人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

違いがわかりません。すべて綱吉関係なんでしょうか?時代背景などなにか知識をお願いします。

A 回答 (3件)

補足しますと、聖堂学問所というのは湯島聖堂の学問所ということになります。


昌平坂学問所は林大学頭家の私的教育機関であった湯島聖堂が寛政の改革で武士に武芸や学問が奨励されたことも会って幕府直轄になり、林家以外からも教授が任命されて制度や施設が整備されました。
お目見え以上は月3回の漢学には必ず出席しなければなりませんでした。
ですから綱吉の時代からはずっとあとです。
    • good
    • 3

補足しますと、聖堂学問所というのは湯島聖堂の学問所ということになります。


昌平坂学問所は林大学頭家の私的教育機関であった湯島聖堂が寛政の改革で武士に武芸や学問が奨励されたことも会って幕府直轄になり、林家以外からも教授が任命されて制度や施設が整備されました。
お目見え以上は月3回の漢学には必ず出席しなければなりませんでした。
ですから綱吉の時代からはずっとあとです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

お礼日時:2005/12/12 23:06

儒者の林羅山が上野に開いた家塾の弘文館が、将軍綱吉のときに湯島に移転して孔子廟を設けたのが湯島聖堂です。

これらは林家の私的な教育機関でしたが、これを寛政時代に幕府の直轄としたのが昌平坂学問所です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q札差って何ですか?

大学受験で日本史を取るので勉強中なんですが、札差(ふださし)
という言葉が出てきて、わかりません。商人みたいなものなんだろうなァ
とは思ってるんですけど・・・・。できれば他の時代の高利貸との
違いも教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

旗本などは年に三度、俸禄(今の給料)を米で支給されました。
その中から、自分のところで食べる分を残して、後は市中で売却しましたが、その際に、仲介をしたのが札差です。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.jidai-show.com/i/kotoba/hu_006.html

Q兌換紙幣と不換紙幣って??

高3です。
日本史の授業で今日先生が言っていた「兌換紙幣」と「不換紙幣」の意味がよくわかりません・・。
金や銀に換えることのできる紙幣、というようなことを言っていたと思うのですが、どういうことなのかいまいちイメージがわかないのです。。
こんな私にもわかるようにかみ砕いて説明して頂けませんか?
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

 再び失礼します、No.7です。

 不換紙幣の発行理由ですが、自信がなかったので検索をかけてみたら、こんなページを見つけました。下の方に書かれています。

 このページは分かりやすいと思います。(わからない部分があれば、また補足をください。可能な限り回答します。)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0013.htm

Q地方知行制から俸禄制へ(江戸初期)

江戸時代の前期、地方知行制から俸禄制へほとんどの藩が推移していきますが、その理由は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは お久しぶりです

 初期ということであれば、藩主権力の強化、および藩財政の確立でしょうね。これが、藩財政が傾いてくる中期以降になると、財政再建の色合いが強くなるでしょう。

 加賀藩では四代藩主前田綱紀(1645年3歳で藩主に)のもとで「改作法」という改革が行われます。(実際の主導者は祖父三代藩主利常)
その中身は
1)家臣による知行所直接支配の禁止=藩主による親裁(直接支配)
2)手上げ高(高くみつもった収穫量)による草高(基準石高)の決定
3)定免による一村平均免(同じ税率)
ですが、その狙いは「つよき百姓」=健全な高持百姓育成であり、ひいては藩財政の確立にありました。

 この改革には家臣の抵抗もあり長い時を要しますが、1648年には領内惣検地を開始し、1671年、最後の抵抗勢力である長連頼3万石(能登鹿島半郡)での支配権を確立し、村高および年貢率を記載した「村御印」という文書が、藩から村々に下付されます。

 前田綱紀は名君といわれますが、他の藩でもやはり旧時代(戦国時代)からの伝統的な地方勢力があったでしょう。そうした、「土地と結びついた勢力」を排除し、藩主のもとに「役人」として家臣を再編する、という狙いがあったといえます。

こんばんは お久しぶりです

 初期ということであれば、藩主権力の強化、および藩財政の確立でしょうね。これが、藩財政が傾いてくる中期以降になると、財政再建の色合いが強くなるでしょう。

 加賀藩では四代藩主前田綱紀(1645年3歳で藩主に)のもとで「改作法」という改革が行われます。(実際の主導者は祖父三代藩主利常)
その中身は
1)家臣による知行所直接支配の禁止=藩主による親裁(直接支配)
2)手上げ高(高くみつもった収穫量)による草高(基準石高)の決定
3)定免による一村平...続きを読む

Q田畑永代売買の禁令の目的

田畑永代売買の禁令の目的として、本百姓の没落を防止するためと習いました。これは、困窮した本百姓が自分の土地を売ってしまえば、幕府が年貢をとれなくなるから、本百姓が土地を売らないように、禁止した。という説明だったんですが、本百姓から土地を買った人が耕作して年貢を納めるから、幕府は年貢を確保できると思うんです。何かつじつまがあいません。幕府はなぜ、田畑永代売買の禁令をだしたんですか?

Aベストアンサー

 質問者が書かれているように、「本百姓から土地を買った人が耕作して年貢を納める」なら、問題はありません。しかし、一般的にそうした土地は、豪農に集中していくのです。その場合、豪農が自ら耕作することはありません。その土地を水呑百姓などに貸し、小作料を取って生活することになります。もちろん、年貢は土地の所有者である豪農が支払うのですが、豪農は、その年貢分の米だけでなく、さらに自分の収入となる米も上乗せして、小作料を取っていきます。つまり、幕府からすれば、豪農がふところに入れる米の余裕があるならば、それもごっそり幕府がいただきたいのです。ですから幕府は、こうした中間的な搾取者をなくし、直接農民から年貢をしぼり取る体制を守ろうとしたのです。

Q旧国名(地域名)で描かれた白地図を探しています

県境ではなく、相模の国、近江の国など、旧国境(?)で描かれた白地図を探しています。
紙ではなくPC上で使えるものです。
フリー素材だとなお良いのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

旧国名 地図 https://www.bing.com/images/search?q=%e6%97%a7%e5%9b%bd%e5%90%8d%e5%9c%b0%e5%9b%b3+%e7%99%bd%e5%9c%b0%e5%9b%b3&qpvt=%e6%97%a7%e5%9b%bd%e5%90%8d%e5%9c%b0%e5%9b%b3+%e7%99%bd%e5%9c%b0%e5%9b%b3&qpvt=%e6%97%a7%e5%9b%bd%e5%90%8d%e5%9c%b0%e5%9b%b3+%e7%99%bd%e5%9c%b0%e5%9b%b3&qpvt=%e6%97%a7%e5%9b%bd%e5%90%8d%e5%9c%b0%e5%9b%b3+%e7%99%bd%e5%9c%b0%e5%9b%b3&FORM=IGRE

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q藩校・郷学・私塾・寺子屋??

江戸時代の教育機関として、藩校や私塾・寺子屋というものがありますが、藩校と寺子屋については何となくわかるのですが、藩校と郷学との違いが良くわかりません。
また、寺子屋と私塾の明確な違いも良くわかりません。このあたりのことに詳しい方、教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

 
  参考URLに示されているように、日本には、古来から、官制の教育機関と民間の教育機関があり、民間の場合、寺院などが、仏教を教えると共に、その他の一般知識も教えていたことになります。足利学校などは古くからありますが、入学者として、庶民も入ることができたとされます。
 
  江戸時代になると、各藩が、自藩の有能な人材を育成しようと、また武士の教養程度を挙げようと、藩立の学校を設けます。江戸幕府も官立学校を設けます。これらの入学者は武士階級で、教授内容は、儒学と武術であったということになります。
 
  他方、伝統的に地域の庶民の教育は寺院などが地元の子弟を集めて行って来たのですが、江戸時代には、寺院以外でも、一般庶民に基本的な読み書き算数などを教える機関が民間で設立されます。対象は庶民の子弟で、江戸時代中期になると、経済の発達もあり、庶民も、読み書きや算数程度は身に付けないと、商業活動などで支障を来すので、特に発達をみたとも云えます。
 
  藩校と郷学の違いは、藩校は、藩が設立した、いわば公立学校で、入学資格は藩の武士階級の子弟ですが、郷学は、半公立学校とも言え、藩校に準じて、藩が認めているもので、入学者は武士や一般庶民で、藩が設立する場合と、庶民や武士が設立し、藩が認めるというような形が多いようです。
 
  寺子屋は、ほぼ純粋に庶民の子弟の基礎教育に当たったもので、経営者や教授者は色々で、大体、現在の小学校・中学校が、民間で造られたというようなものです。これは、社会の発達に応じ、一般庶民も読み書き算数や、その他の色々な教養が必要になった為、需要ができて、それに応じて多数成立したものです。大体、六歳頃から十二歳頃までの庶民の子弟が学びました。
 
  私塾というのは、或る程度知名度のある知識人の先生の元に、教えを請う人がいて、自然発生的に学校のような形になったもので、基本的には、寺子屋と違って、成人が入学する私学です。師=先生がどういうことを専門にしていたかで、私塾で教える内容は色々であった訳で、儒学を教える私塾もあれば、本居宣長の鈴屋のように、本居の国学を教える私塾や、緒方洪庵の適塾のような西欧医学を中心に西欧文化を教える私塾など色々なものがあったと云えるでしょう。
 
  寺子屋は、庶民のための小学校・中学校という感じで、私塾は、特定の師を中心としている私学で、武士・庶民の別なく入学できる、江戸時代の単科大学のような感じでしょう。福沢諭吉の慶応義塾は、後に明治時代の大学にまで延長するはずで、総合大学の祖だとも云えます。
  
  >日本教育史1
  >http://www.nsk-japan.com/kyosai/dts/gts3.html
    

参考URL:http://www.nsk-japan.com/kyosai/dts/gts3.html

 
  参考URLに示されているように、日本には、古来から、官制の教育機関と民間の教育機関があり、民間の場合、寺院などが、仏教を教えると共に、その他の一般知識も教えていたことになります。足利学校などは古くからありますが、入学者として、庶民も入ることができたとされます。
 
  江戸時代になると、各藩が、自藩の有能な人材を育成しようと、また武士の教養程度を挙げようと、藩立の学校を設けます。江戸幕府も官立学校を設けます。これらの入学者は武士階級で、教授内容は、儒学と武術であっ...続きを読む

Q江戸時代、座と株仲間の違いについて教えてください

今江戸時代の復習をしていたのですが、
わからないコトがでてきました。

三大改革のトコロで、田沼時代のことです。
田沼は、運上・冥加の増収のための株仲間の奨励と
幕府専売制の導入のために座を設けましたよね。
座と株仲間、違いが分かりません。
用語集を見る限りでは、違いは
座が寺社などに属するもので、株仲間は幕府(直轄?)だということです。
大きな問題ではないのですが、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株仲間とは、同業者の組合で幕府の公認をうけて、全国の生産から流通までを支配して物価を安定させるために、
幕府から取引の特権を与えられていました。
その見返りに、幕府や大名に冥加金(現代の税金)をおさめて営業独占の保護を受けたのです。

座は、幕府直営の銅座・人参座・鉄座・真鍮座等を設けて、幕府による製造・販売を独占する制度で、今で云う専売制です。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/edu/maichu/momoko/2002/0511.html

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。


人気Q&Aランキング