以下のようなことを説明する日本語文法理論があるのかどうか、成書・HP・論文など教えて下さい。
●「焼く」「焼ける」「焼き」は大抵の文法では別の単語とされるようですが、(「焼く」と「役」は違う、というのと同じ意味で)別と考えるのは変じゃないか。例えばアラビア語文法では、基本動詞に対し派生形の動詞9種と幾つかの名詞があり、綴りと意味の変化は規則的です。日本語にも類似の体系/規則性があるような気がするんです。
「焼く,切る,茹でる,聞く,泣く,重んじる」を例にしてみますと、
(花子はXXを)焼く,切る,茹でる,聞く,泣かす,重んじる
(花子はXXを)焼ける,切れる,茹でられる,聞ける,泣かせられる,-[可能]
(太郎は花子にXXを)焼かせる,切らせる,茹でさせる,聞かせる,泣かさせる,重んじさせる[使役]
(太郎は、花子に命じてXXを)焼かせられる,切らせられる,茹でさせられる,聞かせられる,泣かさせられる,重んじさせられる[使役することが可能]
(太郎は、花子に命じてXXを)焼かせれる,切らせれる,茹でさせれる,聞かせれる,泣かさせれる,重んじさせれる(XXが)焼ける,切れる,茹だる,聞こえる,泣く,-
(XXは)焼ける,切れる,茹でられる,聞ける,泣ける,- [可能]
(太郎はXXに)焼けさせる,切れさせる,茹だらせる,-,泣かせる[自発を誘導する]
(XXが太郎に)焼かれる,切られる,茹でられる,聞かれる,泣かされる,重んじられる[受動]
(花子にとって、XXに)焼かれる,切られる,茹でられる,聞かされる/聞かれる,泣かれる/泣かされる,-(のは辛い)[受け身のような...]
名詞:
-, 切れ(が良い), 茹で(が足りない), 聞こえ(が悪い),-,-
焼き(が回る), 切り(が良い), -, -,泣き(が入る),-
(生)焼け, -,(釜)茹で,-, -,-,-
(串)焼き, (缶)切り, -, (又)聞き,(男)泣き,-
焼け(具合),切れ(味),茹で(具合),-,-,-
焼き(魚),切り(口),茹だり(具合),聞き(齧り),泣き(ぼくろ),-
などなど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「走り・たがる」と「ありがた・がる」は構造がまったく違うと思


います。そもそも、「ありがた」の「た」は形容詞の一部ですし、
全体として何かをしたいという意味はありませんよね。「ありが」
と「た」を切りはなすことなんてできないんです。

それから、「たがる」だけ助動詞で、ほががそうじゃないというの
は、「たがる」だけでは意味のある言葉になっていないという説明
で納得できませんか?「たがる」(あるいは「たい」)というのは、
他の動詞に接続することではじめて、何かをしたいという意味をそ
の動詞に与えます。「みる」とか「すぎる」とか「だす」はそれ自
体でも自立した意味を持っている単語として使うことができます。

もちろん、他の動詞に続けて使う場合には、本来の意味が非常にう
すれて助動詞「的」になってしまうので、研究者によっては助動詞
扱いする人もあるかもしれません。その意味では、単語や品詞の概
念が研究者間で完全に一致しているとは限りません。しかし、日本
語に限らず、英語でも本来は過去分詞なのにほとんど形容詞的にし
か使われないものとか少なくないので、しかたないことだと思いま
す。単語は派生しつつ時間とともに徐々に意味とかも変わっていく
わけですから。

この回答への補足

詳細な解説を本当にありがとうございます。どうも旨く表現出来なくて申し訳ありません。
どんな日本語文法にも助動詞という概念は(バリエーションこそあれ)やっぱり含まれ、派生体系の概念はない、ということでしょうか。
●「がる」と「たがる」は本当に別のものなのだろうか?「がる」=感情を表現するさまを表す、と考えれば同じにも思える。しかし別と考えないと「走り・た・がる」では「た」が余ってしまう....でも「走り・たい」「走り・やすい」と考えると、「たがる」の「た」は「たい」の「た」と同じでは?... などなど。どこまでがどの単語の一部なのか、どう区切るべきか、いわゆる普通の文法をいったん度外視したところで悩んでいるんです。
●「みる」は「見てみる」「出てみる」、「だす」は「出だす」「見だす」のように、自立した動詞の「見る」「出す」とは明らかに違う機能を担っているように思われます。これが「助動詞的になっている」ということですね。例を集めてみようと思います。

補足日時:2000/12/12 18:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんのご指導のおかげで、ポイントが絞れてきました。一度閉めて、整理して出直します。ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/13 14:38

>「(走り)たがる」が助動詞なら「(走り)だす」「(走り)すぎる]「(走って)みる」はなんで違うの?



後者群は(補助)動詞です。単に助動詞である前に動詞なので助動詞でないということです。逆に「たがる」は動詞から繋がる活用単語なのに動詞でないので助動詞、と考えた方がいいかも知れません。
ちなみに「走って」は「走り+て」の促音便で本来は2単語です。


>「走り・たがる」「ありがた・がる」「うれし・がる」

「ありがたがる」は形容詞から規則的に派生した一単語の動詞なので「ありがた・がる」とは切れないはずです。「うれしがる」も同様です。


>単語は何処で切るんだろ。いっそ全部派生形と考えられないの?

単語の区切りは、意味を持つ最小単位まで分割することで決まります。日本語の場合その最小単位が仮名一文字(特に助詞など)のものが多数あるためやや紛らわしくなっています。

例えば「勝てます」と「咲いてます」は共に「ます」の前に「て」がきています。しかし前者は「勝て+ます」で動詞「勝つ」の活用部分で、「勝つ」がタ行動詞なのでたまたま「て」が現れただけです。一方で後者は「咲き+て+ます」で助詞になります。もし前者に同様の意味の助詞「て」を入れると「勝ち+て+ます」→「勝ってます」となります。
当然助詞「て」が入ることで文の意味は変化しているので、これを動詞に含めるのは無理があります。無理に入れると動詞の活用の種類が一気に増えてしまいます。

結局、単語分割は語幹と活用部と助詞を見分けるのがキーポイントになると言えそうです。
単語分割とその品詞分類ができれば日本語も十分規則的なはずです。

>「品詞が違うから別単語」というところが、単語の概念を疑いたくなる原因でして。

品詞は単語を分類するカテゴリーなので、「品詞が違うから別単語」を疑うと論理的に破たんします。


私が中学生の時(10年前、ふつうの市立中学でした)は教科書や資料集にこういったことがきっちりまとまってたし授業でも教えられたけど、今は載っていないのかな?

ただ、言葉は生きているので、現代文法を厳密に定めようとするのはある意味で無意味です。例えば「ら抜き言葉」は数十年もすれば文法に取り込まれることは十分あり得ます。可能と受け身・尊敬を区別できるので必ずしも必然性がないわけではないんですよね。

そういった意味で、現代文法を考えるのなら古典文法も考えた方がいいでしょう。
古典文法から見ると「走りたがる」→「走り(走る:動詞)+たく(たし:助動詞)+ある(動詞)」、「ありがたがる」→「ありがたく(ありがたし:形容詞)+ある(動詞)」といった類推ができるようになります。現代語とは若干意味が変わったり品詞の分類がかわったりすることがありますが、語幹部が判定しやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

極めて詳細なご回答をありがとうございます。
 じつは一応、学校文法は知った上での確信犯的懐疑論なのです。文法に則って区切ることができるけれども明らかに日本語ではない、という例文が幾らでも作れますし、一方、生成文法で全部解決する訳でもなく、実際に人工知能では巨大な辞書を頼りにしていますが、これでは余りに知恵がないように思えるので...
 「品詞が違うから無関係な別単語」が文法上のテーゼではない言語も沢山存在しますし、何より事実としての意味的関連は無視できません。また品詞の概念が果たして単語より基本的かどうかも疑しく思っています。
 仰るとおり、どうやら古語と現代語を突き合わせつつ、実地に我流文法を構成してみるしかないのかな、と思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 18:47

bobさんのいうように、ここに挙げられている例の大部分は、自動


詞と他動詞と連用形の体言用法ということでまとめられるんではな
いでしょうか?もっとも、日本語の文法体系については、ものすご
く分厚い本を見かけて、立ち読みさえあきらめたことがあるので、
そう簡単なものでもないのかもしれませんが。^^;

それにしても、例えば最後の例は、単語と括弧内のかかりかたがそ
れぞれ全然違うようにみえますが、同列に挙げるのは無理がありま
せんか?

この回答への補足

全然違うけれど、やっぱり同じ概念・同じ言葉から派生した表現ですよね。そこんとこなんです、もうすこしすっきりした説明体系がないかなと思うのは。

さほど分厚くない本を幾つか見たんですが、単語(どこで切るか)については、あんまり書いてなかったので。ものすごく分厚いのだったら書いてあるでしょうか?
「走り・たがる」「ありがた・がる」「うれし・がる」の言ってる雰囲気は同じに思えるのに、「た」
がどっちに付くか違う、なんていうのが納得できず...

補足日時:2000/12/12 11:12
    • good
    • 0

「焼く」と「焼ける」を別単語にするのは自動詞と他動詞の違いによるものだと思いますが...



動詞の連用形語幹(かな?)が名詞に出来るのは一般的な規則だと思います。当然規則的な派生でしょう。辞書に載ってるのは特に良く使われるものだけということでは。
「焼く」と「焼き(名詞)」は品詞が違うので当然別単語でしょう。(少なくとも日本語では)派生と活用は違うということでは?

この回答への補足

素早い回答ありがとうございます。
同じ語幹から自動詞と他動詞が派生し、それぞれから名詞 (焼け・焼き)ができるということですね。なるほど。


質問の字数制限で説明不足でしたが、もともと助動詞(?)というのが納得行かず.... 考えるほど、品詞の概念、いや何処までが単語なのかも分からなくなっちゃいまして...
「(走り)たがる」が助動詞なら「(走り)だす」「(走り)すぎる]「(走って)みる」はなんで違うの?単語は何処で切るんだろ。いっそ全部派生形と考えられないの?
... という発想で出た質問です。「品詞が違うから別単語」というところが、単語の概念を疑いたくなる原因でして。

補足日時:2000/12/12 10:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qplease come for play to a house って文法あってますか?

タイトルどおりです。
please come for play to a house って文法あってますか?
遊びに来てねって意味だと思うのですが、英文として
問題ないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お使いの単語で作るならば
Please come to my house to play (with me).
あたりがより自然に思われますよ。

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

QCome on と come toの違い。

Come on my houseといいますが、Come to my house でも文法的に間違っていませんか?また意味は前者がおいでよ。で後者は来なさいでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>Come to my house でも文法的に間違っていませんか?
もちろん。

>また意味は...?
まず構造がちがいます。
(Come on) + (my house)
(Come) (to my house)
上のは、現在その状態にある場合。
下のは、いつでもいいから都合や機会があったら来てくださいの意味。
もちろん、その機会がいまなら、それでもOKです。

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Qu to go to と u to come to

「I receive you to go to UK.」はどういう意味ですか?
自分なりの訳「ULに行くことを歓迎する」(これを言っている人はUK外の人?)

また「I receive you to come to UK.」は誤った文法ですか。

Aベストアンサー

意味を固定としないなら文法的な間違いはないです。
ただ主観の問題で、仰る通り
言っている本人がUKの外にいるか内にいるかの差です。

goは話し手(I)からみてもyouからみてもUKが第三者の場所にある場合で
comeは話し手(I)とyouと場所に関係性が必要で、今回の文章では話し手(I)がUKにいないと成り立ちません。

Q次の問題教えて下さい 次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。そ

次の問題教えて下さい
次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。それはどれかを答え,そのわけを書きましょう
あ 辺の長さが6㎝,8㎝,10㎝の三角形
い 辺の長さが8㎝,8㎝,10㎝の三角形
う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
え 辺の長さが8㎝,10㎝,12㎝の三角形
答えとわけを教えて下さい
この問題は小学3年生の問題です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
2つの6cmの辺の長さを足すと12cmになり、
角を3つつくることが出来ません。

Q"maybe to come see you? would that

"maybe to come see you? would that be ok?"これは文法的に何て言っているのでしょうか?詳しい方教えて頂ければと思います。よろしくお願いします

Aベストアンサー

学校文法的に言えば

 I may come to see you. Would that be ok? 

「(はっきり分からないが)貴方に会いに行くかもしれない。いいですか?」

 と言っているのでしょう。

 maybe には「かもしれない」といった下記の意味があります。

 http://eow.alc.co.jp/maybe/UTF-8/

QAD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABC

AD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABCの面を8㎝²とする。

(1)三角形ADEの面積を求めよ。

(2)三角形DBFの面積と三角形IECの面積を求めよ。

Aベストアンサー

△ABCの面積=8cm^2=底辺×高さ/2

(1)底辺ACとしてBまでの高さとして計算して求めた面積は8cm^2
△ADEは、△ABCと比べると、底辺が3/8、高さが2/3となるので、その面積は、
△ADE=8×(3/8)×(2/3)=2cm^2 答え 2cm^2

(2)AD:DB=2:1、同様にBF:FC=2:1から
△ABC∽△DBF、辺の比がAB:DB=3:1なので
面積比はその2乗に比例する。
∴△DBF=8/9cm^2 答え 8/9cm^2

△ICEの高さは△ADEの高さの1/3である。
また、底辺は5/3である。
∴△ICE=2×(5/3)×(1/3)=10/9cm^2 答え 10/9cm^2

Qcome to doについて

come to doには~するようになる意味がありますがこれは現在完了の過去から現在への継続というニュアンスが含まれている感じがします。have come to とcome toにはどんな違いがあるのですか。

Aベストアンサー

>現在完了の過去から現在への継続というニュアンス

を持った動詞(句)は、いろいろあります。例えば、

keep ~ing があります。

1.He keeps sleeping. を 現在完了にすると、
2.He has kept sleeping. です。

この二つの違いは、

1.が、「彼は、眠り続けている。」ですが、
2.は、「彼は、過去のある時点に何かがあって、その時点からづっと眠っている。」です。

keepは、現在の継続という感覚が強いのですが、
come to は、現在・過去のある時点で、ある状態になると言う感覚なので、

3.He comes to play tennis.
4.He has come to play tennis.

では、
3.が、「その内、彼はテニスをするようになる。」で、
4.は、「彼は、すでに、過去のある時点から、テニスをするようになっている。」です。

5.He came to play tennis. は、過去のある時点で、テニスをするようになったということで、今はどうだか述べていません。

>現在完了の過去から現在への継続というニュアンス

を持った動詞(句)は、いろいろあります。例えば、

keep ~ing があります。

1.He keeps sleeping. を 現在完了にすると、
2.He has kept sleeping. です。

この二つの違いは、

1.が、「彼は、眠り続けている。」ですが、
2.は、「彼は、過去のある時点に何かがあって、その時点からづっと眠っている。」です。

keepは、現在の継続という感覚が強いのですが、
come to は、現在・過去のある時点で、ある状態になると言う感覚なの...続きを読む

QXXはかせ

よくある「xx学博士」とかの、いわゆる博士号って
どうやって取るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

医学博士、農学博士、薬学博士‥といった正式な博士号のことですよネ。
1つ目の方法は大学をでてから、まず、博士課程前期の2年間の大学院を出て修士号をとります。その後、博士課程後期の3年間の大学院を出て、学位論文審査に通れば博士号を得ることができます。これが課程博士。
或いは、社会人入試制度を利用して修士を飛ばして、いきなり学士から博士課程後期への大学院入学をすることもできます。後は必要量の論文を出して学位論文にまとめて、審査を受けるだけです。これも課程博士の一種です。
もう一つの方法は論文博士と呼ばれる方法です。どこかの大学の教授(場合によっては助教授で学位審査権のある方)を通じて論文審査を依頼します。通常は研究生などの立場で、その教室に籍を置いた状態で審査を依頼します。または、その教室の先生が学位審査権を持っていない場合、関連する他の大学で学位審査を受けることもあります。
学位取得に必要な論文の数は専攻によって異なります。一概には言えないのですが、理科系の場合は主論文3~5報、副論文5~7報程度で、主論文は通常2報程度が英語またはドイツ語で書いたものになります。主論文は一つのテーマに沿って行ったもので、副論文は周辺知識を確認するためのものとなります。学術雑誌で全てがオリジナル(原報)である必要はなく、ノートであっても大丈夫です。
課程博士では通常5年、論文博士では通常7年~15年を必要としますネ。
以上kawakawaでした

医学博士、農学博士、薬学博士‥といった正式な博士号のことですよネ。
1つ目の方法は大学をでてから、まず、博士課程前期の2年間の大学院を出て修士号をとります。その後、博士課程後期の3年間の大学院を出て、学位論文審査に通れば博士号を得ることができます。これが課程博士。
或いは、社会人入試制度を利用して修士を飛ばして、いきなり学士から博士課程後期への大学院入学をすることもできます。後は必要量の論文を出して学位論文にまとめて、審査を受けるだけです。これも課程博士の一種です。
もう一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報