ADSLの上り、下り速度であまり見かけないのですが、
例えばフレッツADSLだと最大下り1.5M、上り512kとなっていますが、
下りで1.5M使っている時に上りは512K出るのでしょうか?
今はフレッツISDN使っているのですが、下りで64Kつかってても、
上りで64Kでるので・・・
ちょっとだけ気になって質問してみました。
わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ、jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。



ADSLとは非対称ディジタル加入者線(Asymmetric Digital Subscriber Line)の略称で既存の電話回線でアナログ回線が利用しない周波数帯域で行う上りと下りの速度が異なる高速データ通信技術と定義されています。

まずはあなたの家に引き込まれている電話回線を一本の大きな道路としてイメージしましょう。

上り車線(ADSLでメール送信や掲示板書き込みなどを行う)

下り車線(ADSLでメール受信やホームページ閲覧などを行う)

道幅を周波数帯域として仮定すればアナログ回線が利用しない周波数帯域とはずばり、この車線を意味します。ADSLとはこの車線をとおる車の流れとイメージしましょう。電話やインターネット接続は今まで歩道を利用してきました。もったいない話ですが残りの車線は未使用の状態でおかれていました。
また、上り車線と下り車線の太さが違うことに気が付いたでしょうか。ADSLの日本語訳の「非対称ディジタル加入者線」の非対称とはこのことを指します。インターネットの世界では圧倒的に下り車線が使われるのでたいした影響はありませんが・・。

その他詳細なADSL導入情報は下記過去ログをお確かめください。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=180181

P.S.
初めての投稿のようなので念の為投稿していただいた皆さんにはお礼を書きましょう( ;^^)ヘ..。それともし良回答などがあればちゃんとポイントを割り振ってしっかりと締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られるでしょうp(^ ^)q。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっとした疑問だったので、わかりやすい解説ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/09 20:09

下り1.5M使用しているときでも、上り512kは


おおまかでますが、多少低くなることはあります。

ADSLの帯域、仕組みに関しては省略しますが
例えば、FTPやWeb等から何かを得るのに
データの大半は下りなのですが、そのデータを得るのに
上りの帯域をわずかながら使用します。
その分、完全ではないのですが、上り下りを同時使用した
時は、わずかながら減少します。

ちなみに、ISDNでも、下り64k使用中に
上り64kでますが、それのすべてが出るわけではありません。


#それ以外でも、ルーターの性能等によって、スループットが減ることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/12/09 20:14

ここは一つ実験してみました。

(笑)

方法:
下りの計測を計測しながら(ココなら計測の様子がグラフで見えるので)
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html
上りの計測を「broadband Networking Report」で同時計測。
http://www.musen-lan.com/speed/

ちなみに単独で「broadband Networking Report」で上りを計測すると
ウチの場合『421.38kbps』でした。

で結果
365.23kbpsと下がり、下り速度も1254kbps→768kbpsと下がっています。
面白いのは、下り計測中に3回上りを計測しましたが、測定と同時にグラフが下降しています。

ブラウザからの計測なので正確ではないかも知れませんが、上り下りともお互いに
影響を受けるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざテストまでして頂いてありがとうございます。

お礼日時:2001/12/09 20:18

ADSLの場合、受信と送信では違う周波数帯を使います。


なので受信にめいいっぱい使っていても送信には関係ないはずですが、、、
何分専門家ではないのでここまでしかわかりません。
あくまでアドバイスということで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道の上り下り?

 本を読んでいたら、北海道は1990年代に
札幌を中心として上り下りを整備し、
札幌を出発する列車が全て下りで、
札幌に向かう列車が全て上りとなって
いると書かれていました。

 札幌発函館行きは下り、とありました。

 下りの先頭は全て1号車になるようにとの処置
だとのこと。

 そこで疑問なのですが、東京から札幌に向かった
とき、東京発の列車は下りですが、どこで
上りに変わるのでしょう?
 函館が変わり目のようなので、
青森から函館までが下り列車で、
函館から札幌に向けて出発したとき
上り列車になるようですが、そうゆう
考え方でいいのでしょうか?

 でもそれだと、寝台特急カシオペアは
どうなるのかと・・・?

Aベストアンサー

手元のJR時刻表の最新版を見てますが

函館本線・室蘭本線・千歳線のページでは
(下り)函館→札幌
(上り)札幌→函館

函館本線のページでは
(下り)小樽→札幌→旭川
(上り)旭川→札幌→小樽

以上のようになってますが。

Q現在フレッツADSL1.5M(2.5km 51dB)がリンク確立不安定 yahooBB12Mに変更で安定するか?

現在フレッツADSL1.5M(2.5km 51dB)を使用しています。
開通してから1ヶ月間、リンクの確立が不安定です。
確立したりしなかったりの日々が続いています。
つながれば700kbpsの速度です。

どうやら、トレーニング中に電話をかけるとつながり易くなるみたいです。
それも時々なのではっきりした因果関係はわかりません。

また、トレーニング中は電話に雑音が入って聞き取れません。

さらに、確立していたリンクも、電話をかけると一旦切断されています。

すでにNTTには相談済みで、マンションの入り口回線も調べてもらいました。
あとは「マルチ抜き」(3万円くらい)で対応するしかないと言われました。

このような回線状態で、yahooBB12Mに変更することにより、
リンク確立は安定するのでしょうか?
それとも、我慢してこのままフレッツとするか?
3万円を使うぐらいなら、いっそのこと光ファイバーとするか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO.6回答のpczukiです。
お待たせしました。結果をご報告します。

結論から申しますとつながりました。(ヤッター!)
速度は800kbps前後ですが安定しています。(ちょっと悲しい)
BBフォンも問題ありません。
(12Mという事を考えるとかなり遅いとは思いますが)

しかしフレッツ1.5Mのときはまったく信号が受信出来なくてADSLを
諦めていた事を考えればつながって感激です。
体感速度もアナログモデムの時とは比べものにならない位速いです。
電話に雑音も入りません。

ブロードバンドのサイトを見ても、私の所のような損失60dbですと
つながる様な資料は有りません。やはり線路長よりも損失の大きさが
ポイントではないかと思います。
とにかくつながって私としては満足しています。
こんなところですがいかがでしょうか。

Q上り下りの同時通信

ISDNの通信速度は、上り下りとも64Kbpsですが、上りと下りの同時通信というのは行えるのでしょうか。
また、行える場合、通信速度は上り、下りそれぞれで64kbpsの通信速度が出るのでしょうか。それとも上りと下りをあわせて64Kbpsの通信速度となるのでしょうか。
基本的な質問だとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答の表現が不適切で、誤解させてしまったようです

回線の能力は上り・下りそれぞれ64kbpsです

>上り下りの同時通信は、例えばFTPで何らかのファイルをダウンロードしながら、別のFTPセッションで何らかのファイルをアップロードしているとかを考えていました。

この場合、それぞれ単独のセッションの場合よりは若干実効速度は落ちますが、所要時間は単独のセッションでの合計時間よりはかなり短くなります

QフレッツADSLは1.5Mbps yahoo!BBは8Mbps

私の住んでる地方都市にも8月からADSLが利用できるようになります。

何処と契約しようかと内容を調べていると、フレッツADSLは下り最大1.5Mbps上り最大512Kbpsですが、 yahoo!BBは下り最大8Mbps上り最大900Kbpsとなっています。
bpsは速さを表す単位だと思いますが(初心者の素人なので間違っていたらゴメンなさい)我が家に引き込む回線は物理的に同じものなのに、どうしてこの様に数値に差があるのでしょう?
的外れの質問でしたらゴメンなさいね。

Aベストアンサー

規格の違いです。NTTはISDN干渉を極力防ぐために日本式の接続をしています。それに対してYahooは速度を重視して欧米式を採っています。
(ごく分かり易く簡単に説明しましたのでちょっと省きすぎと思う人もいるかも、ちなみにADSLはISDNと相性が悪いです)
それが速度の違いに結びつきます。

またフレッツは、地域IP接続網を利用し各県で回線を集約して各プロバイダに繋ぐ構造です。
それに対しBBは、NTTの収容局で独自の回線技術で干渉を極力避けた形で、光ケーブルにブリッジするようです。また、この接続はYahooをプロバイダとして利用することになります。そのため、高速な接続が可能と言いますけど・・・・
まだ、ほんとのところ始まったばかりで分からないです。

一つ言えることは、家庭から収容局(NTTなどの交換機)までの回線距離が3Km以内ぐらいでないと最高速度8Mbpsの接続は厳しい可能性があるということです。
どちらにしろ、安いBBの方がお得ですが、NTTの方が既に実証済みで安心感はあるかもしれませんね。
しばらく様子を見てからBB導入してもいいですし、最初からBBを選んでも良いでしょう。(これは、あなた次第です。YahooBBのホームとNTTのホームで確認下さい。
まあ、NTTが予定より若干早めているFTTH(光ケーブル、最高100Mbps)が来年の末頃には各主要都市をカバーする可能性があるので、ADSLの寿命は短いかもしれません。

規格の違いです。NTTはISDN干渉を極力防ぐために日本式の接続をしています。それに対してYahooは速度を重視して欧米式を採っています。
(ごく分かり易く簡単に説明しましたのでちょっと省きすぎと思う人もいるかも、ちなみにADSLはISDNと相性が悪いです)
それが速度の違いに結びつきます。

またフレッツは、地域IP接続網を利用し各県で回線を集約して各プロバイダに繋ぐ構造です。
それに対しBBは、NTTの収容局で独自の回線技術で干渉を極力避けた形で、光ケーブルにブリッジ...続きを読む

Qなぜ鉄道は、上りと下りと呼ぶのでしょうか?

東京のほうでは、上りや下りと呼ばない路線がありますよね。北行や南行のように。

でも都心~地方の路線では、上りと下りをよく使いますね。
(たまに、変な上りと下りを決めた路線もありますけどね)

今の鉄道でもは東京を中心としていますけど、東京から基点でない路線も多いですね。

●●方面等、地名で表記してもいいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

私の記憶が正しければ…(懐かしいな、この言葉)。
上り、下りという言い方は、イギリスの鉄道が、ロンドンに向かうのをUP、ロンドンから離れるのをDOWNというのをそのまま輸入して、東京を中心に言うようになったのが始まりと思います。
私鉄や、JRでも地方路線でどっちが東京に近いかなんて一概に言えないときは「○○方面」を使うと思います。私の最寄のJR路線はそうです。
ちなみに、アメリカでは北向きがUP、南向きがDOWNというわかりやすい基準があったと記憶しています。

Qフレッツ・ADSL 8Mが来ているのに1.5Mが来ていない

やっとADSL対象地域になったかと思えばいきなり8M…できれば1.5Mからはじめたかったのに…このような地域にいづれ1.5Mが来る事はあるのでしょうか?どうしてこんな事になっているのでしょうか?詳しい方!初心者にも分かるように教えて下さい!

Aベストアンサー

追加です。
プロバイダーから調べるより、直接ADSL接続業者のサイトから調べたほうが早いです。
ということで、以下参照下さい。
ここで電話番号を入れれば開通状況が調べられるはずです。

ACCA
http://www.acca.ne.jp/
eAccess
http://www.eaccess.net/
T-com
http://www.t-com.ne.jp/
Yahoo!BB
http://bbpromo.yahoo.co.jp/

Q上りのラインと下りのラインの難易度

パッティングの上りのラインと下りのラインの難易度はどれくらい違いますか?

個人的には下りのラインのほうが上りよりも3倍くらい難しいと思うのですが。もっと難しいでしょうか?

Aベストアンサー

上りのパットは球に勢いを付けて打てるので、芝目や傾斜の影響が少なくなります。
一方下りのパットは、自らの重みで下って行く力が働くので強く打て無い分、芝目や傾斜の影響が大きくなります。
私の経験では、曲がりのないラインで上りのパットならばほぼ真っ直ぐに打てますが、下りのラインではふらふらとどちらに曲がるか解らないような進み方をすることが多くなります。
また、上りのパットは真ん中からで有ればかなり強めでも入りますが、下りのパットでは強すぎると飛び越えたり蹴られることが多くなります。
私の場合、傾斜の強さにもよりますがワンピン以内の場合上りならば3度に2回は入る可能性が有りますが、下りでは3度に1回程度しか入らないでしょう。

Q現在フレッツADSL1.5Mなんですが8Mにしたいんです!

現在フレッツADSL1.5Mなんですが慣れてきてしまって遅く感じる為8Mにしたいのですが、
NTTに電話したところ、局から離れている為1.5Mと同じくらい又はそれ以下の速度になると言われてしまいました。
イマイチ意味がわからなかった&聞けなかったのですが、
例えば利用しているプロバイダー(ソネット)がADSLを開始しているのですが、そこに申し込んでも(距離的に離れちゃってるし)同じなのですか?
また、yahoo!BBも同じ感じなのですか?
フレッツADSLとプロバイダーのADSLって何が違うのですか?
ケーブルTVが速いと聞きましたが、それはどこの地域でも対応しているのでしょうか?
ちなみに家は群馬県前橋市(微妙に田舎)なのですがもし8Mに対応してないなら
この先待ってればいつの日か対応になるんでしょうか??

多分、同じような質問があるハズなのでしょうが
検索が下手くそなようでみつけられなかったのでごめんなさいm(_ _)m
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。個人的にNO7さんの意見に賛成と言うか、それがベストかと、、、。
メールアドレス変わった事が何度かありますが、
結構いろいろ弊害が出てきましたよ。
(僕がめんどくさがりやすぎているせいなのかもしれませんが、、、。)
確か、12月から都市部では12Mがサービス開始なんで、しばしまてば対応可能な日がくるかと思います。
実は僕も8MはNTTに断られたんですが、先日12M開始予定の記事をみつけ、早速NTTに問い合わせたら、8Mがだめだった方でも12Mは大丈夫かも?しれませんとのこと。
しかし、担当者はあくまで速度の保証はしません!!って何度も何度も言ってたけどね、、、。

それまでまてない、アドレスかえても支障がないならYAHOOや他の業者の12でもなんら問題ないかと思います。

QADSLの上りと下りについて

一般のインターネットの接続で上りと下りは違うと聞きました。
なぜちがうのでしょうか。
ADSLでの理由が知りたいです。できればISDNとモデムでの通信の上りと下りの差もできたらおしえてください。

Aベストアンサー

ADSLにせよ、CATVにせよ伝送速度を上げる為には帯域(周波数帯域)が必要になります。 限られた帯域を有効に使う為に色々な方法が発表されています。

現在はG.Dmt方式とCAP方式が有名でそれぞれ8M/800KBpsと2.2M/1.08MBpsが理論値となっております。使用している最高周波数帯域はそれぞれ1.1MHzと670KHzです。

通常、家庭や小規模の業務での伝送量を考えますと外部(インターネット側)から画像や文字データーの入手する量(下り)の方が、コマンドを与えるPC側からの量(上り)に比べて多いケースがほとんどです。
仮に、上下同一の伝送量を設定した回線を使用しますと、上りはガラガラなのに下りは目いっぱい混雑していると言うケースが想定されます。 よって、下りの回線を太くして混雑度を上下とも同じくらい(?)にする為の方法としてADSL(Asymmetric Disital Subsucriber Line)が提案されています。

ところが、端末側(先ほどの例ではPC側)にサーバー等があると下りの情報量よりも上りの情報量の方が多くなる可能性があります。 この場合は現在の意味とは反対の意味のADSL(上りが太く下りが細い)が必要になって来るでしょう。 現在は上下逆のADSLを使うよりもSDSL(Symmetric DSL)とかHDSL(High data rate DSL)あるいはVDSLに期待がかかっている様です。
光ファイバーになっても通常の各家庭では下りの需要の方が多い為非対称となる様です(下り100M、上り10Mとか)。

ADSLにせよ、CATVにせよ伝送速度を上げる為には帯域(周波数帯域)が必要になります。 限られた帯域を有効に使う為に色々な方法が発表されています。

現在はG.Dmt方式とCAP方式が有名でそれぞれ8M/800KBpsと2.2M/1.08MBpsが理論値となっております。使用している最高周波数帯域はそれぞれ1.1MHzと670KHzです。

通常、家庭や小規模の業務での伝送量を考えますと外部(インターネット側)から画像や文字データーの入手する量(下り)の方が、コマンドを与えるPC側からの量(上り)に比べて多いケースがほとん...続きを読む

Qフレッツ接続ツールなどを使用せずにADSLなどブロードバンドの接続速度の実速(上り・下りそれぞれ)を知りたい。

 フレッツ接続ツールなどを使用せずにADSLなどブロードバンドの接続速度の実速(上り・下りそれぞれ)を知りたいのですがpingコマンドなどで分かるのでしょうか?それとも別の方法があるでしょうか?
 詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、モデムルータの設定画面に入って、速度を確認する方法です。

モデムルータに入る方法。
インタネツトエクスプローラ(IE)のアドレス欄に、例えば192.168.1.1 等を入れて、エンターキー。
(アドレス数字は、モデムルータの取説参照。又は、pingコマンドで表示したデフォルトゲートウェイのアドレスです)

設定画面に入る為の、ログインIDとパスワードでOKをクリック。
設定画面が開いたら、左側の現在の状態とか機器状態(機器よって名称が違う)をクリック。

回線状態・現在の速度等の数字が、質問者さんの現在の速度です。
この速度は、NTTビルからモデムルータ迄の上りと下りの速度です。
(プロバイダからの速度や、質問者さんの家の中の機器の速度は含んでいません)

もし、フレッツのモアII(24M)以上の契約なら、次の様に設定変更が可能です。
設定画面内で、接続モード・ラインモードが自動設定だったら、次の様に手動設定で変更してみて下さい。
手動で近距離・中距離・遠距離・長延モード等にいろいろ変えて一番速度が出るモードへ設定です。
---------------------------------
次はもう一つの測定方法です。
質問内に、フレッツ接続ツールが書かれていますが、NTT東(西)のフレッツの契約ですか?
「フレッツ接続ツールを使用しないで・・・」とは、フレッツスクウェアへは、接続しないと言う意味ですか?・

フレッツスクウェアは、フレッツ契約のかただけが接続できます。
インタネツトが接続出来ない時、プロバイダか、回線か、パソコンかがわからない時の試験用に切り分け接続も出来ます。
フレッツスクウェアには、いろいろなコンテンツもあり、その中の一つが速度測定です。(下り速度のみ)

フレッツスクウェアでの速度表示は、フレッツ網とパソコン迄の速度です。
(つまり、プロバイダは含まない速度です)

上記の、ルータモデム内の速度と、フレッツスクウェアの速度の差が、質問者さんのルータモデムとパソコンでの低下した速度です。

もし、ルータだったら、「ルータに2セッションの設定」を是非お勧めます。
--------------------------------
ちなみに私の速度測定の結果です。(下り速度のみ)

NTTの線路開示情報で損失は25dBと出たので、NTTの速度チェックコーナーで約10M位と速度を推定。
フレッツモアIIの契約・・・(24M契約)

ルータ内臓のモデムで、設定画面の回線状態の速度表示を確認。
約11M前後の速度を表示。日によってプラスマイナス1Mも上下する。
回線状態は、超近距離モードと近距離モードの境目で、これも日によって違う。

ルータのLANポートへ、パソコンを直結の速度は約9M。
(フレッツスクウェアで測定)
つまり、ルータとパソコンで約2Mの速度低下をしている。

無線LANカード(54M対応で11g/b対応)での速度は約5M。
(フレッツスクウェアで測定)
つまり、無線LANカードでさらに約4Mの速度低下をしている。

私の場合、ルータ内では約11Mの回線速度なのに、無線LANカードを使うと、パソコン迄に合計で約6Mも速度が低下しています。
(モデムルータもパソコンも、ノーマルのままです)

まず、モデムルータの設定画面に入って、速度を確認する方法です。

モデムルータに入る方法。
インタネツトエクスプローラ(IE)のアドレス欄に、例えば192.168.1.1 等を入れて、エンターキー。
(アドレス数字は、モデムルータの取説参照。又は、pingコマンドで表示したデフォルトゲートウェイのアドレスです)

設定画面に入る為の、ログインIDとパスワードでOKをクリック。
設定画面が開いたら、左側の現在の状態とか機器状態(機器よって名称が違う)をクリック。

回線状態・現在の速度等の...続きを読む


人気Q&Aランキング