肛門の近くに(肛門ではないんですが)膿がたまって腫れてくることがあります。小さいうちならば病院で注射をうってもらえばおさまるんですけど、病院に行くのが遅くなって大きくなると注射を打ってもおさまらず過去に2回ほど切って膿を出したことがあります(切ってもらったのは肛門科ではなく外科です)。これって痔ですか?それとも違う病気ですか?又、どうやったら完治するでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の息子は幼児性の肛門周囲膿瘍になりましたが、子供の場合切開後、再発しなければ完治です。

大人の場合は、痔ろうになってしまうことが多いようですが、私は良くわかりません。ちなみに『肛門周囲膿瘍』でたくさんのHPがヒットします。
 ご覧になってみてください。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「お尻のためのホームページです」

病院に関しては、肛門科で全国に有名な病院もあるようです。
どちらにお住まいか分かりませんが、TOPページで「痔 病院」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~sakrai/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扁桃腺の膿は簡単に取ってもらえる?

私は小さい頃より扁桃腺が腫れ易い体質でした。
今までは腫れるたびに耳鼻科に行って薬を貰いそれを飲むというような対処しかしてなかったのですが、
最近知人が扁桃腺辺りに注射して膿を吸ってもらったらすごく楽になったという話を聞きました。
最近慢性的なだるさがあって扁桃腺がはれているせいだと思うのですが、
この注射というのはどこの耳鼻科でも言えば簡単にやってもらえるものなのでしょうか?
扁桃腺自体の摘出手術などは今のところ考えていません。
またこの注射によって起きる弊害のようなものはあるのでしょうか?
あと、費用はいくらくらいでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

患者側の希望によりする手術ではありません。必要なら言わなくても医師がしてくれます。

Q大学生の娘が来週、総合病院の口腔外科で歯ぐきの膿袋の切開手術をすること

大学生の娘が来週、総合病院の口腔外科で歯ぐきの膿袋の切開手術をすることになりました。去年、転んで前歯を打ち付けたのが原因らしく、腎臓に炎症があるのも歯が原因じゃないかと言われ手術を勧められました。膿袋は親指大くらいの大きさなので今のうちに治しておかないとダメだとも言われました。お医者様は全身麻酔の方法を勧められましたが、娘は入院を嫌がって局所麻酔の方法を選択しました。手術の時間は一時間程度ということですが、局所麻酔だと痛みはないのでしょうか?手術の間、痛がって苦しい思いをするのではないか心配です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お嬢さん、大変ですね。前歯ということで、とても心配だと思います。
私も10年ほど前ですが、全く同じ状態で局所麻酔での手術をしました。
まず痛みですが、麻酔の効いている間は痛みはありません。
ただ、口を固定されてしまいますし、医師の話(看護師さんや麻酔医とのやり取り等)も
すべて聞こえてしまいます。それが、恐怖心を煽らないか・・・。
(私は結構その話が面白かったですけど・・・。)

私の場合、途中で麻酔が切れかかってしまい、手を挙げて、医師にその旨伝えました。
麻酔が切れかかるときには、痺れた感じになるので、麻酔が完全に切れる前にわかります。
ですから痛みはありませんでした。術後の痛みもほとんどなかったです(寝れないと困るので、
痛止めの薬を術後の晩に1度のんだくらいです)。

私が最も嫌だったのは、手術後のことです。顔が相当腫れます。半端ないです。
前歯(鼻の下~頬にかけて)の辺りがかなり腫れます。思春期の女性にはかなりつらいと思います。
腫れ自体は2~3日である程度引いたと思いますが、しばらくは鏡を見るのがいやでした。
その後、目の下から頬にかけて黄色いシミのようなものができ、あわてて歯科医に相談しましたが、
解決策はなく、1週間ほどは腫れとシミを隠すため、かなり大きめのマスクをしていました。

今は、その当時より技術も進歩していると思いますので、こんな事はないだろうとは思いますが、
そういったことを事前に知って、マスクを用意されることをおすすめします。

あれから10年経過して現在は、歯ぐきに膿袋ができないわけではありませんが、あの時ほどに
ひどくはなりません。

結果、手術をして良かったと思います。
局所麻酔でも大丈夫ですよ・・・と、私は経験上、思います。

お嬢さん、大変ですね。前歯ということで、とても心配だと思います。
私も10年ほど前ですが、全く同じ状態で局所麻酔での手術をしました。
まず痛みですが、麻酔の効いている間は痛みはありません。
ただ、口を固定されてしまいますし、医師の話(看護師さんや麻酔医とのやり取り等)も
すべて聞こえてしまいます。それが、恐怖心を煽らないか・・・。
(私は結構その話が面白かったですけど・・・。)

私の場合、途中で麻酔が切れかかってしまい、手を挙げて、医師にその旨伝えました。
麻酔が切れかかるときに...続きを読む

Q 歯茎が膿んでいますがわかってもらえません。

  3年半前に上の親知らずを抜歯したのですが、その穴が盛り上がらず窪んでいました。
先々月上旬その手前の歯が痛み出し、歯科医へ行き、薬を飲んで様子をみていたところ、中旬に 歯茎が異常に腫れ、いつもの歯科医が休みだった為、緊急で違う歯科医に診てもらいました。
 診断は「痛む歯の後ろの歯周ポケットが膿んでいる」と言われ、レーザーをあてる治療をしました。
しかし腫れは止まらず、またレーザーを今度は広範囲にあて、親知らずの穴は、痛む歯の根元に小さく開いていました。それでも腫れは止まらず、また中までレーザーをあてると言われ、怖くなって行くのをやめました。
 悩んだのですが、最初の歯科医へ行き歯の治療を頼んだのですが、歯がもろくて、抜歯となりました。抜歯したら腫れも収まるかと思ったのですが、相変わらず腫れ、膿がでます。
 歯科医に相談してもなんでもないと言われてしまいます。穴がなくなっているし、膿がいつもでているわけでもなく、わからない様です。上の歯が前歯辺りまで浮いていて早く治療してもらいたいのですが困っています。アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

次を参考に板藍根やハーブのコモンタイム等を試してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6448798.html

何れも熱湯で少し濃く滲出してうがい薬としても使う事も出来ます。

Q切れ痔の診察をしてもらいに・・・

こんにちは。

痔(切れ痔と思われる)の診察をしてもらいに病院に行こうと思います。
私が住んでいるところはあまり大きい都市ではなく,
肛門科を探して行ってみた(前を通ってみた)ところ
すごーく古~い汚~いこわ~い(30年以上前からあると思われる)感じの
病院しかありません(数件あって,全部そんな感じです。)

内科や眼科,耳鼻科などは最近できたものが多く,
きれいでなんだか入りやすい雰囲気なのに・・・。
専門科が良いとは思うのですが,普通の外科ではダメでしょうか。
外科の他には皮膚科が専門のようですが。。。

電話をして確認するなどが良いと思いますか?
どうも勇気が出なくって。

どなたか相談に乗ってください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肛門科に勤務する看護師です。

確かに、肛門科って受診するのに勇気がいりますよねーー;

たぶん外科でも見てくれるとは思いますが、やはり
専門の病院で見てもらったほうがいいと思います。
普通の外科の先生は、おしりの診察をしたことがない人もいますしね・・・。

日本全国を通して言える事ですが、肛門科が少ない ですよね~。

私が勤める病院でも、かなり遠く(県外)から来られる方もいますよ!
案外、県外の方が知ってる人に会わなくていいって言う人もいます。
肛門科で知り合いと「こんにちは」っていうのも嫌ですからね・・・。

近場の県外も候補にしてみてはいかがでしょう?

ちなみに、切れ痔なら軟膏で治ると思いますよ^^
あとは、お通じが硬い方(便秘の方)に多いので、
お通じを少しやわらかめにコントロールしていくことも重要ですね。

長くなりましたが、わからないことがあれば、いつでもお聞きください^^

Q痛くない痔。病院へ行かないとまずいでしょうか?

去年末に出産しました。
出産して1ヶ月ほどたった頃から痔になってしまい、市販の塗り薬をずっと使用していたのですが、良くなったと思ったら、また元にもどり、しばらくすると良くなって、また悪くなり・・。というのがずっと続いていたのですが、ようやく最近は痛みがなくなりました。

でも、イボのようなものがあります。

これは病院へ行って取らないとまずいでしょうか?
半年の赤ちゃんがいる為、手術して長期入院は出来ません。行かなくて済むのが一番いいのですが。。

Aベストアンサー

イボ痔でお困りのこと、大変でしょうが焦らないでください。

先ず第一に原因が肛門周辺の血行障害ですので、血行が旺盛になれば自然に改善されるという代物です。

次に、「手術で切除」が解決策とは限らないということです。血行障害の程度にもよりますが、大抵は血行障害そのものが解決されていなければ切除をしても再度イボ痔はできると考えて間違いありません。いずれにせよ「切れば解決」などということは考えるべきではありません。その前にもっとすることが沢山あります。

食生活、運動、この2点を省みて改善することが何よりも先にすべきと思います。

原因は人それぞれで簡単に決め付けるわけには行きませんが、案外簡単なことで治ってしまうことも多いものです。逆に、原因を放置したままでは何をしても治らないともいえます。

例えば、心臓の働きが弱ることでも痔になりますし、高脂血症などの血液が原因で起こったりもします、肝臓が弱っても起こります、座った姿勢を長時間続けたことでなることもありますし、食べ物や便秘で腸が弱ることで起こったりします、原因は色々でまた重なり合っていたりして複雑です。しかし、何かが血行障害を起こさせているわけなので、それを見つけて自分の生活習慣を改善することこそが大事なことです。そのことは、単に痔の治療に留まりません。現在の痔が他の病気の入り口の症状かもしれないとも言えます。だからこそ、今の目の前の「イボ痔」という症状のみに捉われてはいけないということです。

先ずは運動と食べ物を再点検されてはいかがでしょうか?
くどいようですが身体にメスを入れることはできることなら避けるべきです。

因みに東洋医学で痔の治療の有名なツボは大腸経という経路上にあり、大腸が関係深いことを表しています。(他にも色々ありますが)

イボ痔でお困りのこと、大変でしょうが焦らないでください。

先ず第一に原因が肛門周辺の血行障害ですので、血行が旺盛になれば自然に改善されるという代物です。

次に、「手術で切除」が解決策とは限らないということです。血行障害の程度にもよりますが、大抵は血行障害そのものが解決されていなければ切除をしても再度イボ痔はできると考えて間違いありません。いずれにせよ「切れば解決」などということは考えるべきではありません。その前にもっとすることが沢山あります。

食生活、運動、この2点...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報