外出先でPCやPSPをインターネットに繋げたいのですが、いろいろ調べてみたところ、ホットスポットとフレッツ・スポットというのがあるようですが、この2つの違いがわかりません。
当初はフレッツ・スポットを考えていたのですが、ADSLを使用している電話回線の名義が親のため、いちいち利用の許可と、月額使用料が親の方に回ってしまうため、それの支払いをどうするかが面倒でして。
かと言ってホットスポットはサイトを見てみたところ、プロバイダ契約は不要と書いてあっても、提携プロバイダ云々と書いてあり、一体どういうことなのか全然わかりません。
ホットスポットとフレッツ・スポットがどのように違い、どちらを選択するのが良いか、アドバイス等々をいただけましたら幸いです。

尚、当方の環境は以下のようになっております。

自宅の使用回線:フレッツADSL(NTT西日本)
プロバイダ:ASAHIネット
PC:無線LAN内臓型

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・ホットスポット:一般的な公衆無線LAN網の事。

ホットスポットという言葉だけでは、そこに無線LANがあるという事だけで、誰が繋げられるか、有料か無料か、などは一切分からない。

・フレッツスポット:フレッツが提供するホットスポット。

・フリースポット:誰でも無料で使えるホットスポット。IPアドレスもDHCPで「ローカルアドレス」を割り振る物が多い。大抵P2Pネットワークは使えない。Webブラウズとメールくらいしか使えない。

 以上が簡単な用語説明だ。選択はプロバイダによるのでなんともいえないな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフレッツADSLの「フレッツスクエア」のテスト結果と、回線速度測定サイトのテスト結果

NTTのフレッツADSLが開通しました。
しかし、さほど速度が速くない気がします。

NTTのフレッツADSLは「フレッツ接続ツール」というもので接続するのですが、
ユーザ名「guest@flets」で接続すると、ブラウザに「FLET'S SQUARE」というページが現れます。
その速度測定を5回しましたが、遅いときで895Kbps、速いときで1090Kbpsでした。

プロバイダから教えられたユーザ名でインターネットに接続し、回線速度の測定サイトに行って、速度を調べました。

ADSL速度観測所別館---最高で520Kbps、最低336Kbps
http://www.s-vision.org/adsl/

SPEED TEST---最高で376Kbps、最低281Kbps
http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/

明らかに、フレッツスクエアのテスト結果よりも遅いです。

で、「速度をあげるためにはどうすればよいでしょうか」という問題に入る前に、問題の切り分けをしたいと思います。

私は、インターネットに接続したときの速度の向上を望んでいます。

私の理解では、フレッツスクエアの測定結果は、PCから電話局までの間の速度を測定したのだと思います。(この理解は正しいですか?)

そうだとすると、私のPCやその周辺の環境をいくら調節したところで、
フレッツスクエアのテスト結果と同程度の1000Kbps程度の速度を出すのは、不可能だと思います。
(少しは早くなるかもしれないけど…)

問題は、プロバイダか、それより先のインターネットにありそうです。

このように考えてよろしいのでしょうか。

NTTのフレッツADSLが開通しました。
しかし、さほど速度が速くない気がします。

NTTのフレッツADSLは「フレッツ接続ツール」というもので接続するのですが、
ユーザ名「guest@flets」で接続すると、ブラウザに「FLET'S SQUARE」というページが現れます。
その速度測定を5回しましたが、遅いときで895Kbps、速いときで1090Kbpsでした。

プロバイダから教えられたユーザ名でインターネットに接続し、回線速度の測定サイトに行って、速度を調べました。

ADSL速度観測所別館---最高で520Kbps、最低336Kbp...続きを読む

Aベストアンサー

>フレッツスクエアの測定結果は、PCから電話局までの間の速度を測定したのだと思います。

ほぼ、そのように考えてよいと思います。(局内IP網内のフレッツスクエアまでの測定です)

>フレッツスクエアのテスト結果と同程度の1000Kbps程度の速度を出すのは、不可能だと思います。

前に回答された方々が仰るように、条件次第で可能だと思います。

● MyVitalAgent(フリーソフト)を兼用してリアルタイムでの測定を試してみました。

フレッツクエアでの回線速度:1252kbps
同 MyVitalAgentでのリアルタイム:1200kbps(Average). 1400Mbps(Peak)

Speed Test ( http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/avg1M.html )

Speed Test
データ受信速度測定値
データサイズ = 1 M バイト
受信時間 = 6.2 秒
平均速度(バイト/秒) = 161 k バイト/秒
平均速度(ビット/秒) = 1.29 M bps

MyVitalAgent
received 1109kb
sent 29.3kb
Average 1006kbps
Current 1.4Mbps(peak)
Transaction 9sec

若干の測定の時間差はありますが、この様な結果になりました。
ADSLは、条件にもよるでしょうが、すぐにピーク速度にならず徐々に速度が上がるようです。ですから、実際にサイトを見てまわる場合とDLの場合、また、サイトの混み具合でも体感速度は変わってくると思います。(一般的速度測定サイトでは1M~のダウンロードで測定しています。)
また、速度測定サイトにより、かなりの速度差がでます。

 ADSLの速度測定結果の違い
  ↓
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=153679


>私の場合プロバイダを換えるなりして夜の速度も速くなる可能性があるのでしょうか。

早くなるかも知れませんし、逆に遅くなる可能性もあります。
回線速度が早くなれば、ゆとりも出来ますが結局見たいサイトが混んでいれば大差ないと思います。
現状で標準的な速度が出ていると思いますので、モジュラー周りのノイズ対策等も試して見ましょう。

また、回線も変えてしまうというのであれば、フレッツADSLも8Mタイプを都内から開始するそうなので、考慮しても良いのではないでしょうか。


チューニングの際、リアルタイムで測定できる下記ソフトの兼用もお勧めします。

MyVitalAgent(フリーソフト)

 Modem.DSN.EMail.FTP.Real Player.Web.Web Secur.等
 上り・下りの速度をグラフとデジタルカウンタ(平均値とリミット)等をリアルタイムで判りやすく表示。各種ログの確認もできる。

 日本語化パッチは無いようですが、判りやすい。若干重いが常時立ち上げるのでなければ気にならない。(ログを残さないのであれば)

下記サイトよりダウンロード出来ます。

http://www.myvitalagent.com/qip/spectra/invoke.cfm?id=FBAD6307%2D6CCA%2D4CC3%2D851F5D42DB652AB2&Method=DisplayDetails

・補足 - 速度測定サイトを使用する場合 -
速度測定サイトにより、かなり測定値が違います。基準のサイトを決め、他は参考として使用すると良いでしょう。


わが家のブロードバンド化計画(1)──やってこないハズのADSLがやってきた
  ↓ ZD Net JAPAN News
http://www.zdnet.co.jp/news/0103/09/adsl_honda.html

まとまりのない文章ですみません。

出来るだけのチューニングを試して、一層の速度向上を目指して頑張ってください。

参考URL:http://www.myvitalagent.com/qip/spectra/invoke.cfm?id=FBAD6307%2D6CCA%2D4CC3%2D851F5D42DB652AB2&Method=DisplayDetails

>フレッツスクエアの測定結果は、PCから電話局までの間の速度を測定したのだと思います。

ほぼ、そのように考えてよいと思います。(局内IP網内のフレッツスクエアまでの測定です)

>フレッツスクエアのテスト結果と同程度の1000Kbps程度の速度を出すのは、不可能だと思います。

前に回答された方々が仰るように、条件次第で可能だと思います。

● MyVitalAgent(フリーソフト)を兼用してリアルタイムでの測定を試してみました。

フレッツクエアでの回線速度:1252kbps
同 MyVitalAgentでのリア...続きを読む

QフレッツADSLのフレッツって通常のADSLとどうちがうの?

ホントに初歩的な質問で恐縮です。
広告で読んでもいまいち違いがわかりません。
フレッツってなに?
通常のサービスとどう違うのでしょう?
おしえてください。

Aベストアンサー

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げられます。

ただできればNTT東西の提供している商品やサービスは避けるべきだとは思いますがね・・・選択手段がそれしかないのであれば仕方ないですけど・・・(+。+)。その理由は下記でお確かめ下さい。

「NTT赤字決算について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173777

「NTTの危惧すべき点について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

高速常時接続をお望みでしたら下記でご自分の住まいでどのようなサービスが受けられるかわかりますよ(^。^)。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLやFTTHなどの高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続会社がサービスしてるかわかります。

お奨めのADSLの詳細な情報は下記でお確かめ下さい(o^^o)。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=215791

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げら...続きを読む

QNTT ADSL電話回線共用型(タイプ1)とADSL専用型(タイプ2)の回線の違いは?

NTT 116に電話して、ADSLに切り替えられるかと聞くと、電話回線共用型(タイプ1)は問題ないが、ADSL専用型(タイプ2)は途中に光収容がありできないと言われました。ADSLはメタル回線が家と電話局が繋がっているだけと思っていたのですが特殊な仕組みがあるようです。

このようなことは、光収容地域では良くあることでしょうか。

また、家と電話局の間はADSLタイプ1とADSLタイプ2で回線の経路が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL(タイプ2・専用型)の線を別に引いているものと理解しておりましたが、違うのかもしれませんね。

ご質問者様の方が詳しそうですので、その点、ご研究されると良いかと思います。

経験上、ヤマハネットボランチやNTT-ME MN128 SOHO Slotinや 他のMNシリーズなど、ISDN機能とLAN機能が別個に動作させることができるものがあります。
つまり、一つの筐体に別々の機械が入っていると考えてもいいような機器もあり、
ISDNで使用していたルーターが残っていても、そのLAN関連の機能がISDNで有効になっているとは限りません。
一つの筐体に、ISDNの線もADSLモデム(ルーター)からのLANの線も入っている形になる場合があるので。

電話関係(TA部分はISDNを使用、FAXなどに接続)、LAN関係(ルーター部分はADSLや光など他のモデムにつながっている、PCなどでインターネット用に利用)が別個ということはありますので、ぱっと見では判断がつきづらいです。

私の能力ではこの辺の回答が限界です。
逆にtantan9999様からご教授をいただきたいところです。

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL...続きを読む

QフレッツADSLに最適なプロバイダは?

とある事情で、フレッツADSL(NTT西日本)と契約し、「これで安心」と思いきや、別途プロバイダを探さなくてはならないということに気づきました(恥)。

とりあえず、焦らずに様子見のつもりで、フレッツADSLを利用しようと思うのですが、プロバイダをどこにしようかと迷っています。
「とにかく安いところ」「高いが、サービスが行き届いているところ」など、みなさまのオススメを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「安心感」というものは、どういうものでしょうか?

プロバイダ(ISP)は、現在飽和状態でさらに値下げが激化したこと、バックボーンの強化(これが特に最近ADSL以上の高速サービスが増えて重荷です)やコンテンツの充実、会員確保の強化などで採算が大幅に悪化しているのが現状です。そのため、統合やサービスから撤退するISPも増えていますし、さらに現在大手のBIGLOBE(業界2位)やニフティ(1位)などでも実際には思った以上に利益はないのが現状です。(はっきり言うと赤字が出ている場合もあるということです)
そうなると、小さな会社はさらに苦しいことが想像できるかと思います。

ちなみに、ここ2年でISP使用料金は3分の1以下に下がっています。(売り上げはそれ以下と予想できます)

この点を考えて、大手の安心感があるというのです。ただし、地域限定の会社でも、提携などをしていますから、回線上で速度面などで不足を感じることはよほどのISPでないと可能性は低いでしょう。別にサービス面などでこの会社が気に入ったというところがあれば、大手にこだわる必要はないということです。

まあ、大手の安心感とは会員数なども多くつぶれる可能性が低くて、サポート体制も充実しているということです。

「安心感」というものは、どういうものでしょうか?

プロバイダ(ISP)は、現在飽和状態でさらに値下げが激化したこと、バックボーンの強化(これが特に最近ADSL以上の高速サービスが増えて重荷です)やコンテンツの充実、会員確保の強化などで採算が大幅に悪化しているのが現状です。そのため、統合やサービスから撤退するISPも増えていますし、さらに現在大手のBIGLOBE(業界2位)やニフティ(1位)などでも実際には思った以上に利益はないのが現状です。(はっきり言うと赤字が出ている...続きを読む

QフレッツADSLの対応プロバイダについて

今、YAHOOでADSLをしているのですが、最近トラブル続きで困ってます。やはり安心できる、フレッツADSLにしようかと考えています。そこで、フレッツ対応プロバイダで、費用が安くて使い放題、品質のいいところがあれば教えてほしいのです。また、フレッツADSL(NTT西日本)についても、費用について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

フレッツで費用を下げるには、プロバイダーの費用を安く抑えるしかありません。

安くて高品質で有名なのが「ぷらら」です。私は現在フレッツ(NTT東日本)+ODN(日本テレコム)でインターネットをしているのですが、近々ぷららに乗り換える予定です。月額850円らしいですし、オプションも豊富です。フリーチケット制度という、便利な制度もあるらしいです。

NTTの夢は確かに光ファイバー(Bフレッツ)でのインターネットだと思いますが、今しばらくはフレッツADSL中心になると思います。将来のことは分かりませんが、速度が24Mbpsになったからといって、皆がそれまでの2倍以上の速さでインターネットができるようになるわけではありません。ADSLの仕様上、距離があればあるほど速度は落ちてきます。ですので、これからは無意味な速度競争よりも、むしろ距離のある人への対策がメインになるのではないかと、なんとなく思います。

私は秋田県民なので、NTT西日本についてはよく分かりません(NTT東日本より微妙に高額かも…)。一応、下にNTT西日本のアドレスをのせておきますので、参考にどうぞ。

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/adsl/

フレッツで費用を下げるには、プロバイダーの費用を安く抑えるしかありません。

安くて高品質で有名なのが「ぷらら」です。私は現在フレッツ(NTT東日本)+ODN(日本テレコム)でインターネットをしているのですが、近々ぷららに乗り換える予定です。月額850円らしいですし、オプションも豊富です。フリーチケット制度という、便利な制度もあるらしいです。

NTTの夢は確かに光ファイバー(Bフレッツ)でのインターネットだと思いますが、今しばらくはフレッツADSL中心になると思います。...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報