ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

・「つくる会」の歴史教科書の採用反対が毎年話題になりますが、何が理由なのでしょうか?
・日本の教育機関は、歴史学者や歴史的事実・根拠を元、もっと正しい歴史を時間を掛けて子供達に教育しなくても、日本の将来(特にアジア外交)は大丈夫なのでしょうか? 
・親中派、反中派、親韓派、反韓国派、、色々考え方は有るでしょうけど、史実は唯一なのでは、ないでしょうか?政治や国家が歴史を自国に都合良く解釈や曲折して教育されていないのでしょうか?
・日本の歴史教科書と、中国・韓国の歴史教科書のページ数の差に問題意識を持ちませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

起こった事象は1つに違いませんが


史実は唯一ではありません。さらに、さまざまな解釈があります。

反日思想を持つ人達は中国・韓国の意見に同調します。
「つくる会」の歴史教科書は
反日思想を持つ人達の意見と一番と遠い表現といわれています。
つまり、中国・韓国は自分達に都合が悪そうなものを隠すために
日本の教科書をしっかりした根拠も無いまま槍玉に挙げて
問題化し、外交交渉のカードにしようとしているのです。

中国・韓国の歴史教科書は事実の記述よりも物語性を重視した表現になっているため、欧米からは白眼視されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/20041211 …
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/20 …
北朝鮮においては『金親子の奇跡の歴史』といった様相です。

文献記録資料などの根拠に一番準拠し、
できるだけ客観的に、感情をなるべく排除した表現になっているのが
日本の教科書です。
それは必要十分な重要な史実を網羅し、記述していますが
読み物として考えると非常につまらない形式になっています。

物語ではないのだから余計なページでボリュームが増えるわけがありません。厚いからいい教科書だということにはならないでしょう。

新しい資料が出てきて、書かれている間違っていたとわかったなら
根拠を検討し修正します。
「1192つくろう鎌倉幕府」など、昔では常識となっていたものにも
新しい根拠となる証拠が出てきたため修正がされています。
一時話題になった従軍慰安婦についても、もはや根拠が希薄なため載っていないものが多いです。

さらには複数の会社によって出版され、選択できます。
教科書が国で決められた1種類だけの中国、韓国、北朝鮮では考えられないシステムをとっています。

「つくる会」の歴史教科書を実際に見ても特段
中国、韓国、北朝鮮を非難したり
戦争美化などの過激な表現などはなく
あれ?っという印象を受けることでしょう。

日本は歴史を自国に都合良く解釈や歪曲して教育などしていないですし
その反面、中国、韓国、北朝鮮は、全くのでたらめを教えていることがいくらでもあり、さらにそれを指摘すると社会的に抹殺される傾向があります。(韓国のタレントや大学教授で何人もそういう目にあった人が日本でも報道されたのはごぞんじでしょうか)
危険な思想に教育洗脳された周辺国に危惧の念を抱かずにはいられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・起こった事象が史実であり、さまざまな解釈があると思うのですが、、どうでしょう。
・教科書の厚さが良い教育になるとは思いませんが、日本の歴史教育は現状のままで充分なのでしょうか?時代と共に正しく修正されているようなら問題無いのでうが、僕の世代では日韓併合などは記載されていませんでした。その結果韓国などには後ろめたい気持ちを持ってしまいがちでした。
・マスコミの取り上げ方にも問題があるのかもしれませんが「つくる会」の歴史教科書の採用に反対している方々が、「子供達に血なまぐさい悲惨な日本の過去や過ちの歴史教育をするな」というように見えたので、疑問に持ちました。

お礼日時:2005/12/08 19:31

史実や真実は一つです。

ですが、表現を変えることがあります。
 とある既存の教科書会社の日本史教科書は、次の特徴がありました。
   列強の中国進出
ロシア(ソ連)、英国、フランス…進出
日本…侵略
   元寇
元、高麗が日本の博多沿岸に来た
   日清・日露戦争
日本は朝鮮、満州を侵略した

 同じ事をしても、日本以外の場合は進出や来たという表記なのに、日本の行動は必ず侵略と表記しています。これは悪意としか言いようがありませんが、史実上は正しいとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、、表現方法の違いは考えられますね。進出や侵略の明確な定義は無いのでしょうか?

お礼日時:2005/12/08 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング