以前、普通の会社の正社員で働いていたのですが、退職し、国民年金、国保に加入
しました。 しかし、仕事が決まり、また社会保険 厚生年金に加入することに
なったのですが、私は 社会保険、厚生年金にまた、加入することになるとは
思ってもみなかったので、国民年金&国保を一括で納めてます。
その為、年金などが還付になるのですが、まだ、その書類を提出していません。
今回の年末調製ではどのように申告するべきなのでしょう??
一括で納めている金額を記入していいのでしょうか?? 還付になる分はどうなるんでしょう?? 困っています。 還付請求の書類を出す時期も考えたほうが
いいのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>なので 第1期、2期と3期6000円の合計を記入


しておけば問題ないでしょうか??
>国民年金は半年分が還付となるようなので 13300円×6ヶ月分を記入と
いうことで問題ないでしょうか??

はい、国保も国民年金も、その様に記入すれば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 昨日、さっそく記入し、今日 提出できました。
感激です。

お礼日時:2001/12/11 22:01

 No3の追加です。

国保税は、月ごとの納付ではなくて年間12か月分を4期とか6期とかで納めますので、1か月分の額を出すには「電卓」が必要になりますが、役所で還付額を知らせてくれたのなら、第一期分と第二期分に第三期分の6,000円を合計した額となりますね。

 国民年金は、一括納入すると安くなりますが、年末調整には13,300円の6か月分で記入して問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今日、無事に提出できました。
感激です。

お礼日時:2001/12/11 22:02

年末調整の書類には、次のように記入します。


1.国民健康保険料。
年額を12で割り、会社で社会保険に加入するまでの月数をかけた金額。
2.国民年金の掛金。
月額13300円に、会社で社会保険に加入するまでの月数をかけた金額。
つまり、前納による割引が無かった状態で、会社で社会保険に加入するまでの分を記入します。
会社で給料から控除された健康保険料と年金の保険料は、年末調整の書類には記入する必要が有りません。

次に、一括納付で重複してしまった、一括支払分については、先ず、市役所に会社での健康保険証・年金手帳・印鑑を持参して、国保の脱退と、国民年金の被保険者号数変更の手続をします。
次いで、重複部分の保険料の返還の申請をします。
返還の申請方法は市役所の窓口で教えてくれます。
還付金を振込んでもらう口座の番号をメモしていきましょう。

この回答への補足

こんばんは Aki25です。 くわしい回答ありがとうございました。
国保が私は一括で支払っていたのではありませんでした。
国民年金だけでした。すいません。 私が社会保険、厚生年金に加入したのは
今年の10月からになります。 国保ですが第3期分19000円を支払ってしまった
あとに社会保険加入になったようですので 第3期分の差額13000円が
還付となるようです。なので 第1期、2期と3期6000円の合計を記入
しておけば問題ないでしょうか??
国民年金は半年分が還付となるようなので 13300円×6ヶ月分を記入と
いうことで問題ないでしょうか??
ぜんぜん わからなかったので助かりました。

補足日時:2001/12/09 21:41
    • good
    • 0

 まず、役所に納めた国保税と国民年金保険料は、役所に社会保険・厚生年金に加入した届けをして、国保と国民年金から抜ける手続きをしてください。

この手続きをしないと、いつまでも加入している状況が続きます。国保の場合は、この手続きにより、保険税が清算されますので手続きの翌月くらいには還付されます。国民年金保険料は、年金担当係を経由して社会保険事務所に還付請求をしなければ還付になりませんので、手続きをしてください。いずれも、印鑑と社会保険の保険証があれば手続きが出来ます。今年の分でなくて、過年度分であっても、同様の手続きになります。国保税は、還付される金額に還付加算金が付くと思います。

 年末調整には、会社で給料から差し引かれている社会保険料等は会社で金額を把握していますが、国保・国民年金は自分で年末調整に金額を記入することになります。国民年金は、月額13,300円ですので、厚生年金に加入した前月分までの月数で計算します。国保税は、納めた年額を12で割って4月から会社に勤務する前のつきまでの月数をかけて、100円未満を切り捨ててください。なお、これらの領収書は、添付する必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国保ですが 一括で支払っていたのではないようです、すみませんでした。
還付になる金額を知っているので 還付金を差し引き私が支払った金額を
記入しておけばいいでしょうか??
回答ありがとうございました。 感謝しております。 はじめての転職な
ものでしたので なにもわからなくて困っていました。

お礼日時:2001/12/09 22:02

なかなか難しい問題ですね。

国民年金も国民健康保険も前払いしていた場合で、途中から社会保険にはいった場合、重複する期間については、その分の金額が還付されます。国民年金などは、4月ごろに送られてきている計算書を見れば、社会保険に加入する月までの分が分かりますから、とりあえず、その部分だけを年調の申告書に書かれたらどうでしょうか。一括で納めると少し割り引かれますが、それがどうなるのかについては、還付されてからでないと分からないような気がします。その点については、市町村役場の担当課に問い合わされてもいいでしょう。来年の1月中に、正確な金額が分かって、年末調整の申告をしたときの違っておれば、会社に申し出ることで、再調整というのが受けられると思います。
でも、ごく僅かな金額だと、多少多めに書いておいてもかまわないと思います。税務署は実務上、そのことにより増える税金の金額が、500円未満だと何も言ってきません。これは、法律上、徴収可能なのですが、事務手数料などの方が多くかかり、実質的には意味がないため見逃されているのです。
つまり、適用される税率が10%だとすると、国民年金などの支払った金額の差違がおおむね5,000円未満なら、そんなに神経質ならなくてもいいと思われます。しかし、故意にやると問題がありますから、間違えた場合と捉えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 多少、金額にあやまりがあっても大丈夫
なのですね、 少し気が楽になりました。
みなさん 親切に回答していただき感謝してます。

お礼日時:2001/12/09 21:57

確か、還付金請求は、5年前までさかのぼって請求できたかと思います。

(ちがっていたらごめんなさい)
年末調整の手続きでできるかどうかは、よくわかりませんが、税務署にいって還付金請求の手続きをとればよかったかと思います。
所定の書類に記入して、必要書類を添えて提出します。
2ヶ月ぐらいしたら、口座に還付金がふりこまれていまた。
税務署または市役所で相談なさっては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 参考にいたします。

お礼日時:2001/12/09 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後、厚生年金と国民年金どちらがよいか

現在23歳 1月誕生月
20歳から2年間は学生だったため、年金の猶予を受けていましたが、
その後追納していません。
昨年一年間、給料の面で支払いが困難だったため払っていません。
(給与18万福利厚生なし、ボーナスなし

今年、厚生年金のある会社に転職すべきか迷っています。
(給与21万福利厚生あり、ボーナス1.5ヶ月

今後10年以内に結婚、出産などを考えると、
厚生年金として支払える期間は数年しかないと思われます。
そこまで厚生年金にこだわる必要はないのでしょうか?
現在の会社のほうが、福利厚生はないのですが、
数年後の給料は現在の会社のほうが昇給が大きいんです。

*年金について、父から将来もらえなくなるんだから払わなくていいんだといわれ、いままで何もしませんでした。
ここにきて、年金は支払うべきであり、年金制度がなくなることはないと確信でき、今後学生分の追納も含め、どう動いたらよいのか焦っています。

(1)福利厚生のある会社に転職したほうが有利か
(2)学生の追納分の処理はどうしたらよいか

無知で申し訳ありません、宜しくお願いいたします。

現在23歳 1月誕生月
20歳から2年間は学生だったため、年金の猶予を受けていましたが、
その後追納していません。
昨年一年間、給料の面で支払いが困難だったため払っていません。
(給与18万福利厚生なし、ボーナスなし

今年、厚生年金のある会社に転職すべきか迷っています。
(給与21万福利厚生あり、ボーナス1.5ヶ月

今後10年以内に結婚、出産などを考えると、
厚生年金として支払える期間は数年しかないと思われます。
そこまで厚生年金にこだわる必要はないのでしょうか?
現在の会社のほうが...続きを読む

Aベストアンサー

はやい段階で年金について認識されて良かったですね(^_^;)

1.転職が可能なら、基本的には福利厚生ありの会社をお勧めします。
年金以外に健康保険とかその他いろいろも関係しますので。
ただし、現在の会社の社長さんが「良い人」で、
交渉次第で会社から年金や健康保険の相当分を上乗せしてくれる
とかなら仕事の内容次第かな・・・。

2.未納分については社保庁あらため「日本年金機構」に問い合わせましょう。今ならきっと丁寧に対応して下さるはず・・・です(^_^;)

それから、同性の先輩として一言。
余計なお世話かもしれませんが、「10年以内に結婚、出産」はあまり考えない方がいいと思います。
「結婚(出産)したら仕事辞めるし」とおもってたけど
いろいろな事情で仕事続けてる人がほとんどですから。
結婚したとしても、これからの時代
一人の給料で食っていくのはたいへんですからねぇ。

厳しいことも書きましたが、頑張って下さいね。

Q国民年金から厚生年金に

こんにちは。
この4月から、会社勤めとなりました。
厚生年金に加入することになるのですが、去年までは、国民年金を自分で支払っていました。
つい先日、国民年金保険料納付書が届き、納めるように指示されていたのですが、こちらにも払う必要はあるのでしょうか。
区役所等に手続きをするべきなのでしょうか??

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3月分までは支払う必要があり、4月分以降は国民年金を支払う必要がなくなります。

 年金は、データベースが一元化されていますので、区役所に手続きをしなくとも、請求はそのうち止まります。
 が、少し時間が掛かります。
 そこで請求がすぐに止まるようにするには、区役所(市区町村)の年金担当係に、4月から厚生年金に加入したことを電話でも良いので、一報を入れておくとよいでしょう。

Q夫は厚生年金、私は国民年金です。

夫はサラリーマン、私は正社員になったばかりですが、そこは国民年金、国民保険でした。ちなみに私の収入は130万を超える予定です。そこで皆様教えてください。(1)私達夫婦が定年した場合、私が夫の扶養に入っていたほうが二人の年金額は多くもらえるのでしょうか。(2)夫が先に死亡した場合、妻の年金額は自己がかけていた国民年金のみなのでしょうか。(3)妻が130万以上の給与を得ていても、夫の厚生年金にはいることはできるのでしょうか。
お恥ずかしい質問ですみません。正社員にやっとなれても老後が専業主婦の人より年金額が少ないとなると、今の会社も考え直さないといけないのかなと不安に思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)年金は基本的に各個人が60歳までにきちんと掛け金をかけていた場合にもらえるものです
支給される金額は加入していた年金の種類(厚生・国民)、掛け金を支払っていた期間によって万人が異なります
お尋ねの場合もご主人と言うよりも、あなたが60歳までにどのような年金に加入していたかによって全く異なってくるかと思います
厚生年金の方が支給額が多くなります
それは、本人が支払うのと同じ金額を会社が支払ってくれるおかげで掛け金が多額になるからです
気になったのが正社員になられた会社が社会保険の加入義務があるのではないかという事
今はパートでも一定条件を満たした場合、事業主は法人である以上加入義務が生じます(必要なら確認されては?)
(2)ご主人が死亡した場合、遺族年金というのがあります
あなたが年金受給者となっていた場合、ご主人が貰うはすだった年金額からも支給があります(但し、これは今の法律。その後変わる事もあります)
(3)130万以上になると扶養とは認められません

Q国民年金と厚生年金の違いを教えてください

年金には国民年金と厚生年金があると聞きましたが、どうしてこういう区別があるのでしょうか。
そもそもの成立の経緯、又、将来は一本化になるのかどうかも含めて教えて下さい。

Aベストアンサー

>どうしてこういう区別があるのでしょうか。

職業に、実質的な貴賎があるからです。
20歳以上の国民は、性別・職業を問わず「国民年金」に加入する義務があります。
学生・自営業・無職の方は、この国民年金だけです。

勤務している場合は、別途「厚生年金」に加入する義務があります。
つまり、サラリーマンは「国民年金+厚生年金」に加入した事になるのです。
公務員の場合は、別途「共済年金」に加入する義務があります。
つまり、公務員は「国民年金+共済年金」に加入した事になるのです。

先に、職業に貴賎がある!と書きましたよね。
これは、公務員が管理していた国民年金・厚生年金は既に崩壊しているからです。
公務員は「年金事業団という天下り先を設立し、全国各地に年金資金で温泉・保養所・ホテル(例えば、厚生年金会館など)を建設又は株式投資」し全て失敗しましたよね。
国民年金なんか、旧社会保険庁職員の飲食代に消えています。
(この横領職員の罪は、一切問わないと厚生労働省は断言しました)
ところが、自分の年金である「共済年金」は「1円単位で管理」し、一切無駄な温泉・保養所などの設立や株式投資に用いていません。
公務員個々の納入額は、1単位で保管しています。
職業によって、貴賎がある事が理解できるでしようかね。

>将来は一本化になるのかどうかも含めて教えて下さい

本来は、年金制度を一本化するのが望ましいです。
が、「既に崩壊している国民年金・厚生年金」と「1単位で管理している正常な共済年金」を一緒にする事は「公務員が許可しない」でしようね。
「死刑確定囚が、死刑は必要だ!」と、言う事が無いのと同じです。

まぁ、既に崩壊した年金制度改革として・・・。
年金支給年齢を、65歳にしましたよね。
今、30歳代未満の方は「70歳から年金支給」予定です。
男性の平均寿命が78歳ですから、年金は「任意制度」にした方が良いですね。
必死で、年金改革を唱えていますが「100%不可能」でしようね。
民主党政権が滅んで自民創価学会連立政権が復活しても、100%改革は失敗します。
言葉が悪いですが、呼吸・心臓が停止している患者の甦生手術をするのと同じです。
死を認める事も、必要だと思いますがね。

余談ですが・・・。
国民年金は、毎月約65000円貰う事が出来ます。
年金未納で、年金受給資格が無い人には「老齢生活保護として、毎月135000円」貰う事が出来ます。
正直者が馬鹿を見る制度が、年金制度なんです。
既に(年金納付免除者を未納と看做すと)、二人に1人は年金未納なのが現状です。
国会議員年金(毎月死ぬまで40万円)改革も、必要ですね。

>どうしてこういう区別があるのでしょうか。

職業に、実質的な貴賎があるからです。
20歳以上の国民は、性別・職業を問わず「国民年金」に加入する義務があります。
学生・自営業・無職の方は、この国民年金だけです。

勤務している場合は、別途「厚生年金」に加入する義務があります。
つまり、サラリーマンは「国民年金+厚生年金」に加入した事になるのです。
公務員の場合は、別途「共済年金」に加入する義務があります。
つまり、公務員は「国民年金+共済年金」に加入した事になるのです。

先に、職業...続きを読む

Q国民年金と厚生年金について教えてください。

例えば、3月31日で会社を辞め
4月29日に新しい会社に入社した場合は、
4月分の年金はどうなるのでしょうか?

国民年金と厚生年金の両方を全額払うのですか?
それとも
4/1~4/28は国民年金で
4/29/30は厚生年金をそれぞれ日割りで払うのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
>4月分は新しい会社で厚生年金を払うから国民年金の手続きは不要と言う認識でいいのでしょうか?
 ・手続きをしてもしなくとも、結果的には4月分の国民年金保険料の徴収はありません
  その意味では、手続きは不要です
 ・但し、年金記録として、連続したい(空白期間を作らない)なら
  手続きをして下さい、4/1~4/28は記録上は国民年金に加入になります
  手続きをしなければ、4/1~4/28は空白でその期間は記録上は年金に加入していないことになります
  それだけのことですから、記録に残したいのなら手続きを、どちらでもよいなら手続きは不要です
  (厚生年金の加入履歴は4/29からになります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報