医学部めざしてがんばってます。
国立は死ぬほど難しいです。私立大学をうけます。
でも学費が気になってしょうがない。
しかも寄付金とか要綱にかいてあるのです。
いったい寄付金っていくらですか?
とてつもなくすごいお金を請求されたりするのですか?
どなたか正直なところをおしえていただければうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

寄付金は大学によって異なります。

合格者全員に課すところもあれば、補欠合格者だけに課すところもあります。全員に課すところは、だいたい一千万程度でしょう。補欠合格者は成績によって、その額が変わるところが多いようです。某医科大は一口300万かららしいです。払わないと落とされます。そこは学年があがる度に請求されるそうです。だんだん、書くのが怖くなってきましたね。^^;

ただ、大学によっては寄付金をいっさいとらないところもあります。私の通っている学校はそうです。学校名は諸事情により伏せさせていただきますが。

まあ、ほとんどの私立の医学部はろくなもんじゃないです。コネがないと入れないとこもありますし。さらに怖くなってきましたね。^^;

とにかく、私立でも純粋に受かるのは難しいです。医学部の難しさは母集団の少なさにあります。確立を勉強されているから分かるでしょうが、サイコロを600回振って1を100回出すより、6回振って1を1回だす方が難しいですよね。ただでさえ少ない募集人員を裏技で入るやつで削られたら、たまったもんじゃないでしょ。しっかり勉強してください。健闘を祈ります。
    • good
    • 3

もう20年近く前になりますでしょうか?私立の医学部に入学はしませんでしたが模試がわりに受験した事があるので一般人として解答させていただきます。


一番安いのはむしろ給料までもらえる防衛医大ですが東大理3位の偏差値ですよね?次は奨学金の出る自治医大だと思いますがこれは各都道府県で2人なので自治体によっては東大より難しい所も出てきますよ。次に安いのは慶応ですが僕の頃で初年度納付金が300万円をこえていたと思いますしこれも東大レベルの偏差値です。現在では倍近いのでは無いかと思います。次は慈恵会医大あたりがねらい目ですが国立との併願が効かない上これも数百万円かかりますし確かなんらかの縛りがあってそれをはたさないと学費が極端に高くなった記憶があります。募集要項かなんかに「本学の特殊性として開業医の子弟が多く云々・・・」なんて文章があった記憶があります。次は日本医科大学と昭和辺りでしょうか?日医は20年前で初年度納付金が公称800万円弱でした。現在では1000万円を超えているでしょう。昭和ははっきりしませんがおそらく偏差値から言って同程度だと思います。
ハッキリ言って正規の受験で合格するにはこの程度の大学の場合は国立の医学部の偏差値の低い方を狙った方が合格する確率が高いです。更にここから私立の医大の偏差値のマジックが出てきます。つまり正規の入試の合格者の場合私立大学は併願が効くので僕みたいに入学の意志が無くても滑り止めや模試感覚で受けている人がいます。これらも入試の点数で合格者にはいってしまうのでそのへんを見越して合格者を定員よりかなり多めに発表していますが実際に入学している人が正規の合格者の何%いるのかは疑わしいところです。定員を割れば補欠合格となる訳ですがこの時に寄付金ができるかどうかが合否の分かれ目であると言われています。たちの悪い大学は正規の入試で合格発表された人より補欠合格者の方が寄付金をたくさんとれるので正規の合格者の数を少なくして実際には殆ど補欠の人が入学していたりします。
もっとも寄付金の高い大学の場合初年度納付金が3000万円位は当たり前の世界ですからちょっと普通の家庭の人間には付いていけない話しです。
それだけ高い学費を払える人たちですから仮に入学できても人付合いも大変な様ですし御自分の父親の年収を考えて決断した方が良いですよ。
私立の医大に一般に言えますが偏差値が高い程学費は安くてすみます。(入試の上位数%は学費が減免されたりする大学もあります)金額の分かれ目は国立の医学部の最も偏差値の低いところに合格できる偏差値かどうか?と言ったところであるなというのが僕が受験していた頃の感想でした。
国立が難しい位の偏差値でしたら初年度納付金は数千万円は覚悟しておいた方がよろしいかと思います。
最後に一言だけ・・・。医師の世界は一部の開業医を除けば端で見るより割の良い仕事ではありません。御自分が開業医の子息ですでに設備投資された病院を引き継ぐので無ければ私立の医大6年間にかかった学費を人生で回収するのは困難です。もし開業医の子弟で無いのなら親御さんにそこまで面倒をかけることなく、死ぬ程難しくても国立の医学部で行くべきです。他の学部を目指す人には薦められないですが医学部志望の場合どうしてもだめなら浪人という手もあります(本当に医師を目指す人は他の職業って頭のスミにも残って無いですから・・・)。国立の医学部は2浪、3浪当たり前といった感じですよ。
がんばって下さいね。
    • good
    • 0

こんにちは。


以前、私の友人が医学部を目指していた時は…私立大学にかかる費用は親の年収を超えている、と言っていました。
都内もしくは関東圏の私立大学でそこそこの(学費の)ところは、学費込みで1千万円程度かかったみたいですね。
7年くらい前なのでちょっと正確ではないかもしれませんが、入学には当然、親の年収審査があります。年収を書く欄があります。
ちなみに、都内で学費が安いのは…慶応大学の医学部だったと思いますよ。

頑張って下さい!
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q協賛金と広告料と寄付金の違い

あるイベントを予定しているのですが、協賛金という名目で企業が資金を提供してくれるお金と、企業がウチの会社の広告を出して宣伝をしてくれといって出してくれるお金と、寄付と言う名目で無償で出してくれるお金は経理的にどう扱わなければいけないのでしょうか?またそれぞれのお金はイベント主催側が自由に使うことができますか?

Aベストアンサー

主催者が1社のみ、共催者なしの前提で、おおむね次のようなところでしょう。

1.寄付金
  ・支払う側:法人税申告で損金算入に限度あり。消費税は課税仕入にならない。
  ・受け取る側:入金時の収入。消費税はかからない。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

2.広告料
  ・支払う側:全額経費(具体的に広告が開始されるまでは前払金)。課税仕入になる。
  ・受け取る側:広告開始時の収入。課税売上げ。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

3.協賛金
  いろいろなパターンがあると思いますが、一般的には、
  ・支払う側:支払い時は仮払金。イベント終了後の収支報告書に従って自社の負担割合分が経費・課税仕入れとなる。
  ・受け取る側:受け取り時は預かり金。イベント終了後、収支報告書を作成し、協賛者に報告。自社の経費・課税仕入れとなるのは自社負担分に相当する金額。
  共催者の場合と違って、協賛者の場合には、仮にそのイベントで赤字が出ても赤字負担はさせず(追加入金は求めない)、赤字の補填は主催者がするのが一般的でしょう。その一方で、イベントで黒字になるようなことがあれば、分配も考える必要があると思います。

主催者が1社のみ、共催者なしの前提で、おおむね次のようなところでしょう。

1.寄付金
  ・支払う側:法人税申告で損金算入に限度あり。消費税は課税仕入にならない。
  ・受け取る側:入金時の収入。消費税はかからない。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

2.広告料
  ・支払う側:全額経費(具体的に広告が開始されるまでは前払金)。課税仕入になる。
  ・受け取る側:広告開始時の収入。課税売上げ。イベント経費...続きを読む

Q私大の寄付金

首都圏の理工系大学に進学を考えています。
両親も多少理解を示してくれていますが、
私大は「多額の寄付金を要求される」と言って
できれば国公立という雰囲気です。

実際寄付金というのは払わなければならないのでしょうか。
前の質問などを見たところ、大学によって違うみたいですが、
具体的にどの大学でいくらの寄付金を要求されるのか。そして強制的なのかを知りたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

うちも払っていませんよ。
っていうか、払った人の名前は毎回学報に載りますけど、数えられくらいしかいないですよ。

私の大学では、寄付してるのって、OB・OG(有名企業の社長とか教授)、付属上がりの生徒の親、芸能人、です。

あとは、たまーに、田舎から出てきたお金持ちの子の親が間違って払ってますね(笑)私の友達もそのタイプで、「うちの親、大学とか東京ってなんもわからんから子供に恥かかせたくない、言うて寄付しとるんや。」って言ってました。それはそれで素晴らしいとは思いますがね。

あとは、裏口入学の意味で「寄付金」と使っている場合も聞いたことありますけど。

Q協賛金の処理..

協賛金の処理..


お客様よりイベントの協賛金の依頼を受けました

金額にして五万円ですが..消費税も計算しますか?


販売費?交際費?寄付金?.....教えてください。。

Aベストアンサー

>金額にして五万円ですが..消費税も計算しますか…

協賛社一覧としてパンフレット等に小さな字が載るだけなら広告とまでは言えず、消費税法でいう「対価を得て行う取引」には該当しません。
5万円払っても見返りがないということで「不課税」です。
「非課税」ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6209.htm
仕訳はやはり「交際費」あたりが無難でしょう。


協賛することによって社名が大きく掲示されて宣伝効果が大いにあるようなら、「広告宣伝費」として課税対象と考えられます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q帝京大学について(寄付金)

帝京大学の通信制を検討中なのですが(ほぼそこに決まりかけてはいるんですが)


親曰く
ここは寄付金集めてるからあまり良くないみたいな・・・・(寄付金集めてることが良くないっぽい言い方でもありましたが、寄付金の集め方も良くないみたいな・・・)
いうのを言われました。

親は最低でも大学を出ろと言っているので
私が行ける範囲の大学で、いろいろ探したところ
やっとここの大学の通信を見つけました。

他に行きたい大学もありますが、行ける大学ではありませんorz
(立地・環境等の問題で)


実際どうなのでしょう?


確かに、納付金のところに
寄付金はありましたら、最低1口は払うみたいですが、
それ以上はいくらでも気持ち次第みたいな感じでした。

Aベストアンサー

よくは知りませんが、
他に行くところがないような状況で、あれこれ選ぶことは不可能でしょう。
選ぶというのは選べる人がすることです。
ですから、大学受験の場合は、きちんと勉強を「積み重ねて」(今の手持ちの学力で勝負するわけではない)、あそこも受かるここも受かるという状況にしておいて、それで大学を選ぶのです。

> 最低1口は払うみたいですが、

本当ですか?
強制なら寄付じゃないじゃないですか。学費でしょう。
文科省に申請してある学費以外に学費を取るのであれば、文科省とも学生とも契約違反であり、文科省によって「お取り潰し」になるような気がしますが。
寄付を集めているだけなら、慶應だって早稲田だって東大だってそうでしょう。
http://www.teikyo-u.ac.jp/applicants/science/cost/index.html
http://www.teikyo-u.ac.jp/applicants/literature/cost/index.html
寄付寄付と連呼しているのが気にはなりますが(笑)、任意だとは書いてありますね。この手の話ではないのでしょうか。
なお、
http://www.47news.jp/CN/200208/CN2002080201000303.html
こういう話もあるって事で。
帝京で寄付金というと、通常は医学部の話だと思いますがね。
貧乏人から搾り取るより、大金持ちから少しだけ分けて貰う方が良いはずですから。

ところで、そこにしか受からないようで、果たしてそこを卒業できるのでしょうか。
入学してしまえば卒業は楽、というのは、通学生の話です。
それも、入試を大甘にし過ぎている昨今の中位以下の私大で成立しているかどうかは判らないことでしょう。
通信制の卒業率の低さはご存じかと思いますが、おそらく最大の理由は、学力不足だろうと思います。
学力が足りないために、課題に手が届かないのです。
学力が足りないためにそのことに気付かず、サポートがないからだとかつい怠けてしまってとか、原因分析を間違えがちでしょうけど。
その分野のまともな私大が入試で使う3教科だけで良いですが、極普通の公立高校の入試過去問を解いて、楽に8割取れるのか。
では、センター試験過去問ならどうなるのか。
仮に、中学の学習内容がさっぱり身に付いていないようなら、高校の勉強や大学受験の勉強をしても伸びないでしょうし、大学の学習無いようであっても、それに関係することは厳しいでしょう。
専門書が読めるのか、読めるだけの日本語の読解力があるのか、というのも小さな問題ではないと思います。
最悪、入学後箸にも棒にもかからないようでしたら、このことを思い出してください。
落ち着いて中学や高校の内容からやり直せば、可能性はあるかもしれません。

よくは知りませんが、
他に行くところがないような状況で、あれこれ選ぶことは不可能でしょう。
選ぶというのは選べる人がすることです。
ですから、大学受験の場合は、きちんと勉強を「積み重ねて」(今の手持ちの学力で勝負するわけではない)、あそこも受かるここも受かるという状況にしておいて、それで大学を選ぶのです。

> 最低1口は払うみたいですが、

本当ですか?
強制なら寄付じゃないじゃないですか。学費でしょう。
文科省に申請してある学費以外に学費を取るのであれば、文科省とも学生とも契約違反...続きを読む

Q協賛金の勘定科目について

花火大会に奉納花火を提供する予定です。パンフレットには会社名が載り、会場では会社名がアナウンスされます。この場合、寄付金で処理すべきか、広告宣伝費で処理すべきか教えてください。金額は10万円程度です。
また、他にも協賛金を納めパンフレット等に会社名が載る場合、寄付金にすべきものなのか広告宣伝費にすべきものなのか、はっきりとした基準が分かりません。つきましては、金額的な基準があれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

どのような勘定科目で処理なさるかは、貴社が自由にお決めになる事が出来ますが法人税法上は次のように考えます。

【寄附金】
反対給付を伴わない、金銭その他の資産または経済的利益の贈与・供与が該当します。(事業と直接的な関連は無いもの)

【交際費】
得意先・仕入先その他事業に関係のある者に対して、接待・供応・慰安・贈答などのために支出する費用。

【広告宣伝費】
文字通り、広告及び宣伝のための費用。
「不特定多数の人に対する宣伝効果」の結果、自社商品等の購買意欲が高まったり、自社のイメージが良くなることで企業活動が円滑になることを意図する支出。

交際費等と寄附金との区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5262.htm

交際費等と広告宣伝費との区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5260.htm


以上のことから考えますと今回の支出は、明らかに社名が広く公衆に知られるという広告宣伝的効果を持つため、広告宣伝費で宜しいと思います。
なお、これらの判断要素に一般的な金額支出基準というものはございませんし、普通は支出額に特段の注意を要し事業年度の損益を左右するほどの多額のものは社会通念から考えてもありませんよね。でも、ここまで厳密に考えなくとも、宜しいのですよ(笑)。

こんにちは。

どのような勘定科目で処理なさるかは、貴社が自由にお決めになる事が出来ますが法人税法上は次のように考えます。

【寄附金】
反対給付を伴わない、金銭その他の資産または経済的利益の贈与・供与が該当します。(事業と直接的な関連は無いもの)

【交際費】
得意先・仕入先その他事業に関係のある者に対して、接待・供応・慰安・贈答などのために支出する費用。

【広告宣伝費】
文字通り、広告及び宣伝のための費用。
「不特定多数の人に対する宣伝効果」の結果、自社商品等の購買...続きを読む

Q医学部への寄付金

私立の医学部は結構あると聞いたのですが、
国公立大学医学部でも寄付金というものが
存在するのでしょうか??

Aベストアンサー

存在しません。
多分、寄付金を集める事自体出来ないはずです。

が、市や県と経営が変わってしまったので、財政難にある大学が寄付金を募る可能性もないとは言えませんが、多分寄付金を募るような大学は潰れてしまうでしょう。

Q震災関連の費用は寄付金?交際費?広告宣伝費?

お世話になっております。
取引先から被災者支援プロジェクトを主催するので協賛金をお願いしたいという
旨のお話があり、当社から10万円の協賛をすることになりました。
被災地で、出店等をするみたいです。
この場合に、勘定科目はどうすればよろしいでしょうか?
交際費で処理しないといけないのでしょうか?
それとも、寄付金でしょうか?
はたまた、損金に算入できる広告宣伝費でしょうか?
ただ、イベントのチラシ等はないみたいです。
何卒、ご指導の程よろしく願います。

Aベストアンサー

明確なソースは出せませんが、御社の名前で協賛金を出すのですから、社名の宣伝になります。
故に広告宣伝が一番ふさわしいと思います。
会費でも良いと思います。プロジェクトの会費ですから。
10万ぐらいで税務署もいちいち目くじらを立てないと思いますし、否認されたらその分の税金を払えばいいだけです。

Q名古屋学芸大学は入学してから寄付金等支払うお金があるのでしょうか。

名古屋学芸大学は入学してから寄付金等支払うお金があるのでしょうか。

Aベストアンサー

私立大学は、ほとんどの大学が寄付金を募集してます。入学手続きの書類に同封している大学も多いですが、寄付は「任意」です。つまり希望しない人は無視して構いません。
それで、1000万もしたのならともかく、普通の寄付金なら、教員は誰が寄付したのかすら知らないことも普通です。成績などには関係しません。寄付をしない人のほうが圧倒的に多いです。特殊な大学を除く。それでその大学は特殊な大学ではありません。

Q【不正競争防止法】取引先からの協賛金依頼

以前の勤め先で気になっていたことがあり、ご教授頂けると助かります。


以前、新卒でメーカーに勤めていたのですが、
各取引先(代理店と小売店)からの協賛金依頼が会社全体で多発していました。
協賛金の内容は様々で、
『イベント開催への協賛金』『謝恩セールへの協賛金』『ゴルフコンペへの協賛金』等と
多岐に渡ります。

メーカーよりも代理店や小売店の方が力が強い上に、断ると今後の取引に影響が出る為、
協賛金依頼を断ることは基本的にありませんでした。
しかも、協賛金依頼に応じてもメーカーにとっては何のメリットもないものばかりでした。
何かイベントが行われるときだったら、パンフレットやチラシの隅に小さく社名が載る程度です。

協賛金の額は数万円から数十万円が多く、中には百万円を超える案件もあったと記憶しています。
協賛金の支払いがあまりに多く、営業部の営業利益は毎期マイナスでした。
対策を講ずるべきではないかと上司に提言するも、全く取り合ってくれませんでした。


不正競争防止法に優越的地位の乱用に関する規制があったと思うですが、
上記の場合には不正競争防止法のどの条文が適用されるのでしょうか?
業界シェア10%以上や業界順位3位以内の企業を規制する条文があったと思うのですが、
この場合適用されるのでしょうか?
逆に、業界シェア10%未満や業界順位4位以下の企業には適用されないのでしょうか?

また、具体的な対策を講じる場合には、どのようなアクションを起こせば良いのでしょうか?
公正取引委員会に是正措置を取ってもらうような形になるのでしょうか?

以前の勤め先で気になっていたことがあり、ご教授頂けると助かります。


以前、新卒でメーカーに勤めていたのですが、
各取引先(代理店と小売店)からの協賛金依頼が会社全体で多発していました。
協賛金の内容は様々で、
『イベント開催への協賛金』『謝恩セールへの協賛金』『ゴルフコンペへの協賛金』等と
多岐に渡ります。

メーカーよりも代理店や小売店の方が力が強い上に、断ると今後の取引に影響が出る為、
協賛金依頼を断ることは基本的にありませんでした。
しかも、協賛金依頼に応じてもメーカーにと...続きを読む

Aベストアンサー

不正競争防止法ではなく、独占禁止法に抵触するか否かが問題になるということです。

独占禁止法2条9項は、「不公正な取引方法」について規定しており、同項5号に優越的地位の濫用について定めています。

5.自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、正常な商慣習に照らして不当に、次のいずれかに該当する行為をすること。
 イ 継続して取引する相手方(新たに継続して取引しようとする相手方を含む。ロにおいて同じ。)に対して、当該取引に係る商品又は役務以外の商品又は役務を購入させること。
 ロ 継続して取引する相手方に対して、自己のために金銭、役務その他の経済上の利益を提供させること。

取引先からの協賛金の依頼に応じることは、独占禁止法2条9項5号ロの「継続して取引する相手方に対して、自己のために金銭を提供させること」に該当すると解されます。

しかし、自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、正常な商慣習に照らして公正な競争を阻害するおそれがある行為に該当するか否かまではよく分かりません。大口割引の一種としたら、正常な商慣習の範囲内でしょうし、協賛金の金額及び頻度によっては、正常な商慣習を逸脱していることになるかもしれません。

契約内容は協賛金を含めて当事者が自由に決定できるものであり、市場が有効に機能を発揮している状況なので、不公正な取引方法に該当しないと思われます。

不正競争防止法ではなく、独占禁止法に抵触するか否かが問題になるということです。

独占禁止法2条9項は、「不公正な取引方法」について規定しており、同項5号に優越的地位の濫用について定めています。

5.自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、正常な商慣習に照らして不当に、次のいずれかに該当する行為をすること。
 イ 継続して取引する相手方(新たに継続して取引しようとする相手方を含む。ロにおいて同じ。)に対して、当該取引に係る商品又は役務以外の商品又は役務を購入さ...続きを読む

Q大学の寄付金について

よろしくお願いいたします。
今春長男が法政大学に入学いたしました。希望していた国立大学に不合格だった為、気持ちを入れ替えて通っております。私立大になる事も予想して準備をしておかなければならなかったのですが、入学金、特に授業料が理系と言うこともあり高額なため、奨学金も申請しております。昨日大学より寄付金のお知らせが届き、「一口5万円、できれば4口以上」と書いてありました。奨学金で学校に通おうとしている身分ではとても厳しいと感じております。この寄付金は支払わないといけないものなのでしょうか?もし、支払えない場合は子供の学校での立場等に影響してくるのでしょうか?この寄付金は大学在学中毎年するものなのでしょうか?皆様のご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
寄付金はあくまでも任意です。
しなかったからといって成績など学校生活が不利になることは
ありません。
安心してください。
東京の私学に進んだ友人は多いですが私の知る限り
誰もしていませんでした。
どちらかというと卒業後母校のために・・・と
される方のほうが多いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング