昨日、本を読んでいたら、ホメオスタシス性(時刻非依存性)という言葉が出てきました。
ホメオスタシスは恒常性という意味まではわかったのですが、「時刻非依存性」の意味が
さっぱりわかりません。本の種類が、「睡眠」だったのですが、どなたかわかりやすく
説明してくださる方、いませんでしょうか?
回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  ホメオスタシスというのは、生体(人間の身体など)が、ある一定の状態を維持するようになっている機構のことで、またそういう一定の状態を維持することを言います。例えば、こういう例が適当なのかどうか分かりませんが、体温は普通、病気にならないと一定です。これは体温調整のホメオスタシスがあるからです。また、身体のなかの水分も、一定に維持するようになっていて、水分が足りなくなると、喉が乾いて水を飲みたくなります。水を飲むと、水分が一定の量になり、ホメオスタシスが維持できるのです。睡眠も、一種のホメオスタシスだとも言えます。一定時間眠ることで、意識や身体の状態が、定常的な状態になります。
 
  「時刻非依存性」というのは何かよく分からないのですが、「時刻依存性」ということなら、睡眠で考えれば、睡眠リズムは、ある程度「時刻依存性」を持っています。例えば、昼と夜を区別する体内時計があり、睡眠の欲求や、心身の活動は、この体内時計によって定常性を維持されています。海外に行くと「時差ぼけ」が生じるのは、この体内時計による、睡眠の時刻依存性によるとも言えます。
 
  時刻依存性というのは、また、睡眠だと、入眠時とか覚醒時、REM睡眠時、深層睡眠時などに、何かが特定して起こる場合、時刻依存性と言えると思います。それに対し、時刻非依存性は、こういう睡眠のタイミングとは無関係に生じる何かのことだと言えます。例えば、無呼吸症というのは、睡眠の水準に関係なく起こり、呼吸のホメオスタシスを維持するため(血液中酸素濃度を一定にするため)、時刻に関係なく、無呼吸が続くと、睡眠が浅くなり、事実上、目覚めてしまうので、十分な睡眠が取れなくなるという症状です。
 
  どういう場面で使われているかで、もう少し意味が分かりやすくなるのですが。……と書いて来たのですが、試しに検索で「時刻非依存性」を調べると、睡眠の調節機構として、その言葉が出てきました。以下にURLを示しますが、ここで具体的になったのですが、「時刻依存性」の例として、上に、体内時計を上げましたが、まさに、そういう使い方をする言葉です。
 
  睡眠は、二つの身体の機構で調整されていて、その一つが、体内(生物)時計による、時刻に依存する睡眠と覚醒のリズムで、これを、「時刻依存性の概日リズム機構」と呼びます。他方、それとは別の調節の機構があり、両者は互いに補い合って睡眠と覚醒を調整していることになります。
 
  第二の調節の原理は、「時刻非依存性のホメオスタシス機構」によるもので、これは、徹夜などをして睡眠をあまり取らなかった場合、大脳で、睡眠の総量を計算している部分があり、身体に見合った一定量の睡眠を取るため、徹夜などがあって、睡眠が不足すると、次の日に眠ると、日曜などで、目覚ましをかけないでいると、よく眠ったと思って起きると、お昼にすでになっていたなどです。つまり、時刻依存のリズムだと、朝には目が覚めるのですが、足らなくなった睡眠の埋め合わせをするため、体内時計の覚醒時刻・睡眠時刻とは関係なく、例えば、お昼まで、ぐっすりと眠ってしまうというようなことです。
 
  つまり、睡眠時間の総量は均して一定になるよう、睡眠のホメオスタシスを維持するために、こういう時刻非依存性の眠りの調整が起こるということです。
 

参考URL:http://www.ashitech.ac.jp/jhome/jssr/jsleep/kaga …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明とURLまでありがとうございました。
見てみましたが、なるほどとおもうばかりです。
いつのまにか、無意識のうちにやっていたことなんだなとおもってしまいました。
すごいわかりやすかったです。
それを頭に入れて、本を読んでみたいと思います。
またわからなかったら、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/10 13:48

多分、サーカディアン性(時刻依存性)の調整方式 との対比で、ホメオスタシス性(時刻非依存性)の調整方式のことが本に出てきたのではないかと思いますが・・。


前者は、「睡眠は毎日繰り返されるリズムであり、脳の中の生物時計によって支配される」という事で、(時計という字があるとおり)一定の時刻帯になると眠たくなる、というもの。
後者は、「睡眠は寝る前に脳がどれだけ睡眠を必要としているかによって量と質が決定される」というもの。例えば、前の日にあまり寝なかった場合次の日熟睡できたり、昼寝をした日は熟睡できない、というのがこれにあたります。

恒常性、というのは、○○し過ぎや○○不足を補うための人間の仕組み、ということは、寒い日に体がどう反応するかで理解されていると思いますが、それと似たような仕組みで脳の休息の質と量がコントロールされている、ということで、ホメオスタシス性と言います。

追伸:サーカディアン = circle ... 周期
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明をありがとうございました。
これで、本が読みやすくなります。
睡眠はふしぎなことがいっぱいで、とても参考になります。
またよろしくおねがいします。
ありがとうございました

お礼日時:2001/12/10 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治りますか? 私の実祖母は、ここ1年ほど睡眠薬に依存しています。ここ2か月ほどは特にひどいです。以

治りますか?

私の実祖母は、ここ1年ほど睡眠薬に依存しています。ここ2か月ほどは特にひどいです。以前は自分でコントロールできていたのですが、今では家族に隠してまで飲んでいます。心療内科にもかかり、薬の調節もしてもらい、実母が管理するようにしているのですが、隠れて他院で睡眠薬を出してもらい、勝手に飲みたしたりしています。
そのせいで、朝呂律が回らないことも度々です。。。一度はかかっている病院を調べ、睡眠薬の処方を止めてもらったのですが、新しい病院を見つけては、睡眠薬を持って帰って来ます。どんなに隠しても隠しても次々と取って帰り、飲み方も一度に二錠飲んだりしてとても危険です。
怒れば、反抗して意地になり、余計酷くなります。最近物忘れも激しく、昼間は寝るばかりで、何もしようとしません。
飲んでないときは頭もしっかりしており、普通に会話もできます。
依存は治るのでしょうか?また治す方法を教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神科勤務の者です。
強制入院というのは、一番オススメしない方法です。
なぜかというと、強制入院させてしまった場合、退院後の家族関係にヒビが入りかねません。
いくらその人のためとはいえ、本人の同意なしに入院させてしまうと、あなたと祖母は傷つく上に家族に対して、今まで以上に信用せず反抗的になる可能性が高いからです。
そのため、私たち専門職は、基本的には説得してからの入院若しくは、自宅で精神科訪問介護などを受けていただき、服薬指導やカウンセリングをすることを勧めさせていただいています。
もし心配なら、あなたの祖母が睡眠薬を処方してもらっている主な病院にあなたが出向き、このことを相談してみるのが最適だと思います。
薬の依存というのは、脳の働きが制御不能になっておこるため、本人の意思ではやめられず、辛い思いをされている方が多いです。
腹が立つかもしれませんし、心配だと思いますが、本人の意思ではやめられなくなってしまっていることは理解してあげてください。

Q潜血で細胞診検査を受けましたが結果の意味がわかりません。教えてください

健康診断で潜血が2+で要精密検査となり、細胞診検査を受けました。
その報告書の見方がわかりません、どなたか教えてください。
「細胞所見」では、
扁平上皮細胞が+
移行上皮細胞が+
好中球 FEW
赤血球+
蓚酸カルシウム結晶 FEW
で、[Class」がII 陰性と記載されています。
所見に「血清背景に、反応性移行上皮細胞が認められます」とあります。
扁平上皮細胞、移行上皮細胞、好中球、蓚酸カルシウム結晶など
わからないことばかり、どなたかお教えください。
今後は定期健診が必要と診断されましたが、どの程度の具合なのかわからず
心配です。
よろしくお願い致します。(検査会社は ビーエムエル総研でした)

Aベストアンサー

まあ、医学の基本知識がないとわからないことでしょう。結論だけをいえば、今回の標本には癌を疑う所見はないということですが。

扁平上皮細胞は外陰部や皮膚などの細胞。あって当然です。
移行上皮細胞は尿管や膀胱の表面にある細胞。これまたあって当然です。
好中球は白血球の一種。少量ならまああってもよし。
赤血球。いわゆる潜血ですね。検査目的がそうですから、当然。
蓚酸カルシウム結晶は一種の尿結石の一種。少量なので特に問題としない。
クラス分類は細胞を顕微鏡で眺めたときに癌を疑うものがあれば陽性で3以上がつきます。2以下は陰性で、癌を疑う所見はないとなります。

定期検診が必要なのは潜血の原因がはっきりしなかったということでしょうね。

Q感音性難聴。病院に行く意味?

よろしくお願いいたします。

私は昔から聞き間違いが多くて
病院に行ったほうがいいんじゃない?と言われることがありました。

今まではそんな大げさなことだと思っていませんでしたが
最近雑音の多い中での会話の聞き取りの困難さが増してきたように思い
調べてみると感音性難聴というものがあることを知りました。

私はどうもそれではないかと思うのですが
治らない、治療法がないとのことなので
病院に行くことを悩んでいます。

病院に行っても治らないのであり
病院に行って、診断をもらうだけなら
わざわざ行く必要もないかー、と思ってしまうのです。
検査も高そうだし・・・

そこで、質問なのですが
感音性難聴の疑いがある場合に
たとえば、他の疾患の可能性があるから、とか
このような対処が病院でしてもらえる、とか
病院に行く意味があれば教えてください。

ちなみに今のところ日常生活に不便は感じません。
自分自身が時々聞き取れないことに苛立ちを感じる程度です。

みなさんからご意見をいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

私は昔から聞き間違いが多くて
病院に行ったほうがいいんじゃない?と言われることがありました。

今まではそんな大げさなことだと思っていませんでしたが
最近雑音の多い中での会話の聞き取りの困難さが増してきたように思い
調べてみると感音性難聴というものがあることを知りました。

私はどうもそれではないかと思うのですが
治らない、治療法がないとのことなので
病院に行くことを悩んでいます。

病院に行っても治らないのであり
病院に行って、診断をもらう...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく主人が感音性難聴です。
人の話し声や物音のある中での会話は困難なようです。
学生の頃は授業中のひそひそ声は聞き取れず、今も電車の中での会話は
真横に立っていないとできません。
子供が少しでも騒げばテレビの音量をどんどん上げていきます。
テレビの音がしている中、3m離れると私との会話は難しいようです。
本人も不便を感じて生きていますが、治しようがないのでもう自分の個性としてとらえ、
あきらめて自分の耳とつきあっています。(というか、そうしかしようがない)
以前、耳鼻科の先生に子供もその可能性があるのではないかと相談したのですが、
「調べたところでどうにもならないし、実生活を送るのに困難を極めるほどじゃなければ
わざわざ大きな病院行って調べなくてもいいんじゃない?行くのだって大変だよ」と言われ、やめました。

Q逆流性食道炎はMRIでわかりますか?

先日胃カメラで逆流性食道炎と言われました。
今度MRIの検査を受けようと思います。
胃の症状の他にも婦人科や呼吸器など色々な症状が出ています。
MRIには逆流性食道炎は写りますか?

胃カメラを受けた病院が別の病院でしたが、その時にちゃんと患部の写真を撮っていなかったようなんです。
また胃カメラを受けるのは非常にキツイので、MRIでわかれば…と思って質問いたしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理です、残念ながら。
MRIではそこまで細かい評価ができません。
やはり胃カメラに勝る検査はないと思います。

Q前立腺の生体検査での医師の所見の意味がわかりません

 50代男性です。平成22年頃からPSAの数値が上がり始め、平成24年8月に、ついに10を超え、その後15、12.9、12と検査のたびに高い値が続いています。
前回の7月の検査で12だったので町医者から大きな病院で検査するように言われ、検査入院で生体検査を行いました。
 医者の所見には「前立腺がんなどの悪性腫瘍は見られない」ものの「背景のリンパ球を中心とする炎症細胞浸潤が目立つ」とありました。
医者に詳しく質問できる雰囲気ではなく、自分で調べたらわかるかと思いましたが、やはりわかりませんでした。
「背景のリンパ球を中心とする炎症細胞浸潤が目立つ」ということの意味を詳しくわかる方がいらっしゃれば教えて頂けないでしょうか?
 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

前立腺に慢性炎症があり、PSA異常高値の原因はそれであるということです。ただし、さらに高くなるようでしたら再生検も検討が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報