中国語では
「楽しい」=『開心』
「喫茶店」=『茶楼』
であると聞きました。

 この二つの読み方を教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

う~~ん!一応読み方をお書きしますが・・・



開心=カイシン (Kai1 xin1)
茶楼=チャァロウ(cha2 lou2)

北京語(普通話)では、下の言い方が普通です。

楽しい=愉快(ユゥィクアイ:yu2 kuai4)
喫茶店=茶館(チャァグゥアン:cha2 guan3)*中国式喫茶店

ちなみにgurariさんが、どの位中国語がお出来になるか不明ですが、カッコ内に書かれたローマ字は、ピンインと言って中国語の発音記号です。ローマ字の横の数字は、声調と言ってその言葉をどのような音程で言うかです。

ちなみに(開心はお経のように音程をつけずにカイシンと言えば通じるとおもいます。・・・ですが、カタカナの表示は日本語にはない発音を無理矢理当てはめた物ですで、出来ればピンインの発音を覚えた方が良いと思いますよ。

発音は下のURLで確認してみてくださいね!
(TOPページの左から→聞く→基本発音 です)
基本発音の一番下に Ma の頭に横棒がありますが、それが声調の記号です。左から、一声・二声・三声・四声です。

参考URL:http://www.chinese1.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 くわしく教えていただいてありがとうございます。
以前に学校の課題で
中国茶のHPを作ろうとしたときに
この言葉をHPの名前に使ったものの
読み方を知らない事に気が付いて‥‥。

 なので私は中国語は全く知らないのです。
でもわかりやすく教えていただいたので
勉強になりました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 04:12

「楽しい」=『開心』・・・ホイサム


「喫茶店」=『茶楼』・・・ツァ(チャ)ラウ

この言い方は広東語にあるので、広東語の発音をご紹介します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 広東語‥‥‥。
いろんな読み方があるんですね。
ツァラウっていう響き、何だか気に入ってしまいました。

 ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 04:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無茶苦茶、滅茶苦茶の『苦茶』

『茶』のつく言葉について調べてるのですが、
無茶苦茶、滅茶苦茶という言葉は
『無茶』と『滅茶』をそれぞれ『くちゃ』で強調し、
語調を整えたと聞きましたが
『苦茶』という当て字にしてのには何かわけがあるのでしょうか?
苦いお茶と関係があるとかではないですよね?^^;
もし語源等知ってる方いましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 お茶は三煎にして味わうそうです。これは「甘さ」「渋さ」「苦さ」を三回煎じて味わえ、ということです。新茶はまず、ぬるめの湯で煎じて「甘さ」を味わい、次にやや熱めの湯で「渋さ」を味わう。最後に熱湯で煎じて「苦さ」を味わうのが正しい飲み方だそうです。それを、いきなり新茶に熱湯を注いで、「甘い」「渋い」「苦い」のすべてを一気に台無しにしてしまったお茶、これを滅茶苦茶というのだそうです。

Q速読 『内読』と『ブロック読み』について

速読経験者のお方に質問です。

最近、速読を訓練を始めたのですが、なかなか頭の中で音声化する癖が抜けず、また、なかなか文字をブロックで読むことが出来るようになりません。

上記の2つのことについて、どうすればそれを克服することができますでしょうか?
内読する癖を直すのに、文字をハミングしながら読む、というのがありますが、あれって息が続かないんですよね。
あと、ブロック読みは新聞のコラムを使って練習とか言われてますけど、なかなか効果が出ないんですよね。
文字は『読む』のではなく『視る』などとよくいいますが、それでは全然理解することができず、速読訓練も行き詰っています。

何か効果的なアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

速読のレベルアップには時間がかかりますね。
前よりも少しでも早くなっていれば進歩しています。
じっくり行きましょう。あせる必要はありません。
「文字をハミングしながら読む・・・」については
わたしの場合、軽く「うー」といいながら読む練習をしました。
息は適当にしていてよろしいのでは。力む必要はありません。
「文字のブロック読みで新聞のコラム・・・で効果が出ない」については
練習を続ければ効果が出てきますが、ブロックの文字数に見合う別の
面白い本を探して読むことも良いと思います。ムック本とか。

理解して早く読むには、横書きの本での練習が効果的と思いますが。
この文ですと、「この~見て」を視野にいれながら、視野の文字を見て
次の行に進んで行くのです。理由は、ちょっと左右に視点を動かながら
読む方が縦に読むより楽だからです。

理解できずに早く読むことは、速読ではありません。ただ見ているだけです。
理解度とスピードを調整して、お読みすることをおすすめします。
小説は理解度30%でよい。評論は理解度60%、基本書は80%などとして、
理解が必要な場合は、回数でカバーすればよろしいのでは。
基本的なことですが、書かれている内容がわからないことを、いくら
ゆっくり読んでも理解は出来ません。その分野の基礎知識は理解して
いることが前提です。お間違いなく。
がんばって練習にお励み下さい。
以上

速読のレベルアップには時間がかかりますね。
前よりも少しでも早くなっていれば進歩しています。
じっくり行きましょう。あせる必要はありません。
「文字をハミングしながら読む・・・」については
わたしの場合、軽く「うー」といいながら読む練習をしました。
息は適当にしていてよろしいのでは。力む必要はありません。
「文字のブロック読みで新聞のコラム・・・で効果が出ない」については
練習を続ければ効果が出てきますが、ブロックの文字数に見合う別の
面白い本を探して読むことも良いと思い...続きを読む

Q『モナリザ』『最後の晩餐』で有名なイタリア=ルネサンスを代表する万能人って誰ですか?

『モナリザ』『最後の晩餐』で有名なイタリア=ルネサンスを代表する万能人って誰ですか?

Aベストアンサー

レオナルド・ダ・ヴィンチ

Q『茶』という文字にある「いい加減なことをいう」「からかう」の意味

「茶」のつく言葉について調べております。
たくさん質問して申し訳ないですが、
調べていていろいろ疑問がありまして;
お暇でしたらお答えください<(_ _)>
『茶』という言葉を辞書でしらべると、
茶化すなどと通じる、「いい加減なことをいうこと」「からかうこと」の意味を持ってると知りました。
どのようにして「茶」にそのような意味が付加したのでしょうか?もしかしてこれは「茶番」などから来た意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。ご苦労さまです(笑)。

 人の話をまじめに聞かないで馬鹿にしたりはぐらかしたりすることで、「茶にする」と同様に元は「休憩する」という意味が転じてこのような意味になったようです。

Q『御樒威』という熟語の読み方がわかりません。

父が持ち帰った文章の中に『御樒威』という熟語(単語?)があるのですが、読み方がわかりません。漢和辞典や広辞苑などで読み方を調べたのですが、わからないまま・・・父がその文章を人前で読まなければならないため、とても困っています。お解りの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『御樒威』は「みいつ」と読みます。

戦前の新聞などには年がら年中、いやと言うほど出てきた単語で天皇の【御威光】を意味します。

「いつ=威光の意」の尊敬語になります。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報