いま経済とは全く関連の無い会社員をしながら来年度春からAFP、CFPを目指す為に、
下準備をしている者です。
計画として、
AFP取得までは勤務しながら取得し、
CFPは退職or金融関連の業務に潜り込みながら取得しようと考えています。

経済とは全く関係の無い分野の素人がAFP→CFPを取得するまで
大方どの位の日数がかかるのでしょうか?
どの専門学校のパンフにも書いてなかったので質問しました。
回答参考にしてここ3年間分の人生プランを考えようと思ってます。


漠然としたQで申し訳ないですが、経験談などでも結構です。
回答宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

数年前にCFPを取得しました。



AFPは資格取得まで3~6ヶ月程度でOKだと思います。というよりも、協会の認定教育機関が行なうAFP認定研修は、3ヶ月以上の学習期間が必要であったと思いますので、それ以上の短期間では無理でしょう。

仕事をしながらCFP受験なると、0から合格レベルまで持っていくのに1科目3ヶ月はかかると思います。ですので半年に2科目ずつ取得して、1年半を目安においておくのが無理の無い計画でしょう。もちろん6科目一発合格できれば半年でOKです。

私の場合、試験を甘く見過ぎていたせいで、2年半もかかってしまいました。
ご参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

QCFP取得後の現実と転職について

36歳離職中の女性です。
CFP取得への勉強を前に相談です。

前職は、流通系クレジットカード会社と卸問屋での総合事務です。

先月2級FP技能士に合格し現在AFP申請中。
年齢を考慮して、就職活動を今すぐ始めるべきか、6月のCFP一発合格を目指して無職のまま勉強を開始するかを迷ってます。

行きたい業界は、FP業務をされている税理士法人やFP関連の会社等です。(日商簿記2級は取得済)
例えCFP取得後で在っても独立は全く考えておらず、FPとして事務方で働きたいのですが難しいでしょうか?

実務経験が無いので、あまりにも無理があるなら前職の経験を活かして就活をするしかないのかなと、やや弱音気味です。
現実問題として、CFP(業界未経験者)が就職活動にどれだけ活かせるのか不安でもあります。

助言をいただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

えっと、、転職サイトで検索したことないでしょうか。

CFPもAFPもあくまでも、保険代理店や不動産投資会社の営業職が箔付けで取る資格です。

> FP業務をされている税理士法人
はこちらの保険の方が節税になりますよって言っているところです。
つまり、実態は保険代理店も業務として行っているだけです。

> FP関連の会社等です。

こちらも実態は保険代理店も業務として行っているだけです。

> FPとして事務方で働きたいのですが難しいでしょうか?

なので、FPだけでは事務方はほとんどあり得ません。

CFPの転職・求人情報一覧[1件-11件]> ファイナンシャルプランナーの求人情報サイト・転職サイト ジョブダイレクトファイナンシャルプランナー
http://fp.jobdirect.jp/word/%EF%BC%A3%EF%BC%A6%EF%BC%B0/1

QAFPの提案書にかなりてこずってます・・・。

通信講座先との通信事故があり、提案書提出期限を3日ほど前に知りまして、
生まれてから1番頭を回しているのではないかと思う今日この頃なのですが、
とかくひっかかるものが多すぎて、目も一緒に回ってます。(^_^;)
提出の期限は7月4日なのです・・・。笑えないです。

なんとか骨組みは出来たのですが、内容がついてきません。
なにを改善したらいいのかもいまいちつかめていない現状です・・・。

こんな私に役立つサイトなどを教えていただけないでしょうか?
切羽詰っているので、汚い文をご容赦ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあわせができているかどうかは、あんまり問題にされません。計算がぱっと見で間違っているようなものはさすがに無理ですが、キャッシュフローなどはやりたいことを組み入れ、最終黒字になるよう見積もっていれば、その黒字の内容が、かなり無茶な財産処分でもOKです。
所詮『提案書』ですから。そういうのもアリということです。
現在の貯蓄、将来の収支を計算して「この時期にコレだけお金がかかるから、コレだけ貯めるためにはどうすればいいか」を説くのですが、リスク分散(これも大切です。明日いるお金を定期預金に預けてしまうような間違いをおかすと、さすがにハネられます。あとギャンブルに頼るという選択もやめたほうがいいです。普通考えないでしょうが、実生活ではそう考える人が本当にいるのだとか・・)と商品内容の間違いがないように気をつければ大丈夫。

できるだけクライアントの希望を叶えることのみに集中して作成してください。なぜなら、希望する事項を「我慢する」のであれば、プランニングの必要がないからです。あまり突飛な場合は、要相談といったところでしょうが、AFPの課題で、そんな無茶なものが出るとも思えません。

最後に必ず自分の名前を記入することも忘れないようにしてください。

時間の無い中、大変だとは思いますが、がんばってくださいね。

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあ...続きを読む

QCFPの科目、勉強時間について。

3月から不動産とタックスの二科目を勉強しております。(6月試験)
この科目と相性の良い科目は何になりますでしょうか?
それと、一科目あたり平均の勉強時間を教えて下さい。
最後にFP資格をお持ちの方で、実体験をもとにしたメリットを
お聞かせ頂きたいと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 現在、CFP試験4教科合格しているものです。
 (金融・ライフ・タックス・リスク)
 私の経験上、不動産については相続との相性が良いでしょう。タックスについては、どの科目にもかんでいますので、すべてという答えになります。
 1科目あたりの勉強時間については、私の場合、DVD視聴で30時間程度、過去問を過去3回分を各3度繰り返し勉強します。1度目は6時間程度、2度目で4時間程度、3度目が3時間程度かかります(解説を理解する時間を含む)。それを3回分ですから、39時間。合計で69時間ということになります。
 改めて計算してみると、結構な時間ですね。
 とにかく、合格目指してお互いがんばりましょう。

Qフィナンシャルプランナーで独立開業について

夫はwebディレクターの仕事をしていますが、先日、私の父の仕事の関係で宅建主任者の資格をとりました。
勢いに乗って、また資格をとる気になり、フィナンシャルプランナーの資格をとり、web上で相談を受けるなど副業にできたり、いずれは独立したりできたらと言っています。
夫は2級までは簡単にとれて、その上のAFPになるには登録料を10万円くらい払う必要がある(若干私の聞き違い部分があるかもしれませんが)と言っていました。
・誰でも簡単にとれる資格をとる必要性を感じない
・畑違いのフィナンシャルプランナーで独立開業は簡単ではないはず
・資格をとるまでに登録料で10万円強必要
以上の理由から夫にとってフィナンシャルプランナーの資格をとる必要があるのだろうかと私は思ってしまいました。

そこでできれば、フィナンシャルプランナーの方にお伺いできるとよいのですが、
・独立開業するにはどのような経験が必要なのでしょうか?
(資格だけでできるものなのでしょうか?)
・フィナンシャルプランナーをとるに至った理由も教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

夫はwebディレクターの仕事をしていますが、先日、私の父の仕事の関係で宅建主任者の資格をとりました。
勢いに乗って、また資格をとる気になり、フィナンシャルプランナーの資格をとり、web上で相談を受けるなど副業にできたり、いずれは独立したりできたらと言っています。
夫は2級までは簡単にとれて、その上のAFPになるには登録料を10万円くらい払う必要がある(若干私の聞き違い部分があるかもしれませんが)と言っていました。
・誰でも簡単にとれる資格をとる必要性を感じない
・畑違いのフィナンシャ...続きを読む

Aベストアンサー

AFP・2級FP技能士・宅建・不動産コンサルティング技能登録を持ち、不動産のFP業を経営している者です。
私がFP資格取得に至る経緯は、日本でFPという言葉が知られていない頃から、FP業をしていました。
あとになって、FP資格が創設されたので受験したんです。
日本でFPという言葉が無かった時代に、「家計診断」と登録商標を取ってFP業をしていたFPもいました。
AFPになるには、受験料と合格後の年会費\1万.です。
資格更新時期までに履修単位を取得する費用も、FP会員用月刊誌の誌上テストならば少額です。
10年ほど前までは、世間でAFPとCFPの区別が認知されていなかったので、AFPを持っているだけで十分でした。
しかし、昨今はFPブームのうえ、生命保険会社のおばちゃんでさえAFPと2級FP技能士を持っていることが増えたため、AFPと2級FP技能士だけでは通用しなくなりました。
渉外のとき、「AFPしか持っていないのですかぁ」・「2級しか取れなかったのですねぇ」と言われることが多くなりました。
これからは、CFPと1級技能士が当たり前になると思います。
web上で相談を受ける副業は趣味の延長に過ぎません。FPで独立開業するには、顧客が「このFPには、ちゃんと報酬を支払いたい」と感じて頂けるまで、実務で研鑽を積んでからでなければ不可能と言っても、大袈裟ではありません。
これからの時代、FP業を専業でするなら、せめてAFP研修講師資格・社会保険労務士資格・DCアドバイサー資格・不動産コンサルティング技能登録は持っておかなければならないと感じます。

AFP・2級FP技能士・宅建・不動産コンサルティング技能登録を持ち、不動産のFP業を経営している者です。
私がFP資格取得に至る経緯は、日本でFPという言葉が知られていない頃から、FP業をしていました。
あとになって、FP資格が創設されたので受験したんです。
日本でFPという言葉が無かった時代に、「家計診断」と登録商標を取ってFP業をしていたFPもいました。
AFPになるには、受験料と合格後の年会費\1万.です。
資格更新時期までに履修単位を取得する費用も、FP会員用月刊誌の誌上テストならば少額...続きを読む

Qfp2級 実技に落ちました。。。

29点でおちたので次回5月に受けようと思うのですが疑問があります。
http://www.2fp-goukaku.com/fp2_goukakuritu.html
のサイトでは実技のみの合格率の方が高くなってるのはなぜですか?
自分が思うに、実技は学科にでてくるの範囲の勉強(計算以外)も欠かせませんし、+で計算問題もあります。
実技の方が勉強量は重労働のように思えますが実際のところどうなのでしょうか?

また、実技のみ次回受ける時は、皆さん試験のどのくらい前から勉強やりますか?
ちなみに私は2ヶ月前から、現在持っている参考書+金財の実技の参考書を買い完璧にしたいと思っています。

Aベストアンサー

まあ、基本的に出る論点や計算問題の範囲が限られているからでしょうね。過去問
ベースの類似問題がどう見ても実績的に多いです。それに、記述問題は部分点があ
り、これが大きいと思います。それに、真剣に計算問題や論述問題を書く(解く)
練習をすれば、2級レベルなら完璧に近い答案を作るのは比較的容易です・・・

むしろ、広範囲で基本書の欄外や脚注などの重箱スミ的出題も普通に出る学科の方
がマークシートで答えが一つしかありませんので、いかに正確な知識を身に付けて
いるかを厳しく問われ、合格率も20~30%前後に留まることが多いです・・・
(とはいえ、それは金融機関勤務の方の話で他業種や主婦、学生の方だとそうとは
言えないかもしれませんが・・・)


人気Q&Aランキング