素朴な質問ですが、現在進められているインフラ整備は将来の人口をどの程度考慮して進められているのでしょうか?
 たとえば、道路や橋や発電所などは作るのに何年もかかるし、一度作ってしまえば100年は使えるだろうし(もちろんその間のメンテナンスは必要でしょうけど。)。でも100年も経てば日本人口はずいぶんと減っていると言う話を聞きました。何人になっているのかは分かりませんが、その人口で今作っているのもを維持管理できるのでしょうか?そしてそもそも必要なのでしょうか?
 そんなことより今の人たちのためだけに作っているのでしょうか?もしそうなら原子力発電所なんて将来の日本人にとっては迷惑以外何ものでもないような気がするんですけど・・・。
 難しいことは分かりませんが、どういう基準でインフラ整備を進めているのでしょうか?出来れば現在その意思決定に参加している、あるいは過去にしていた人たちの「ここだけの話」を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本だけを考えれば、人口2億人以上のアメリカより日本のほうが「公共事業」につかうお金が2倍ほど多いそうだから、「アメリカ並み」であれば、いまの4分の1でも構わないことになりますね。



本当にIT革命が進めば、高速道路を走る車はもっと減るはずなのですが、「増える」予測しかしてなかったりします。

「基準」は「既得権」で予算の分捕り合戦になっているんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。案外そうなのかも知れませんね。

お礼日時:2001/12/24 20:51

回答になるかどうかはわかりませんが、少しだけ。



インフラの整備における行政の方針は、以前(高度成長期以前)は国土発展に不可欠なインフラストラクチャーとしての道路・橋梁・鉄道・港湾・発電所等のエネルギー関連施設の確立にあったといえます。
しかし、それ以後の経済安定期からバブル崩壊までのあいだは開発投資型(リゾート開発や高速道路「網」、整備新幹線など)のインフラ整備に切り替わり、バブル崩壊後もその流れがまだ尾を引いている感があります。

つまり、人口に応じたインフラ整備というよりは、開発整備に伴う産業創生や雇用開拓、目に見えやすい予算消化の側面が強いかと思います。
維持管理の面で行くと、現在はむしろ過剰状態にあって、それゆえゼネコンの問題が持ち上がるのではないかと思うのですが。(建設業が破綻した際に問題になるのは雇用問題です。)

エネルギー関連施設として発電所をあげましたが、これは電力というものが現在の日本社会では他国以上に必要不可欠という点で、他のインフラと一線を画すところがあります。
他のインフラを支えるインフラとしての役割が大きいために、例え危険な原子力であろうとも、供給や環境面で問題のある石油を使う火力や、環境破壊と多大なる先行投資を必要とする水力に比して、現在切らざるを得ないカードとしての原子力は、太陽光や風力、燃料電池などを本格稼動させるための中継ぎとしては残念ながら必要でしょう。
(私は立場としては反対ですが、現状を打開する経済的現実的に実現可能な代案をひねり出せないジレンマにあります。)

いずれにしても、おっしゃられているように疑問は多いです。
マッチポンプのような状態であるようにも思えますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。マッチポンプなんかじゃ困りますよね。

お礼日時:2001/12/24 20:53

道路や橋は専門外ですので、発電所のことについて。



ご質問の中に
>でも100年も経てば日本人口はずいぶんと減っていると
>言う話を聞きました。何人になっているのかは分かりませ
>んが、その人口で今作っているのもを維持管理できるので
>しょうか?そしてそもそも必要なのでしょうか?
とありますが....

この前段階の時点で、建設者との間に考え方の差が少し
あります。
1.人口の増減が電力の増減ではない。
  一人あたりのエネルギー消費が増大する可能性も
  ありますし(現実に、現在までは増加しています)
  経済全体として見ると、人口増減以外のファクター
  でのエネルギー使用量増減が大きいでしょう。
2.発電能力が余った場合と足りない場合の得失を
  考えると、余った方が(現時点では)良い。
  足りない場合は停電となり、供給義務(停電は経済
  および国民生活に破綻を来す...という考えから
  存在するのですが)を果たせない。
3.発電所の平均寿命は100年もありません。
  方法によっては(機器を次々に入れ替える等)
  永遠とも取れますが、技術の陳腐化等によって
  「改良は限界」に来る可能性があります。
  理論的に何年とは(将来の技術開発との絡みとい
  う、予測不可能なものですから)断言できませんが
  現在までの実績なら、火力で20~30年でしょう
  か?(原子力の場合は、設計寿命は40年程度)
4.建設には長い時間が必要。
  色々な数字が有りますが、現在としてはどの発電所
  も計画の原初から運転開始までには、20年近い
  (あるいはそれ以上)の期間が必要でしょう。
5.メンテナンスに必要な人口はそれほどでない。
  労働力は「人数×一人あたりの労働力×期間」です
  から、経済的な面(メンテナンス期間を短縮して稼
  働率を上げ、収益を上げたい)を譲歩し、予備力の
  確保(予備の発電力を十分に確保して、長期の設備
  停止でも発電能力を不足させない)を行えば、人数
  を減らすことが可能です。
6.将来の禍根はないと信じている。
  原子力等の場合、廃棄物の処理も技術的に可能と
  考えている。(経済面での解決は必要)


で、rucicaさん以外にも読まれる方は居られるでしょうし
中には誤解される方も居られるでしょうから補足を。

現実問題として、人類が使うエネルギーというのは、従来
からの化石燃料の利用については
 1.あと20~30年でエネルギー供給総力の不足
   すなわち、経済等の基盤が崩壊する可能性がある。
   (参考URLが親切に解説してくれています。)
 2.そこまで行かなくとも、温室効果等の問題から
   化石燃料からはソロソロ離れなくては....。
なんて問題があります。
で、歴史的に見ると、原子力が出たわけでして
 1.当時、曲がりなりにも供給能力という実用面から
   見ると原子力が唯一に近い候補であった。
   (風力・太陽光その他は、未だ揺籃状態)
 2.廃棄については、施設そのものを密閉封鎖して
   管理するつもりなら、不可能でもないと考え
   られた。
という事を見ると、「取りあえずの方法」としては、ある
程度の納得性を持っていましょう。
例えるなら、明日食べる米が無く餓死が見えて居り、次
の収穫までには1年近くある....。やむを得ず農耕馬を
売って今日を食いつなぐ....。って事ですかね。
(で、農耕馬を売っても来年の収穫で買い戻す事が
 出来ると考えるか、それは無理と考えるかで議論が
 別れてきます。)


更に補足を。
決して(現在の形の)原子力を肯定するつもりはありま
せん。 ただし、注意しなくてはならないのは原子力
を無くして、どうやって明日のエネルギーを支えるか
すなわち、経済の基礎である電力をどうするか....。
 1.エネルギー減少の覚悟を一人一人が決める。
   国内の耕地を合わせても(ある種の研究では)
   3000万人の生存が限界と言いますし、なら
   残りの国民は経済活動で生存しなくてはならない
   訳ですから、やはりエネルギーを消費すると。
   で、この論を捨てない限り、日本だけを考えても
   生存不可能ですから、世界的に協力する必要も
   有りましょうし、そのような政治を求めるという
   事でも良し、身の回りの省エネを進めるでも良し
   色々とやる必要があります。
   (グローバルな問題として逃げては駄目かな?)
 2.代替エネルギーの導入に協力
   例えば太陽光なんて今でも(家庭ベースなら)
   今でも導入可能となっています。
   でも、今はちょいと高い....。 ここで導入を
   止めずに皆が購入すると、大量生産効果で安く
   なって来ることが期待出来ます。

っとまぁ、簡単に書くとこうなります。
本来は、もっと難解な理論等もあるんですが....。
とにかく、発電等を行っている技術者も、決して原子力
が万能(ベター)と考えているわけでもなく、本音では
核融合なりの代替エネルギーの出現(技術的、経済的
な実用化)を待ち望んでいる、しかし、目の前に「明日
の供給義務」を突きつけられると、自分たちではこの
道以外に方法論がない....って迷宮なんで、なんとか
今こそ疑問を持った人間が行動する時なんでしょう。

参考URL:http://mechsvr.isc.chubu.ac.jp/Mech_Labs/sumida/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。疑問は持っているのですが、行動も出来なくて・・・。

お礼日時:2001/12/24 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手電機メーカーのSE

現在就職活動中の学生です
大手電機メーカーで社会インフラシステム開発のSEで就職を考えています。
大手電機メーカーでは主力製品はPCや産業機器だったりするので、やはりそういった開発に関わるエンジニアに比べて、SEは給料が低くなるのでしょうか?
大手メーカーに就職してもSEは給料が安いというイメージがあるのですがこの考えは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は大手電機メーカーでシステム開発のSEをしています。
給料については変わりませんよ。

むしろ、入社時は変わりませんが、将来的にはシステム開発のSE
の方が高いと思います。

大手電機メーカーの稼ぎ頭は、ハードではなくITですので、

是非がんばってください。

Q社会インフラ整備の迅速化、高速化

社会インフラ整備の迅速化、高速化

各種サービスの低下、金権腐敗による人道無視とも言える障害が懸念される国内の情勢ですが、私有の財産制度、改革の必要性はないか?

『人道的人類主義
 第二に、あなたがたの世界は利益によって麻痺しています。共産主義も、進歩と努力をしたいという気を起こさせるのに、十分なニンジンを人間に与えることには成功していません。
 あなたがたは平等に生まれついています。これは聖書にも書いてあることです。為政者は、あなたがたが財産の面で、ほとんど平等に生まれてくるようにしなければなりません。知性もろくにない子供たちが、父親が蓄えた富のおかげで豪華な生活をし、それに引き換え、天才たちが空腹で死にそうになり、食べるためにどんな卑しい仕事でも引き受けざるを得なくなり、人類全体に利益をもたらす発見を可能にするような仕事に就けなくなるというのは、許しがたいことです。
 これを避けるためには、私有の財産制度を廃止する必要があります。しかしだからといって、共産主義を樹立するわけではありません。
 この世界はあなたがたのものではないのです。これも聖書に書いてあります。あなたがたは賃借人にすぎません。ですから、すべての財産は、四十九年間賃借するようにすべきです。これは、遺産の不平等をなくします。あなたがたの遺産や、あなたがたの子供への遺産は、この世界全体のものなのです。もしもこの世界を住み心地のよいものにするために、あなたがたが結束することができれば、の話ですが。
 この人類に対する政治的指針は、共産主義ではなく、人類の将来に関わるものなので、お望みなら「人道的人類主義」と呼んで差し支えないでしょう。
 一例を挙げてみましょう。人は二十一歳で勉学を終えて実社会に入り、職業を選んでお金を稼ぎ始めます。もし両親が健在で、自分の家を見つけたいと望むならば、家を一軒「買い」ます。実際には、政府が建てた家またはアパートを、四十九年間賃借するのです。
 もし住宅の評価額が十万フランとするならば、その金額を、四十九年間で完済するように毎月支払います。七十歳に(21+49)になれば、家の値段を支払い終え、そのあとは死ぬまで、無料でその家に住むことができます。
 彼の死んだあとは、この家は政府に返還され、もし死者に子供がいれば、子供たちには無料で権利が譲られます。もし子供がひとりいるとすれば、父の家を死ぬまで無料で利用できます。彼が死ぬと、その子供が家族の家を引き継ぎ、これが永続的に続きます。遺産は、家族の家を除いて、完全に廃止されなければなりません。これは、各人が報いを受けるということを妨げるものではありません。
 別の例を挙げましょう。ふたりの子供を持つ男性の場合、ひとりは勤勉で、もうひとりは怠け者だとします。二十一歳になると、ふたりはそれぞれの道を歩むことを決めます。彼らはそれぞれ、評価額が十万フランの家を借ります。
 勤勉な者は、怠惰な者より多くの金を短期間に稼ぎ出します。だから彼は、最初のものより二倍も高い価格の家を借りることができます。もし金銭的な余裕があれば、二軒の家を借りることもできます。一つは別荘としてです。また貯蓄がもっと上手くいけば、自分で家を一軒建てて、四十九年間、この家を自分自身で貸してお金を受け取ることもできます。しかし、自分が死ねば、子供たちに引き継がれる家族の家を除いて、すべては共同社会のものになります。
 このように、個人は自分の能力に応じて財産を作れますが、子供には残せないということです。各々は、その能力に応じてということです。商業や農業についても同じです。
 ある事業を創始したなら、それは生涯彼のもので、貸すこともできますが、四十九年間だけです。農民も同じで四十九年間、耕作地を借りてそれを耕すことはできますが、そのあとはすべて政府のものとなり、政府は再び四十九年間貸し付けることになります。子供たちも、その土地を四十九年間借りられます。
 利益を上げられる財産がどんなものであろうと、すべてがこのようでなければなりません。物の価値については何も変わりません。株・金・事業・現金・不動産など、価値を生み出せるすべての財産は共同社会に属していますが、自分の能力と労働で獲得した人たちに、それらは四十九年間貸し与えられるのです。(ラエル著_真実のメッセージ)』

・私有の財産制度を廃止
・この世界はあなたがたのものではない
・すべての財産は、四十九年間賃借するようにすべきです
・あなたがたの遺産や、あなたがたの子供への遺産は、この世界全体のものなのです


これらを立法化する。
全ての人々が”四十九年間”の社会に対するまた自分の権利を再確認するわけである。
それは今ある政治的また日常の障害を解決、解放するものでは?

社会インフラ整備の迅速化、高速化

各種サービスの低下、金権腐敗による人道無視とも言える障害が懸念される国内の情勢ですが、私有の財産制度、改革の必要性はないか?

『人道的人類主義
 第二に、あなたがたの世界は利益によって麻痺しています。共産主義も、進歩と努力をしたいという気を起こさせるのに、十分なニンジンを人間に与えることには成功していません。
 あなたがたは平等に生まれついています。これは聖書にも書いてあることです。為政者は、あなたがたが財産の面で、ほとんど平等に生まれてく...続きを読む

Aベストアンサー

『 ――人間があなたがたの惑星を訪れることは、可能になるでしょうか?
 「ええ。あなたがたが訪れるには、呼吸に適した宇宙服を着れば十分でしょう。私たちが地球の大気を作っている居住地区では、宇宙服なしで暮らせます。そこにはモーセ、エリヤ、イエス・キリスト、その他の私たちが創造した証人たちが生きていて、私たちはしかるべき時が来れば、あなたの言葉の証を立てるために、彼らを地球に戻すこともできるのです」
 ――どうして今すぐ、彼らを戻さないのですか?
 「それは、あなたがたの世界の人々が容易に信用しないからです。もしイエス・キリストが再来したら、彼は、精神病院に収容されてしまうでしょう。あなたがたの中にひとりの男が急に現れて、自分がキリストだと話すのを想像してごらんなさい。彼は嘲り笑われ、アッという間に収容されてしまいます。
 もし彼が、本当にキリストだということを示すために、私たちが介入して科学的な奇蹟を起こせば、神に基づく宗教を再びもたらし、私たちがもはや少しも望んでいない超自然的な、あるいは神秘的な事柄を復活させてしまうでしょう」

 こうして、小さい男の人は私に最後の挨拶をして、彼が私に要求したことが達成されるまでは再訪することはないと言い残すと、宇宙船に乗り込みました。そして離陸し、これまでの朝と同様に去って行きました。_ラエル著・真実のメッセージ 』

回答です。100回読みなさい

『 ――人間があなたがたの惑星を訪れることは、可能になるでしょうか?
 「ええ。あなたがたが訪れるには、呼吸に適した宇宙服を着れば十分でしょう。私たちが地球の大気を作っている居住地区では、宇宙服なしで暮らせます。そこにはモーセ、エリヤ、イエス・キリスト、その他の私たちが創造した証人たちが生きていて、私たちはしかるべき時が来れば、あなたの言葉の証を立てるために、彼らを地球に戻すこともできるのです」
 ――どうして今すぐ、彼らを戻さないのですか?
 「それは、あなたがたの世界の人々が...続きを読む

Q【年金積立金運用のGPIFの運用資金の7兆円がアメリカのインフラに使われるってどういうことですか?】

【年金積立金運用のGPIFの運用資金の7兆円がアメリカのインフラに使われるってどういうことですか?】

安倍首相がアメリカに雇用を創出するって言って日本中の日本人がズッコケたのは記憶に新しいですが、

アメリカのインフラ整備に7兆円投資ってインフラに投資してリターンは何なの?

なんでインフラがインフラ投資って言うの?

インフラでどうやってリターンを得る裁断なの?

Aベストアンサー

>なんでインフラがインフラ投資って言うの?
>インフラでどうやってリターンを得る裁断なの?

文章が読解できないので回答不能。
(「インフラがインフラ投資」とか「リターンを得る裁断」とか日本人の日本語とは思えない件)



>安倍首相がアメリカに雇用を創出するって言って日本中の日本人がズッコケたのは記憶に新しいですが、

「安倍総理が言った」というソースを希望。


【安倍首相「年金運用法人(GPIF)活用した米インフラ投資、政府として検討してない。そもそも私に指図する権限はない」一部報道を否定】(朝日新聞デジタル)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783800.html
《2月3日、安倍晋三首相は、10日の日米首脳会談で協議する経済協力に関し、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金を米国のインフラ事業に投資するとの一部報道について「政府として検討しているわけではない」と否定した。

首相はGPIFの資金運用について、法律に基づいて被保険者の利益のためにGPIFで判断するものとし、「そもそも私に指図する権限はないので、(経済協力の)パッケージとしてあり得ない」と語った。》


調べてみたらやっぱり朝日新聞だったでござる。

【政府、公的年金資産など約17兆円を米インフラに投資、米国で65万人の雇用創出へ】
http://www.2nn.jp/newsplus/1486099413/
《日米首脳会談に向け、政府が検討する経済協力の原案が2日、明らかになった。トランプ米大統領が重視するインフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すとしている。日米間の貿易不均衡を批判するトランプ氏に10日の会談で示して理解を得たい考えだが、日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。》

https://www.youtube.com/watch?v=aCV5Jvt0VP4

>なんでインフラがインフラ投資って言うの?
>インフラでどうやってリターンを得る裁断なの?

文章が読解できないので回答不能。
(「インフラがインフラ投資」とか「リターンを得る裁断」とか日本人の日本語とは思えない件)



>安倍首相がアメリカに雇用を創出するって言って日本中の日本人がズッコケたのは記憶に新しいですが、

「安倍総理が言った」というソースを希望。


【安倍首相「年金運用法人(GPIF)活用した米インフラ投資、政府として検討してない。そもそも私に指図する権限は...続きを読む

Q北方領土のインフラ整備を行うために韓国、中国、

北方領土のインフラ整備のためロシアが入札の意向を示したら、韓国、中国が名乗りでる可能性があると言うのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

可能性はあるでしょう。日本にそれを止める力は少しはありますが、日本の経済力が及ばない企業はいくつもありますから中韓の企業が応じる可能性は十分にあります。
はっきり言うと北方領土は日本はあきらめたほうが良いです。私は愛国者を自負しておりますが、北方領土は必要ないです。領土が広いことが幸せであるならロシアは世界で一番幸せな国民でルクセンブルクなどは不幸せの極みとなります。実際は正反対ではありませんか。スイスだってそうです。スイスなど狭いうえに山ばかりで海もありません。
日本は戦争のどさくさで領土を取られたんです。ドイツを見てください。ドイツがとられたのは島じゃありません。固有の領土を大幅にもぎとられました。日本は北海道をとられそうになってのをマッカーサーが守ってくれた。日本はそれを感謝すべきです。
日本は中韓という非友好国が隣にいます。この上にロシアを敵に回すのは日本として得策ではない。
幸い、ロシアの国民感情は親日的です。日本さえ恨みを広い心で忘れればたちまち友好国になれます。
ロシア側も強く日本との平和条約締結を望んでいます。ロシアは日本の技術と資本が欲しい。日本は天然資源が欲しい。利害が一致しています。日本は平和条約を締結し、その折、守備隊しか住んでいない歯舞諸島を返してもらいます。立ち退き補償問題が発生しないのですんなり戻ってきます。面積は狭いけど経済水域は広いので漁業従事者が喜ぶでしょう。日本は島をとられた損を石油で取り返すべきです。いまロシアと不仲になれば中韓ロが連合して日本に対抗してきます。損を広げます。日本はロシアと仲直りして防衛しなければなりません。つまらない意地を張ってはなりません。

可能性はあるでしょう。日本にそれを止める力は少しはありますが、日本の経済力が及ばない企業はいくつもありますから中韓の企業が応じる可能性は十分にあります。
はっきり言うと北方領土は日本はあきらめたほうが良いです。私は愛国者を自負しておりますが、北方領土は必要ないです。領土が広いことが幸せであるならロシアは世界で一番幸せな国民でルクセンブルクなどは不幸せの極みとなります。実際は正反対ではありませんか。スイスだってそうです。スイスなど狭いうえに山ばかりで海もありません。
日本は戦...続きを読む

Q総合電気メーカーは何故白物家電分野を分社する??

総合電機メーカーや家電メーカーに興味があり、いろいろ調べています。
すると、日立製作所や東芝など社会インフラを手がける総合電機メーカーは、黒物家電(AVC)分野を本体に残し、白物家電(ホームアプライアンス)分野を分社していることがわかりました。

これは何故なんでしょうか?
また、総合電機メーカーの三菱電機もやがてアプライアンス分野を分社する可能性は高いのでしょうか?

少し気になったのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤字だからでしょう。
もはや、白物家電の生産はほとんどが中国に移ってしまって日本では高級品を作っているに過ぎません。赤字部門の切り離しが目的でしょう。
今後、清算や他社との合併、売却があるんじゃないですか?

リンク先の表には、各製品の生産量1位の国が書いてあります。
ほとんど中国が1位です。

参考URL:https://www.fuji-keizai.co.jp/market/07060.html

Q将来不況が続き子供が生まれる数が減ったら、先々は人口が減ることに対する

将来不況が続き子供が生まれる数が減ったら、先々は人口が減ることに対する対策で共産主義のように政府が勝手に結婚相手を決めるような時代がくるんでしょうか。

Aベストアンサー

政府がどのような政策をとるのかを決めるのは有権者でしょう。その時の有権者が望めばそうなりますよ。

Q光ファイバのインフラ

光ファイバは5000円程度と、ADSLに比べ、割高になりますね。

ADSLは電話線を使っていまして、電話線は半世紀以上前から、日本全国にインフラが整備されました。

光ファイバーは、光ファイバという新しいケーブルを、ゼロの状態から日本全国にインフラを整備せねばなりません。

インフラ整備するには、その仕事をする人に給料を支払うのでコストがかかります。

インフラを整備してしまえば、そのコストがなくなります。

なので、光ファイバが高い理由は、インフラ整備にお金がかかっているのですか?

Aベストアンサー

そうですよ。
メートル・・千円の光ファイバーと素材自体たかいですし、
電柱まで光ファイバー線でも
家の中、銅線抜いて入れ替えるという職人芸必要ですから\(^^;)...


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q【日本の公務員の労働者人口の割合を教えてください】 日本の労働者人口を10として 上場企業に勤める人

【日本の公務員の労働者人口の割合を教えてください】

日本の労働者人口を10として

上場企業に勤める人が1割
中小企業が9割と言われている

で4割が非正規労働者

上場企業の1割は全員正社員として

1 上場企業
4 非正規労働者

残りの5割はなんでしょう?

公務員は何割?数%だと思うけどここに加えたい

公務員が3%だったら

残りの47%はなんだろう?

Aベストアンサー

調べる気になれば 自分で調べられる・・

他人に丸投げするのは 知っても知らなくても どーでもイイから・・

他人だって あなたに回答するには調べる必要がある・・

他人に調べさせて あなたは「あっ そうなんだ」で終わるだけ・・

http://www.jinji.go.jp/booklet/booklet_Part5.pdf

Qインフラとは?

良く「社会的インフラ」などと言われていますが、そもそも、インフラとは何を意味しているのでしょうか。

Aベストアンサー

インフラはインフラストラクチャー の略です。「infrastructure」
>インフラとは何を意味しているのでしょうか
生産や生活の基盤を形成する構造物をいいます。
ダム・道路・港湾・発電所・通信施設などの産業基盤、および学校・病院・公園などの社会福祉・環境施設がこれに該当します。

Q太陽光発電の発電量について

太陽光を設置して14年が経過しましたが、数年前から発電量が極端に低下してます。
考えられる原因は何でしょうか。?

Aベストアンサー

次等を参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7851137.html
==>
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121205/240613/?P=1
太陽光発電、取り付けっ放しで大丈夫ですか
保守技術の確立を目指す加藤和彦・産総研チーム長に聞く

その他例えば次のようにサーチして調べると多くの情報が見つかります。

"太陽光 OR ソーラー パネル OR 発電 故障 OR 劣化"


人気Q&Aランキング

おすすめ情報