読書が好きで本をたくさん読みますが、感想が「おもしろいなあ」から発展しません。
どうしたら「この作家のすごいところは何でもない情景に潜む悪意や好意などいろいろな感情を巧みに描き出すところだ」とか、「奥行きのある文章だ」
みたいなことがわかるのでしょうか。
訓練のしかたを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

小林秀雄を読みましょう(笑)というのは冗談で、


個人的には「おもしれえ」だけで十分だと思うのですが。

 おそらくkappazaraさんは自分の感情の元を分析したりそれを言葉にすることになれてだけなのではないでしょうか。「おもしろい」とおもったら、どうしておもしろかったのか考えてみると良いと思いますよ。そもそも自分にとって「おもしろい」ってなんなのかも考えてみるといいかもしれません。まずは「おもしろい」と思った本を引っ張り出してきて、どこに関心を引かれたのか、どうしておもしろかった(またはつまらなかった)のか、等など考えて、箇条書き等で書き出してみては如何でしょうか。

 はじめは
「ストーリーが起伏に富んでよかった」
「ストーリーが陳腐」だとか
「主人公(または脇役の誰々)が魅力的」だとか、
そういうところから始めていけば、おのずと文章自体の感想も書けると思います。
大事なことは「つまらない」と思う部分も「おもしろい」と思う部分同様の力を入れて考えることで、そうすることによってある程度客観的な分析が出来るようになるのではないでしょうか。「この文章はOOOという意味では凄いとは思うけど、OOOなのであんまり好きじゃない」とか(笑)。

あとは手っ取り早くいくつかの批評文を読んで見ましょう。
この文章はなぜすごいのか、ということが語られてあります。鵜呑みにしてはいけませんが、分析方法は参考になる場合もありますよ。

いい加減なアドバイスですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこがおもしろかったのか、と言われると、うーん。と考えこんでしまいます。それさえよくわからないんです。
たぶん、私はどういうところに着目して本を読んだらいいのかわからないんだとおもいます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 20:44

 「面白い本」「面白くない本」では悪書の区別がつかない、と仰られていますが、kappazaraさんにとっては面白くない本が悪書、になるのではないでしょうか。

まあ読むのに難しいけどなんか凄い本、とか色々ありますけど、どれが悪書か、というものは批評家的視点をもちたいのでなければ、自分にとって、でよいと思いますよ。
 例えば僕は高橋源一郎が大好きで、彼の作品(特に初期)は素晴らしいと思っているのですが、くだらないと一蹴する人もいるわけで、それが客観的に悪書なのか良書なのかは判断が難しいところですよね。そういう場合は批評に頼るしかないですね(笑)「面白い」批評をしている批評家が誉めてるのなら、それは良書であると判断することになります。でもそうするとその批評家は良い批評家なのか、それを判断するには批評の批評が・・・などといった無限ループに陥るのですが、まあそこは深く考えずに(苦笑)

どこがおもしろいのかわからないと仰るなら、小説を読んでいる最中に、なんとなく気になった文章に線を引いたり書き抜いたりしてみるのは如何でしょう?そうすると、自分にとって何らかの意味のある文をいくつか手にすることが出来ます。手がかりはそれです。その文の周辺を何度も読んでいくと、何か感じたことが出てくると思うので、あとはそれを記述するだけです。

いささか短絡的なやり方だとは思いますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鉛筆片手に読書をするのはなんだかおもしろそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 15:36

何度もすみません。

(*^^*)
それではこんなやり方はいかがですか。
様々な観点から見るための工夫。

☆映画監督になったつもりで、その本を原作として映画を撮るとしたらどんな構成で、思い切って最初のシーンはこうして、原作から削るシーンはこうやって、絶対言わせる台詞はこれで、、、と構想を練って書き出す。
☆主人公ではなく、脇役の目で描いたらどんな世界が再構築されるか想像してみる。

例えば今思いついたのですが、「白雪姫」でも小人7号、ぐらいになったつもりで世界を再構築してみると。。。

・・・彼女は、ある日突然やってきた。雪のように綺麗で優しくて、みんな彼女に夢中になった。ぼくは嬉しい反面、ちょっとやきもち、つまらない。お兄ちゃんたちがぼくとあんまり遊んでくれなくなったから。「お姫様♪」「ねぇお姫様♪」
 ある日突然彼女が死んだ。その日は朝から雲が多くて、、、みんなは泣いていたけれど、ぼくには彼女は眠って見えた。見つめて初めて気が付いた。彼女のまつ毛は長くて真っ黒、そしてかすかにゆれている!かすかなかすかなリンゴの香り、彼女の鼻から息がある!
 お兄ちゃん、みんな気がついて!彼女を埋めないで、だれか、お姫様にキスを・・・?!

これはこれで、このあとすぐ王子様が現れたとき、期待と祈りで、感動出来ますよね?

再構築のイメージになればと思って、書かせていただきました。大好きな作品の長所はひとつじゃない。いっぱい気付くほど、嬉しいし、それに気付いた自分のことも好きになれるんじゃないかな、と思います。
なんか、よけいなこといっぱい書いてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
今まで読んだ小説をもう一回読み直してみたくなりました。
どうもありがとうござました。

お礼日時:2001/12/11 18:56

 すみませんさっき端折ってまちがっちゃったのでお詫び&補足です。


 ハイジの亡きお母さんの妹の名は“デーテ”ですね。
 それと私の自己満足のために書き足しますが(^^;)
ペーターの盲目のお婆さんには「息子の死」やっぱりこれも付け加えておきたいです。作中、一番古い時期に哀しみから立ち直って安定した宗教感を持てた人物なのですよね。一番あとに立ち直る人物は言うまでもなくハイジのお爺さんです。このように、同じ条件にいる登場人物に注目して、様々な観点で比較することも、作者の意図を量る重要な糸口になってくると思います。

・演劇物(脚本)は、本来、役者が目で見せることを前提にして書いてあるので、小説とはまたちょっと読み方が違って来ます。そのときまた相談に乗りますからね。(笑)

ただ、面白い!より、語りだしたら止まらない、ぐらいになると、楽しいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも一つの観点からしか考えたことがありませんでした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 19:45

私は小さい頃から感想文を書くことが趣味で、今でも実は読むことより「この作品のすごいところは」みたいなことを語ることの方が好きで、(相手が聞き流してても全然OK^^;)読む時間より語る時間の方が長い(?)、よってあんまり数は読めない(笑)、ような人間です。

面白くない作品でさえ、そうなります。。。でも、何故だろう?

考えたのですが、「自分で書くとしたらどうだっただろう」という観点で読んでいる、ということが大きいかも知れません。テレビ番組も、観させられる側にそのまま立てなくて、どうしても作る側の立場(想像)で見てしまうし、しょっちゅう作詞をしているので、言葉ひとつの選び方=捨て方(なぜ、別の類義語ではダメなのか)、伏線の張り方などには敏感になっていると思います。

磨いてしまえば磨いてしまうほど、敏感度は、増します。
大学などの文学部で学ばれるのも大変有効だと思いますが、慣れるまでは次のような訓練はどうでしょう。

・文句なしに面白かった作品ではなくて、いまいち疑問が残る作品の疑問点を書き出す。
 感動したけど疑問も残る作品などが最もやりがいがあるかと思います。

・小さい頃にあらすじ版を読んだ本の原作(和訳)を読み直し、意外だ!と感じた点を書き出す。
 例えば『ハイジ』、幼少の頃はゲーテおばさんは悪役だと思っていましたが(笑)大人になって大人の立場で原作を読むと、ゲーテは姉を亡くし姉の子を育て婚期を逃しいったん手放した姪は山奥で字も読めない、、、と色々見えてきます。ハイジのお爺さんには「息子と嫁の死」、クララのお父さんには「妻の死」、お医者様には「子供の死」、ペーターのお母さんには「旦那の死」、『ハイジ』は死んだ人ばかりですよ。愛する者に先立たれた共通点のある人それぞれの宗教感とその変化の物語なのです。

 絵画などを鑑賞するときも、そこから受ける印象ではなくて、「何が描きたかったんだろう。自分ならこんな色を選べない!」という目で見、喫茶店に入っても、「自分なら今の言葉づかいはしない」とかいう耳で聞いてしまい、まぁ疲れますが楽しい人生です(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私、おもしろいなあと思うだけで少しの疑問も持てないんです。
何を読んでもおもしろいなあと思ってしまいます。
私もmayuusaさんみたいになれればよいのですが。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 19:40

私も活字中毒ですが、学生時代の感想文は大嫌いでした。

読み終わって感動に浸っているのに、それを言葉に表そうとするととたんに興ざめです。
 
訓練のしかた、となっていますがそちらのお仕事につきたいのでしょうか?
だったらこの回答ではお役に立ちませんが、読み終わったとき前に読んだ本と比べて感動度やおもしろさの感じ方に違いがあったら、何故前の本の方がおもしろく感じたのかな?とか、作者Aの書いた物は読みやすいけど作者Bのは読みにくいなぁ何故かな?とやっているとそのうちご希望のようになってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特にそういう職業に就きたいと思っているわけではありません。
やってみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 19:34

私は本の批評家ではないですし、その点ご了承いただきたいのですが、英語の小説などだと、こういう視点から分析することも可能かと思います。


それは、「使われている形容詞や副詞に気をつける」ということ。英語のものだと、普段使われない形容詞や副詞が結構使われますから、その単語の意味を把握することで、著者の意図をつかむ事ができることがよくあります。

あと、小説を読み終えた後に逆から読んでみる、というのはどうでしょうか。ストーリーももう把握しているわけですし。どうしてこの言葉が使われているのか、などと逆読みしていけば、作者の意図も表現力も理解できるように思いますが、いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう読み方はやったことがありません。
なんだかおもしろそうなのでやってみたいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 20:50

こんばんは。



以前「ノルウエイの森」について書かれた時の表現は素敵でしたね。
あのような感じに読後感を語りたいのでしょうか。

でも、評論的な読後感を持たなくてはいけないということはないのだから「おもしろいなあ」だって、充分なのではないでしょうか。
「つまらないなぁ」だって、立派な感想だと思いますし。

どこが「おもしろい」のか感じ、それをどのように言い表すのは、ひとそれぞれの感性だと思いますから、特に訓練などと構えてしまうと、おもしろいものもおもしろくなく思えてしまいそうな気がします。

もしかしたら「おもしろい」とは思えるけど「感動した」と思える本に出会っていないのかも知れないですけれど。

今まで読んだことのないジャンルや著者にチャレンジしてみるとかでも、今まで「おもしろい」とだけ思っていた作家・作品の良さが、あらためて感じられたりするかも知れませんが。

すっっごくおいしいものを食べたときに、笑顔で「おいしいッ!!」とひとこと言うだけで充分なように…。
あまりカタく考えないで、本を楽しみましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろかった、だけでは質のよい本、悪い本の見分けがつかないように思えたのでちゃんとした感想を持ちたいとおもいました。

今まで読んだことのない作家にチャレンジするというのは一人の作家をずーっと読みつづける私にはとてもいい方法に思えます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 20:48

私の体験から言わせていただくと「小説」になれる事だと思います。

小説にはあまり絵がないので文を読みながらその背景や人物を読者が勝手に想像しないといけなくなります。後は同じ小説を何度か読めば自然に解ってきます。
友人曰く好きなゲーム・アニメ・作家さんの「ノベライズ小説」を読むといいらしい。例えばCLAMPさんがすきでしたら「X」「CLAMP学園」「魔法騎士レイアース」などの小説版を読むと自然と解ってくるようです。参考にして下さい。
今なんかはハリーポッター賢者の石を読んで映画に行ってみるとかすればいいんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小説には慣れていると思っていたのですがまだまだでしょうか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qお勧めの作家 新規読書開拓

好きな作家の本を読みつくしてしまい、新しい作家に出会いたいと思う今日この頃です。みなさんの知恵を拝借させて下さい。

私の好きな作家を見て、お勧めの作家を教えて下さい。
その作家の魅力と、一番好きな書籍の名前を書いて下さい。

読書の幅を広げたいと思います。

『花村 萬月・大沢 在昌・馳 星周・樋口 有介』
です。

Aベストアンサー

私も好きな作家の本を追い求めるタイプです。
未だ読んでいない作家の作品は何かきっかけが欲しいものですね。
私のお薦めは、下記の小説です。
1.奥田 英朗の「最悪」
  この小説は3人の平凡な人間。町工場の社長、パ
  チンコ狂の若者、銀行の女子行員それぞれにちょ
  っとした事件がおこります。始め何の関係もない
  3人が微妙に絡んできます。やがてそれが最悪の
  ・・・・。  
 この作品はそれぞれのエピソードが細やかに描かれ
 決して飽きることなく感情移入して行きます。
 処女作の「邪悪」は大藪春彦賞を受賞しています。
 最近では「空中ブランコ」で直木賞を受賞されてい
 ます。
2.西村 望の「薄化粧」
  妻子を殺したうえに刑務所を脱走した男の逃亡生
  活を描いた犯罪小説。
 西村望の初期の犯罪小説は実際に起きた犯罪をもと
 に徹底した取材、調査を行ったことで知られその犯
 罪行為と息をのむ現場描写には、底知れぬ恐怖心を
 うえつけます。
 はじめて氏の小説を読んだ時の衝撃は凄い作家が現
 われたと思いましたが、最近の安っぽい作品を読む
 にあの才能は何処へ行ったのか、残念です。
  

私も好きな作家の本を追い求めるタイプです。
未だ読んでいない作家の作品は何かきっかけが欲しいものですね。
私のお薦めは、下記の小説です。
1.奥田 英朗の「最悪」
  この小説は3人の平凡な人間。町工場の社長、パ
  チンコ狂の若者、銀行の女子行員それぞれにちょ
  っとした事件がおこります。始め何の関係もない
  3人が微妙に絡んできます。やがてそれが最悪の
  ・・・・。  
 この作品はそれぞれのエピソードが細やかに描かれ
 決して飽きることなく感情移入して行きます。...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q政治経済の裏社会を巧みに描いた本を教えて下さい。

昨今、数々の汚職や会社の倒産等がありますけどその真相には謎の部分が多いと思います。
私は経済の中で生活をする上で裏社会も知りたいと思っています。
例えばアメリカのテロ事件、許永中の事件、詐欺事件、M&A、金融等の裏社会を扱った「おもしろい著書」と「作家」を教えて頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、「特捜検察の闇」(魚住昭)は、面白かったです。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q古本屋の作家にとっての利点

読者にとっては、安く買える、絶版の本を手に入れることが出来るなどの利点がありますが、古本屋(BookOffなど)で本が売れることによって執筆者である作家には利点があるのでしょうか? 売れた値段の何割かは手に入るのでしょうか?

Aベストアンサー

デメリットは、数多くあっても、一分のメリットもないと思います。
現在「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」を結成し、意見広告などの活動をしていると、思われます。
ブックオフサイドもこういう事態を見越して、初期の頃、赤塚不二夫のキャラをコマーシャルに使っていたと思うのは、うがちすぎでしょうか。

参考URL:http://www.k-book.gr.jp/bookclub-syo/21.html

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qお勧めの作家さんを教えてください。

私は、藤堂志津子さんが好きでほとんどの作品をよんでしまいました。
そこで、今ほかの作家を探しているのですが、
藤堂さんと同じような雰囲気を持つ作家(男女を問いません)
図書館で本を調達することが多いので、帯などの情報がなく題名からのイメージと内容がギャップがあることがあります。
村山由佳さんや、田辺聖子さん、三浦綾子さんなども好きです。
ちょっとジャンルは違いますが山崎豊子さんなども結構読みました。
男性ではまだこの人っと思う作家にめぐり合っていません。
SF,推理小説は好みません。
人間ドラマ的なものが好みです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女性作家の本、けっこういろいろ読んでいますが…
原田康子さん、富岡多恵子さんなどはどうでしょうか。
原田康子さんは「挽歌」が有名ですが、そのほかの作品も好きです。北海道を舞台にしたものが多いです。主に独身女性の心の動きを描写した小説を書かれてます。
http://www.infomarine.co.jp/banka/2.html
富岡多恵子さんはもうちょっとクセがあるかも。詩を書かれる方なので、文章はすごく魅力的です。テーマも深い…代表をあげようと思っていろいろ見たのですが、絶版になってるものばかりでおススメができなくてごめんなさい。

参考になれば幸いです。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q好きな作家さん

あなたの好きな作家さんを教えて頂きたいです。。
いまは亡くなっている方でも結構です。。
また、その人について知っている知識など教えてもらえたら嬉しいです。。

Aベストアンサー

城山 三郎さんの本を愛読していた時期がありました。城山さんの本は、人物の描き方がすばらしく、そばでその人を見ている気がします。いろいろ文庫本で手に入りやすいのもありがたいです。毎年大晦日に「今日は、再び来たらず」を読む習慣が数年続いたこともありました。

私は、人物に興味があるので、城山さんのと同じ理由から、吉村 昭さんのも好きです。吉村さんには、かなり強い支持者がいるようです。
また、既に挙げられている宮城谷さんのも大好きです。「晏子」が一番印象的です。宮城谷さんは、今まであまり知られていなかった春秋戦国時代を舞台にいろいろな視点から、特徴的な人物を描くという手法を取り入れたことがおもしろいと思いました。一冊読むと更にもう一冊読み、そうすると春秋戦国時代の人間関係が分かってくるような気がして、だんだん深みに入る気がします。

ノンフィクションでは、佐野眞一さんのを最近よく読みます。この人は、一度絶頂期に昇った後、また、失敗するような人物に興味があるようです。ダイエーの中内功を描いた、「カリスマ」は、その典型でしょう。最近では、宮本常一に力を入れているようです。これは、上記の落差のある人生を送った人とは、違いますが。

数年前は、スペイン物の逢坂剛さんの作品を愛読していました。スペインは、あまりなじみがなかったのです。でも、「カディスの赤い星」を読むと止められません。スペインの乾いた空気、厚い日差しを感じます。この人の本もスペイン内戦時をいろいろな人物から見て、小説にしているので、宮城谷さんと同じくだんだん嵌っていく感じです。

城山 三郎さんの本を愛読していた時期がありました。城山さんの本は、人物の描き方がすばらしく、そばでその人を見ている気がします。いろいろ文庫本で手に入りやすいのもありがたいです。毎年大晦日に「今日は、再び来たらず」を読む習慣が数年続いたこともありました。

私は、人物に興味があるので、城山さんのと同じ理由から、吉村 昭さんのも好きです。吉村さんには、かなり強い支持者がいるようです。
また、既に挙げられている宮城谷さんのも大好きです。「晏子」が一番印象的です。宮城谷さんは、今...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報