最新閲覧日:

クラシック音楽の演奏家をテーマにした小説でお勧めがあれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「百年の預言」高樹のぶ子


日本に実在の女性バイオリニストからインスピレーションを得て書かれたそうです。主に東欧を舞台に繰り広げられる恋愛もの。
私は高樹のぶ子さんは他に読んだことありませんが、これは新聞連載で読みました。

「醜女の日記」プリニエ
個人的には、これが一番おもしろかった。ヒロインは声楽家ですがピアニストのハンサムな男性との悲劇的な恋愛を基調に内省的なヒロインの心の描写が日記形式で描かれています。

「ジャン・クリストフ」ロマン・ロラン
子どものころ読んだような気はするのですが内容は憶えていないのです。ベートーベンがモデルだそうで。たいへん有名ですが、賛否両論のようですね。
    • good
    • 0

 イギリスの作家, K・M ペイトン作



  【卒業の夏】 。
http://www.auction.co.jp/mem1/item/mem_itm_item. …

素行に 問題あり, と 言われながらも 
抜群のピアノの腕を持つ 一青年の物語 三部作のひとつ。
これは 彼の 高校時代を描いた 第1作で、
続く  【ベートーベンの肖像】 ,  3作目は 不明です。 

とにかく この青年が とても魅力的で、
ぜひ 残りの一冊も 読みたいと思っています。 ^^

PS. 『ハルモニア』 は  私も お薦め♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「卒業の夏」をゲットしました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/17 01:15

#2です。


「オルガニスト」山之口洋
というのもあった。
一般的なクラシックじゃないけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてご回答に御礼申し上げます。

お礼日時:2005/12/17 01:01

宇神幸男「神宿る手」「ヴァルハラ城の悪魔」「消えたオーケストラ」「ニーベルングの城」の四部作。



高野史緒「ムジカ・マキーナ」「ウィーン薔薇の騎士物語1~5」

いずれもミステリー(ムジカ~は、ちょっと変わった異世界ミステリーなんだけど、ブルックナーが出てきて・・・・おすすめ)ですが、読んでいて楽しかったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブルックナーは苦手ですが、これを機に聴けるようになるかもしれませんね。そんな期待をしています。
「ハルモニア」の次は「ムジカ・マキーナ」にしようとおもいます。
早々のご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/17 00:59

篠田節子「ハルモニア」「マエストロ」をお勧めします。

音楽家の業がホラータッチで描かれています。ネタバレになるのでストーリーは書きませんが、内容は濃いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく「ハルモニア」を読んでいます。
60%ぐらい読み進みました。
今、お礼を書き込みつつBGMはのバッハの無伴奏チェロ組曲です。
早々のご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/17 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報