社)

個人投資家の口座総数=423万口座÷70%=604万口座

個人投資家はネット証券に平均3口座程度もっていると言われていますので口座数から見た個人投資家数は

個人投資家数=604万÷3=201万人

単純計算では個人投資家は延べ人数で約200万人程度だと私は考えています。但し、株式投資で損失を出して3年くらいで市場から撤退する個人投資家も多いので、実際に活動している個人投資家は上記数字の6~7割程度(120~140万人)が正確なところではないでしょうか?

参考URL:http://kabushiki-blog.com/article/22095530.html

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007....続きを読む

Q株の勝率は10%?

豊富な資金力・情報量をもつプロの証券ディーラー・機関投資家を相手に個人投資家が年間を通じて勝てる勝率は僅か10%程度と言われています。

上記のような記事を見つけたのですが、
株で収入を得る人は10%程度なのでしょうか?
そして100%の内訳はどのようになるのでしょうか。
(1)利益を出す人(%)
(2)±0の人(%)
(3)損失を出す人(%)

どなたかご存知の方は教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

証券会社が顧客の統計情報を出す以外は母数に偏りが無い統計データを集めるのは難しいと思います。自己申告に依存すると損している人の方が相対的に少なくなると思う。だから信頼性の高い客観的なデータはおそらく無いです。
しかし年間ということでなく相当の長期間を通じてということであれば、相当の割合の個人投資家が損しているかもしれません。
株の場合は「投資家」とまで標榜できないような中長期のホルダーが相当数いるはずですから、今みたいな株価が上がっている時期にはもっとたくさんの投資家が儲かっている可能性はあります。逆にバブル崩壊などで急落しているときは、もっと割合が低いかもしれない。

10%程度という数字がどうなのかということはよくわかりませんが、本当に利益が出るレベルで一生懸命やっている人がその程度しかいないかもしれない。また、プロのほうが一生懸命やって成果を出している人の割合が大きいかもしれない。そういうことはあると思います。
僭越ですけどぼく自身は、株でも先物でも為替でも、年間通してマイナスという経験はほとんどありませんが、「プロの証券ディーラー・機関投資家を相手に」という認識は全くありません。

実は証券ディーラーもやったことがあるんですが、そのときだけは通算で損しました(笑)
オーバーナイト無し225先物だけというルールだったんですが、ぼくには攻略できなかったということです。じゃあやらなければいい、という選択が、個人であれば当然できるけど、仕事だとできませんでした。

証券会社が顧客の統計情報を出す以外は母数に偏りが無い統計データを集めるのは難しいと思います。自己申告に依存すると損している人の方が相対的に少なくなると思う。だから信頼性の高い客観的なデータはおそらく無いです。
しかし年間ということでなく相当の長期間を通じてということであれば、相当の割合の個人投資家が損しているかもしれません。
株の場合は「投資家」とまで標榜できないような中長期のホルダーが相当数いるはずですから、今みたいな株価が上がっている時期にはもっとたくさんの投資家が儲...続きを読む

Q投資をしている人の割合は

株価が上昇していますが、日本人で
株取引をしている人は何%ぐらいでしょうか?

子供でやっている人は少ないと思うので
100家庭中、何家庭やっているでしょうか?

Aベストアンサー

古いデータですが、
http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/2-1.html
より引用しますと、

株式・国債・社債・投資信託などの証券の取引を行い,
資産を運用することを証券投資というが,
現在証券投資を行っているか聞いたところ,
「現在行っている」と答えた者の割合が9.8%,
「以前行っていたが,現在は行っていない」と答えた者の割合が8.8%,
「行った経験はない」と答えた者の割合が79.7%となっている。
http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/images/zu01.gif

だそうです。

現在はもっと増えているのではありませんかね。
NISAの効果を評価するためにまた同様の調査をするでしょう。

参考URL:http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/index.html

Q株はなぜ儲からない?

株は儲からないという話を耳にしますが、なぜ儲からないんですか?

Aベストアンサー

こんにちは
暑いですね、

200万で5年楽しみました。(世間ではすったとも呼びます。)

素人ですので、素人対象の回答です

つまり、儲けが出たときは上がりきる前に確定する。
なぜなら、いつ下がるか不安になるから!

損失発生時は損切りが出来ず、結果は傷をひろげての損失確定。
なぜか、損切りは、損が確定してしまう。行わなければ先に希望があるから
よって、結果は傷を広げて泣く泣く手遅れの損切りに至る。

これが、素人、凡人の株への本能的対処で、損失を自ら広げます。

なぜか、この事が株を始めたい素人には理解出来ないようです。
株を始める素人で賢人の方はこの事を理解しましょう。

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q聞かせて下さい!株で大損した(>_<)大失敗話(~_~;)

私は最近、ネットで株をはじめたばかりの初心者です!

色々なところで自分なりに株の勉強をしていますが、本やネットでも失敗しない方法や儲かる方法など当たり前ですがプラスの話が多いので今回は是非、大損体験した方にお聞きしたいです!

「もう2度と株には手を出さない!」「こんなに大損した~」「家族がこんな大失敗をして大変な事になった…」などなど実際に株で大損した体験談をお話して頂けませんか?
リアルである事、ある事、ありのままに出来れば詳しく教えて下さい。

今回はとにかく大失敗を体験した方のお話が聞きたいです。思い出したくないとは思いますがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんんちは。
株歴は長くて15年です。
それほど頻繁に売買してないのですが、利益が出るときもあれば、損する事もあるので、全体で損益がわからなくなってしまいがちでした。
損の合計、利益の合計を出したところ、結局損でした。
利益の出た取引が36件160万の対し、損を出した取引は、10件230万。
つまり、損きりが下手なのですね。
件数は少なくても金額が大きい。
その上、少し上がると売ってしまう。
件数多くても金額が少ない。
株向きの性格じゃなかったのかな~。
今は株をお休みして、国債を買ってしまいました。

Q株式の譲渡益が多くなれば、健康保険料も多くなりますか?

株式の譲渡益が多くなれば、健康保険料も多くなりますか?

普段の世帯の収入は年金所得200万とします。
今年度だけは、株式の譲渡益の収入が300万有ったとします。
その場合は、健康保険料は収入が500万として計算されるのですか?
それとも、株式の譲渡益は健康保険料の計算からは除かれるのですか?
実際に今期に来た健康保険料の請求書には、株式の譲渡益も含めた500万で計算されているみたいです。

詳しい方のアドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>株式の譲渡益が多くなれば、健康保険料も多くなりますか…

「特定口座源泉あり」で確定申告不要の場合を除いて、国保税に反映されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1476.htm

配当金については、申告不要制度が適用されるものを申告すれば、国保税のみならず、市県民税にも反映されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm

国保税や市県民税の課税根拠となる所得のことを「総所得金額等」と言い、その定義は、
------------------------------------------------------
以下の合計金額
1. 純損失、特定居住用財産の譲渡損失又は雑損失の繰越控除後の総所得金額
2. 土地等に係る事業所得等の金額(平成10年1月1日から平成20年12月31日までの間については適用なし)
3. 分離短期譲渡所得の金額(特別控除前)
4. 分離長期譲渡所得の金額(特別控除前)
5. 株式等に係る譲渡所得等の金額(特定株式に係る譲渡損失の繰越控除の特例の適用後の金額)
6. 退職所得金額(2分の1後)(分離課税の対象となる退職所得金額を除く)
7. 山林所得金額(特別控除後)
8. 先物取引に係る雑所得等の金額
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html#03_keisan
------------------------------------------------------
とされています。
5.番が御質問の答えです。

======================================================

譲渡益も配当金も、確定申告不要の場合でもあえて申告すれば、源泉徴収として先払いした税金の一部あるいは全部が返ってくることもありますが、翌年の市県民税と国保税に反映されるので、総合的に良く検討しないと損をすることがあるということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>株式の譲渡益が多くなれば、健康保険料も多くなりますか…

「特定口座源泉あり」で確定申告不要の場合を除いて、国保税に反映されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1476.htm

配当金については、申告不要制度が適用されるものを申告すれば、国保税のみならず、市県民税にも反映されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm

国保税や市県民税の課税根拠となる所得のことを「総所得金額等」と言い、その定義は、
------------------------------------------------------...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報