経営分析の手法で、SWOTというもの
がありますが、SWOTってどう発音する
んですか?

教えてください。

A 回答 (1件)

SWOTは「スウォット」と発音します。


以下のサイトのvol.3およびvol.4に表記してあります。
http://www.the-kenshu.com/alacarte/alacarte-jouh …

参考URL:http://www.the-kenshu.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音記号…

発音記号について復習しています。
イギリス英語の発音記号とアメリカ英語の発音記号について比べているような、良いサイトの記載などご存知ですか?
例えばどれとどれが記号は違うが同じ発音とか…。

また、イギリス英語発音記号、アメリカ英語発音記号についてお勧めサイトなどあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「発音記号の発音の仕方」が変わるのでなくて、同じアルファベット綴りの単語で、発音記号が変わります。

まあ、併用しているのも多いみたいですね。。
紙の辞書を見ると2種類発音の仕方が書いてあったりしますが、区別していない場合もあるのかな。

以前の話題から少し、ご参考まで。

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595


上のトピックに載せたものと同じです。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/dic/ej02/ej2.html

http://tool.zaq.ne.jp/dic/hanrei_eiwa.html

http://manabu.s15.xrea.com/english/i01.html#02

引用ばかりでごめんなさい。

Q分析手法の一つであるPSIは何の略?

分析手法の一つであるPSIは何の略?

Aベストアンサー

P・PRODUCT(生産)
S・SELL(販売)
I・INVENTORY(在庫)

Q英語の発音について

英語の発音について

英語初心者です。英語の発音について質問です。海外旅行に言った際、外国(英語圏あるいは英語圏以外)でカタカナ読みで発音した場合、どの程度分かってもらえるものなのでしょうか?

例えば、Where is the rest room? → ウエア イズ ザ レスト ルーム?

また、本格的な発音を身に付けたほうがいいでしょうか?本格的な発音を身に付けるには、どのようにするのが近道でしょう

Aベストアンサー

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介していたサイトなんですが、スティーブ・ムライの英語発音のコツ。
左下の「子音の発音」「母音の発音」というのをクリックして開くと、音声はありませんが、解説が出ます。
http://www.eigohatsuon.net/

音を聞くのは大切ですが、舌の位置、唇の噛み方、息(空気)などのコツを読むのも役立つと思います。少なくとも自分にとっては役立ちました。辞書についていた解説ページで読んだので、CDなど無かったんです。

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介して...続きを読む

Q業務分析の手法

工場の現場の業務分析および改善をすることになりました。
といっても何から始めてよいのかわからず、戸惑っている状況です。

どのように進めていけばよいのか、その際に利用する手法などを教えていただけないでしょうか。また参考になるHPや参考書などがあれば教えていただけると有難いです。

大雑把な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追加です。
PQCDSMの代表的な指標のリストを挙げておきます。

P(生産性) 1人当た付加価値生産性、突然故障件数、故障度数率、故障強度率、MTBF(平均故障間隔)、MTTR(平均修復時間)、設備移働率、チョコ停発生回数、設備総合効率
Q(品 質) 工程不良率、客先クレーム件数またはクレーム金額、不良損失金額
C(コスト) 製造原価率、保全費
D(納 期) 納期遅延件数、納期遅延率、製品・仕掛り品在庫量、リードタイム、生産計画達成率。
S(安全性) 休業災害・不休業災害件数、災害強度率
M(意 欲) 1人月平均改善提案件数、QCサークル(小集団)活動数回数、ワンポイント・レッスン作成枚数、保全道場修了者数

また、改善の手法として「改善のECRS」が使われることがありますが、これは今回紹介したやり方ではマトリックスの中に入れる項目として使われることがあります。

改善のECRS
E・・・排除
C・・・結合
R・・・交換
S・・・簡素化

Qアメリカ英語 Rの発音

waterなどの"r"で終わる単語の発音はイギリス英語では"r"をあまり強く発音しないか、あるいは全く発音しないと思うのですが、アメリカ英語ではかなり"r"の発音が強いと思います。
実際に私が聞いた限りでは、イギリス英語の影響が強いニュージーランド人の"water"の発音は「ウォータ」のような感じだったのに対して、アメリカ人(特に南部の人)の発音は「ウァーラー」のように聞こえました。

英語は元々イギリスの言語だったはずですからアメリカ英語はそれよりあとで出来たものですよね。
普通、言葉の発音は簡単で楽な方に変化して行くはずなのに、何故アメリカでは却って面倒くさい"r"の発音が強くなっているのでしょうか?
他民族国家であることも関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

-er, -ar などの母音の後の r は、元々イギリスでも発音されていました。西暦1500年頃から後の英語を時代区分で「近代英語」といいますが、近代英語の初期のころまで発音されていた r がイギリスでは次第に発音されなくなったのですが、アメリカでは古い発音が残ったのです。

もちろん、イギリスでもアメリカでも地域差、個人差がありこの r を発音する・しないが国によってはっきり分かれるというわけではありません。

Q経営分析のケースについて

経営コンサルタントとしてのスキル向上を目的として、仲間数人と企業のケーススタディによる勉強会をやりたいと考えています。そこで経営分析を行うためのケースを探しています。無料もしくは格安で活用できるケース(企業概要、経営課題、財務諸表等がまとめられたもの)が公開されているのをご存知ではないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ケーススタディであれば、資料として用いるべきものは有価証券報告書です。つぎのサイトには、有価証券報告書が公開されていて、無料で入手する事ができます。

EDINET
http://www.fsa.go.jp/edinet/edinet.html
宝印刷
http://www.hello-ir-world.com/
亜細亜証券印刷
http://www.aspir.co.jp/

また、決算短信であれば自社のサイトに載せている会社が多く見られます。

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音の違い

英語の発音に詳しい方にお尋ねします。
アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについてです。日本は学校でイギリス英語の発音を習っていると思います。
私はごく大雑把に言うと違いは二つだと思っています。
1.アメリカではRの音が強い。
たとえばパークならイギリスではほぼパークですが、アメリカではパRRRクとなります。

2.イギリスではOをオと発音するが、アメリカではアと発音する。たとえばイギリスではホット、ショットと言いますが、アメリカではハット、シャットと発音する。

上記の点について教えてください。

Aベストアンサー

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「ショット」という日本語は国語の授業であくまでも「ショット」と習いますが、英語の授業では「shot」のことを「シャー」のような発音として教える学校のほうが主流です。

なお、明治時代の日本では確かに、イギリス英語ももっと多く教えられていました。ただし、カタカナ表記のいわれは、そういうこととは、あまり関係がありません。例えば、ヘボン式ローマ字の生みの親であるジェームス・ヘボン(Hepburn)さんは、江戸時代に来日したアメリカ人宣教師ですが、自分の名前をアメリカ風の「ヘップブルン」に近い発音ではなく「ヘボン」と読ませています。それはおそらく、そのほうが日本人にとってなじみやすい発音だと判断したのでしょう。ちなみに、同じHepburnという姓が、のちには「キャサリン・ヘップバーン(アメリカ人)」「オードリー・ヘップバーン(イギリス人)」に代表されるように「ヘップバーン」と読まれるようになります。で、それでもジェームスさんは「ヘボン」のままです。

かと思うと、黒船でやってきたペリー(Perry)提督は当初、日本で「ペルリ」と呼ばれていたんです。これは彼の母国アメリカの発音に近いような気がしますよね。しかしこれもやがて「ペリー」になりました。一方でビートルズ(Beatles)は、英米どちらの発音にも属しません。イギリスでもアメリカでも「ビートーズ」という発音に近いので。そのビートルズの名曲「Helter Skelter」も、イギリスでは「ヘオタ・スケオタ」のような発音で、アメリカでは「ヘオトゥRR・スケオトゥRR」のような発音なのに、日本では「ヘルター・スケルター」です。おそらく「ル」は綴りから来ているのでしょう。詩人Wordsworthの読み方なんて、今の「ワーズワース」に至るまでに4つか5つの変遷をたどってきたらしいですね。カタカナに関しては、その都度その都度、好都合な表記を選んできただけで、イギリス主流とかアメリカ主流ということとは、必ずしも関係ないと思います。ご参考までに。

ちなみに、私は日本の高校や大学の英語の授業では、アメリカ人のことを「アメRRRリカン」と発音すると習いましたし、現役高校生の息子もそう習っています。

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「シ...続きを読む

Q将来 飲食店を経営していたいと思う高校2年です 大学は経営学を学ぼうと思っているのですが 飲食店経営

将来 飲食店を経営していたいと思う高校2年です 大学は経営学を学ぼうと思っているのですが 飲食店経営をよく学べる大学をご存知の方教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

経営学を学ぶのは大切なことです。
しかし、実際飲食店経営を考えた場合、実務の方がより必要だと思います。むしろ調理や栄養学の勉強をしたら、と思います。
飲食店を一人で全て回すとしても、必要なのは経営手腕よりも料理の腕や人あたりではないでしょうか?
人を使うなら、経験豊富な料理人を雇ってあなたは経営側に徹するか、自分が料理人に徹して事務経理は税理士などにお願いするか、両方完璧は無理だと思います。
いずれにしても、夢を実現させるためには、卒業後は飲食店に勤務して経験を積むことが、頭での勉強よりも身になると思います。
質問の趣旨とズレてすみません。

QTOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

TOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

新しくなったTOEICのリスニング部の発音には、ちょっと英語がネイティブでないような人がしゃべっているものがあるんですが、これはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの発音のうちどれなのでしょうか??

どうでもいいんですが、東欧の人がしゃべる英語のような発音でとても気になります。

添付した会話文で、特に男性の発音を聞くたびに、違和感を感じてしまうのです。

Aベストアンサー

かなり典型的なイギリス人の、わかりやすく話している英語です(とはいえ実際にはオーストラリアかニュージーランドの人かもしれません)。十中八九、白人でしょう。私には東欧ふうには全く感じませんし、声質も典型的な東欧人のそれとは全く違います。いわゆる「正規の英語」と言われる英国王室の英語とはちょっと違いますが、ビジネスマンがしゃべる典型的な英語で、実際、話している内容もビジネス関係ですね。田舎訛りなども感じません。ロンドンを5回訪れ、日常的に、さまざまな英語圏人を中心とした英語の音声を書き起こしている者の意見として参考にしてください。

Q経営コンサルタントと経営者

閲覧ありがとうございます。
経営コンサルタントに関して質問させていただきます。
経営コンサルタントは経営(ほとんど又は一部)を指導すると
思いますが、それだと雇い主の経営者は管理能力を喪失する
気がします。オーナー=経営者ならば、所有と経営の分離の
今風なかたちとも思えますが。
法整備しないとぐっちゃんぐっちゃんになりそうですね。
そこらへんも含めて回答してしただければ幸いです。

Aベストアンサー

多くの経営コンサルタントは組織運営なりマーケティングなり専門分野を持っています。
経営コンサルタントはあくまでその分野のアドバイザーです。
その経営コンサルタントの言うことを聞いてどうするか判断するのは経営者本人です。
そういう経営者は経営コンサルタントもしっかり管理しているので経営者の能力が喪失することなく、逆にそのコンサルタントから何かしら盗んで自分の成長の糧にします。
そのコンサルタントもその仕事を通じて何かしら成長の糧を得ていますが。

中小の社長では確かに経営コンサルタントの言うがままに動いている人が居ます。
そういう社長は孫等は社長の仕事をしてなかっただけで、社長不在の会社のために業績不振なり会社組織がおかしくなって、経営コンサルタントに経営を代行してもらっているだけです。
>雇い主の経営者は管理能力を喪失する気がします。
喪失と言うより元々持ってなかっただけですね。
出来る経営コンサルタントはそこで経営者の教育もします。
儲けを考える経営コンサルタントは経営者としての教育などしないで、
いつまでも自分がコンサルタントとして雇われるようにします。

>法整備しないとぐっちゃんぐっちゃんになりそうですね。
別になりませんよ。
最終的に責任を取るのは代表取締役なのは変わりないのですから。

多くの経営コンサルタントは組織運営なりマーケティングなり専門分野を持っています。
経営コンサルタントはあくまでその分野のアドバイザーです。
その経営コンサルタントの言うことを聞いてどうするか判断するのは経営者本人です。
そういう経営者は経営コンサルタントもしっかり管理しているので経営者の能力が喪失することなく、逆にそのコンサルタントから何かしら盗んで自分の成長の糧にします。
そのコンサルタントもその仕事を通じて何かしら成長の糧を得ていますが。

中小の社長では確かに経営コ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報