Windows2000でログオンすると、すぐさまログオフされるようになりました。
対処法をご存知でしたら、教えてください。
このようになった経緯は以下のとおりです。

1.増設した内蔵HDD(Dドライブ)をフォーマットしたかったが、2000上では出来なかった。
2.CドライブにMeを入れていたことを思い出し、Meの上でB'sCrewを使ってフォーマットを行った。
3.フォーマット自体は出来たが、その後2000を立ち上げるとログオンできなくなった。(administratorや他のユーザに限らず)
4.Meを起動すると、Dドライブに"program files"とその下に"common files"などのフォルダが作製されている。但し、フォルダの中にはファイルは存在していない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・CドライブにMeを入れていた


より、Win2kはDドライブに入っていたのでしょう。

そこへ新しく追加したディスクがCとDの間に割り込んできたのでしょう。
その結果、今までのWin2kがDでなくEにずれて、新しいディスクがDになってしまったのでしょう。

一旦追加したディスクのパーティションを削除し、Win2kを起動すれは、ログインできると思います。
その状態で新しいディスクのパーティションの確保とフォーマットをやり直せばよいでしょう。
    • good
    • 0

ちょっとわからないですが...気になる点を。


参考までにWindows2000でディスクをフォーマットすると、「NTFS5.0」という形式でフォーマットされます。
WindowsMeは、NTFS5.0ではBootできなかったのではないでしょうか?
この辺が原因かも...。
Windows2000と他のOSのマルチブート環境構築の際には注意が必要です。
回答になっていませんが、ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報