この間、太宰治の『トカトントン』を読んだのですが、この本の題名にもなっているという「トカトントン」という音が、どうしても気になっています。「トカトントン」という音は、本の中でどのような役割を果たし、どのような意味を持っているのでしょうか?どなたか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大学生ですか?もしsaccさんが大学生じゃなくて、ゼミとかで読んだんじゃないんだったとしたら、かなり深いものに突き当たりましたねー。


私の学生時代の近現代文学のゼミで、この小説を取り上げていたと思うので、うろ覚えながら回答しますね。(後で、当時の資料をあたって補足説明できたらしますねー。)私、専攻は三島由紀夫なので、あくまでもうろ覚えで申し訳ないですが。

太宰は、この「トカトントン」と言う音で、現実世界から遊離していく自分自身を表現していた、と記憶しています。全ての物事に夢中になれない、自分。
太宰の奥さんが、不倫をしていた、というのを知っていますか?しかも、太宰はその告白を、相手のオトコにトイレで小用を足しながらされてます。(とんでもない友人だ!)不倫は、彼自身が麻薬の中毒患者として精神病院に入れられていた前後の出来事だったと記憶しています。
自分は、キチガイだと思われていたのだ・・・この感情は、悲しみとして、この前後の太宰小説の中に深く影を落としています。
それもあって、このような、「何かに夢中になろうとすると、頭の中でトカトントン、と音が聞こえる」=全てのものから隔離された感覚になった。と。
・・・確かうちの教授はそういってました。
資料をまったく見てませんので、細部の説明は出来ませんが、大筋ではこうだったと思います・・・

saccさん、もし高校生だったら文学部に進みましょ!この小説に惹かれたあなたには向いてるような気がするんですけどね☆
仲間がいっぱいいますよー!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。専攻外のことを回答してくださって感謝してます。

お礼日時:2002/01/12 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の文学について!いい作者を教えてください!

日本の文学について!いい作者を教えてください!

最近、『夏目漱石』と『芥川龍之介』と『太宰治』と『村上春樹』の作品を読んでいます。
でも、彼ら以外にいい作者をもっと知りたいと思います!もしよければ、いい作者と作品をお勧めしていただけますか?
本当に日本の文学に興味があります!夢は上代日本語を習って、源氏物語を読むことなんです★

では、お願いします☆彡

Aベストアンサー

大岡昇平→「野火」「武蔵野夫人」「俘虜記」など。戦中の話が結構生々しいので人を選ぶかも
吉川英治→「宮本武蔵」「新書太閤記」など。「宮本武蔵」は「バガボンド」という漫画にもなっててこちらも面白いです。日本史が頭に入ってないとキツいかも。
川端康成→「伊豆の踊子」「雪国」など。言わずと知れたノーベル賞作家です。
三島由紀夫→「金閣寺」「潮騒」など。本人の思想はなかなか過激ですが、それは別にしても作品は面白いです。

最近の作家でも良いなら伊坂幸太郎(村上春樹系列と言えなくも無い)・東野圭吾(ミステリー中心)・宮部みゆき(ミステリー中心)・山本兼一(歴史小説)・伊藤計劃(SF)なんかもオススメです。

参考になれば幸いです。

Q【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという

【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという記録は残っているのでしょうか。

Aベストアンサー

太宰治は重度のパビナール(麻薬鎮痛剤)中毒で、精神病院に入院歴があり、その経験から人間失格を書いています。

Q純文学と大衆小説の違いについて教えてください! 純文学 →読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思う

純文学と大衆小説の違いについて教えてください!
純文学
→読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思うことを作者のセンスで書いたもの。
大衆小説
→読者を意識し、読者が読みやすく親しみやすいよう書かれたもの。

自分なりに説明してみるとこんな感じなんですけど、こういう認識でいいんでしょうか…。よくわからないのでお願いします。

Aベストアンサー

大衆小説は、おもに筋や展開の面白さで読ませるもので、読者は基本的に、主人公や周囲の人物に感情移入して、ハラハラドキドキできればそれでいい、というものです。

純文学は、ストーリーはそこまで重要ではなく、言葉や表現そのものの奇抜さや面白さを味わわせたり、普通なら思いもしないような感覚や感情を描いたりするものですね。

Q太宰治の「トカトントン」について。

最近、気になっていた、太宰治の「トカトントン」を読んだのですが、
意味がわかりません。
いろいろな解釈ができると思いますが。
文学的、社会学的、哲学的、神学的、いろいろな解釈をお待ちしています。
ちなみに、私は、さっぱり意味がわかりませんでした。

Aベストアンサー

何かをしようとすると、「トカトントン」という音が聞こえて、醒めてしまう、というストーリーでしたね。終戦直後の、価値観が全くひっくり返った虚無感を表現しているのだろうと解釈しています。
人が拠り所をなくした現在、「虚無感」を表現しているという意味では、今も全く色あせない小説ですよね。

Q平成の文学作者で有名な人は誰ですか。

平成の文学作者で思い当たる人は、
大江健三郎さんと村上春樹さんだけです。
他にも有名な人はいますか。

Aベストアンサー

もう少し長生きしていれば、阿部公房はノーベル文学賞をもらえたでしょう。
柔らかな哲学を兼ね備えているという点では、谷川俊太郎。
別役実などは、ベケットの流れを受け継いだ特異な戯曲者です。

Q探している本の題名、作者名がどうしても解りません。

はじめまして。初めて投稿させていただきます。

私は現在16歳です。
小学4年生くらいの頃に学校の図書館でとても興味深い本を見つけました。
その本をどうしてももう一度手に取りたいのですがどうしても本の題名がいまいち思い出せない上に作者名がまるで解らないのです。

記憶に残っている事がいくつかあります。

まずは本の題名です。
「光の季節に」と書いて「ひかりのときに」と読む題名だった気がするのですが…
インターネットでもいろいろ検索してみたのですが、まるで検索に引っ掛かりません。
その題名が間違っているのか、ですが作者の名前も解らないのでこれ以上探しようがありません…

本の内容は生と死について深く考えさせられるようなものでした。
あまり記憶にないので、それくらいしか記憶にありません。

あとはブックカバーが黄色でした。

初めて見たのが小学校の中学年くらいだったので古めの本だと思います。


これくらいしか情報がないのですが…
心当たりがある方はいらっしゃいませんでしょうか??
それか、本を探すいい方法などはないでしょうか…

文をまとめる力がなくて解り辛い上に情報も全然なくて…申し訳ないです。;
なにかあれば回答を是非お願いします…!

はじめまして。初めて投稿させていただきます。

私は現在16歳です。
小学4年生くらいの頃に学校の図書館でとても興味深い本を見つけました。
その本をどうしてももう一度手に取りたいのですがどうしても本の題名がいまいち思い出せない上に作者名がまるで解らないのです。

記憶に残っている事がいくつかあります。

まずは本の題名です。
「光の季節に」と書いて「ひかりのときに」と読む題名だった気がするのですが…
インターネットでもいろいろ検索してみたのですが、まるで検索に引っ掛かりませ...続きを読む

Aベストアンサー

これですか??

参考URL:http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?hdn_if_lang=jpn&txt_docid=NCID:BA47505321

Q文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

どこかwebにそんな一覧があればいいのですが、ググってみても、読書感想文ぐらいしか出てこないです。
随筆コンクールとか川柳コンクールとかありますよね。
そういったものを探すコツとかでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

有名なサイト(雑誌)ですから、ご存知かも知れませんが、
「公募ガイド」なんていうのがあります。

雑誌は毎月600円ぐらいですし、公立の図書館にも
置いてあったりします。

最近は携帯サイトなんていうのもあるみたいですが、
利用したことがないので、システムや利用料は不明です。

参考URL:http://www.koubo.co.jp/

Q太宰治の短編の題名

女性の一人称で書かれた太宰治の短編で、“ゲロまで吐いちゃった”というフレーズが出てくる作品があったと思うのですが、題名を思い出せません。
おわかりになる方、ぜひお教えください!

Aベストアンサー

「八十八夜」かも。

>たいへんな、これは、ロマンチシズムだ。げろまで吐いちゃった。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/235_20029.html

Q枕草子  文学のジャンルと作者の四季に対する気持ち

清少納言の枕草子についてです。
作者は春夏秋冬、それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?

そして、枕草子の文学のジャンルは何ですか?

Aベストアンサー

枕草子の本文はちゃんと読みましたか?

>それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?
これを回答するとそのまま原文の訳になってしまうような気がするのですが…。
なんて言ったってまさに枕草子の第一段はこれについて書かれているのですから。

一応答えますと、春は夜明け・夏は夜・秋は夕暮れ・冬は早朝が良いと言っています。
けど、その後は情景をうたっている文なので、自分で読む込むことが大切だと思いますよ。

ただ、どうしても分からない場合は、以下のサイトを利用すると参考になると思います。
(http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm)

また、枕草子のジャンルは、「随筆」になります。
枕草子は日本最古の随筆文学、そして方丈記・徒然草と並ぶ三大随筆の一つでもあります。

Q太宰治の地主一代は太宰が何歳の時の習作ですか

太宰治の地主一代は
習作ですよね。太宰が何歳の時のですか、十代だと思いますが、さすがですね…宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^

太宰治 略年譜
・明治42(1909)年6月19日/出生。
・昭和2(1927)年4月/官立弘前高等学校(現・弘前大学)文科甲類入学。
・昭和3(1928)年5月/同人雑誌『細胞文芸』創刊、
 辻島衆二の筆名で「無間奈落(未完)」や「彼等と其のいとしき母」等発表、
 9月、四号で廃刊、12月、新聞雑誌部参加、『交友会雑誌』に「此の夫婦」発表。
・昭和4(1929)年/「弘高新聞」や県内同人誌に評論や創作を発表。
 「弘高新聞第6号/5月」に筆名小菅銀吉で「哀蚊」発表、
 10・11月頃「地主一代」を執筆し始めたが、12月10日、第二学期末試験前夜、
 下宿先で多量のカルモチンを飲み昏睡状態に…11日午後意識を取り戻す。
・昭和5(1930)年/3月、弘前高等学校卒業。4月、東京帝国大学仏文科入学。
 青森の同人文芸総合雑誌『座標』に1月から「地主一代」を3回(1・3・5号)までと、
 7月から「学生群」を4回(7・8・9・11号)まで連載、
 長兄からの圧力で、何れも未完、筆名大藤熊太。

引用
「哀蚊」筆名小菅銀吉(初出『弘高新聞』第6号1929(昭和4)年5月13日)は、後に、
「地主一代」(初出『座標』創刊号1930(昭和5)年1月1日)と「葉」にも引用。

参考URL
太宰治と歩く現代の「津軽」の旅>太宰治文学・初期習作
18<21/52>
http://www.aptinet.jp/userfiles/file/pamphlet04.pdf
中央大学文学部文学科国文学専攻渡部芳紀研究室>太宰治資料館>評釈「葉」渡部芳紀
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~houki/dazai/HA.HTML

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報