最新閲覧日:

大相撲で力士が立ち会った直後、行司が何か言ってるけどよく聞き取れません。
俵に足がかかった時は「ノコッタ、ノコッタ」、動きが止まった時は「ハッキ
ヨウイ」って言ってるみたいですけど…。
そしてもう一つ何かあるような気がするんです、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

#2のRikosです。



>「タガラッタ、タガラッタ?」(こう聞こえるんですが)と声をかけている場合もあるみたいなんですが、これは聞き間違いでしょうか?

聞き間違いだと思いますよ。
「ノコッタ」と言っているのだと思います。

独特の言い回し方なので、「ンーナカッタ」とか「ナッカッタ」など、人によって聞こえ方も違うようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり「ノコッタ」でしたか。
来年の初場所は、力士だけでなく行司にも注目してみたいと思います。
大変勉強になりました。

お礼日時:2001/12/11 08:47

mimitakaさん、こんばんは。



>ところで取り組み中に「タガラッタ、タガラッタ?」(こう聞こえるんですが)と声をかけている場合もあるみたいなんですが、これは聞き間違いでしょうか?

 おそらく、その行司さんは「ノコッタ、ノコッタ」と言っているつもりなんだと思います。私が小さい頃(30年ほど前)には「ウワツッパリ、ウワツッパリ、ウワツッパッタ」と聞こえる人もいましたし・・本当ですよ。

 ちなみに、勝負が決まったときは必ず「勝負あり」と言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人によって聞こえ方が違うものですね。そして「勝負あり」って言ってることも初めて知りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 08:41

両力士が立ち上がると同時に行司が軍配を引きます。


このとき行司は「ハッキヨイ!」と気合いをいれます。

この「ハッキヨイ」とは「発気揚揚」がつまったもので、気分を高めて全力で勝負しようという意味です。

「ノコッタ」は「残った」の意味で、両力士とも土俵に残っている、勝負はまだついていないと知らせています。
がっぷり組んで動かないときは「ハッキヨイ」、技をかけている場合は「ノコッタ」の声をかけます。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。「ハッキヨイ」とは「発気揚揚」の意味だったんですね。
ところで取り組み中に「タガラッタ、タガラッタ?」(こう聞こえるんですが)と声をかけている場合もあるみたいなんですが、これは聞き間違いでしょうか?

補足日時:2001/12/10 19:11
    • good
    • 0

http://www.sumo.or.jp/guide/contribute/kaito/a_y …

ここに言葉がのっていますが、これとは違いますか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ