生物学の専門用語がどのぐらいの学年から教えられているか調べています。
以下の用語について小学校高学年または中学校の生物(理科?)の教科書では
記述と用語に関する説明がなされているのでしょうか?
ご存知の方もしくは、
そういうことを調べる事ができるサイトを知っているかたがいればぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
・細胞
・細胞質
・ミトコンドリア
・染色体
・遺伝子
・減数分裂

A 回答 (2件)

確か、小学校ではそこまでは習いませんでした。


中学理科で習うもの。
・細胞
・細胞質
(あと、核とか、細胞膜、細胞壁など)
高校生物で習うもの。
・ミトコンドリア
・染色体
・遺伝子
・減数分裂
であったと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小学校では質問の言葉は全然習わなかったのですね。
となるとそういう言葉を小学生に説明するのは、
相当難しいですね。
ともかく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 20:08

私は教科書会社に勤めているものなので


回答は確実ですが,そのまえに,
どのような目的で,回答を使用するのですか?

この回答への補足

う、そのような書き方をされるとおびえてしまうのですが・・・
小学校高学年から中学生向けの文章という条件で生物系の雑誌の原稿の依頼を受けたのですが、
どの程度の言葉まで使っていいものか分からなかったのでこの質問をしました。
もしさしさわりがなければ教えていただければ幸いです。

補足日時:2001/12/12 19:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学二年理科穴埋めプリント

諸事情あり自分で調べて穴埋めするプリントが支給されたのですが、
まったくわからないので教えてください。解説してくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

http://www.hello-school.net/harorika020.htm

文字が読めません。

上記の説明を読めば、おそらく埋まると思います。

できましたら、プリントの文字を記載してください。

Q単為生殖時の減数分裂細胞と3倍体の細胞分裂について

有性生殖可能な生物(2倍体として)が単為生殖する場合、染色体が半数になった卵子は、一旦不足分の対になる染色体をコピーした後、分裂を開始すると考えてよいのでしょうか?それとも、最初から2倍体が卵子に入っていて
完全なクローンとして生まれるのでしょうか?
また、3倍体や4倍体の生物の細胞分裂はどういった形で行われるのでしょうか?それらの生殖細胞もゲノムになるまで減数分裂されて、3以上の性の組み合わせで受精されるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

「2倍体単為生殖について」
単為生殖を行う場合、卵は半数になりません。最初から2セットの染色体を持った状態で発生を開始し、そのまま2倍体が生まれます。
その原理は、減数分裂のスキップにあります。通常、2倍体が配偶子形成を行うとき、染色体が倍化して4セットになってから2回の分裂を連続して行うことで1倍体の卵や精子を作るわけですが、単為生殖が起きる場合、第一減数分裂または第二減数分裂がスキップされるために、卵が2セットの染色体を持ったままになります。この際、発生開始の刺激として精子の受精が必要になりますが、精子の染色体は発生に参加せず、その後排除されてしまいます。従って、卵は母由来の染色体を2セット持ったまま正常に発生し、単為発生が起こるのです。

人工的にも2倍体単為生殖を起こすことが可能で、その場合、異常な温度に曝す等の処理によって減数分裂を阻止してやることで、卵に2セットの染色体を持たせたまま発生を開始させます。
例えば精子にガンマ線を照射して染色体を破壊してから卵に受精させ、受精直後に起こる第二減数分裂のタイミングに受精卵を高い水温や逆に低い水温などで処理して第二減数分裂を阻止してやると、単為発生が起きます。
ちなみに、多くの生物の未受精卵は、減数分裂の途中で分裂を中断して、精子の受精を待っている状態にあります。受精が起こるとその刺激で再び減数分裂が開始され、その後、精子の染色体と混ざり合うのです。つまり、卵細胞に含まれる染色体が半数になる瞬間というのは存在しないんです。

「3倍体、4倍体について」
ズバリ、3倍体は3倍体の卵を産み、そのまま3倍体として成長します。例えばフナについて紹介すると、池や川で普通に見られるフナはほとんどが3倍体で、ごく稀に2倍体フナがいる状況です。3倍体フナは全てメスで、減数分裂をスキップした3倍体の卵を産みます。3セットの染色体が倍化して6セットになってから減数分裂を1回だけ行って3セットの染色体を持つ卵が生まれるわけです。この3倍体の卵に普通の精子が受精すると、その刺激で発生が開始されますが、精子は発生に参加せず、途中で排除されてしまいます。こうして3倍体の卵はそのまま自分の染色体だけで発生を続け、3倍体のフナが生まれるのです。つまり、クローンとして生まれてきます。普通に見られるフナは、ほとんど全てが雌3倍体フナで、みんなクローンなんです。
ちなみにフナ3倍体の卵にコイやドジョウの精子をかけた場合でも、精子は発生に参加せず、フナ3倍体がそのまま生まれてきます。

4倍体は、染色体セットが4セットあるので、減数分裂を行うことができます。4セットの染色体が倍化して8セットになり、分裂して4セットの細胞が2個になり、さらに分裂して2セットの細胞が4個できあがります。つまり4倍体は、2倍体と同じように配偶子を作って、子孫を残すことができるわけです。
通常の生物の配偶子は1セットしか染色体を持ちませんが、4倍体の配偶子は2セットの染色体を持ちます。当然、4倍体同士が交配することで再び4倍体が生まれます。また、4倍体と2倍体を交配することで3倍体が生まれてきます。

フナの話や、染色体工学に関しては信州大学の小野里教授が第一人者です。多くの著書も書いておられるので、探してみるといいかもしれません。
卵子という言葉が質問に出てきたので勝手に高等動物のことと解釈してしまいましたが、よろしかったでしょうか?動物では、昆虫、両生類、爬虫類、魚類などで倍数体についての研究が進んでいるようです。特に人工的な3倍体は最近実用化も進んでいて、3倍体カキやアワビなどの養殖も行われています。その方面から調べてみてもよいかもしれません。

はじめまして。

「2倍体単為生殖について」
単為生殖を行う場合、卵は半数になりません。最初から2セットの染色体を持った状態で発生を開始し、そのまま2倍体が生まれます。
その原理は、減数分裂のスキップにあります。通常、2倍体が配偶子形成を行うとき、染色体が倍化して4セットになってから2回の分裂を連続して行うことで1倍体の卵や精子を作るわけですが、単為生殖が起きる場合、第一減数分裂または第二減数分裂がスキップされるために、卵が2セットの染色体を持ったままになります。この際、...続きを読む

Q大学生ですが、中学理科について。

塾で個別指導の塾のアルバイトをさせていただいている
大学生です。今更大変恥ずかしいのですが中学理科についての質問です。
(一応理系です)

先日中学生の生徒に理科を教えていて、
学校で配られたらしいプリントをやっており、それに次のような記述がありました。

「重さ240gの木箱が・・・・」

私の理解ではgやkgは質量の単位であり
重さの単位ではなく重さは普通はN(ニュートン)かkgwで表すものと
理解しています。
そのプリントはどうやら学校の先生がオリジナルで作った問題のようなので
向こうの間違いだろうと思い生徒にそれを説明しました。

が今になってふとそれについて検索してみると
非常にあれこれ違った意見が書いてあり混乱してしまい、
ここで質問させていただいた次第です。

特に、検索していて
「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
> それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?

学術的には許されないことでしょう。

中学校の勉強でも学校の勉強で正しい単位の取り扱いや記載を身に付けさせることが教員の使命でしょう。
あなたの指摘のように質量と力の取り扱いがいい加減な人がいますが、教える言葉のなかでも教える人が細心の注意を払って単位を間違えず言うのが大事と思います。

たとえば貴殿の回答のなかである圧力の単位はSI単位ではPaが使われます。これも工学的には、未だに古い単位のkgf/cm2で扱われますし、圧力計のゲージ圧力なのか絶対圧力なのかも付記記載しないと、大気圧分値が変わってしまいます。このあたりは、しつけの問題ですので、会社で報告書をチェックするとき、○Pa(△kgf/cm2G)という風にSIを先に書かせ、常用単位を括弧書きにさせるなど、常にチェックして書き直させます。

あなたのように子供のことを思う人に教えられる子供は幸せだと思いますよ。良い先生になってください。

>「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
> それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?

学術的には許されないことでしょう。

中学校の勉強でも学校の勉強で正しい単位の取り扱いや記載を身に付けさせることが教員の使命でしょう。
あなたの指摘のように質量と力の取り扱いがいい加減な人がいますが、教える言葉のなかでも教える人が細心の注意を払って単位を間違えず言うのが大事と思います。

たとえば貴殿の回答のなかである圧力の単位はSI単位ではP...続きを読む

Q高校生物の質問です。 体細胞分裂、減数分裂、核分裂などがよく分からなくなってしまいました。 特に植物

高校生物の質問です。

体細胞分裂、減数分裂、核分裂などがよく分からなくなってしまいました。

特に植物の発生のところなのですが、
「花粉母細胞から花粉四分子では減数分裂と核分裂(2回)と複製(1回)が起こり、花粉四分子から始原細胞で核分裂(1回)と複製(1回)、始原細胞から精細胞になるまでに体細胞分裂と核分裂(1回)が起こる」

という解釈をしているのですが、核分裂と減数分裂や体細胞分裂、複製が同時に起こるというのがよく分からなくなってしまいました。

分かる方、説明をお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/niginiginomiko/s..seibutubunretu006.htm

ここでも難しいですか?

http://www.gregorius.jp/presentation/page_21.html

http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_1_kaitei/contents/bi-1/1-bu/1-3-1.htm

http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/celldiv.htm

あとここか。もっと易しいのは(逆にわかりにくいか…)

https://books.google.co.jp/books?id=xbKss3ARnwgC&pg=PA129&lpg=PA129&dq=%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82+%E7%94%9F%E7%89%A9&source=bl&ots=3bH499gzUs&sig=enAtJkIX2-WZuLOogtI4AzDqZgw&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjDtt6Ei-bQAhWDgLwKHeBZAZk4ChDoAQglMAI#v=onepage&q=%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82%20%E7%94%9F%E7%89%A9&f=false

https://kids.gakken.co.jp/jiten/2/20004770.html

http://www.geocities.jp/niginiginomiko/s..seibutubunretu006.htm

ここでも難しいですか?

http://www.gregorius.jp/presentation/page_21.html

http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_1_kaitei/contents/bi-1/1-bu/1-3-1.htm

http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/celldiv.htm

あとここか。もっと易しいのは(逆にわかりにくいか…)

https://books.google.co.jp/books?id=xbKss3ARnwgC&pg=PA129&lpg=PA129&dq=%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82+%E7%94%9F%E7%89%A9&source=bl&ots=3b...続きを読む

Q中学3年の理科と公民

学校や教科書によっても違うかもしれませんが
公立の中学では理科と公民はどのへんまで進みますか??
というか、3学期に理科と公民はどの分野をしますか??

Aベストアンサー

公民・理科(一分野上下二分野上下)は全部教科書を終わらせると思います。
わたしの学校では公民はたぶん平和主義・国際問題(教科書の最後の分野)を学習すると思います。たぶん、公民は
比較的どの学校も同じくらいだと思います。

問題は理科ですね。
私の学校は計画を変更して
運動エネルギー、細胞・生殖、食物連鎖、酸化還元ときましたので、三学期は天体が中心になると思われます。

でも、普通は三学期に天体(後半)と食物連鎖が多いらいいですよ。

Q減数分裂と体細胞分裂の違い

減数分裂と体細胞分裂の違いを教えてください。
簡単のようで結構難しくて・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

簡単に説明すると・・・

減数分裂は2回連続で分裂がおき、その細胞内のDNAはn(通常の細胞は2n)になります。これは、精子や卵子などに起こる分裂で、精子と卵子が受精すること通常のDNAの状態(2n)になるため、nというDNAの状態になります。

体細胞分裂は、例えば皮膚などで起こる分裂で2nの細胞が分裂して2n(細胞の中で4つのDNAを作ってから2nに分裂します)の状態になります。この時、分裂は1回のみです。

昔の知識ですが、大まかにはこんな感じかと思います。

Qセンターの化学基礎やるんですけど、中学から、理科だけは点数が30点とかでした。 中学範囲からやり直し

センターの化学基礎やるんですけど、中学から、理科だけは点数が30点とかでした。
中学範囲からやり直した方がいいですよね?

Aベストアンサー

中学でイオンや原子の構造、中和反応は習得済みということでの化学基礎ですから、当然その必要はあります。
通常なら、化学基礎を学んでいく過程で、抜けている部分を読み返してみるので良いのですが、「中学から、理科だけは点数が30とかでした」という状況だと、少なくとも二分野だけは復習してからのほうが良いでしょう。
 化学基礎で中学と違うのは、「希ガス,アルカリ金属,アルカリ土類,ハロゲンというグループ分け」「典型元素と遷移元素」「価電子や原子価」「金属結合・イオン結合・共有結合・分子間力」そして、「中和反応--ブレンステッドローリー」「酸化還元反応と酸化数」。。。そしてなによりもpHの概念ととてもたくさんのことを学びます。
 「科学と人間生活」という科目で登場する話題も加わります。

 やることたくさんあります。
中学で学んだことを復習しなければならないか、必要なところだけ読み返すかは、人それぞれですから一概には言えないでしょう。

Q減数分裂第一分裂「中」の卵細胞の名前って?

生物では、一次卵母細胞(分裂前)が二次卵母細胞(1分裂後)になるときに減数分裂(一次)が起こります。では、その分裂中はなんと言う名前でしょうか?一次、二次どっちか、または別名なのでしょうか。

Aベストアンサー

卵母細胞の第一減数分裂○△期のときに…
とか、
分裂○△期の一次卵母細胞に…

などと呼んだりしますが。

第一減数分裂が完了した時点で、二次卵母細胞と呼ぶようになります。少なくとも、第一減数分裂中の卵母細胞を二次卵母細胞と呼ぶことはありません。

Q都内で,理科系重視の私立中学はありますか?

東京都内の私立中学で,理科系(理科・数学等)を重視する学校はありますでしょうか?

ご存知でしたら,ぜひ教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

男子は理系が得意な子が多いので、筑駒 ご三家をはじめとする、
男子校の難関校は、理系教育が充実していると思います。
具体的には、指導要領に縛られず教育できるので、生物の解剖や
物理・化学の実験などの時間が充実し、専科の先生の技量も確か
なので、授業が充実しているようです。

部活で理科のクラブが、科学部などとひとくくりに
されず、化学部、物理部、生物部、地学部、天文部など
個々にクラブがある学校などは、学校の理系度の判断の目安になるかと
思います。

難関校以外だと、男子では芝浦工大付属などはロボットやコンピューターなど
工作系の男子には楽しそうに思えました。共学では農大一中は農大の先生が
授業に協力されたり、農大の設備を実験等で借りられるような説明
だったように思います。米作や味噌作りなど面白そうでした。
成蹊は、天文観測が有名ですね。

女子校ではやはり、ご三家、準ご三家レベルに算数の得意な女子が
いますので、そういう学校へ行けば、自ずと理系女子が居て楽しいと
思います。

難関以外では、桐蔭学園高校(神奈川)女子部に理数科があったり、
山脇や小野学園が理系に力を入れ始めたように聞いたように思い
ますが、よく知らないので調べてみてください。

私が、理系の女子で思い浮かべるのは、千葉の東邦大東邦なので
すが、遠いでしょうか。

男子は理系が得意な子が多いので、筑駒 ご三家をはじめとする、
男子校の難関校は、理系教育が充実していると思います。
具体的には、指導要領に縛られず教育できるので、生物の解剖や
物理・化学の実験などの時間が充実し、専科の先生の技量も確か
なので、授業が充実しているようです。

部活で理科のクラブが、科学部などとひとくくりに
されず、化学部、物理部、生物部、地学部、天文部など
個々にクラブがある学校などは、学校の理系度の判断の目安になるかと
思います。

難関校以外だと、男子では芝浦工大...続きを読む

Q「体細胞分裂」「減数分裂」?

体細胞分裂と減数分裂の分裂の過程は参考書で分かるのですが、それがいつ?どこで?行われるか分かりません。
受精卵は体細胞分裂を繰り返して・・・と書かれているのですが、減数分裂はいつ、どこで起こっているのですか?

質問自体が解りにくいかと思うのですが・・・どなたか教えていただけないでしょうか!

Aベストアンサー

簡潔に言うと、

減数分裂は、「精子や卵子ができる直前の最後の分裂」です。精子や卵子は染色体の数が普通の細胞の半分です。これをつくるために、一番最後に減数分裂をします。

体細胞分裂は、それ以外の全ての細胞分裂です。

精子や卵子は、体細胞分裂によって作られたたくさんの「精子のもととなる細胞」や「卵のもととなる細胞」が、最後に一度だけ減数分裂を行ってできたものなのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報