よく、「笑うと癌細胞が死ぬ」といいますよね。
あれは本当なのでしょうか? 科学的に証明されているのですか? それとも単なる“病は気から”の特効薬?
ちょっと気になった文系人間の質問です。
専門用語やら何やらを書き出されても解りましぇんので、理系の皆様、なるべくお手柔らかに、簡単に(無理?/苦笑)お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

MiJunです。


>MiJunさんには何か言い残したことがあるのでしょうか。
癌と免疫に関しては、TV等で解説しているような簡単なものではなく、癌細胞を免疫細胞が攻撃するのにいろいろなメカニズムが考えられます。
その中の一つがNK細胞です。これ以外にもいくつかの細胞が癌細胞を攻撃します。そのメカニズムも免疫をある程度勉強しなければ、理解は難しいでしょう・・・?
さらに、nyanzowさんの回答のようにそれを臨床的にかつ科学的に証明するのは大変です。

いずれにしても、笑いとNK細胞との関係に関しては学会発表はあるようです。さらに、in vitroで各種の癌細胞とNK細胞との実験データは腐るほどあります。TVでも時々NK細胞が癌細胞を死滅(破壊)させる映像が使用されていることもあります。

この世の中、いつも笑ってばかりはいられないでしょうが、明るいことは良いことです!!

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございました。
更に考えが深まったというか何というか。
>これ以外にもいくつかの細胞が~…
なかなか興味をそそる言い回しです。“いくつか”…。気になる。けれど、今の状態で手一杯なので、いずれ深く突っ込んでみたいと思います。

>この世の中、いつも笑ってばかりはいられないでしょうが、明るいことは良いことです!!
そうですね! 新年は笑って迎えましょう(∧ω∧)

お礼日時:2001/12/23 13:07

こんにちは。


分かりやすく書いてみます。

「笑うと免疫力が高まる」(A→Bとしましょう)ということと、
「免疫によってガン細胞が排除される」(B→Cとしましょう)がそれぞれ別個に証明されていて、科学的にも概ねまちがいないでしょう。

 しかし、「笑うと癌が排除される」(A→C)という事象は、証明されていません。笑うことによって高まった免疫力が、本当にガン細胞を排除するに足りるものなのかは甚だ疑問です。薬剤を用いた「免疫力を高める治療」と同じレベルにまで笑うだけで体の中で免疫増強物質が作られるとは思えません。
 このことを本当に直接的に証明しようと思ったら、癌の患者さんで、一方は毎日良く笑う群、もう一方に全く笑っては行けない群を設定し、それぞれの群の治療成績を統計学的に検討することが必要でしょうが、おわかりのとおり、現実的に話ではありませんよね。
 わたしは、笑った方が笑わないより良いと思いますけれども、笑っていれば癌と無縁かというと、そんなことはない、ということです。(ほんとにわかりやすかったかな...?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらら、“笑う”というのは直接的な原因ではなかったのですか。確かに強敵の癌が、笑われただけで致命傷になるのであれば、世の中に癌の方はいないだろう、という気もしますが。
笑うのも必要だけれどそれだけでは足りないよ、ということですね。
また違った見方、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 14:36

shu_s先生の回答のサイトカイン(IL:インターロイキン等)は難しいでしょうから、ponpokoponさんの回答のTV等で紹介されているNK(ナチュラウキラー)(細胞)活性関連して以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「笑いはすごい!」

http://www.interline.or.jp/~kuri18/bunken.html
(抗癌力 再発・転移を防ぐ 免疫強化物質「アラビノキシラン」:気持ちの持ち方一つで薬の効きめも変わってくる)
http://www4.justnet.ne.jp/~neyasanato/koramu.htm
(笑いについて)
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ka2/ycsm/warait …
(笑いと癒し)

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.shidax.co.jp/sf/alde/part1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>サイトカインは難しいでしょうから
確かに初めて御目にかかったモノでしたけれど(笑)

ご参考までと添えられたURL達。しかし、参考を通り越して回答になってくれましたよ。とても興味深く拝見しました。私の中ではもう“解決”です。
なので、“補足”…うーん、何を補足したら良いのやら、という感じで。
MiJunさんには何か言い残したことがあるのでしょうか。もしあるのでしたら、是非また書き込んでおいて下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 14:32

テレビ番組「発掘!あるある大事典」で以前見ました。


番組によると
常に身体の中に存在し免疫活動を行っている
「ナチュラルキラー細胞(白血球の一つ)」が
笑いによって強くなるということが証明された
……のだそうです。
なんと作り笑顔の場合でも働きが活発になるのだとか!

「発掘!あるある大事典 笑いと免疫力」で検索できますので、
ホームページをご覧になってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが“あるある大辞典”! やはりもう番組にしていましたか。
ナチュラルキラー細胞の名は聞いたことがあったのですが、それが何なのかはさっぱり(笑)
一気に2つの疑問が解決してしました。
検索もしてみますね。
いや、それにしても、“あるある”の内容をここまで覚えていらしたponpokoponさんに感謝!

お礼日時:2001/12/19 14:17

サイトカインという物質がありますよね。


その中のIL-2,IL-6,IL-10 などの物質が、寄席を見る前後で有意に変化があることが採血検査で確かめられたという報告があります(日本国内の報告です)

このサイトカインのIL-2,IL-6,IL-10 は臨床では抗癌作用があることがわかっている物質です。
それでそのような話になっているんですよ。

キーワードを入れると検索ででるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます~。

>サイトカインという物質がありますよね
……ありますよね… あるんですか? って感じなんですけど(苦笑/すいません、科学的知識はほんとに皆無なので)
でもなんとなく解りましたよー。
笑う→抗癌作用物質が変化する→癌の進行が抑えられる
そんな一種の法則がある、ということですよね?
納得出来ましたよっ!

お礼日時:2001/12/19 14:12

笑うということによって、脳の中にリラックスさせる物質が出るという話をテレビでやっていました。


笑うと癌細胞が死ぬかどうかは分かりませんが、自分の気力によって癌の進行が止まるということは事実、あるみたいです。
どちらもテレビで仕入れた情報なんですが・・・

科学的根拠はともかく、笑うことやリラックスすることは体にとってよいことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とありがとうございました。
人間の“気力”というのは結構スゴイものなんですね。癌の進行を止めちゃう!
“病は気から”というのはあながち間違いではないのですねー。素晴しい。
>笑うことやリラックスすることは体にとってよいことだと思います
私もそう思います。笑ってナンボの人生ですよ(∧ω∧)

お礼日時:2001/12/19 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報