入居先を探していたのですが、不動産会社を通してCATVでインターネットができるところを探してもらいました。しかし入居してみたところインターネットできる設備はありませんでした。インターネットをするには工事が必要となるのですが、一部屋単位の工事はできないらしく、建物全体で工事をしなければならないそうです。マンションの管理会社に問い合わせたところ、今後CATVのインターネットをするための工事をする予定はないそうです。電話線はあるのでインターネットはできるのですが、CATVでインターネットができるなら電話回線をひく予定はなく、電話契約はしませんでした。CATVインターネット環境が整っているということで契約したのですが、これって契約違反なんでしょうか?それとも顧客側(私)に問題があるのでしょうか?賠償等が求められるのなら教えて欲しいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>CATVでインターネットができるところを探してもらいました



このことが何らかの書面に残っているのであれば問題はないと思いますが、ない場合は口頭での約束ということで証明することが必要となるかもしれません(相手不動産屋が否認した場合)。

口頭であろうともマンションの条件を提示して、その条件に合致しないマンションを紹介されたわけですから、契約が無効であることを主張なされると良いでしょう。代替物件の要求と、その物件への引越するまで当該マンションで生活することの保証(家賃は支払う)、当初の契約に要した費用の返却(次の契約を当該不動産屋で行うならばそちらを無料にしても良いでしょう)、敷金、礼金の全額返済、などが要求となると思います。
慰謝料として、引越代も出せと言っても構わないかもしれませんが、入居前に確認しなかったという非がご質問者自身にもありますからこの程度は過失相殺と考える方が自然ではないかと思います。

何れにしても、その不動産屋さんに赴き、ことの成行きを御相談なされた方が良いでしょう。念のため、会話を録音できるような準備をしてから行った方が後々の交渉に役立つと思います。
    • good
    • 0

>CATVインターネット環境が整っているということで契約した


そういう風に契約書に書いてあれば、契約違反ですが、契約書以外の資料は、「図面より現状を優先する」ことになっているんでは?
入居時に確認しなかったのでしょうか?
なるべくなら、賠償になる前に、不動産屋さんにそのことを伝えて、変えてもらうのがいいと思いますが。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング