経済とは縁の無い文系の大学を卒業後、会社員をしているものです。
来年度春からAFP、CFPを目指す為に、現在資金・知識ともに下準備をしている所です。
実践的及び、試験に受かる為の知識はこれから取得すればなんとかなりますが、
物事を理解する上での基本的土台となる知識を取得しなくては、後々まずいのではないかと
思い質問しました。

そこで質問なのですが・・・・

経済学・金融専攻していない、ずぶの素人がFP取得に備えて読むのに適している
お勧めの入門書・雑誌は、どういった物でしょうか。


ぜひとも回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他の方の回答が内容ですので、私の経験談を記載させていただきます。



私も大学では経済学などは専攻しておらず、一般教養で経済を受けた(一度も授業に出ませんでしたが、良で通りました)だけです。社会人になってから勉強を始めたました。
入社した頃は全く知識がなく、諸先輩方に色々な質問(馬鹿にされたり怒られたりしました)をすることとで徐々に積み上げて行きました。
知識の累積を行う上で最も重要なことは色々なことに興味を持つことだとでした。経済や金融という学問は年々変化するもので、過去の蓄積があったからと言って勉強を怠ることはできないものです。少なくとも今現在発生していることをつつがなく吸収していくことで、5年後10年後に経験則から物事を説明する力が身に付いているものだと思います。
過去を遡ることも重要な勉強だとは思いますが、私は専ら現在はどうか、近い将来どうなるかということをテーマに生活して参りました。その方が興味を持てたということが大きかったと思います。

スペースの無駄使いのような回答をいたしましたが、御参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

やはり『日経新聞の読み方』でしょうか。


これを読むことで、日経新聞に書かれていることの半分以上を理解できるようになり、その後は書かれていることで判らないこと、知らないことを色々な方法でお調べになると良いと思います。その過程で、より詳しい専門書などを読む必要性に迫られると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。何事も基本は日経なのですね。早速薦めてくださった本を読んでいろいろとぶつかってみます。

お礼日時:2001/12/12 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q計量経済学で必要な数学知識

計量経済学を学びたいのですが、
高校の頃からの筋金入りの文系でして、
どのように勉強すればいいか分かりません。

山本 拓先生の『計量経済学』を購入し、これから読み進める予定ですが、
その中に出てくる数式が理解できないのです。

基礎の基礎の数学1? 数学A?から学び直す必要を感じています。
そこでお聞きしたいのですが、このようなレベルから始めるにあたって、
おススメのテキストはありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

授業をとるのが一番です。自学自習だけでは危険です。
ただし計量経済学には統計学の知識が必要です。

統計学→計量経済学

という順番になっています。
英語ていうと統計学は文法のようなものなので、文法を抜きに英文読解できないのと同じで、計量経済学には進めません。

良い統計学の自習書としてほとんど数学力なく勉強できる『はじめての統計学』鳥居 泰彦 (著) をお勧めします。この本だけでも最後に回帰分析についての説明があるので、まずはこの本を勉強した上で、計量経済学の授業を受けるといいと思います。

計量経済学に最低限必要な高校数学の知識は、
・微分
・指数対数
・数列
くらいだと思います。
(専門でやるなら別ですが入門レベルならこの程度と思います)

Qどれくらい経済学の知識が必要か?

 よろしくお願いします。

 この4月から、とある大学院に進学する者です。ここまで私は社会学をベースとして勉強してまいりましたが、大学院での指導教授は、経済学(正確には経済思想)を専門としています。ただし、大学院は政策系で、政治学がベースのようです。
 私自身は元々、経済学から出発しており、おもに簡単なミクロ・マクロ理論と、経済学史・経済思想を勉強した経緯があります。ただ社会学にシフトしたことで、ずいぶんと現在の経済学の知識に不安を感じています。
 これ以降も経済学を中心とするつもりはありませんが(経済社会学などは可能性があります)、大学院に進学するにあたって、どの程度の知識が必要だと思われますか?また、ご経験があれば、教えていただきたいと思います。
 なお、具体的な書物等も指摘していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

大学院進学おめでとうございます.
でも,たいへんですね.

一応,経済を全く知らないというわけではなさそうですので,何とかやれる感じかなっという印象はあります.

しかし,指導教授が経済思想の専門としているため,これまでどのくらい勉強してきたかによって執筆段階ではじめて自分の知識の無さを知るでしょう.

まずは指導教授のご専門とする経済学者の主要著作を読んでおいたほうがよいかもしれませんが,御自分の社会学の思想の礎と考えている同時代周辺の経済学者の書物を読んでおくことも重要です.思想を立体的かつ影響分析的に捉えることが必要になるからと考えます.

近経かマル系よりかも,ご質問からは分かりませんので具体的な書物は言えませんが,スミス,リカード,マルサス,ヴェブレン,シュンペーター,ワルラス,ケインズなど,御自分の時代周辺に関わる経済学者の書物を読み耽ってみることくらいは必要でしょう.

後に古典が重要だと悟るでしょう.

最後に,何を研究したいか分かりませんが,「政策」という事ですから,現代への政策提言ということは,少なからずも現代の経済理論も知っておくことは必要条件だと思われます.

大学院進学おめでとうございます.
でも,たいへんですね.

一応,経済を全く知らないというわけではなさそうですので,何とかやれる感じかなっという印象はあります.

しかし,指導教授が経済思想の専門としているため,これまでどのくらい勉強してきたかによって執筆段階ではじめて自分の知識の無さを知るでしょう.

まずは指導教授のご専門とする経済学者の主要著作を読んでおいたほうがよいかもしれませんが,御自分の社会学の思想の礎と考えている同時代周辺の経済学者の書物を読んでおくことも重...続きを読む

Q通信制大学 入学には、下準備は必要ですか?

通信制大学に入学したい 30代 社会人 女性です。

法政大学の商学部を、将来卒業したいと思っております。


ですが、学校での勉強は全て忘れてしまっている状態です。
卒業が難しいといわれているそうですが、
無謀でしょうか?

4月からの入学を考えていますが、
偏差値のレベルが全然おいついていません。

(数年後の入学の方がいいかな?とも考えております。)

履修科目を閲覧しましたが、
入学しても到底おいつけそうにありません。

☆入学前に、高校レベルのおさらいや、
簿記の勉強・独語・フランス語の勉強等をしておくべきでしょうか?

そもそも、下準備は必要でしょうか?
必要だとしたら、何が必要か、教えて頂けませんか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それでは私の覚えている範囲でコツを説明します。

■勉強に入る前に
まず、通信が始まる前に二つの能力を鍛えておくことです。
一つは、勉強をする脳みそ。
もう一つは、勉強のやり方。

毎日勉強していた時代より脳みそが勉強に慣れていないと思います。
そこを解きほぐしならす必要があります。
それには、とにかく脳みそを回転させることが重要だと思います。
ですので、私は中学くらいの数学の問題を解いたり、写経したり、100ます計算をしたりしていました。

あと通信大学説明の冊子はきちんと読んでおきましょう。
通信教育のルールとスケジュールはきちんと正確に把握してないと、モチベーションの維持の点でも、通信学習の効率性の面でも不利です。
またレポートの締め切りと、テストの申し込み日、テストの日はきちんと書き写して一覧表形式で把握しておきましょう。

次に勉強のやり方です。
おそらく通信をやるには学生時代ほど時間はないはずです。
ですので効率的に勉強をする必要があります。
通信学習の手順は、
1.本を読む
2.レポートを書く
3.テストを受ける
この3つで構成されています。
テストは、レポートの簡易版のようなものを資料なしに書く形式です。

■勉強をするにあたって
まずは勉強のための環境、ルールをづくりが重要です。
自分をストレスなく勉強ができるための環境を作り、毎日勉強を続けられるルールを作る必要があります。
私は自室では勉強が出来なかったので、できるだけ図書館、公民館、イオンのフードコート、ファーストフード店などでやっていました。
自室でやる場合は机の配置などから見なおす必要があると思います。

勉強のルールとは主に時間の管理方法です。
朝やるのか夜やるのか昼やるのか、いつからいつまでどのようなルールでやるのか。
勉強と休憩のバランスはどのように取るのかなどです。

一人で延々とやり続けると煮詰まってきますので、自分で適度にかき混ぜる必要があるのですが、それがだらけを産みます。
そこら辺のバランスをどのように取るのかが非常に難しいです。

■本の選び方
アマゾンのレビューがまずは何よりも参考になるかと、あとは本屋に行って読んでみるとかです。
課題の本は絶対に買わなければいけませんが、内容が悪ければ自分が選んだいい本を読んだ後に軽く目を通すくらいで大丈夫です。

で重要なのは、とりあえず買ってみることです。
厳選して1冊を選んで精読するより、5冊くらいかって3冊くらい読むという方が良いです。
重要のは質より量です。(そもそもアマゾンで☆4以上の本が質が悪いわけがない)

■本の読み方
通信学習で何より重要なのは本を読むことです。
通信の8割は本を読むことに費やされます。
ですので、一番重要なのは本の情報を効率良く吸収することです。
そのためにはいかにして、本を読む脳みそを作り、読む本を選び、本を読む時間を作り、本を読み、学ぶかということです。
ですので、まずは勉強法の本を読むといいと思います。
通信において、本を読むというのは、一字一句文字をなぞって行くことではありません。
その本の中から必要な情報を抽出することです。

ですので、まずはその本が読むに足る本なのかを1分くらい目次や中身をパラパラ見て選別することが重要です。
次に目次をもう一度見た後5分くらいパラパラめくることが重要です。
その上でざーと流し読みして、その後よく読めばいいと思います。
つまり、10時間かけて精読するよりも、1時間で一回読む×5回繰り返す方がずっと身になります。
またノートは取らないほうがいいです。効果は2倍になるかもしれませんが、時間が10倍かかるようになります。
ノートに書くより、本に書き込みましょう。

ここで重要なのは理論の流れ、体系を理解することです。
それが何を目的にして、どのような論理体系になっていて、それによりどういう結論がなされるのかを把握することが重要です。
特に商学部ならば、かなりの理論が経済学の理論体系に重なるので経済学だけはじっくり学んでおいて損は無いです。
経済学と数学だけはノートを取ってもいいです。
(経済学はじっくり重要だから、数学は式を書かないと解けないから)

本については、ベストは薄い本を1冊読んで流れや体系を大まかに把握した上で、厚い本を2、3冊くらい読むことです。
しかし、それができない場合は臨機応変に対応すれば良いかと。
また経済関係の単位では、薄い本に当たる部分が経済学で全て学びます。だからこそ経済学をきちんと把握しておくことが重要です。

また速読の本も読むといいと思います。
速読の技術自体は習得できなくとも、その考え方を変えることは重要です。

■レポートの書き方
次に論文・レポートですが、これはレポートの書き方、文章の書き方の本を読むべきです。
論文・レポートには書き方のルールがあります。この法則を知っておかないと、そもそも何書いても落とされます。
またこの書き方を知っておけばレポートは簡単に書けるようになりますので、レポートの難易度がグッと下がります。

またレポートを書くにあたってはまずはノートに大まかなレポートの構造を書いておきましょう。
章のタイトルとキーワードくらいだけでいいです。
その上で論文がどういう構造になるかをイメージを作ったら後は一気に書けばいいです。

またレポートを書く場合は、重要なのは出題者の意図を読み、出題者の望む答えをかくことです。
聞かれてないこと、求められてないことを書いても、百害あって一利なしです。
学んだことを全て詰めるのではなく、学んだことから出題の答えをかくことが重要なのです。
採点者でもある出題者様には絶対に逆らってはいけません。

論文の構造をイメージする時にはネットも結構役に立ちます。
ネットは鵜呑みにしてはまずいこともありますが、参考にすることは大いに出来ます。

■テストについて
テストについては難度はレポートよりかなり下がります。
しかしどこが出るかはわかりませんし、資料も見れません。
だから広く浅くカバーしておく必要があります。
大体わかってる程度でテストは大丈夫ですが、まあ穴はないほうが良いかと思います。

■その他
個人的に一日に5時間以上勉強するならば、水筒にコーヒーを薦めます。
私は、コップなしペットボトル型の水筒にコーヒーと砂糖を入れて眠気覚ましに飲んでいました(砂糖は多すぎると逆に眠くなるので注意)

筆記用具では付箋と鉛筆orボールペンを薦めます。
ボールペンはジェットストリームの青がいいです。
本に書きこみを入れるとき、青だと印刷の文字から程良く浮きだすので見やすいです。
ただ単純に鉛筆でも良いです。そこら辺は好みで(ただし、シャーペンはNG)

ノートは、基本的な経済学以外では見開き2P以上つけないほうがいいです。
どんなに多くともせいぜい4Pまででしょう。
それを超えると際限なくページと時間が膨らんでいきます。
基本ノートはなしでいいと思います。
本に書きこみを入れた上で、目次のページを見ながら少しちょいちょいと流れや体系が分かるように整理すればそれで良いでしょう。
ノート取る時間があれば、もう2,3度本を最初から読めますし、そのほうがいいです。

あとは逃避行動にのめり込まないようにしてください。
ネット掲示板での議論や教えてgooとかですねw
ある程度の息抜きは必要とはいえ、それに時間や精神を取られてしまっては本末転倒です。

その他、後日何か質問などがあれば下記URLに書きこみをしてくれれば気づいた時に、分かる範囲で答えます。
頑張ってください。
http://blog.livedoor.jp/takotubo/archives/50759719.html

参考URL:http://blog.livedoor.jp/takotubo/archives/50759719.html

それでは私の覚えている範囲でコツを説明します。

■勉強に入る前に
まず、通信が始まる前に二つの能力を鍛えておくことです。
一つは、勉強をする脳みそ。
もう一つは、勉強のやり方。

毎日勉強していた時代より脳みそが勉強に慣れていないと思います。
そこを解きほぐしならす必要があります。
それには、とにかく脳みそを回転させることが重要だと思います。
ですので、私は中学くらいの数学の問題を解いたり、写経したり、100ます計算をしたりしていました。

あと通信大学説明の冊子はきちんと読んでおき...続きを読む

Q経済学の大学院進学に必要な知識は、どの程度でしょうか?

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って読み進めています。内容は全部理解するつもりです。

独学が主になるので、その他にお勧めというか、必修の教科書がありましたらご推薦お願いします。どこの大学院に行くにせよ、このくらいは絶対に身につけておいた方がいい、というような教科書がありましたら教えてください。

経済学に必要な数学、統計の基礎知識と英語は問題ありません。英語の教科書でも(日本で手に入るのなら)問題ありません。

スティグリッツと多少内容がかぶっていても、エキサイティングな教科書があればご推薦お願いします。

ちなみに経済学の知識はまったくゼロでしたが、スティグリッツを大変面白く読んでいます。最高に面白いですね、経済学って。

皆さまどうかご教授よろしくお願いします。

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って...続きを読む

Aベストアンサー

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・ウィンストン・グリーン(D向け)

2.マクロ
・斎藤誠「新しいマクロ経済学」(第二版)
・ドーマー「上級マクロ経済学」→英語版の方が最新
※難しいのがスキなら高田訳「マクロ経済学講義」(やや古いけど、この分野で一番難しいテキスト)

3.数学・統計学
数学・統計学が得意ならなんでも可

4.計量経済学
森棟「計量経済学」、田中「計量経済学」
広松・浪花「経済時系列分析」
難しいのが好きならHayashiかGreene
※統計学と計量経済学は違うものです。コンピュータソフトに習熟しているならそのソフトで分析できる計量のテキスト。Eviews、TSP、Rats、SPLUS、C、R、マトラブなどいろいろ

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・...続きを読む

Q身近だけど浅い知識では答えが出ない経済学的な疑問

私は理系大学院を修了し、ある企業で研究職をしている者です。
研究職といっても学問的なものではなく、商品の開発、およびその基礎を仕事としています。

最近、なんとなく考えても、あまりよく分からない経済学的な疑問が多く沸きます。例えば、
「コンビニで弁当を買い、高速道路を使ってハイキングに出かけた。このコンビニ弁当のゴミ、
いったいどこで処分するのがゴミを出した人間にとって最も経済的受益があるか。
ただし、法律違反をしない限り、マナーは無視してよいとする。」
といったもので、選択肢は、自分の住む市町村、買ったコンビニエンスストア、行った先の観光地、
移動の間(高速道路など)などが考えられます。さて、どれでしょう?、であったり、
「実家のある自治体を離れ、東京で一人暮らしをしている。実家のある町は好きなので、
できるだけ地域経済に貢献したい。寄付や債権ではなく、消費活動で地域経済の発展にしたい場合、
どの店で買うのが最も貢献度が高いか。」といったもので、選択肢は、個人商店、実家のある町に本部があるスーパー、他の都道府県に本部があるスーパー、同一都道府県内に本部があるスーパーなどが考えられます。
この場合、商品を購入することが、いったいどこの経済に影響を及ぼすか、というのが論点となります。

このような、身近でありながら、経済学を知らない人が考えると、どう整理してよいか分からない疑問を、
解決できるような書籍や学問をぜひ勉強したいと思っています。
せめて身近なことぐらいは経済学的に考えられるような社会人でありたいと考えています。
どのような書籍を読んだり、学問を勉強するのが良いか、ご教授ください。
なお、前掲した2問に対する答え、または答えに結びつきそうな書籍や学問も募集しております。
長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私は理系大学院を修了し、ある企業で研究職をしている者です。
研究職といっても学問的なものではなく、商品の開発、およびその基礎を仕事としています。

最近、なんとなく考えても、あまりよく分からない経済学的な疑問が多く沸きます。例えば、
「コンビニで弁当を買い、高速道路を使ってハイキングに出かけた。このコンビニ弁当のゴミ、
いったいどこで処分するのがゴミを出した人間にとって最も経済的受益があるか。
ただし、法律違反をしない限り、マナーは無視してよいとする。」
といったもので、選択肢は...続きを読む

Aベストアンサー

「経済学入門塾」のミクロ編とマクロ編がお勧めです。

http://www.hideki123.com/


コンビニ弁当について

弁当のごみを持ち帰るためには、そのゴミで自動車の内部が汚れないように、袋に入れるなどの適切な方法で処理をしたうえで、車の中の邪魔にならない場所に置き、捨てる時には自動車の中から取り出して、捨てる場所へ持って行き・・・という手間(=労働)と袋などの素材(財)の消費が必要です。つまり経済的な損失があるわけです。
最も経済的受益がある、ということはそのゴミを売って利益を得ることができないのなら、経済的な損失が最も少ない方法が経済的な受益が最大の方法ということになります。
ということはハイキングに行って、食べたその場で捨ててしまうと、労力が必要なく袋などの財も消費しませんから経済的負担が最小になり、経済的受益が最大となることになります。


地域経済について

質問者さんがご自宅の近所のお米屋さんで秋田県産の「あきたこまち」を買ったとします。お米屋さんはお米を卸売業者から仕入れていますから、質問者さんが支払った代金の一部は卸売業者への支払いに充てられます。つまり、質問者さんは間接的に卸売業者にお金を支払ったことになるのです。卸売業者は秋田県の農協からお米を仕入れていますから、質問者さんは間接的に秋田県の農協へもお金を支払っているのです。そして農協はおコメを生産している農家からお米を買っているわけですから、質問者さんは秋田県の農家へ間接的にお金を支払ったことになるのです。

秋田県産のお米を買っている限りはどこのお店で買おうと必ず支払った代金の一部は秋田県の生産農家に支払われることになります。ご実家のある町のお米屋さんであきたこまちを買うと、支払った代金の一部はそのお米屋さんの収入となしますが、大部分はお米を生産した農家へ支払われ、秋田県の経済を潤すことになります。

ですから、地域経済に貢献する方法は、その地域で生産された製品を購入することです。

「経済学入門塾」のミクロ編とマクロ編がお勧めです。

http://www.hideki123.com/


コンビニ弁当について

弁当のごみを持ち帰るためには、そのゴミで自動車の内部が汚れないように、袋に入れるなどの適切な方法で処理をしたうえで、車の中の邪魔にならない場所に置き、捨てる時には自動車の中から取り出して、捨てる場所へ持って行き・・・という手間(=労働)と袋などの素材(財)の消費が必要です。つまり経済的な損失があるわけです。
最も経済的受益がある、ということはそのゴミを売って利益を得ることが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報