こんにちは^^

いきなり疑問なんですが・・・

浦島太郎の続きとして浦島太郎は帰ってきた後鳥になったらしいのですがいったい何の鳥になったかご存知の方いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

歴史 長野」に関するQ&A: 長野と松本の歴史

A 回答 (3件)

鶴になって飛んでいったそうです。



参考URL:http://www.oct.zaq.ne.jp/tanupon/otogi10.htm
    • good
    • 0

 


  「鶴」であることは間違いありませんが、これは、「御伽草子」という古典文学のなかの「浦島太郎」の話(室町時代)で、浦島太郎は実は歴史上の人物で、日本の正史に、「この年、浦島子、帰り来る」とか、載っていて、浦島が消えた年の記述もあったと思いますから、実際に何百年もいなくなっていて、後に帰って来たと記録にあるのです。
 
  一応、歴史上の人物の浦島が、「鶴」になどなる訳がないのですが、上の「御伽草子」では、そういう話になっていると言うことです。なお、これは、浦島が助けた「亀」と、浦島がなった「鶴」の「鶴亀」長寿の縁起話になっていて、浦島は鶴となった後、蓬莱山(島)に行き、仙人の仲間となり、更に、丹後の国に「浦島の明神」となって現れ、また亀も同じ場所に、「明神」となって現れ、浦島と亀は、夫婦の明神となったとなっています。善行を行えば必ずよい報いがある、浦島は、「衆生の救い」を祈って明神となったとありますから、仏教が入ってからの説話です。歴史上の浦島は、もう少し古いです。
 
  以上は、「浦島太郎(校註日本文學大系)」に載っている話です。
  http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/urashima.htm
 
  しかし、「万葉集」や「風土記」に出てくる浦島は、一種の民話的・歴史的人物で、竜宮とか、玉手箱などの話はなかったとされます。また、当然、「鶴」になる話もありません。以下のURLに、浦島太郎おとぎ話の構造について、最後の方に少し説明があります。
 

参考URL:http://www.os.rim.or.jp/~mia/others/GhostStory/t …
    • good
    • 1

「鶴」だって。



参照URLに書いてありました。

余談ですが,浦島太郎が玉手箱を開けた場所は実は長野県の上松町と言うところだという説もあります。信じますか?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/urashima.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

歴史 長野」に関するQ&A: 新潟県は何地方?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浦島太郎って…

どうして亀を助けてあげたのに、開けてはいけないとかいう貰ってもたいして嬉しくないものをもらったのですか?
なぜ、いいことしたのに帰ってきたら時が過ぎ、みんなはいなくなり、悲しい思いをしなくてはいけなかったのですか?

Aベストアンサー

欲しくて貰った訳ではありません。
お土産として貰ったのですから、『開けるな』と言われたら、その場で開けて中身を確かめる訳には行きません。
浦島太郎の伝説の大元は、日本書紀・雄略天皇の22年条に唐突に書かれています。戦前の国定教科書には、かなり変形した形で取り上げられています。
書紀の記述では『丹波国の余社郡(よさのこほり)管川(つつかわ)の人瑞江浦嶋子(みずのえのうらしまのこ)舟に乗りて釣りす。遂に大亀を得たり。』とあり、以下、亀が女性となったので妻とし、共に海に入り蓬莱山に到り、仙衆(ひじり)を歴観(めぐりみる)。詳細は別巻にあり。と記されていますが、その別巻は所在不明で、古事記にはこの話は全く記されていません。
京都府伊根町(合併して地名が変わったかも)の本庄地区に宇良神社(浦嶋神社とも)があって、その地の伝説では『宇良の嶋子』として伝えられています。
書紀の記述も教科書の取り上げ方も、その時代の政権の都合で適当に書かれていますから、本来の形は不明です。
余談ですが京都新聞社刊『丹波・丹後の伝説』には、「竜宮への道」という福知山市戸田の浦嶋神社にまつわる伝説が紹介されていますが、伊根町の宇良神社に関しては、何故か取り上げられていません。興味があれば参照して下さい。
回答になっていないかも知れませんが、ご参考までに。

欲しくて貰った訳ではありません。
お土産として貰ったのですから、『開けるな』と言われたら、その場で開けて中身を確かめる訳には行きません。
浦島太郎の伝説の大元は、日本書紀・雄略天皇の22年条に唐突に書かれています。戦前の国定教科書には、かなり変形した形で取り上げられています。
書紀の記述では『丹波国の余社郡(よさのこほり)管川(つつかわ)の人瑞江浦嶋子(みずのえのうらしまのこ)舟に乗りて釣りす。遂に大亀を得たり。』とあり、以下、亀が女性となったので妻とし、共に海に入り蓬莱山に...続きを読む

Q浦島太郎の職業について

高校の先生が浦島太郎の職業は釣り人じゃないと言ってました。そこで、本当の職業がわかる人はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

現在もっとも一般的な浦島太郎物語では「漁師」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%B3%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E

しかしなかなか奥が深いようで...
http://enkan.fc2web.com/minwa/urasima/column.html

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%B3%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E, http://enkan.fc2web.com/minwa/urasima/column.html

Q桃太郎と浦島太郎と金太郎

金太郎の名前は有名だけど、昔話が桃太郎や浦島太郎ほどメジャーでないのは何故ですか?

Aベストアンサー

金太郎、もしくは坂田金時が実在の人物かどうかは怪しい。
しかし、問題は「昔話」というよりは、怪力の武士の話として広まったのが、桃太郎や浦島太郎とは根本的に異なる。
リアルな分、ちょっと地味。

メインは子供の頃の伝説だが、
・足柄山で熊と相撲をとって勝つ
・母に孝行する元気で優しい子供
う~ん、やっぱり地味。

大人になって都に行くのはいいが、源頼光の家来だ。
しかも、渡辺綱、卜部季武、碓井貞光とあわせて、頼光四天王の一人となる。
源頼光と四天王の活躍と言えば、大江山の酒呑童子退治だが、彼らは山伏に身をかえて大江山に行き、 神変奇特酒(眠り薬入り酒)を使って退治した。
ちょっと卑怯。
同じ鬼退治でも、桃太郎とは大違い。
桃太郎は源頼光で、金太郎は猿かキジか犬だ。

桃太郎ほどのスーパーヒーローでもなく、浦島太郎ほど不思議なファンタシー作品でもない。
この二人に比べると影が薄いのは仕方がないかな。

Q相対性理論を浦島太郎でどうやって説明したらいいですか?

相対性理論を浦島太郎でどうやって説明したらいいですか?と聞いてる自分もいまいち理解できていませんので、浦島太郎で説明していただけませんか?
馬鹿でもわかるように説明御願いします。

Aベストアンサー

逆です
ウラシマ効果から相対性理論が導かれるのではなく
光速度不変の原理と相対性理論からウラシマ効果が導かれるのです

参考URL:http://homepage3.nifty.com/iromono/kougi/timespace/node28.html

Q「人間らしい」とは「動物らしくない」という意味?

そもそも人間って動物ですよね。

しかし
「人間らしい」「人間っぽい」というのは
「動物らしくない」という意味ですか?

それとも「動物っぽい」ことを人間らしいと表現しますか?
場合によりますか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

場合によると思います。

「人間らしい」を「理性的」あるいは「道徳的」と解釈する場合、相反するが「動物」となるでしょう。

「人間らしい」を「温かみのある」あるいは「血の通った」と解釈する場合、相反するのが「機械」となるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報