某社のプリンターのインク・カセットには、メタリックカラー・
ゴールド、シルバーがラインナップされていますが、どのような
用途に使っているのでしょうか?
ご使用になられていない方も、私だったらこうやって使うと言う
回答でもかまいませんので、教えてください。
尚、これから外出してしまいますので、お礼は、明日以降になって
しまいますが、ご了承願います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

黒の用紙に使う事が多いです。

あと少ロットのノベルテイーに印刷代わりに透明シールにブリントして使用したりしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、経験者のご回答ありがとうございます。
toshipppさんは、黒い用紙ですか?!用紙=白という固定観念にとらわれていた私には、目からうろこです。
確かに、黒地に金or銀(特に金は)映えるかもしれませんね。
さすが、ご自分で素材屋さんのHPを立ち上げている方ならではですね。
(OKではないですが、gooでいう「専門家」では?)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 09:23

うちも使ってるわ。

でもカセット自体が高いから、ワンポイント的な使い方しかしてないわね。巻が少ないし。主人は名刺のロゴに入れて喜んでたわ。子供のシールにゴールドバージョンって言って作ったら喜ばれたかな。今年はキゃノんが来たから年賀状には使わないだろうなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者kasikomeさんのご回答ありがとうございます。
高いくせに、量も少ないんですか?!確かに、通常のトナーorインクよりは、高価そうですもんね。(折り紙でも、金・銀は貴重だし・・・)
名刺に入れるなんて、心憎い演出ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 09:14

 俺だったらステッカーを作るのに使いますね。


 もっとも、それなりのプリンタがあればの話ですが(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

deagleさん、ご回答ありがとうございます。
ステッカーですか?!このカテゴリーでよくご回答されている(=エキスパート)deagleさんならではの回答ですね。
センスのない私には、そんな発想はありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 09:02

年賀状でしょうかね。


市販の年賀状には金ありますよね。
他、目立たせたい場合でしょうか。
あとは、結婚式の招待状に金銀、赤を使ったのがきた事があります。
クリスマスカードの星に金銀がありましたね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimidayoさん、早速のご回答ありがとうございます。
クリスマスカード、年賀状はちょうど今の時期にピッタリですね。
また、結婚式などのお祝い事には、確かに使えそうですね。
『目立つ>単価が高い』時には効果的でしょうが、ケチな私には、なかなか手が出ませんねぇ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用済みインクカートリッジとトナーの回収

複数のメーカーの使用済みインクカートリッジとトナーはどうされていますか?
学校のベルマーク活動が良さそうですが、利用できません。
郵便局でのインクカートリッジ回収は、利用する郵便局では取り扱っていませんし、トナーは対象外のようです。
使用済み切手は、微力ながらお役に立ててもらおうと、日本キリスト教海外医療協力会に送っています。
そのように役立つ方法があればいいなと思っています。

もちろん無料で回収してくれるところがあれば、それで構いません。
SOHOさんとか小さな事業所などはどうしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No.2》インクもトナーも同時に回収できれば便利ですよね。

・メーカー側にも色々と事情があると思います(以下は全て私の勝手な推測です)

・電気店にある回収箱は再生カートリッジメーカーに流れて再生品となってまた出回ります(プリンターメーカーが品質・価格面で苦り切っています)
・郵便局にあるのはプリンターメーカー共同の回収箱で回収後は粉砕されせいぜい燃焼エネルギーとして回収するだけです(回収コストは見合わないでしょう。目的は再生メーカーに流れないようにする為です)

・トナーカートリッジはインキカートリッジと比べると大きいしトナーが飛散すると危険ですからメーカーの直接回収になっているのでしょうね。メーカーではカートリッジの検査をして中味(トナー)を回収後、カートリッジは再利用か焼却処分でしょう。

Qalps MD-5500 のフラッシュゴールド・シルバー&メタリック印刷方法をおしえてください。

こんにちは。

ALPS MD-5500を中古で手に入れたのですが、マニュアルがなくフラッシュゴールド、フラッシュシルバー、メタリックゴールド・メタリックシルバーの印刷方法がわかりません。

プリンタのプロパティで特色設定をするだろうということはわかってきたのですが、(下記サイトを参考にしました)
http://mdpusr-blog.blogspot.com/2008_07_01_archive.html
色をどのように設定するのかがわかりません。

同じような質問を参考にして
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4323705.html
「RGB(n/250)の場合 R=225 G=160 B=0」で普通紙に印刷したところ、
ゴールドというよりオレンジか黄色っぽい色が出てしまいます。もっと金色らしい色になるものでしょうか?


なお、プリントスタジオというアプリケーションCD-Rもございません。

ソフトはillustratorを使用しております。
また、Excelデータを印刷する際もフラッシュ・メタリック印刷できますでしょうか?


どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。

ALPS MD-5500を中古で手に入れたのですが、マニュアルがなくフラッシュゴールド、フラッシュシルバー、メタリックゴールド・メタリックシルバーの印刷方法がわかりません。

プリンタのプロパティで特色設定をするだろうということはわかってきたのですが、(下記サイトを参考にしました)
http://mdpusr-blog.blogspot.com/2008_07_01_archive.html
色をどのように設定するのかがわかりません。

同じような質問を参考にして
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4323705.html
「RGB(n/250)の...続きを読む

Aベストアンサー

>同じような質問を参考にして
​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4323705.html​
「RGB(n/250)の場合 R=225 G=160 B=0」で普通紙に印刷したところ、
ゴールドというよりオレンジか黄色っぽい色が出てしまいます。もっと金色らしい色になるものでしょうか

フラッシュゴールドかメタリックゴールドのカートリッジは入れましたか?
プリンターの設定で、特殊印刷を選択しましたか?
上記症状は、プリンターの設定で特殊印刷を選定していない場合にゴールドの指定をして印刷する場合におきる現象です。
また、ドライバーのバージョンによっては、フルカラーとフラッシュカラーの同時印刷ができない場合があります。
その場合、フルカラー印刷と特殊印刷を、別々に行う必要があります。

Q複合機トナーの互換性。

複合機トナーの互換性。


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 リコーの
RICOH imaio Neo 135

RICOH imaio Neo 220

RICOH imaio MF200 60

 と言う三台の複合機を使用しています。
 
トナーは、
imagio トナータイプ20 ブラック

imagio トナータイプ28 ブラック

imagio トナータイプ2 ブラック

と言うのを使っています。

 先日、
imagio トナータイプ20 ブラック
のトナーが急に無くなり、困り果てて
imagio トナータイプ28 ブラック
のトナーを充填して使ってみましたところ、正しく使えました。
 トナーのケースは、異なっても、中身は、一緒のトナーと言うのは、公開されていません。
 imagio トナータイプ2 ブラック
のトナーとも、互換性があるのでしょうか?

 粉が散らばり、健康に良くない。機械を壊す危険も、あることを承知で聞いています。
 複合機は、どのトナーでも、良いとは、思えませんが、原理は、どれでも、同じで、同じメーカーで、年代があまり、変わらないのなら、同じように使えるように思えてなりません。

 ご教授方よろしくお願いします。

敬具

複合機トナーの互換性。


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 リコーの
RICOH imaio Neo 135

RICOH imaio Neo 220

RICOH imaio MF200 60

 と言う三台の複合機を使用しています。
 
トナーは、
imagio トナータイプ20 ブラック

imagio トナータイプ28 ブラック

imagio トナータイプ2 ブラック

と言うのを使っています。

 先日、
imagio トナータイプ20 ブラック
のトナーが急に無くなり、困り果てて
imagio トナ...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・・・

「MSDS」というのはご存知でしょうか?
「製品安全データーシート」と言って、まともなメーカーであれば公開しています。
トナーやインクに含まれている成分が人体に悪影響を与えないという証明のようなものです。

リコーに関しても公開されておりました。

タイプ2:https://www2.notes.ricoh.co.jp/ecology/msds.nsf/MSDSSearchforName/D2323011C1113239492577FB0018646E?OpenDocument

タイプ20:https://www2.notes.ricoh.co.jp/ecology/msds.nsf/MSDSSearchforName/DA3DFAE95639449E492577FB00186322?OpenDocument

タイプ28:https://www2.notes.ricoh.co.jp/ecology/msds.nsf/MSDSSearchforName/F682808688E776E6492577FB0018631B?OpenDocument

これらから見ると、タイプ20とタイプ28は一緒と考えて良いと思います。
役所関係の認可番号(CAS No、化審法No、安衛法No等)が一緒で、含有率も一緒ですので。

タイプ2に関しては含まれているものも異なるようで、異なるトナーと考えて良いでしょうね。


ただし、これだけ互換トナーが出ているわけですから、多少トナーの質が変わっても大きな問題にはならないと思われます。


なお、前の回答の補足に付いて。
廃トナーは現在でも多くの機械で発生しています。
廃トナーボックスを設置しているものもありますし、トナーカートリッジに戻されてユーザーさんが気が付いていないものもあります。

昔、キヤノンのパーソナルコピーには「圧力定着」を採用したものがありました。20年くらい前ですね。
PC-9 と言う機種で、私が知る限りではこの1機種だけです。

この機種で圧力定着を採用した理由は、消費電力を抑えたかったことです。
オプションの場ってーを搭載してコードレスで使うことが出来ました。
2つのローラーでかなり強く挟み込んで、そのときにトナーが変質して定着していました。
仕上がった紙は表面がツルツルして非常に綺麗な書類に見えました。


ユーザーで一番多かったのは警察で、パトカーの中に乗せておき、交通違反の資料をその場で作って入るようでした。
原稿台に青キップを忘れて、そのまま修理依頼されたこともあります。

そのかわり本体の重量は恐ろしく重くなりましたし、バッテリーが入るとさらに重くなりました。

現在ではオンデマンド定着といって、フィルムを使ったり、IHを使った定着が主流です。
フィルムを使ったオンデマンド定着では、消費電力も抑えることが出来ましたし、重量は非常に軽く出きました。
また、表面温度をコントロールすることで定着の速度を上げることも出来たわけです。


圧力定着は消えるべくして消えたと考えています。(一時的に警察にゴマをすっていたという見方もできるかも)


現在では圧力定着は使いにくいでしょうね。
カラーレーザー、カラーコピーが増えたからというのも理由のひとつ。
カラーの場合、定着までは紙の上に静電気でトナーが貼りついているだけです。
定着するときにはできるだけその状態を崩さないようにプレスしたいわけで、紙やトナーに大きな力を加える圧力定着は不向きと判断したのでしょう。
また、圧力定着は速度を上げるのが難しそうです。そちらが致命傷だったかも。

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・・・

「MSDS」というのはご存知でしょうか?
「製品安全データーシート」と言って、まともなメーカーであれば公開しています。
トナーやインクに含まれている成分が人体に悪影響を与えないという証明のようなものです。

リコーに関しても公開されておりました。

タイプ2:https://www2.notes.ricoh.co.jp/ecology/msds.nsf/MSDSSearchforName/D2323011C1113239492577FB0018646E?OpenDocument

タイプ20:https://www2.notes.ricoh.co.jp/ecolo...続きを読む

Qリサイクルトナー・インクなどについて教えてください。

リサイクル品のトナーやインクを使っている方、また使ってみた方、使用の感想を聞かせて下さい。社内の経費削減のため使ってみたいと思うのですが、少々不安があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リサイクル品のトナーのリスクですが、定着ローラーといわれる部分の損傷劣化を早める恐れがあります。それに伴い、用紙排出部付近での紙詰まりの原因につながることがあります。
トナーの溶ける温度が純正品と再生品とでは誤差があるためだそうです。
必ず、というわけではありませんが、確率は低くありません。

インクについてのリスクは印刷品質への影響、サーマルヘッドへの悪影響・・・?

Qトナーのみ交換と感交体ユニット無しの違い

現在、インクジェットのHP-930CとスキャナGT-7700を使用中です。

トナーがジェット式のインクに該当し、
感光体がインクヘッドに該当する・・・と理解しましたので、レーザーは両方が交換する必要があると理解しました。

ところが、RICHOのIPSiO 860e/760/660Sなどは、消耗品としてHPにあるのが「トナー」だけです。
一方、NX60Sでは消耗品が「トナー」と「感光体」になってます。

消耗品がトナーのみと、トナーと感光体の両方のタイプとどうして2種類あるのでしょか。

http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/nx/860e_760_660s/support/supply.html
http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/nx/60s/support/supply.html

感光体の交換無しでトナーのみ交換ならとてもコストが安くて何よりですが、同意一メーカーでのこの違いは何故なのかお分かりの方、どうぞ教えてくださいますように。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

このメーカーは専門外ですが、感光体カートリッジが設定されていないものには2種類あるはずです。

ひとつはキヤノンのタイプ。
キヤノンのレーザープリンタの最大の特徴はトナーカートリッジと感光体カートリッジを一体型にしたことです。
賛否両論あり、分離派のメーカーからはコストが高いという批判がありますけれど、計算するとけっしてそんなこともなく、むしろトナーを交換すると感光体も新品になり、画質も復活するというメリットがあります。
昔は感光体カートリッジの寿命をカウントする技術もなく、画質を見て判断していた時代もありましたので、悪い画質を我慢して使ってるユーザーも少なくなかったようです。


もうひとつは、保守契約が前提の機種で、感光体カートリッジの交換はサービスマンの仕事として、ユーザーに対しての販売は行わない機種。
実は、コピー機などでは当たり前なのですが、感光体カートリッジに関してはユーザーに貸与という形になっていて販売はしていません。
レーザープリンタの場合は販売するものが多かったのですけれど、コピー機から参入してきたメーカーの場合は、そのスタイルをとっているケースもあるでしょう。

この商品は「メンテナンスキット」が設定されていますので、その中に含まれる可能性はありますね。
ただ、90,000ページで交換といっていますので、感光体がそこまで持つかどうかは疑問です。カートリッジの写真を見ると一体型のようにも見えます。

一体型は元々ミノルタの特許でキヤノンがそれを買って商品化した経緯がありました。しかしながら現在では特許も切れていますので、どこの会社でも作ることは可能なはずです。

プリンタの修理屋です。

このメーカーは専門外ですが、感光体カートリッジが設定されていないものには2種類あるはずです。

ひとつはキヤノンのタイプ。
キヤノンのレーザープリンタの最大の特徴はトナーカートリッジと感光体カートリッジを一体型にしたことです。
賛否両論あり、分離派のメーカーからはコストが高いという批判がありますけれど、計算するとけっしてそんなこともなく、むしろトナーを交換すると感光体も新品になり、画質も復活するというメリットがあります。
昔は感光体カートリッジの...続きを読む

Qパソコンインクのリサイクルインク・純正インクの見分け方は?

こんばんは!
普通、純正のインクはカートリッジがビニールに真空状態になっていますよね。そのビニールに会社名(epsonだとか)がはっきりと印刷されています。
リサイクル専門の会社でリサイクルされたものは透明のビニール等に入っていますよね。
でも先日、オークションで画像に会社名が入っているのにリサイクルのものだという商品が出ていました。私には、自宅にある純正のインクと見比べてもあんまり見分けがつきません。箱はありませんでしたが。
教えていただきたいです。純正インクとリサイクルインクの見分け方を。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

純正インクをお勧めします。

リサイクルインクですと、
インクの特性上、ヘッドのつまりの原因、
「故障の原因」という指摘もありました。

粘度、ピコリットル…昔の機種とは、技術が違います。

●見分け方は、簡単です。
再利用時に、注入の穴が開いています。
Epsonなら、外装シールを剥がさなければ、注入でき
ませんので、別の封印シールが貼ってあります。

以上

Qレーザープリンターのトナーの使い道

キャノンのレーザープリンターLBP5000を現在使用しています。(購入11ヶ月程度です)
まだトナーが十分に残っている状態でシアンとマゼンタのトナーの
調子が悪く、カラー印刷をすると青と赤のスジが入るようになりました。(プリンタのトナー交換のためのフタを開けると青と赤のトナーで
すごく汚れています。)
サポートなどに電話して、クリーニングなども試しましたが解決せず、
結局トナーごと買い替え解決に至りました。そこでまだ十分に余っているシアンとマゼンタのトナーなのですが、私としては一つ7000円もするトナーなので、スジが入っただけでお客側が丸ごと交換ではどうも釈然としません。
通常の使い方をしていて、突然スジが入るようになったのですが、何が原因なのかサポート側に送ってみて回答を得ることは可能でしょうか?
送料程度は負担するのでできれば修理してほしいかと思っています。そのような事を経験した方いましたらアドバイスいただけませんか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

状況は推測ですが、「まだトナーが十分に残っている状態で・・・」と言うのは、印刷中のモニタでの判断ですよね。
もし、そうでしたら、残量はアテにならないかも。
携帯のバッテリの表示と一緒で、あるレベルまでは満タン表示で、そこを過ぎると急速に表示が落ちてくるタイプのはずです。

なぜ、こんなことを言うかといえば、筋が入ってくるという現象はトナーが残り少なくなると良く出るからです。

筋の原因はいくつかあるのですが、ドラムの後ろ側(内部)にあるクリーナーブレードが磨耗していることが多いようです。

この機種の場合、他社で言う「感光体ユニット」と「トナーカートリッジ」が一体になっていて、トナー交換のときに一緒の交換されますので他者に比べれば耐久は低く設計されているはずです。
それでも、再生業者の弁によればクリーナーブレードは5回くらいは使えるとの事。
ですから、トナーが少なくなったのではと思うわけです。

私もLBP5000を使っていて、チラシ的なものを印刷したことがあります。
全面が写真で、青空の写真のとき、250枚程度でシアンのトナーがなくなりました。
定格では2,000ページとなっていますが、これは5%原稿での話。
仮に100%(全面シアンのベタ)だったら100ページでなくなります。
大量に使った記憶がなくても、案外トナーは消耗している可能性はあります。


これも数値が好評されていないので判断には時間が必要ですが、カートリッジの重量を測定しておくとトナーの残量が読めるようになります。
数回データー取りする必要はあると思いますが。

プリンタの修理屋です。

状況は推測ですが、「まだトナーが十分に残っている状態で・・・」と言うのは、印刷中のモニタでの判断ですよね。
もし、そうでしたら、残量はアテにならないかも。
携帯のバッテリの表示と一緒で、あるレベルまでは満タン表示で、そこを過ぎると急速に表示が落ちてくるタイプのはずです。

なぜ、こんなことを言うかといえば、筋が入ってくるという現象はトナーが残り少なくなると良く出るからです。

筋の原因はいくつかあるのですが、ドラムの後ろ側(内部)にあるクリーナー...続きを読む

Qカラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ない。

キャノンのPIXUS560iを使用しているのですが、カラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ません。どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

また、ノズルチェックパターンはどうでしたか?
この機種であれば、黒、シアン、マゼンタ、イエローの4色、各々で格子模様が印刷されるはずです。

過去の経験では、一番多いのはヘッド不良でした。
ただ、文面で判断すると、若干違う可能性もありますので、できることなら、修理に出す事をおすすめします。
この機種であれば、どこの部品をどれだけ交換しても、7,350円の定額のはずです(ただし、キヤノンの窓口で。街の事務機店では送料や手数料の上乗せはあると思います。)

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

ま...続きを読む

Qリサイクルトナーの販売をしたいのですが............

仕事がらコピー機の使用済みのトナーが数多く入手ができるのですがただ産廃として処理をするのがもったいないため使用済みトナーをリサイクルトナーとして販売をしたいのですが利益率はどれくらいのものでしょうか?また詰め替えをしいただける工場などは何処に依頼をすればよいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

リサイクル出来る部材がどの程度あるかは同じ機種でも一台一台総て
違います。分解・検品してからある程度解りますしテスト印字して
みないと解らないのもあると同時にリサイクルトナーカートリッジはどの部品を交換しても値段は基本的には同じはずです。交換した部材毎に値段設定している業者は知りませんので実際の利益率を出すのは難しいでしょう。
固体管理でリサイクル依頼をするよりもリサイクルトナーの代理店(フランチャイズ)として販売する方がいいと思います。仕入れて販売する形式
を採る方が楽だと思います。使用済みカートリッジはリサイクル業者に渡せば引き取ってくれるのでリサイクル依頼よりも手間はかかりません。
rebirth-youさんが自分が持っているカートリッジをリサイクル依頼する事も可能だと思いますがリサイクル品を仕入れて販売する形式をとる事を
検討してみてはどうですか。

Qインク、トナーの耐久性について

私は、文書作成の仕事をしております。
取引先にて、インクジェットでプリントアウトした写真は10年経過でインクが劣化して、見れなくなってしまうと聞きました。写真やさんでプリントしたものは、10年後も綺麗に見れるそうです。
仕事でお客様に、コピー用紙にインクジェットやレーザープリンタで印刷した文書をお渡ししていますが、10年後20年後に、文字が見えなくなるのでは無いかと心配です。
インクジェットとレーザーでプリントしたものはどちらが耐久性が上なのでしょうか?
また、耐久性を上げる為には、どのような用紙を使用したら良いのでしょうか??
教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーザープリンタは、コピーと同じ原理ですので耐久性や耐水性は、心配しなくて良いです。

一般的なインクジェットプリンタは、ビジネスで使用しない方が良いと思います。
湿気で滲んだり、色が飛んでしまったりします。

インクジェットプリンタでも顔料系インクを使用しているモノはある程度大丈夫です。

紙でももちろん差は出ますが、写真以外はあまり気にしなくて良いと思います。


人気Q&Aランキング