読まれた方、いらっしゃいますでしょうか?是非意見を聞きたいのですが。
私はまだ、読んではいないんですが、あまりにも評判なので、一度拝見したいとは思っています。
どなたか、読んでみて、推薦できるよって感想をおもちでしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あまりよく覚えてはいませんが「菊と刀(ルース・ベネディクト女史)」とともに、戦後のベストセラーの一つと言えるでしょう。



イギリス人が歩きながら考えて、フランス人は考えたあとで走り...考えたあとで走るのは~~~誰でしょう?

毎日か朝日の新聞記者さんだったと思いますが、外国文化から隔離されて育った我々には新鮮で、諸外国の人々のものの見方を

通して英独仏露などの方々の考え方を紹介していた記憶があり、、、たぶんそれがフレッシュに感じたのだと思います。

再版されるのならもう一度読んでみたい気になる本ですがアメリカ人については書いてなかった気がします。

  ([菊と刀]という本は「日本文化は恥の文化だ」と言う内容だったと思います)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もさわりだけは聞いていたのですが、なぜかあまり手にとることがなくて。
国際時代といえども、まだまだ、私には外国の文化のことはよくわかっていません。走るとか、歩くとかといったような、わかりやすい表現されているのなら、おもしろそうなので、一度手にとってみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q意見を持たないまま本を沢山読むだけで賢くなるものでしょうか

本を読むのが好きな人や、映画を観るのか好きな人っていますけど、
読んだり、観ることだけで得るものってあるのでしょうか?
私は映画が好きで沢山映画を観てきましたが、
ふと振り返ると個々の映画の印象が薄いことに気が付きました。
本もある程度読んできましたが、そのときは面白いなと思っても
数ヶ月経つともう内容すらどうだったか怪しくなってきます。

そこで得た知識を使ったり、推理したり、それに対しての感想や意見を持つようにならないと数だけこなしても無意味なのでは。。
きっと考えることが重要なんですよね、皆さん、どう思われますか?

Aベストアンサー

数をこなせば情報は多くなるでしょうが
それで賢くなるとは思いません
人の話でもそうですが
ちゃんと人の話が聞けない人は
どんなにいい話をしても何も得ませんよね

それと同じで読んでも観ても
それがどれだけ必要か大事か考え
それを得ようとしない限り
賢くはならないと思いますね

Q観光庁への政策提案するには

個人的にインターネットを使った施策を思いついたので、是非観光庁の方に簡単に提案などできれば良いかと思ったのですが、観光庁のウェブサイトに問い合わせフォームがありませんでした。

また、当方海外在住のため手紙を送る事もコストの関係上避けなければならないとして、
観光庁の方に簡単にアクセスできる方法などございますか?

Aベストアンサー

観光庁のサイトにご意見箱というページがあり、メールアドレスが載ってますよ。

参考URL:https://www.mlit.go.jp/kankocho/concierge/goiken.html

Q私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読ん

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情報を知るうえでは役立ちますが、考える力を育むのはやはり本を読むことに限るのではないでしょうか。

本はそれを読むことによって頭の中で情景を構築し無ければなりませんが、マンガやテレビの場合は絵や映像によってその情景がすぐに視覚に飛び込んできます。それゆえにさほど思考能力は必要としません。深く考えることなく楽しめるのがマンガやテレビではないかと私は思います。だからこそ、子供がマンガを読むのを好むのも無理はないのではないかと思うのです。

今日では子供だけでなく大学生でもマンガを読むためか、何を考えているのかわからない大学生が少なくないそうです。

作文や小論文の添削指導を長年行って来たという樋口裕一氏はその著書で「(日本人の国語力が低下したその)理由はただひとつ。本を読まなくなったからです。」と言っています。

日本人の国語力がこのまま低下していった場合、それはまさに国の力を低下させることになります。それは産業の面でもしかり、政治の面でもしかりです。

欧米人が論理的思考能力に優れているのに比べると日本人は論理的に考えることが苦手だそうです。それは日本人がそういう訓練をしてこなかった、そういう教育を受けてこなかったことと関係するのではないでしょうか。

この論理的思考能力を鍛えるためにも本を読むことは必要なことだと私は思うのです。

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情...続きを読む

Aベストアンサー

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為が大変に減っている事に気付かされます。
読書によって培われるのは読む力であって書く力ではないのではと思います。
現にうちの息子は漫画も本も読みますが国語の成績、とくに作文の能力は非常につたないです。
私の時代には手が真っ黒になるほど漢字練習をさせられましたが、そのような宿題もほとんど出ません。
筆記具を使って文字を書く、ノートをとるという行為自体が非常に減っている世の中です。
私はその事のほうが文章力には影響しているように思えてなりません。
ノートのとれない大学生が増え、ノートの取り方から教えている大学の話題が出たのはもう10年も前のことです。
もちろん本は読まないより読んだ方が良いですが、それだけでは思考力や文章力の向上にはつながらないと実感しています。

実は私の夫は大変な読書家であり、本に携わる仕事をしています。書斎には小規模の図書館並みの蔵書がひしめいています。
ところがうちの子供達は本を読みません。まったくではないですが習慣として身についていません。
本好きな子にしようと物心つく前から絵本の読み聞かせ等もしてきました。
でもそれだけではダメでした。夫のDNAを受け継いでいるはずなのに?と不思議です。
しかし夫と血のつながりはない姪は大変な読書家で食事中まで本を手放さないような子です。
姪の母親は実用書くらいしか読まない非読書家で、特別意識して本を読ませようとはしてませんでした。
姪の国語力は確かに高いです。
我が家の蔵書をあてにして借りにくるのは姪ばかり。皮肉なものだなあと思います。

おたくの姪ごさんを読書家にしたいのなら、本好きのあなたが姪ごさんの喜びそうな本を推薦してあげたらいかがですか。
本の楽しさ、素晴らしさを語って聞かせてはいかがですか。
それが有効なのはあなたと姪ごさんの関係が非常に良好の場合に限ると思いますが。
その際は姪ごさんの好きなマンガとセットにして読ませたい本を一緒に渡してあげると良いと思います。
うちの夫はあらゆる本と同様にマンガも愛読します。マンガを否定する言葉を子供に発したことはありません。
それどころか進んで与えています。
「好きなものを読むのが一番だよ。夢中になる事が良いんだ。そのうち気が向けば本を読むようになる」と言うのです。

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為...続きを読む

Q修正テープの使い勝手について

修正テープって、私にはどうも使い勝手が悪いのですが、修正液より便利でしょうか?
何が不便かって、剥がれやす過ぎると思うんですよね。修正テープを貼った上から字を書こうなんてすると、テープが歪んだりして字が変になるし、ちょっと指でこすったりしただけで剥がれる。修正テープにせよ修正液にせよ、塗った上から新たに字を書くっていう使い方は、あまり考えない方がいいんですかね。

Aベストアンサー

普通に使うには修正テープの方が使い勝手が良いです。
修正液の場合は、平均的な厚さに塗れなかったり凸凹になりやすい面も有り、修正テープより慣れが必要ですね。
どちらにしても上から字は書けます。
ただ、修正液の方が硬くなりがちなので水性インクの場合は乾きにくいですし、擦られると滲む様に流れやすいですね。

Q英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に

英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。
1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に読んだページ数が全体の五分の二であるとき、本は全体で□ページである。
□の中に入る数字は何?

Aベストアンサー

> 本は全体で□ページである。
多分2日目の所で「◎◎ページを読んだ」という設定が有るのだと思うけれど。。。これでは問題文になっていませんね。
1ページでも正解だし、1万ページでも正解となります。


揚げ足とりすれば
> ある本を3日かけて読んだ。
読んだだけであり、読み切ったとは言っていない。

> 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。
『「10分の3」を読んだ後も、1日目は更に読み続けた』という意味になるから、どれほどの量(または比率)となっているのか不明。

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q落ち目の三度笠

「落ち目の三度笠」っていう句の意味を教えてください。
みんな知っている言葉なんですか?正しい用法は?
全然困っていません、暇なときに教えてください。

Aベストアンサー

三度笠は昔のやくざが旅に出るときに被った笠のことです。元々は東海道を往復する飛脚が使用していたようです。やくざは通常どこかの親分に所属し、保護を受ける代わりに労力を提供していました。従って、親分が博打その他からの実入りが多ければ、手下も景気がよくなります。その逆であれば、子分も実入りが減り、派手なことが出来なくなります。リストラに合って新しい仕事を探して旅に出ることもあったかも知れません。運が下り坂となり、落ちぶれたやくざを、歌か芝居で短く
「落ち目の三度笠」と表現したものと思います。こんな死語に近い言葉が若い人の間で話題になるのですか(漫画?)

参考URL:http://www.jidai-show.com/i/kotoba/sa_004.html

Q防衛庁と観光庁のちがい 

かつての防衛庁は1府12省庁の一つに入っていましたが、観光庁はどうなのでしょうか。気象庁と同格になりますか?同じ庁なのにその違いはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

観光庁は、国土交通省の外局のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%BA%81

このために、同じ省内で庁は増やさない原則から、スクラップ&ビルドで、明日から同省に属する海難審判庁が名前を変えて「海難審判所」(特別の機関)になるようです。
(参考)
http://www.mlit.go.jp/maia/sinsosiki.htm

気象庁と同じ並びです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%BA%81

防衛庁は、次だと内閣府の外局扱いだったことになりますが、国家公安委員会と同様に格上の扱いを行っていて閣議参加メンバーになっていたことになります。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20070106/

Q勉強時間の配分について皆さんの意見を聞きたいです。

勉強時間の配分について皆さんの意見を聞きたいです。

今高2で地方の進学校に通っています、理系です、本題なのですが自宅での学習時間のことで悩んでいます、勉強する教科は数学、英語、国語、化学、物理です

費やせる時間は、平日17時~24,25時
        休日はだいたい一日中いけます
かけたい時間は、数学>英語>物理=化学>国語の順です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俺の経験では理系で数学、物理、化学は得意だったので英語、国語にすごく時間を割きました。数学、物理、化学は授業で十分まかなえます。

睡眠時間は十分とりました。授業中寝てしまったら本末転倒です。
24時までには寝るべきです。

18時まで学校で自習。家に帰って21時から3時間勉強する。
休日は9時から12時、13時から17時、20時から23時ですね。
いったん計画立てたら絶対に変更しない方がいいですよ。生活のリズム重要ですから。
試験時間は午前から夕方前までなので夜更かしとか厳禁ですね。


人気Q&Aランキング