学校の課題でバーチャル企業の課題で、私達は自動販売機を製造して、販売する事になりました。一般のドリンクの自動販売機です。私の仕事は営業になりました。しかしどう営業したらいいのかわかりません。どんな人を対象に、そして自動販売機の価格など、どのような方法で販売展開したらいいのか全然といっていいほどの知識不足なので力をかしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

授業の「バーチャル企業」がどの程度リアリティを持ったものなのか、判りませんがとりあえずヒントになりそうなものを羅列します。



町を歩いていてどんなところに、コーヒーの自販機がありますか?どこにあったら便利ですか?
住宅街にも学校の中にも、会社の中も公共施設にもコンビニの前にもありますよね?
まず何処に置いてあるか、町を歩いてみては如何ですか?
例えば、コンビニに売るときは、誰を対象にしたらいいですか?そこの置いてもいいって決裁する権限のある人は誰ですか?

自販機って全部買い取りですか?
リースっていう手段もあるんじゃないですか?

とりあえず、こんなところを見てみては如何でしょうか?
http://www.coara.or.jp/~wadasho/drink/orner.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。本当に助かりました。
全然ヒントが思いつかなくて参っていたんです。
以外にも自分の身近なところにヒントってあるんですね。
改めて実感しました。 ヒントのきっかけをくれてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 20:05

日本の飲料の自動販売機は264.5万台、中身の総売上は2兆8731億7430万円だそうです。

一台当りに直すと1ヶ月90522円の売上がある計算になります。街で見かける自販機の95%は、この平均売上に達していないそうです。それでは、平均以上の売上があるのはどこか?というと、パチンコ店内、大きな工事現場、工場、大学病院など、特定の人しか買えない閉鎖的な場所の方が桁違いに売れます。営業する場所としてはその辺をターゲットとしてはいかがですか?売上の目安としては(私の住む栃木県のデータですが参考までに)近所のパチンコ店内:1台当り100万円/月、国道4号沿いバス停前:2万円/月といった感じです。東京都内であればこの数字はあまり参考にはならないかもしれませんが。営業方法としては「フルサービス」という方法が一般的なようです。(参考http://www.asawa.co.jp/index_004.htm)自販機は無償で提供し、運営管理も行い、売上の20%前後をマージンとして払うという方式です。残りの80%から、仕入代金と自販機代を差し引いたものが企業の利益となるわけです。パチンコ店のように売れる場所であれば、100万円の売上から20万をマージンとして支払っても80万残ります。自販機は新品で一台当り50~100万円くらいですからバス停前の2万円の設置場所では、自販機を買って設置しても本当は大赤字です。まあ、いろいろとカラクリはあるのですが・・・。ちなみに現在、全国で設置されているダイドー以外の自販機はほとんどが無償機です。自販機本体を販売するのであれば、設置してある所に売り込むのではなく、ダイドーのような飲料メーカーに売り込むという設定にしたほうが良いかもしれませんね。もっと詳細が知りたいということであれば、私の知る範囲でお答えしますよ。バーチャル企業の課題、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.jvma.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危機管理マニュアルの作り方

企業向けのASPサービスを行っています。システムダウンすると大きな影響が出るため、関東大地震クラスの大災害が発生した際の危機管理マニュアルを作成しようと思っています。

現在以下のようなものを考えています。
 ・社員やその家族の安否情報を報告する方法
 ・社員や関係会社の連絡先一覧
 ・権限委譲方法(責任者の死亡等も考えられるため)
 ・顧客への状況報告のタイミングや方法など
 ・システム復旧手順

他にどのような内容を盛り込んだらいいでしょうか?
出来れば、雛形か項目一覧(目次のようなもの)を教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのまま参考になるかどうかはわかりませんが、以前総務から「危機管理用のマニュアルを作りたいから、何か資料を探してくれ」と頼まれたので、調べた資料があります。
なお、調べたのが1年以上前なので、リンク切れなどがあってもご容赦ください。

また、検索される際には、「リスクマネジメント」をキーワードにすると色々と資料が出てくるようです。


●自治体作成の企業向け緊急時対応マニュアル

企業・団体の地震対策ガイド<地震対策は危機管理>(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/kiki/kiki2.htm
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/kiki/kiki7.htm

大地震を乗り切る職場の72時間サバイバル計画(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/72hours/72hours.htm

災害対策の心理学 なぜ事業所で災害対策が必要なのでしょうか(中央区の情報)
http://www.city.chuo.tokyo.jp/koho/140815/03_02.html

新宿サバイバルブック(新宿区の情報)
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/bousai/survival/index.htm



●企業向け 緊急時対応マニュアル サンプル

地震対策をはじめとする危機管理の社内マニュアル(危機管理計画書)のサンプ
ル(経団連作成のサンプル)【PDF】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/sample.pdf

企業の地震対策の手引き(経団連作成のサンプル)【PDF】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/tebiki.pdf

最近の企業危機管理事例の教訓(東京海上リスクコンサルティング 作成)【PDF】
http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/trc_eye/pdf/trceye4.pdf

企業における実践的危機管理(東京海上リスクコンサルティング 作成)【PDF】
http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/trc_eye/pdf/trceye8.pdf

企業の地震対策と危機管理(住友海上リスク総合研究所 作成)【PDF】
http://www.irric.co.jp/library/risk/m_200003.pdf

リスクマネジメント・ライブラリ(住友海上リスク総合研究所 作成)
http://www.irric.co.jp/library/index.html

Symantec articles 緊急時対応策作成の手引き 2002年7月30日 文書 ID: 573
(マニュアル作成時の注意点等)
http://www.symantec.com/region/jp/enterprise/articles/20020730.html

危機に負けない「情報管理マニュアル」決定版(プレジデントの記事抜粋)
http://www.president.co.jp/pre/20020715/02.html



●緊急時対応マニュアル情報

東海地震対応マニュアル(基本的な情報が掲載されています)
http://homepage2.nifty.com/yarudea/toukaijishin-manual.html

経営の危機管理、リスクマネジメント・危機管理の基礎(基礎的な情報)
http://www3.plala.or.jp/aiwabi_net/rm_mang_m1.html

緊急事態対処マニュアル(大使館用のマニュアル)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/m_panama/kinkyu.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/a_sri/kinkyu.html

企業防災、防災、防災対策、防災マニュアル、ぼうさいまにゅある、危機管理マ
ニュアル、disaster planning(コンサルタント会社の基本情報の紹介)
http://www.bo-sai.co.jp/disasterplan.htm

災害危機管理(コンサルタント会社の過去の業務紹介)
http://members.jcom.home.ne.jp/prime-inte/kikikanri.htm

マニュアル活用事例&作成事例(マニュアル一般に関する情報です)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/manual/manujirei1.htm



●関連商品

IBMの危機管理(価格:¥1,700)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898272282/tuuhantenka-22/

企業を危機から守る クライシス・コミュニケーション が 見る見るわかる
- ケース別チェックリストで「そのとき」に備える62項 -(価格:¥1,680)
(テレビ東京 WBS 8月17日放送分で紹介されました)
http://www.tokyo-cci.or.jp/koho/crisis.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2000/08/17/news_day/n4.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763193643/ref=pd_sxp_elt_l1/249-6211292-7873101

神戸被災者企業の体験に学ぶ 地震・防災管理マニュアル:定価38,850円(本体
37,000円)
http://www.jmam.co.jp/pub/jitumu/jitumu20.html

[社内配布用] コンプライアンス・マニュアルを自社で作るためのモデル資料集
/ CD-ROM収録(サービス特価 48,800円)
http://www.urbanproduce.com/books/d/25.htm

組織を危機から守る クライシス・コミュニケーション(全3巻)各巻価格
30,000円  (消費税別 )
http://www.nikkei-bookdirect.com/video/item.php?did=42429&tid=2

参考URL:http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/sample.pdf

そのまま参考になるかどうかはわかりませんが、以前総務から「危機管理用のマニュアルを作りたいから、何か資料を探してくれ」と頼まれたので、調べた資料があります。
なお、調べたのが1年以上前なので、リンク切れなどがあってもご容赦ください。

また、検索される際には、「リスクマネジメント」をキーワードにすると色々と資料が出てくるようです。


●自治体作成の企業向け緊急時対応マニュアル

企業・団体の地震対策ガイド<地震対策は危機管理>(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.to...続きを読む

Qタバコの自動販売機

わたしはタバコを吸わないのですが
タバコの自動販売機にいろいろ銘柄の名前のはいったシール(POPというらしいですが)が貼り付けてあったりしますが
あれはどういった目的でおこなっているプロモーションなのでしょうか?

タバコを吸う人にきくと「あれを見たからといって別に銘柄は変えない」とのこと

ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

POP(Point Of Purchase=購買地点)広告。
店頭にて商品周辺で展開される広告物の総称です。
POPの直接的な目的は、その商品への注目を集めることです。
競合商品の種類が多い商品ジャンルや日常的に購入される商品ジャンル、たとえば携帯電話、清涼飲料水、ヘアケア/サニタリー商品などには、よく展開されています。また、スーパーマーケットなどでのプライスボードもPOPの一種です。

ご質問のタバコ自動販売機でのプロモーションの目的ですが、新製品の市場導入時やキャンペーン実施時に、当該商品へ顧客の注意を引き、認知を高める事で当該商品選択を促進することを目的に実施されます。
タバコは嗜好品であり銘柄のスイッチは起きにくい商品ジャンルですが、だからこそ買う瞬間に当該商品を目立たせることで「ちょっと試してみようかな」という気持ちに誘導するのです。

Q津波被害は自然災害か、人災か

津波被害への反応で、疑問に思ったことがあります。
石巻市で幼稚園バスが津波で流され、園児が死亡した事故。判決としては遺族側が勝訴したようですが、世間では「津波は自然災害なのに、訴えるのはおかしい。予期できるようなものではない」と幼稚園側を擁護し、むしろ遺族を金の亡者と批判する声が目立ちます。
ただ、原発事故は同じ自然災害によるものですが、擁護の声は全くないですよね?「東電社員は人殺し」という言葉まで出たほどです。社長が「この地震は想定外だった。予期できるようなものではない」と言ったら袋叩きにされると思います。

地震と津波、同じ自然災害から発生したこの事故ですが、なぜ批判の対象が異なるのでしょうか?東電は営利目的の企業だからでしょうか?市民への影響の大きさからでしょうか?
どこまでが自然災害で、どこからが人災と呼ばれるのか、その区切りを教えていただきたいです。「想定外」で許されるのはどの範囲ですか?

Aベストアンサー

原発については人災です。古文書などからも何度か大きな被害を受けていることは明白で、伊達家の記録にも津波被害はありました。にもかかわらず記録を無いとして崖を削ったことが原発被害をもたらしました。
東北地方はこれまでもチリ沖地震などでも津波被害を受けていますから、まったく想定外とか予期しえないというのは、あまりにも無知であった、そもそも記録を精査すらしていなかったとみるべきでしょうね。でもバス事故が人災かというともっと調べなきゃならないでしょう。一方でどこだかの小学校でも多くの子供たちが亡くなりました。これについては教育委員会を含めた学校の対策不足、連絡不足があると思います。連中は2年間何事もなければそれでいいとしか考えていないのです。だから山が崩れるかもしれないなどという言い訳をしているわけです。東北では地震があったら高台へ、津波テンデという事が常識になっていたはずです。学校からは山に登らずとも山を回って裏側にも行けたはずです。まともな人間がわざわざ川に向かうという行動をとりますかね。この記憶を薄れさせ対策を考えない体質がある限り、何度でも同じ被害は起きるでしょうね。

原発については人災です。古文書などからも何度か大きな被害を受けていることは明白で、伊達家の記録にも津波被害はありました。にもかかわらず記録を無いとして崖を削ったことが原発被害をもたらしました。
東北地方はこれまでもチリ沖地震などでも津波被害を受けていますから、まったく想定外とか予期しえないというのは、あまりにも無知であった、そもそも記録を精査すらしていなかったとみるべきでしょうね。でもバス事故が人災かというともっと調べなきゃならないでしょう。一方でどこだかの小学校でも多くの...続きを読む

Q自動販売機のペットボトルはなぜ??

最近、自動販売機でもペットボトル入りの飲料水が販売されていますね。私が気になっているのは、どこの自販機をみてもペットボトルが「上」、従来の缶入り飲料水が「下」に配置されていることです。これには何か理由があるのでしょうか(マーケティング上の要請なのか、それとも自販機の仕組み上そういう配置にする必要があるのかetc.)?気になって夜も眠れません。飲料水メーカーにお勤めの方、その他事情通の方、ご回答を御願いします!

Aベストアンサー

度々、nani-です。補足についてお答えします。
まず、(1)の御質問の件ですが、自販売機の種類によって、ペットを入れるスペースが、色んな所に位置します。これは自販機の内側の話です。先日説明しました、ペットを入れられる所は限られてるので、それによって、外側(消費者に見える方)の位置も決まります。あと、補足ですが、見本缶は当然缶が立てに立って並んでいますが、内側に補充するときは、缶やペットは寝かせて入れています。で話を戻して、結局「ペット〓上」は成り立ちません。なぜなら、上の文で説明した通り、自販機によっては、見本を下の段に並べないと、ペットの販売が出来ない台があるからです。また、(3)で御質問の商品の並んでいる位置と、内側の投入する場所は同じか?とのことですが、これも上で説明した通りに、内側は缶を寝かせて入れる種類別のスペースが、縦にならんでいます。なので必ず同じ位置ではありません。これも補足ですが、自販機の扉の内側に集計するプリンターは入っています。そこを操作すると、何がどのくらい売れて、何時間売り切れていたのかも分かります。プリンターから、スーパーで貰うレシートのもっっっっっっと長いタイプが出てきてそのレシートに、ジュースの種類別の番号が付いて出てくるので、たとえば、1番がブラックコーヒーだとします。その1番が19本売れていたら、内側の投入する1番の所に、また19本ブラックコーヒーを入れておく様なそんな流れです。やっぱり文字で表現して説明するのは難しいです。お分かり頂けましたか?また分からない様でしたら、どうぞ。

度々、nani-です。補足についてお答えします。
まず、(1)の御質問の件ですが、自販売機の種類によって、ペットを入れるスペースが、色んな所に位置します。これは自販機の内側の話です。先日説明しました、ペットを入れられる所は限られてるので、それによって、外側(消費者に見える方)の位置も決まります。あと、補足ですが、見本缶は当然缶が立てに立って並んでいますが、内側に補充するときは、缶やペットは寝かせて入れています。で話を戻して、結局「ペット〓上」は成り立ちません。なぜなら、上の文で説...続きを読む

Qイギリス自然災害の多い地域

来秋より1年間イギリス南部に留学する予定です。日本では大きな自然災害にも遭わず暮らして来れましたが、イギリスには自然災害が頻繁に起こる地域などあるのでしょうか?今年は台風が多いですが同じ日本でもかなりの被害を被る地域もあれば最小限で済む地域もあります。今考えているのはCanterbury or Eastbourneですが
イギリスの事情を教えて下さい。

Aベストアンサー

英国に住んでいます。
基本的に英国は穏やかな気候ですので心配無用です。
もちろん大雨で浸水というニュースが年に一回程度あります。でも、私の住んでいる都心ロンドンでも大雨の後はよくTUBEが止まります。要するに、街や公共交通機関等が大きな災害に慣れていないということです。そういった時は諦めます。それが英国暮らしです。更に、些細な雨でも雨漏りする新築フラット(=マンション)や、真冬にお湯が出なくなるボイラー、頼んでも来ないドタキャンは当たり前のプラマー(修理工)等、災害は目の前にゴロゴロ転がっています(笑)。貴方が英国留学中にきっと経験する自然災害はこちらですよ、きっと。

Q自動販売機のジュースの売れ筋商品は?

病院(看護婦さんが多く通る)への道、しかも高校(私立の進学校)への道に面して、事務所があります。
事務所の前に、自動販売機を設置したいと思っています!
近くには、200m程度離れた位置に、自動販売機が設置されています(コカコーラの)。
従って、同じコカコーラの自動販売機では、競合して思うように売り上げは確保できないものと思います。
従って、上記の立地条件から、比較的売り上げを確保できそうな売れ筋商品があれば、ご指導お願いします!!

Aベストアンサー

電気代が月1万円くらい必要です。1缶25円(120円販売で)くらいの粗利です。
1日15本くらい売れれば元です。(それ以上は利益?)
ごみや空き缶の管理が必要です。(故障の負担あり?)
まずはリサーチをお勧めします。
そして、色々なベンダーをあたってみてください。(電話帳に載っています。)

Q中国のPM2.5は自然災害?

中国当局はPM2.5の問題を自然災害と位置付けているようです。

どう思いますか?

Aベストアンサー

ちょっと前までは、進出した日本企業の工場の煙突のせいと言っていましたが、今度は自然災害ですか・・・
黄砂は百歩譲って自然災害と認めてあげてもいいですが、PM2.5は明らかに人災、さらに言えば中国政府の「無策の賜物」かと思います。

Qクレジットカード決済対応の飲料自動販売機

クレジットカード決済対応の自動販売機は日本では見かけません。2020年のオリンピック開催に向けて、外国人観光客の増加が見込まれる中、クレジットカードに対応した自動販売機には需要があると思っています。しかし、現状はパスモなどの電子マネーには対応しているのに、クレジットカードに対応していません。何故でしょうか。日本では超少額決済において、クレジットカードを使う人が少ないのと、信用情報の確認のためにオンライン接続が必要になるので通信機器の設置が必要になるなど、投資対効果が低いのが原因でしょうか。

それとも他の原因が考えられるのでしょうか。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

クレジット払いのQUICPayとIDがモバイル型とカード型両方あり、自動販売機に対応しています。
http://japan.cnet.com/news/biz/20396351/

店でカードが使えるのも、カード会社が加盟店を増やす営業努力をしたから。
自動販売機には営業をしなかった(小額で魅力がない)から、後発の電子マネーが営業をして、IDが乗っかりQUICPayも便乗した。
http://cards.hateblo.jp/entry/vendor-machine-5yenbiki/

非接触の時代。カードをスライドしたり、差して暗証番号入力するのは時代遅れで、いまさらまき返しはできない。

Q自然現象もしくは自然災害 2001年 教えて!! 

2001年1月1日から2002年2月28日までに起こった 自然現象もしくは自然災害 何かあれば教えてください。
詳しくても、詳しくなくてもどちらでもいいので教えてください。
大至急知りたいです。よろしくお願いします。

自然現象or自然災害

Aベストアンサー

ロマンチックですよ。

テレビでも結構騒いでましたよ。去年の11月だったかな。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/astro/photo/astro-picture/other/2001Leo.htm

Qたばこの自動販売機設置について教えてください。

レンタルで補充やメンテ等はメーカーでおこなってくれて
借りる側は電気代の支払いのみというジュースメーカーでは
定番の方法はタバコでは少ないのでしょうか?
ネットで検索していても、ジュースは簡単にヒットするのですが
なかなか条件に合ったものが見つかりません。
関東で対応可能なメーカー等、お知りの方いましたら教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

タバコの販売は許可申請しなければいけませんよ
その上で管理出来なければ設置は出来ません


人気Q&Aランキング