北九州に住む妹(32歳)の事です。
数年前から外斜視を気にするようになり、今年になって手術を受けたいと言っているのですが、本人が不安になっており、どこか良い病院はないかと相談受けました。
 このサイトで過去に出た質問を見る限りではそんなに難しい手術ではなさそうですが(費用とリハビリ時間はかかると思いますが)、安心させてやりたいので、近辺在住の方、お勧めの病院ありましたらお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

眼科医です。


関東在職で、九州のことはよく判らないのですが、一般に外斜視の手術はどこの病院で受けてもそう結果に変わりはないと思われます。
これが上下にずれる垂直斜視や、遠視を伴う内斜視だと別ですが・・・。

ほとんど決められた定量方法で出来ます。
むしろ大学病院で、若い研修医にやってもらうより(ほとんど大学病院では研修医が担当するレベルの手術です)ベテランの、出張や出向のない開業医の方が逃げも隠れも出来ず最後まで責任を持ってみてくれると思うのですが・・・。

この場合の選び方は、老人性白内障等の他の手術の実績の良い、評判の良いドクターをクチコミで調べましょう。
お年よりのいる家庭の情報が役に立つと思いますよ。

日帰りで30分程度、もちろん局所麻酔です。
大人の外斜視の手術は機能的なことより、見た目(美容上)を重視した手術になります。
術後2ヶ月ぐらいは白目が充血しますので、その辺のことはご了承ください。
結婚式等に間に合わせるのには、十分の日数が必要になります。
もちろん術後は、機能的にも複視が減り、これまでの疲れ目が減るようなメリットは大いにあります。

私自身も軽度な間歇性(時々なる)外斜視がありますが、ほとんど気にならないので、もっと年が行って恒常性(いつも)外斜視になったら手術を考えるかもしれません。
だいたい50歳以上になってからかな。
32歳だと、ご本人が気にしているほど外見上は強くないこともあります。
この辺の手術の適応の見極めも大切かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 専門家のご意見は心強いです。
 私も以前は大したことないと思っていたのですが、言われて見ると確かに、緊張して物を見てない時は確かにそれとわかるので、本人の気持ちはわかるのです。
 本人には、ご回答を元に、とりあえずどこかの病院で一度診てもらうよう言ってみます。(1年前から手術受けたい旨は聞いてるのですが、本人が不安で、なかなかふんぎりがつかないようです)
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 00:33

評判は分かりませんが,以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「北九州市立若松病院」
さらに
・産業医大眼科

http://www16.u-page.so-net.ne.jp/bf6/emmy/mokuji …
(斜視)
このサイトのBBSで病院情報が得られるかもしれません・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.city.kitakyushu.jp/~k7501010/wakamats …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答、ありがとうございます。
若松病院は検索エンジンでも一等最初にヒットしたので、この手の病院では熱心なのでしょうね。
 お勧めBBSも使ってみます、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q斜視について疑問です。(外斜視?内斜視?)

こんにちは。
昔からときどき人から「どどこみてるの?」とかいわれるので、それ以来よくあいての目を見ることに集中させてきました。近年、写真をいろいろみると片目が内側により気味です。また、元彼に「たまに目よってる」といわれたりしました。そこで、内斜視かもとおもって、一年ほど前視専門?の眼科にいきました。いったことろ「異常ありません」といわれました。そこで光をあてる検査などをやってもらったのですが、「間欠性外斜視だとおもわれます」といわれましたが、写真やビデオなどで外斜視のものはありません。そして先週違う眼科にいって検査してもらいましたが「外斜視だね。これくらいなら10人に一人はいるから治療の対象にならない」といわれました。自分では内斜視のつもりでしたが、外斜視といわれました。これはどういうことなのでしょうか。また自分自身でとても困るのが両眼視が苦手です。カメラなどでは大丈夫なのですが人の目の場合両眼視ができません。なにかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
カメラでとられるとき、すなわち遠見時には両眼視ができており、近見時には両眼視ができないいわゆる輻湊(より目)不全型間歇性外斜視である可能性が高いですね。この場合両眼視機能は残存している可能性が高いので、斜視手術によって近見両眼視を得られる可能性は十分にあります。近見でより目がしにくい場合、近くの作業も疲れやすく、近視がすすんだり、仕事にも支障がでることがあります。
斜視はよく理解していないいい加減なアドバイスをする眼科医も多いので、斜視外来などを行っている専門の眼科を受診してください。手術をせずに輻湊訓練などで多少の眼位ずれを矯正することもできるかもしれませんよ。
お大事に

Q黄班症は、直るのでしょうか、以前レーザ手術を受けております、又良い病院

黄班症は、直るのでしょうか、以前レーザ手術を受けております、又良い病院など、有りましたら教えてください、居住地は、茨城県土浦市近郊です、どなたか
お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

黄斑変性症には,萎縮型(乾燥型)と湿潤型があることは,ご存知のことと思います。萎縮型は,加齢で発生し,治療法はないと言われています。

> 以前レーザ手術を受けております

と言うことは,湿潤型で新生血管をレーザーで焼き固めたが,今回また新生血管が出来てしまったと想像します。レーザー治療や手術もさることながら,サプリメントを摂ることも効果的かと思います。

目に多く含まれている,ルテインやコンドロイチンが不足してくると,黄斑変性症等の目の病気に成り易くなるそうです。新生血管をレーザーで焼き固めても,新生血管が出来ることをなんとかしないといたちごっこになるかも知れません。ルテインは目の中でも黄斑部に多量に含まれているそうです。コンドロイチンは新生血管の発生を抑制効果があると言われています。

サプリメントには,かなりいい加減な物があるので,医師や医療機関が薦める物がいいです。

Q外斜視とさかまつげの手術の結果

9歳の子どもですがボーっとしたときに気になる右目が斜め上になる外斜視と、左下まぶたにさかまつげの手術をしました。
先生の今よりか治るという言葉を信じて、受けさせたのですが、術後、左のまぶたが下がったせいもあるかもしれませんが、かえって不自然なのです。
斜視の手術をした右目は、正しい位置にありますが、
していない左目より動きも鈍いようです。
手術の後かえって心配になった方っているのでしょうか?日にちが経つと納得できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>hit119さん
こんにちは。
私も斜視の手術を受けた者です。
と言っても、30才になってからですので参考になるかはわかりませんが、小学生の時分から写真で見ると、確かにバランスは悪かったですね。
術前に医師に説明を受けましたが、斜視には先天性と後天性があり、生まれつき斜視の人(通常、先天性は幼児時期に直ってくるそうです。)は、手術した後に進行する事はないそうです。

私の場合は、後天性で、手術した後、目を酷使すると、改めて進行すると言われました。
確かに、運転、パソコン、ゲーム等酷使(元々近視、乱視もありましたので、目の疲労は顕著です。)する現状、元に戻った感が否めません。

手術は、眼球の周りの筋肉をそぎ取り、手術前にどれだけ修正するか見積もっておいた分を修正して筋肉の縫合をします。
斜視の手術は、部分麻酔しますので意識はありますが、視神経に麻酔をかけますので、術中にピント合わせが出来ないのです。←hit119さんのお子様の場合は笑気ガスで麻酔しますかね?あれ、大人でも結構こわいです。目の前で、視神経(目の裏側)に打つ麻酔の針(針が、半円周型)を眼球と瞼の間をうまい具合に入れて、針の先端を視神経に打ち、麻酔注入時は眼球の裏から圧迫される感覚(目が飛び出そう)が堪りませんでした。手術自体は麻酔が効いて痛みも無く終了しましたが。

当然、手術するのは片方だけですから、麻酔による顔面筋肉の状態は左右いびつになります。
術後どれ程の時間が経ったかわかりませんが、ある程度様子を見てはいかがですか?

>hit119さん
こんにちは。
私も斜視の手術を受けた者です。
と言っても、30才になってからですので参考になるかはわかりませんが、小学生の時分から写真で見ると、確かにバランスは悪かったですね。
術前に医師に説明を受けましたが、斜視には先天性と後天性があり、生まれつき斜視の人(通常、先天性は幼児時期に直ってくるそうです。)は、手術した後に進行する事はないそうです。

私の場合は、後天性で、手術した後、目を酷使すると、改めて進行すると言われました。
確かに、運転、パソコン、ゲー...続きを読む

Q斜視の手術について

小さい頃から右目が少し外側を向いてしまい、物が2つに見え、斜視だと診断されてアイパッチやプリズム、3点カードで治療していました。
今はもう20を過ぎ、病院にもいかなくなってしまったのですが、
最近、細かい文字を見ているとすぐに片目で見てしまい(利き目が右なので、左目を閉じてしまいます)、おまけにすぐ2つにぶれてしまい、データ入力の仕事もままなりません。

医者が良く教えてくれなかったのですが、右目が外斜視、だと思います。
このままでは細かい文字を見るだけですぐ2つに見えてしまい、目も物凄く疲れて入力も間違えて、どうにもなりません。
掛かり付けの眼科に相談した所、いつでも手術してあげるといわれました。

斜視の手術とは、どの位の期間が掛かるのでしょうか?
また、手術をすると当分目を酷使する仕事は出来なくなってしまうのでしょうか?

経験された方、宜しければ教えて下さい。
そんなに酷い斜視ではないと思います。
他人が見ても全く気付きません。
自分が気になるのは、すぐに物が2つにぶれて見えてしまい困るという事です。

Aベストアンサー

初めまして 二児の母です。
私の娘は 内斜視の手術をしました。
年齢に差があるので これは一例だと思います。

小学校入学前の夏休みに手術しました。
手術前1週間には 心電図、血液検査等行ないました。
手術前日に入院し、全身麻酔を使う為 夜の食事はありませんでした。
手術は午後からだったので、当然 朝も昼も食べず。
オペ室迄は徒歩でした。 
部屋を出てから 部屋に戻って来る(ストレッチャーで戻りました)
迄は 4時間程度だったと記憶しています。
手術自体は 1時間程度でしょうけど 様子観察でそれだけ時間が掛かったのでしょうね。
退院したのは 入院してから4日目です。

目は当然真っ赤ですし、眼帯もプラスチックでは無く鉄でした。
多分 無意識にぶつかっても大丈夫な様にだと思います。
いつの頃からか 少しずつ赤身が取れましたが、感染症はどんな手術でも危険性はあるので、気をつけるとすると入浴/洗髪でしょう。
美容院で洗って貰ったりしたのを覚えてます。

感染症や満員電車等あるでしょうから、会社の長期休み前に1日有給を使い、手術されたら 休み明けには 眼帯も取れると思います。

素人ですので 医療面では分りませんが、掛かり付けの医師はちいさい頃の状況はご存知でしょうか?
目の筋肉は6本しかなく、1度手術した筋肉は 2度手術は不可能です。
ですので ちいさい頃の状況も分った方が 後々後悔は無いと思います。

金額的な事は 多分 私の娘の場合は 全身麻酔ですし入院があり、しかも子供だったので個室を選びましたので 15万程度だったと思います。
子供ですし、トイレも完備されていないと困ったので。。。

初めまして 二児の母です。
私の娘は 内斜視の手術をしました。
年齢に差があるので これは一例だと思います。

小学校入学前の夏休みに手術しました。
手術前1週間には 心電図、血液検査等行ないました。
手術前日に入院し、全身麻酔を使う為 夜の食事はありませんでした。
手術は午後からだったので、当然 朝も昼も食べず。
オペ室迄は徒歩でした。 
部屋を出てから 部屋に戻って来る(ストレッチャーで戻りました)
迄は 4時間程度だったと記憶しています。
手術自体は 1時間程度でしょう...続きを読む

Q子供の外斜視手術について

6歳の娘が今月外斜視の手術をするのですが、
手術の内容としては左目を
外直筋後転術+内直筋短縮術で5ミリほど動かすそうです。

普段娘の左目の黒目は常に内よりで外に外れている事はほとんどないのですが、
内斜視ではなく外斜視なのでしょうか??

眼科医の先生には間欠性外斜視と言われました。
手術の説明もして頂いたのですが、この手術だと内向きの黒目をさらに内向きにすることになるように思うのですが大丈夫なのでしょうか??
それとも常に内向きでも診断によって外斜視という判断が付くのでしょうか??
このまま手術に踏み切って大丈夫なのか不です。
斜視の手術について詳しい方、返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず担当の医師に聞かれるべき内容です。

内向きとあなたが感じておられ、診断名が間歇(かんけつ)性外斜視というのがどうもわかりません。たしかに、子供の鼻側の皮膚があまっていて、正面視した状態で一見内向きに見える症例はあるのですが、今回の場合筋の移動の大きさを考えると、ときどきかなり外に向いているはずなのですが。

手術のタイミングとしても、6歳ですから、正常対応であれば両眼視が低下もしくは片眼に抑制がかかってきたので、ということになると思うのですが、それならなおさら外斜する時間がのびていると家族が感じて手術になるのがふつうです。

納得のいかない手術は受ける理由がありません。
あなたが「内向き」と感じるのが実際はどうなのか、よくきいてください。

おそらく一見「内向き」の状態が実は斜視のない正位の状態で、くわえて「内向きではない」ときが外斜視の状態じゃないかと想像するのですがね。
単にあなたの理解が正しくないというのが実際である可能性は高いと思うのですが、子供のことですから、保護者が納得してないと、何かあった場合あとあとその医師にもとばっちりがいきそうですので、お互いのためにそうするべきかと。

さらにかくと「大丈夫」な保証のある手術なんてこの世にありません。正しく考え正しく行っても求めた結果の得られないことはいくらでもあります。

まず担当の医師に聞かれるべき内容です。

内向きとあなたが感じておられ、診断名が間歇(かんけつ)性外斜視というのがどうもわかりません。たしかに、子供の鼻側の皮膚があまっていて、正面視した状態で一見内向きに見える症例はあるのですが、今回の場合筋の移動の大きさを考えると、ときどきかなり外に向いているはずなのですが。

手術のタイミングとしても、6歳ですから、正常対応であれば両眼視が低下もしくは片眼に抑制がかかってきたので、ということになると思うのですが、それならなおさら外斜する時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報