私は習字を始めて9年経つんですが、最近になって臨書というものを初めて知りました。今までは書道教室にかよい先生が書くのをお手本にしていましたが、今はもう書道教室にかよっていません。でも習字はずっとやっていたいんです。それで臨書をやりたいのですが臨書って図書館とかにあるものなのでしょうか?それと臨書をはじめるには誰が書いたものから始めればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

楷書をやりたいのか行書や草書や仮名の臨書をしたいのかわかりませんが・・・。


私は書道を専門とした学校で臨書をしてきました。
「九成宮醴泉銘」 歐陽詢
「孔子廟堂碑」 虞世南
王鐸の作品などが基本ということで全臨しました。
    • good
    • 3

お薦めは高校の芸術の書道Iの教科書です。

基本的な事項がたくさんのっています。 ジャンルもたくさんあります。その中で一つ選んでみてはどうでしょう。
教科書の出版社もいくつかあります。 比べてみるのも面白いです。 中学校の書写の教科書なら教員委員会で年に一度くらい選択時期に公開をしてますよ。
    • good
    • 2

臨書の定義や始め方については、皆様がお書き下さっているので、その他の情報を。


すでにかなりの書道歴がおありですので、運筆法などには習熟されていると思いますから、いわゆる「入門書」はお勧めしません。

書道のお手本は「二玄社」という出版社が多くのお手本を出していて、入手しやすいと思います。
書籍の種類も沢山あるうえ、結構な値段がするのでどれを買ったらよいか迷うところですが、

#5の方が書かれているような「楷書の名品」なら「法帖」(昔の石碑の拓本)というものになります。
かなを書くのであれば、「かな手本」というものになります。
行書や草書のお手本も沢山販売されています。
まずは、手にとってみて「素敵な字だな」と思うお手本から始められることをお勧めします。

お近くの書道用品店で相談されてみては如何でしょうか?
    • good
    • 1

願真卿「中楷字帖」。

欧陽じゅん「九成宮禮泉銘」。王義之「小楷書」。趙孟ふ「小字帖」。とう石如「隷書」。孔子「廟堂碑」等がいいでしょう。

やりたい時が一番いいのです。本屋へ行ってみて下さい。最終的には自分の書体(書風)を研究して実らせてください。応援します。

一部平仮名になっていますが、文字がないのです。昔の辞書ならあるでしょう。引いてみてください。

             翠  峰(すいほう)
    • good
    • 3

 書道家のブログから抜粋。



「手本は原帖からが基本ですが、先生に書いてもらった物を観ると、自分以外の人が原帖をどう観ているのかが解り、参考になると思います。」

「臨書とは、手本を観ながら、自分で感じ取ったことなどを自分の筆で、再構築する作業のことです。」

 ここに手本集があります。

この画像をマイピクチャに保存して
(1)右クリック
(2)プログラムから開く
(3)ウィンドウズファックスアンドビューアーを選択
(4)用紙いっぱいに印刷する

で十分な手本が仕上がります。
お試しくださいネ。

参考URL:http://kakku.livedoor.biz/archives/cat_50019141. …
    • good
    • 1

臨書にも「形臨」と「意臨」とがありますが、


今回は「形臨」のことでご質問されている
と思いますのでそちらでお答えいたします。
まず、ご自分の好きなお手本(古典など)を
購入し、それを臨書すると良いでしょう。
専門店などに行けば沢山の手本や古典が
ありますので、その中から好きなものを
選んで書いてみると良いと思います。
参考アドレスに、書のことを概説的に
分かるページを載せておきますのでご覧に
なると良いかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tagi/
    • good
    • 2

臨書とは、No.1の回答の書き出しにある表現で正しいと思いますが、私はもう少し広い意味で”手本を見て書くこと”が臨書と考えます。

つまり、今までも先生の手本で習っていたことは臨書していたと言うことだと思います。古い時代の中国や日本の碑・書を学ぶことは重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。お手本を見て書くことも臨書なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/14 15:15

「臨書」というのは、絵画でいえば「模写」です。


その目的は、古の人々が書き遺したものをお手本にして書き(真似て)、その筆法や字形などの技術的なものを学ぶとともに、その作者の息吹を感じ、語り合い、精神的なものまでをも学びとる、ということでしょう。
臨書を行うためには、古人が書き遺した書の「法帖」と呼ばれるものが必要です。それは「拓本(文字を石に刻して紙に写し取ったもの)」であったり、肉筆の印刷物であったりします。
その「法帖」を見ながら書いていくことを「臨書」と言いうのです。
「法帖」は、さまざまな出版社から出ています。それは図書館にもあるでしょうが、それを見て墨を用いて書くわけですから、汚してしまうことも考えられますので、ご自分で買い求めたものを使うべきでしょう。
さて、誰が書いたものを学べばよいか、ということですが、書道用品店に行くとだいたい「法帖」がズラッと並んでいますから、立ち読み(立ち観)をして、これだ!と思ったものを学ぶのも一つの方法でしょう。
無難なところでは、王羲之(おうぎし)の「蘭亭序(らんていのじょ)」などでしょう。
筆を持って実際に書くのも大切ですが「法帖」を手にとって眼習いをすることも有意義なことです。これなら電車の中でも出来ます。それは観察眼をみがくことにもつながります。
「臨書」は謙虚に行うこと、自分勝手な書き方をしないことが肝要です。
いずれにしても、一人の先生の文字を習うより、たくさんの古人のいろいろな書を学んだほうが良いのは確かです。
臨書は楽しいですよ!何しろ古人と対話が出来ますから。
出版社はたくさんありますが、ご参考に1社のURLを記しておきます。

参考URL:http://www.shodo.co.jp/~tenrai/frame.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。そうですね、買ったほうがいいですよね。書道用品店いってみます。ありがとうございました。臨書がんばります。

お礼日時:2005/12/14 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨書の意義

書道は臨書と創作がありますが、臨書の意義とは一体どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

何事に対しても共通していることだと思いますが、上手なものをマネするところから入ることが上達するための秘訣ではないでしょうか?

少年野球をやっている子供たちが、イチローのスイングを真似してみたりすることが、書道では、臨書になるのではないでしょうか?

Q書道師範としてを習字を教えているものです。日本では習字を習う人は毎年減

書道師範としてを習字を教えているものです。日本では習字を習う人は毎年減少しています。しかし、海外で漢字がCOOLでカッコイイと人気であることを知りました。不思議な気がします。どこが外国人にアピールするのでしょうか?どんな人が興味を持つのでしょうか?日本文化に興味を持つ知的な教育水準の高い人、あるいは漢字タトーをいれた不良っぽい人?どこの国で人気があるのでしょうか?アメリカ、ヨーロッパの国?年齢層は?海外経験のある方などお教えください。(私の書道塾の生徒も少なくなり、外国人向けになにかできないかと考えています。)よろしく御願いします。

Aベストアンサー

私は以前アメリカ西海岸にしばらく滞在していましたが、確かに漢字は人気があるようでした。
年代としてはやはり20代、30代が中心で、特に不良っぽい人という感じではなく、わりとそこらへんに居る普通の若者です。
人通りの多い街中でも漢字をプリントしたTシャツやシールを売っており、シールは刺青代わりに貼るものです。
そこで売っているシールはごく普通の無難な文字で、「春」「雲」「風」「紫」などでしたが、そのシールを買いに来た客は二の腕に「台所」という文字を刺青していたのには大爆笑でした。
本人もやはりその意味は知らずに入れてしまったようです。
彼らは漢字をアートとして受け入れており、デザイン的に気に入っているだけで意味はそれほど気にしていないようです。

漢字に限らず世界的に日本食がブームになっていますし、日本のコミックも世界中で翻訳されて読まれていたり、柔道、空手をはじめとして武道を志す人達も多くなりましたし、日本ではすっかり廃れてしまった感じの算盤なども海外で見直されていたりなど、日本の文化は世界的に注目されていますよね。

Q拡大臨書について

拡大臨書する際の文字の線の太さについてお尋ねします。
私は、九成宮を半紙に6文字拡大臨書しています。
このとき、原典をスキャナでスキャンして半紙にうまくはまるように拡大し(だいたい400%程度拡大)、レイアウトして白黒反転して印刷、この拡大反転原典を手本としています。
ところで、こうやって作った手本を改めてみてみると、原典に比べて何となく字が細く見えます。また、そのまま臨書すると文字が骨だけの印象になってしまうのですが、これでよいのでしょうか。
偉い先生の同サイズ(半紙6文字)の臨書手本を先ほどの拡大反転原典と重ねてみると、明らかに、肉付けして太めの線で臨書してあるようです。そのくせ、解説には、原典の通り書け、などと書いてあります。一体どうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

臨書には、「形臨」「意臨」など様々ありますので、
自分で納得した臨書であればそこまでこだわら
なくても良いのではないかと思います。
完璧に忠実に拡大する、というよりも、
拡大する場合は、「いかにしてその風格を出すか」
を意識されると良いかもしれません。

有り体に言うと、「オウヨウジュンであれば、
この半切に6文字書くとして、どう書くだろうか?」
と、連想してみると良いと思います。

やはり、作者がその場にいたならば、骨だけに
なるよりも、形を残して肉付けをし、自分の
作品としての雰囲気を出すために一工夫した
と私は考えます。

もちろん様々な意見を聞いた方がよいと思いますが、
ご自分がしっくり来る臨書の仕方で良いと思い
ますよ。

Q書道 習字 ペン習字練習法

こんばんは。

書道・習字について教えていただきたいことが御座います。

要点としてはどのような方法で練習をされていたのでしょうか?ということです。


私は現在ペン習字を始めて1ヶ月ほどになります。
練習には“書き込み式ボールペン字の練習帳”とジャポニカ学習帳を使用しております。

現在は平仮名を練習しており、本を見ながら学習帳(5mm方眼1ページ330字)に
・平仮名すべてを1回
・1日1行ずつ(あ行、か行….)各字30回
・名前 数回
・数字 数回
・行、数字については5mm四方にて数回
計1ページを1時間ほど掛かり練習しております。

1日1行で現在4周目にはいったところです。

正直少しは成果がでていると思います。
平仮名の3割ほどは比較的満足に書けるようになりました。

が、ふと練習方法に疑問が生じました。

次のカタカナにいっていいものなのかどうか
平仮名・カタカナ・漢字と同時進行が良いのか
平仮名を全体的に済ますべきなのか
平仮名1文字ずつ完璧にしていくべきなのか

現在は時間・金銭面等々の都合により難しいのですが、いつしか毛筆かペンの教室に通いたいと思っております。

現在の練習や将来の教室選びの参考にさせていただきたく下記に質問をまとめさせていただきました。

(1)通学 or 通信
(2)学習時期・期間
(3)練習方法
(4)練習方法良い点
(5)練習方法悪い点・改善点
(6)成果自己評価

是非とも皆様の体験をお聞かせ下さいませ。

宜しくお願い致します。

こんばんは。

書道・習字について教えていただきたいことが御座います。

要点としてはどのような方法で練習をされていたのでしょうか?ということです。


私は現在ペン習字を始めて1ヶ月ほどになります。
練習には“書き込み式ボールペン字の練習帳”とジャポニカ学習帳を使用しております。

現在は平仮名を練習しており、本を見ながら学習帳(5mm方眼1ページ330字)に
・平仮名すべてを1回
・1日1行ずつ(あ行、か行….)各字30回
・名前 数回
・数字 数回
・行、数字については5mm四方にて数回
計1ページを1...続きを読む

Aベストアンサー

質問の趣旨とはずれるかも知れませんが・・・

私は字を本気で上達させたいのであれば毛筆を練習すべきと思っています。
ペン字はあくまでペンで書いた時の「見た目」を良くするだけで、
短期間のうちにある程度まで上達することは可能ですが、それ以上となると
やはり毛筆の技術や知識も必要となってくると思っています。
ペン字のお手本を書いているような先生方もみな、毛筆にも熟練しているはずです。

質問者様の文面から、真摯に高い目標をもって字を学びたいのだとと推察いたしましたので、その前提でお話させていただきますね。

本来であれば、早めに良き教室を見つけ、毛筆と硬筆を並行して習うべきかと思います。
独学だと、変なクセがついてしまう心配もありますし、常に「これで本当にいいのかな」
という疑問もつきまとうのではないでしょうか。
ただ、今すぐに書塾に通うことが難しいとのことですので、自宅で行うペン字練習の方法で考えて見ます。

小学生の習字や硬筆は、基本的に「平仮名」>>「カタカナ」>>「漢字」の順で習います。
「平仮名」はもともと漢字の草書体が変化したもので、丸みがあることが特徴ですが、「カタカナ」は、漢字の楷書体の一部を切り取って成立しました。つまり、「カタカナ」を練習することは、漢字の練習の基礎とも言えるわけです。
ですから、上記の順番で練習することは悪いことではないと思います。
とは言っても、形を優先するペン字においては、それほど順番にこだわらず、漢字の練習中心、または漢字とカタカナ並行でもいいのではないでしょうか。漢字の形が良くなってくると、自然とカタカナも上手く書けるようになりますよ。

ただ、字の形と同じぐらい大切なことがもう一つあります。
一文字一文字はそれほど上手ではないのに、その人が書いた文章全体を見るととても綺麗でまとまって見えることがあります。もちろんその逆もあります。
大切なのは字と字のバランスなのです。

・文字の大きさをそろえること
・書く位置をそろえること(筋を通すこと)
・漢字に比べ、仮名はやや小さめに書くこと
・文字と文字の間隔がばらつかないようにすること
・その文字だけに集中せず、時々全体を見るようにして書くこと

このあたりに気をつけて書けば、全体がとても美しく見えてきます。
一つの文字にこだわって、何度も練習するのはいいですが、(自分の書き方が絶対に正しいかどうかわからないのに)こだわりすぎて書きすぎるのも危険です。それならばむしろ、
全体のバランスということを特に気をつけて書く練習をすべきです。
筆を使うテクニックに比べて、全体を見て考えながら書く、という力はなかなか身につかないものです。こういうセンスを今ちょっとずつ磨いておくことは、きっと将来本格的に学ぶ時にも役に立つはずです。

余談ですが、いつか書塾を探す時には、漢字だけではなく「毛筆かな」も学べるところが理想です。漢字の書き方とかなの書き方はかなり違うので、両方とも教えられる先生は少ないのですが、かなを学ぶと、普段書く字にも大きな影響があると思いますよ。美しい「仮名」文字は、他人を感動させる力があると、私は思います。

質問の趣旨とはずれるかも知れませんが・・・

私は字を本気で上達させたいのであれば毛筆を練習すべきと思っています。
ペン字はあくまでペンで書いた時の「見た目」を良くするだけで、
短期間のうちにある程度まで上達することは可能ですが、それ以上となると
やはり毛筆の技術や知識も必要となってくると思っています。
ペン字のお手本を書いているような先生方もみな、毛筆にも熟練しているはずです。

質問者様の文面から、真摯に高い目標をもって字を学びたいのだとと推察いたしましたので、その前提でお話...続きを読む

Q臨書の意味

書道初心者ですが、臨書をしていてたまに疑問になることがあります。

例えば、「集字聖教序」や「風信帖」を観ていると「字形もよくないし、何故これが古典として高い評価を受けて残っているんだろう」と思うのです。
これを臨書してどんな意味があるのですか。

臨書には形臨と意臨があるらしいですが、そのようなときは意臨として捉え
その時の作者の気持ちを想像したり筆使いを学べばいいのでしょうか。

古典に限らずお手本の中にも(個人的な意見ですが)美しくないなあ・・・と思うものが課題になっているのですが、有名な先生の書はどんな作品でも評価されるということなのでしょうか。(生意気ですね)
私の見る目がおかしいのかもしれませんが、書道の勉強の仕方が分からなくなってしまいましたのでどうか回答やアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

mainohazuさん、こんばんは。
『風信帖』などをなさっているということは、漢字を勉強してらっしゃるんですね。
わたしは仮名が専門なのですが、現在は臨書を主にやっているので、ご参考になれば・・・

書道作品に限らず、絵でも音楽でも味わう人の「好み」ってありますよね。
芸術として世間的には評価されているものでも、自分にとってはちょっとな~・・・って思うものも多いと思います。
書道作品でも同じですよ。
「これはわたしの好みの字じゃないけど、筆遣いはすばらしい」
「これは字のリズムがいいなぁ、でも筆遣いはそんなに」
「これはこの部分のかすれがいい味だしてる!でも他はイマイチかな~」
「これすんごいカッコイイ字だ!!こういうの書けるようになりたい!」
人それぞれの感じ方によって、感想はいろいろになると思います。
ただ、歴史的に多くの人に長い間評価されてきた作品というものは、
どこかしらそれなりに学ぶべきところがあるはずです。だからこそ今まで残ってきたんです。
どうしても好みじゃないときは、この作品のいいところってどこなんだろうと
自分で見つけるつもりで臨書してみるといいんではないでしょうか。
おっしゃっているように、好みじゃないときは「意臨」でいいとおもいます。

また、
>有名な先生の書はどんな作品でも評価されるということなのでしょうか。
とのことですが、
う~んほんとはそんなことないと思いますよ。(腰巾着が持ち上げてるだけ)
どんな能書家でも、傑作もあれば駄作もあるものです。
大きな作品なら、部分によっても良いところ悪いところがありますしね。
それを見分けられるのが、ほんとうの「見る目」だと思います。

臨書の道は長く遠い・・・「十年一帖」といいますよね。
数ある名書とよばれる作品のなかから、自分の好きな作品をひとつ選んで、
満足するまで(いや満足なんて多分いつまでたってもできないだろうけど)書き込むのが
いちばんいいと思いますよ。

mainohazuさん、こんばんは。
『風信帖』などをなさっているということは、漢字を勉強してらっしゃるんですね。
わたしは仮名が専門なのですが、現在は臨書を主にやっているので、ご参考になれば・・・

書道作品に限らず、絵でも音楽でも味わう人の「好み」ってありますよね。
芸術として世間的には評価されているものでも、自分にとってはちょっとな~・・・って思うものも多いと思います。
書道作品でも同じですよ。
「これはわたしの好みの字じゃないけど、筆遣いはすばらしい」
「これは字のリズムが...続きを読む

Q書道教室 創作書道

札幌で創作書道の教室を紹介してほしいのです。相田みつおさんのような文字や迫力のある書道の枠を超えたものを書いてみたいと思ってるのですがなかなかみつからない状態です。お願いします(*μ_μ)

Aベストアンサー

書は「先生を選ぶ」ことが大事です。
作品展など見に行って、ぴったりする先生があれば教室に見学に行って決められたらいかがでしょう。

ネットでも「書道 北海道」などで検索したら作品画像や教室案内や展覧会情報が手に入ると思います。

先生には文字の形を教わるのではなく、勉強の仕方を教わらないと自分で創作できるようにはなりません。文字の数が多いし画面構成も多様ですから。基礎の臨書を教えてくれる先生を個人的にはおすすめします。

よい出会いをお祈りしています。

Q臨書工学技士になりたいけど...

臨床工学技士になりたい受験生です。
ぼくは岡山大学医学部検査技術学科志望なんですが
岡山大学から臨床工学技士になることは可能ですか????
またほかに臨床工学技士の資格が得れる国公立大学はありませんか?

Aベストアンサー

大学のHPを見ればどんな資格が取れるか記載してあります。
受験を考えている大学ならば、自分で調べる、ということは大事ですよ。
http://www.fhs.okayama-u.ac.jp/department/medical-tech
臨床工学士の文字の記載があるか自分の目で確認すべきです。

臨床工学技士は1年以上の養成所で学べば取れる資格なので、国公立大学はないのです。
臨床検査技師の資格があれば1年で取れる資格だと思うのが間違いないです。

Q習字のお手本について

楷書の文字の(習字)を習い始めました。

先生のお手本と同じ文字を書くように言われ、まねしていました。4ヶ月経ち、先生から「線が細い、文字が小さい」と言われました。
先生のお手本の文字は小さく、線も細いです。

そこで、初めて文字は、大きく太い線で書くことが分かりました。
あとどのようなことに気をつければよいのでしょうか?教えてください。

また、楷書のお手本は、なぜ、細く、小さい文字で書いてあるのでしょうか??
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

細部まで見やすい為でしょうね。

字が太かったら「筆の打ち込み」「止め」「はね」(←例が極端ですが)などといった楷書にとって大事な部分が潰れて見にくいでしょう?
字が細ければそういった所を強調できますしね。

字が小さいという事に関しては・・・すいません。判りかねます。
基本、手本というものはそこまで小さくない筈なんですが。

私から書道を学ぶ上で気をつけるべき事をアドバイスさせて頂くと、部分部分にこだわり過ぎないように、という事ですね。必死に手本を見て、ゆっくりじっくり書いて似せようとすると、かえって全体のバランスがおかしくなります。

ある程度基礎ができてきたら、全体の「感じ」「雰囲気」を似せるようにしてください。(言葉で言うのは難しいです)

最初は、先生の字を必死でトレースしていた時よりかえって下手になるかもしれませんが、慣れてくると確実に一段階レベルが上がっています。

なんか、役に立ったか立たないのか分からない文章で申し訳ないのですが、少しでも参考になれば幸いです。
頑張ってください。

Q書道の臨書で、漢字とかなの臨書をしたいですが、オススメの古典は?

王義之・初唐の三大家・顔真卿を一通り勉強しました。かなも高野切・寸松庵・元永本を勉強しました。今後、連綿・線質の多様性を追求したいので、何かお勧めの古典がありましたら教えてください。現代の書家でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人の好みによりますが、連綿・線質の多様性という事でしたら
漢字は王鐸、
かなは『一条摂政集』をおすすめします。

Q習字(毛筆)の手本が欲しい

習字の手本が欲しいのですが、ネットで自分で文字を入力できたり、手本の冊子が売ってたりしませんか??

老人ホーム勤務で、お年寄りが書く書道用の手本が欲しいのですが(昨年までは字がうまい職員が書いてくれていた。もうやめちゃったけど/
涙)小学生時代に習字の時間に使っていたような半紙サイズの手本を探しています

ワードで行書体等で印刷という手もあるのですが、A4しか印刷できなく半紙サイズではないですし、文字の大きさも太字にしても微妙に小さいです
現在は印刷したのを一字ずつ切って拡大コピーして張り合わせているのですが、時間も紙代もとてもかかってしまいます

硬筆の手本はたまに本屋や100均、ネットで見かけるのですが、毛筆の手本は見たことがありません
どなたか情報お願いします

Aベストアンサー

とりあえず「習字 手本」と入れて検索してみました。

画像等見れないので分からないのですが
「日本習字教育財団」さんのHPに小学生用のお手本が
1つずつですが載ってました。

http://www.nihon-shuji.or.jp/open/example/

PDFファイル形式なので「adobe」のアクロバットリーダーという
ソフトが必要ですが、無料でダウンロードできるので
必要でしたら、ダウンロードしてみてください。

あとは「Amazon」で
「小学生の習字手本(中級編)」と「小学生の習字手本(上級編)」は
見つけました。

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%BF%92%E5%AD%97%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%9C%AC-%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E7%B7%A8-%E6%95%99%E8%82%B2%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/dp/4872391438


書店や図書館などで見つかればいいんですが、あまり置いてないかもしれないので取り寄せ等になってしまうかもしれないですね…。

よろしかったら参考までにどうぞ…。

とりあえず「習字 手本」と入れて検索してみました。

画像等見れないので分からないのですが
「日本習字教育財団」さんのHPに小学生用のお手本が
1つずつですが載ってました。

http://www.nihon-shuji.or.jp/open/example/

PDFファイル形式なので「adobe」のアクロバットリーダーという
ソフトが必要ですが、無料でダウンロードできるので
必要でしたら、ダウンロードしてみてください。

あとは「Amazon」で
「小学生の習字手本(中級編)」と「小学生の習字手本(上級編)」は
見つけました...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報