ある方がなくなり、生前生まれ故郷に戻りたいといって
おられました。そこは奥さんが今暮らしているところからとても遠いです。奥さんは一人残されたのでやはり
奥さんの故郷に戻りそうです。
そこで分骨してお骨の一部を亡くなったご主人の生まれ
故郷に、奥さんもお骨を自分の故郷に持っていくのが
良いかなあと考えています。
私がご主人の生まれ故郷にいるもので相談を受けています。分骨というのはこのような事情でおこなってよろしいものなのでしょうか・・出来るだけ避けるべきものなのでしょうか?
結局は残された者の都合で決めざるを得ないと思いますが・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お骨」に関するQ&A: 火葬の後のお骨

A 回答 (2件)

仏教の教えについては、各宗派により本当にいろいろあると痛感しています。


私は今年母を亡くしました。うちは浄土真宗西本願寺派なのですが、両親は弟の住む東京に出ているし、初めてのお墓と言うことで、インターネットで調べて、築地本願寺さんへ、お願いしました。築地本願寺に伺っていろいろなことを教えていただいたのですが、いままで常識だと信じていたことがまったく違うことが多々ありました。
分骨についてもそうです。「分骨はしない方が良い」と信じていたんですが、何も心配ないそうです。要は、仏様を大切に思う心だと言う事でした。
dpuxさんのお知り合いのかたの宗派にも、型にとらわれないことが多数あるとおもいます。一度、お寺さんにご相談なさるのが一番だと思います。いろいろな人の言う事では不安がつきまといますが、お寺さん(その道の方)の言う事であれば、安心できると思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね。なかなか非日常的な問題なのでなかなか
分からないですね。お寺さんと相談しながら検討して
いきたいと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2000/12/13 08:09

 手続き上の事を仰っているのでしょうか?


精神的な事でしたら、故人の遺志と、ご遺族の意志の上から決定した方がよいでしょう。
手続きについては、2通りあります。
 まず、現在納骨されている場所(納骨堂・墓地)から「分骨証明書」をもらって、新しい納骨先に提出して納骨するケース。
 もう一つは、まだどこにも納骨されていない場合。
一旦、どこかに「火葬証明書」でもって納骨をして、その後「分骨証明書」でお骨を分けるという手順になります。
 現在の墓地埋葬法では分骨を想定していないために、手続きについては、各役場での裁量に任せるようになっているようです。詳しくは役場に確認された方がいいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
手続きのことまでは全く頭が回っておりませんでした。
役場での確認も必要ですね。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2000/12/13 08:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分骨証明書について

こちらで分骨について質問させていただきました。
分骨をすることになり義母に分骨証明書の件を話してみたのですが「埋葬許可書のコピーでそっちでも埋葬できる」というのですが本当でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同法には
「墓地等の管理者は、……略……その焼骨の埋蔵又は収蔵の事実を証する書類を、これに交付しなければならない。」
と、あります。つまり、「分骨証明書」とは便宜上の表現であって、正しくは焼骨(つまり本骨)が現に埋蔵されていることを証明する書面なんです。
この証明書は公文書ではないので、書式等、神経質になる必要はありません。
「当寺院に埋蔵されていることを証明する」の一文でもあれば十分です。
しかし、細かいことですが、同法には「管理者は・・・」とあります。宗教法人の経営する墓地の管理者は法人自身(経営者)ではなく、個人(おもに住職、つまりお坊さん)である筈ですから、
「宗教法人○○寺 墓地管理者 ○○××(住職氏名) 印」の方がよろしいかと思います。近年、墓地経営・管理で問題が生ずることが多くなり、公営墓地に分骨するときに認めてもらえなかったことがありました(正直びっくりしましたが)。墓地管理者は本籍等を市町村長に届け出ることになっておりますので、問い合わせをされることがあります。

コピーにこのように記載されていれば、仮に日付がなくても問題ありません。

再 拝

同法には
「墓地等の管理者は、……略……その焼骨の埋蔵又は収蔵の事実を証する書類を、これに交付しなければならない。」
と、あります。つまり、「分骨証明書」とは便宜上の表現であって、正しくは焼骨(つまり本骨)が現に埋蔵されていることを証明する書面なんです。
この証明書は公文書ではないので、書式等、神経質になる必要はありません。
「当寺院に埋蔵されていることを証明する」の一文でもあれば十分です。
しかし、細かいことですが、同法には「管理者は・・・」とあります。宗教法人の経営する墓地...続きを読む

Q10年前亡くなった父のお骨が分骨でまだ家に置いてます。半分のお骨は姉が勝手にお墓に埋葬です。費用は最

10年前亡くなった父のお骨が分骨でまだ家に置いてます。半分のお骨は姉が勝手にお墓に埋葬です。費用は最初に支払い済み。家にある分骨分はあらたに手数料払う?足悪く遠いお墓に行けず、郵送を考えてます。どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

そのお骨はそれで一体です。分骨して、費用は支払い済みですは関係無いです。
と言うより、御墓に何度かに分けて埋葬しても、その分の費用なんか掛かりません。
かかるのは、御骨を御墓に入れるときにお坊さんにお経を上げてもらいますが、その為のお布施が掛かるだけです。

質問文の勝手な解釈ですが、もしかすると以前納骨したお墓は本来お父さんが入るべき墓では無いところに入ったんじゃないかと思えるところがありますが、どうなんでしょう?
お父様が本来入るべき墓は新たに建て入る人だったんじゃないですか?
それなら、墓地を探して、墓を建てて、納骨する、これから探すなら、質問主様が行ける近いところに探すべきかと思います。

Q分骨の是非

今年、大阪に在住の父親が亡くなりました。父親の生家が福井にあり、先祖代々の墓も福井にあります。

父親の墓は、残された母親のことを考え、大阪に新たに建てることに決めておりますが、福井の墓に分骨するかどうか迷っております。
あと分骨のよい点、よくない点を教えていただけないでしょうか?

ちなみに分骨しない場合、福井の墓の土を少し持ち帰り、大阪の墓に納めようと思っております。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私の実家は、分骨をしています。(祖父・祖母の骨を分骨しています。)

理由は、本家のお墓が遠方の為、現在は他界しましたが、祖母がお墓参りに行けるようにと、自宅近くにお墓をつくりました。

分骨の良い点は、お墓が近くだと、直ぐにお墓参りに行ける点です。
よくない点は、納骨の際、何箇所にも行かないといけないという点です。
うちの場合、三箇所に分骨をしているので、結構大変でした。
あと、人によっては、骨をばらばらに納めるなんて…と、抵抗のある人もいるかも知れません。

分骨については、よくは分かりませんが、私の個人的な意見としては、kitaji2007さんの考え方ではないでしょうか?

Q主人方がクリスチャン。子供が生まれたら・・・

こんにちわ、よろしくお願いします。

主人の実家は車で遠方の他県、私の実家は今の住まいのすぐ近くです。

義父がプロテスタントを信仰しています。
義母は嫁いでから義父について教会に通い出したのもあってか、子供達にも私にも教会へ行く事を強要することはありません。

よって、主人は幼児洗礼は受けているものの、今では帰省しても教会に顔すら出さない状況で、
帰省すれば私だけが義父母と一緒に教会に挨拶に伺うような感じです。
主人は今後、信仰告白もするつもりはないようです。

私は浄土真宗を信仰する家に育ちましたが、両親とも私がプロテスタント家系に嫁ぐ事には反対はしませんでした。
主人の実家の教会にも来て、「婚約式(結納のようなもの?)」にも普通に参加してくれました。
我が家は割と柔軟な考えを持っている方だと思います。

さて、このたび私に妊娠が発覚しました
今後「戌の日」や「初宮参り」「七五三」などの行事をどうすればいいのか悩んでいます。

主人も幼少時から教会で育ってきているので、そのような行事も経験しておりませんし、
やはり教会でするもんじゃない?と漠然と考えているようです。
(私からすれば、主人のその適当さがすごく嫌でもあります)

義父が敬虔な信者なのですが、神社などに行く事をあまりよく思っていません。

主人の実家が近ければ問題ないのですが、
このような行事のたびに主人の実家へ帰省し、教会へ伺うべきなのか・・・
(現在、もし万が一私たちに不幸ごとがあった時のお葬式でさえ、宙ぶらりんの状態なのです)

私としては、出産前や出産直後に遠方に出かけるのは大変ではないかと思ってしまいます。

知識不足で申し訳ありませんが、お宮参りは主人方の母が赤ちゃんを抱くのが主流なのですよね?
そうなるとやはり、私の両親も一緒に彼の実家の教会へ行くことになるのでしょうか?

とても難しい問題ですし、主人と義父母が話し合うのが一番だとはわかっているのですが、
もしプロテスタント(クリスチャン)の方や、ご主人方がそうである方、
また、こういう距離の問題がある方はどのようになさってきたのか聞かせていただきたく、質問させていただきました。

※ 私がプロテスタント信者ではないため、言葉や見解が間違っていること、また、発言の中に失礼な文言があったらすみません

こんにちわ、よろしくお願いします。

主人の実家は車で遠方の他県、私の実家は今の住まいのすぐ近くです。

義父がプロテスタントを信仰しています。
義母は嫁いでから義父について教会に通い出したのもあってか、子供達にも私にも教会へ行く事を強要することはありません。

よって、主人は幼児洗礼は受けているものの、今では帰省しても教会に顔すら出さない状況で、
帰省すれば私だけが義父母と一緒に教会に挨拶に伺うような感じです。
主人は今後、信仰告白もするつもりはないようです。

私は浄...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

すでに多くの方が回答されているのですが、蛇足ながら少し補足させて下さい。

「戌の日」「初宮参り」「七五三」といった、子供の誕生を祝い、成長の無事を祈る行事は、仏教や神道の教義(おしえ)に根拠があるわけではありません。あくまでも日本の風土習慣に基づいているもので、それ自体は「宗教的な」行事ではありません。
ですから、「七五三」だから神社にいかなければ‥‥と思い悩む必要はありませんし、お守りもどうしても神社やお寺で受けなければいけないというものでもありません。

iconoclasmさんのお悩みのようなケースの根本にあるのは、たとえば仏教とキリスト教といった”宗旨の対立”ではなく、実は”信仰の不在”ではないかと思います。
自分が何を信仰しているのか、という態度が明確であれば、「○○教の慣習にない行事はしない」「○○教の慣習にはないけれども、良い機会なので日本の習慣として、自分なりのスタイルで祝いたい」といった風に、どうすれば良いのか自ずから決定できるはずです。
信仰を持つということは「何かに縛られる」のではなく「何から自由になる」ことだと思います。
両方のご実家の宗旨が何であれ、まずiconoclasmさんのお家(ご主人とiconoclasmさんのご家庭)が何を信仰されるのか、ご主人とよく相談されてはいかがでしょうか。

初産の方が出産前や出産直後に遠方に出かけるのは、信仰云々とは関係なく、とても大変だと思いますので無理をなさらない方が良いと思います。

曹洞宗の僧侶です。

すでに多くの方が回答されているのですが、蛇足ながら少し補足させて下さい。

「戌の日」「初宮参り」「七五三」といった、子供の誕生を祝い、成長の無事を祈る行事は、仏教や神道の教義(おしえ)に根拠があるわけではありません。あくまでも日本の風土習慣に基づいているもので、それ自体は「宗教的な」行事ではありません。
ですから、「七五三」だから神社にいかなければ‥‥と思い悩む必要はありませんし、お守りもどうしても神社やお寺で受けなければいけないというものでもありま...続きを読む

Q納骨後の分骨について

すでに納骨したは墓から分骨して新しい墓に納骨したいと思っていますが、どのようにすればいいのでしょうか。 宗派は浄土真宗です。 墓から分骨で出すとき、新しい墓に納骨するときどちらも
お寺さんのお勤めをお願いすることはわっかているつもりですが、すでに納骨をして墓からの分骨は
なんとなくきがひけそうです。
遠くにある両親の墓を地元にも残しながら、身近なところで自分の墓に納骨して供養したいと思います。

Aベストアンサー

手順としては、まず地元のお墓の前でお寺さんにお勤めしていただきます。次にお墓の中からお骨をひとつまみ取り出し、容器等に入れます。

その容器に入ったお骨を持って行き、お寺さん立ち会いのもと、自分のお墓に入れ、お勤めしていただきます。

分骨して良いか悪いかの問題ですが、これは気持ちの問題ですね。

元々、お墓は仏教的思想から生まれたものではありません。儒教から生まれたという考え方もありますが、残されたものの気持ちからお墓やお墓参りの習慣が生まれたと思います。

遺体をそのままにしておくのは可哀想だから、あるいは腐敗してしまい、臭いから土に埋める。もしくは焼いて骨にする。その骨も放置は出来ないのて、土に埋める。その上を他人が歩いたりしたら可哀想だし、たたられるのも嫌だから、墓標を建てる。建てたからにはほっとけないので、お参りをする。そんなところではないでしょうか。

お寺さんにお勤めしてもらうのは、たたりが怖いということもあるでしょうが、お骨を移動したり、納骨をする際の「お敬い」としてお勤めをするという考え方も大切なことですね。

貴方が地元で供養したいという気持ちは大切な事だし、納骨してあるお墓からの分骨は気がひけるという気持ちも大事だと思います。

結論を言えば、どちらの気持ちが強いか?だと思います。より強い方の気持ちに従えばいいんじゃないでしょうか。


余計な事かも知れませんが、貴方のご両親のお骨でしょうか?貴方のご兄弟が跡取りとしてお墓の管理をされてるんでしょうか?跡取りさんの了承は得られてるのでしょうか?

自分の墓とは嫁ぎ先の墓でしょうか?そちらの方も了承は得られてるのでしょうか?

手順としては、まず地元のお墓の前でお寺さんにお勤めしていただきます。次にお墓の中からお骨をひとつまみ取り出し、容器等に入れます。

その容器に入ったお骨を持って行き、お寺さん立ち会いのもと、自分のお墓に入れ、お勤めしていただきます。

分骨して良いか悪いかの問題ですが、これは気持ちの問題ですね。

元々、お墓は仏教的思想から生まれたものではありません。儒教から生まれたという考え方もありますが、残されたものの気持ちからお墓やお墓参りの習慣が生まれたと思います。

遺体をその...続きを読む

Q遺骨の分骨について教えてください。

先日、知り合い(仮にAとします)のお父様が亡くなりました。
お父様には10年以上も付き合っている愛人いて、正妻(Aの母)とは別居状態でした。
看病はもちろん、入院費などのお金関係もすべて愛人が世話をしてくれ
ていたそうで、更には正妻と子供たちの生活費まで、毎月きちんと
送金してくれていたそうです。(Aの父との約束だったようです)

Aは家族とは疎遠になっていましたが、父に何もしてこなかった自分
たち家族に代わって、最後までそばにいて尽くしてくれた愛人に感謝
しており、できれば分骨してあげたいと考えているそうです。
(父の実家が東北で、愛人との住まいは東京です)
家族以外のもので分骨が可能なのか?可能ならば、どのようなことを
すればいいのか?また、分骨は悪いことがおきたりするのか?わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

坊さんです。
まず最後にお書きの「分骨は悪いことが」に対する分骨に関する仏教上の視点ですが、仏教的な分骨という意味ではお釈迦様でさえ各地に分骨していますし、各宗派の宗祖・高僧方も分骨されていますので分骨自体は仏教的になんら問題はありません。悪いことではありません。
一方、現実問題としては、祭祀承継者の方が分骨に同意しているか?その愛人さん(内縁関係の妻)が分骨を希望しているかという問題があります。そして、分骨をどこの納骨するかも問題となります。多くの墓地で公営でも寺院でも霊園でも、戸籍上の続柄からの納骨制限があり、他人の納骨を認めていないことが多いです。したがって、親族以外の分骨を納骨する手だてがあるのか?そのような墓所が用意できるのかも問題となります。
その上で、分骨を行うのでしたら法律上(墓地、埋葬等に関する法律、同施行規則)上、有効な分骨の手続き(分骨証明書の取得)が必要です。(勝手に分骨は出来ません。)

Q★納骨・分骨の常識とは?

大切な実父の死去からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。父の事(癌告知・闘病から4年目。亡くなる1週間前に61歳を迎えた矢先の死去でした)については、以前からこのサイトで何度となく相談させて頂きました。

癌告知を受けた時は既に「末期」からのスタートでしたので、この4年間、父の「死」について考えない日はありませんでした。が、こうしてその時がきてしまったという現実は、やはり受け入れ難く、未だ悲しみから癒えぬ事はありません。

私自身、ファザコンという簡単なものではなく、父への感謝の気持ち・・・父に対する思いは半端ではありません。

来月には四十九日を迎えます。
結婚し実家を出ている私としては、納骨の際、父の遺骨を手放す事に抵抗があります。
火葬場で分骨用の骨壺に分骨してもらえば良かったのですが、その時は気持ちも高ぶっていた為、結局分骨出来ませんでした。

私自身、こういった方面の常識には疎く、果たして私のような理由から生じる「分骨」は、やはり常識外なのでしょうか?

私としては、分骨し、その遺骨は納骨せずに自宅にずーっと置いておきたいのです。
「分骨」した上、さらに「納骨」されない・・・。
これでは父は成仏されませんでしょうか?

仮に「分骨」可能な場合、火葬場ではなく、四十九日になってから行なっても良いものでしょうか?
もちろんその場合は、お寺さん同席の上で行なうつもりです。

皆様、どうか無知な私にアドバイスお願い致します。

大切な実父の死去からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。父の事(癌告知・闘病から4年目。亡くなる1週間前に61歳を迎えた矢先の死去でした)については、以前からこのサイトで何度となく相談させて頂きました。

癌告知を受けた時は既に「末期」からのスタートでしたので、この4年間、父の「死」について考えない日はありませんでした。が、こうしてその時がきてしまったという現実は、やはり受け入れ難く、未だ悲しみから癒えぬ事はありません。

私自身、ファザコンという簡単なものではなく、父へ...続きを読む

Aベストアンサー

No1のamida3です。そうですか、一応、私どもの宗派のご門徒さんなのですね。
そうですね、私どもの宗祖・親鸞聖人も多数のところに分骨されていますし、浄土真宗では本山に分骨するのも門徒のたしなみとなっていますので、分骨自体は宗教上はまったく問題がありません。
いずれは遺骨が「液状化」してしまうという事に驚かれたのもわかります。お墓の改葬時に「遺骨が無い」とビックリする方は多いですからね。ただ、お骨と言っても科学的にはカルシウムです。カルシウムは大気中の水分を吸収する性質があるようで(科学的な専門家ではありませんが)・・・保管場所の湿気によっても異なりますが、早くても15年くらいからで、30年以上大丈夫な場合も一応あります。
ちなみに、樹脂等で酸化を防いでペンダントにしたりとか遺骨で作るメモリアルストーンというような新ビジネスもあるようです。
-------------
まだ、お墓が決まっていないということですので、分骨はお墓が決まって、そこへの納骨時に、当該墓地の管理者であるところ(運営主体によって宗教法人であったり、財団法人であったり、自治体であったり)からいただいてください。それ以前にはできませんので49日では無理そうですね。あくまで、一旦納骨されたものを分骨したと言う形態しか現在の状況ではできません。なお、お墓が現在ご縁のお寺と関係がないということになれば、分骨の確認も現在のお寺さんではないので(多くは納骨時の石材店さんに手配を依頼し、石材店さんのほうで代行して書類も揃えてくれるとおもいます。)
ちなみに、事前に火葬場に申し出ていれば、分骨証明ではなく、火葬証明書(埋葬許可証)が複数交付されていました。
以上です。

No1のamida3です。そうですか、一応、私どもの宗派のご門徒さんなのですね。
そうですね、私どもの宗祖・親鸞聖人も多数のところに分骨されていますし、浄土真宗では本山に分骨するのも門徒のたしなみとなっていますので、分骨自体は宗教上はまったく問題がありません。
いずれは遺骨が「液状化」してしまうという事に驚かれたのもわかります。お墓の改葬時に「遺骨が無い」とビックリする方は多いですからね。ただ、お骨と言っても科学的にはカルシウムです。カルシウムは大気中の水分を吸収する性質があるよう...続きを読む

Q分骨についてお聞きしたいのですが…

先月に母方の祖父が亡くなりました。祖父は養子に入っていたため、遺骨は祖母の家のお墓に入るのが通常なのでしょうが、祖母とは数十年間別居しており、祖母方の親戚とも仲が良くありませんでした。祖父は姉と私をとてもかわいがってくれていたので、いつでもお墓参りに行ける様、現在亡くなった姉のいるお墓に分骨してほしいとお願いしました。しかし祖母の親戚の方で、苗字の違うお墓に入れるのはおかしいし、分骨自体家に祟りが起きたり、祖父自身が生まれ変わるときに五体満足になれずよくないという意見が出て、どうするべきかと悩んでいます。祖父は行ったこともない場所のお墓に入ることを望んではいないと思うのですが、それでも分骨というものはよくないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

amida3@坊さんです。
もし、ご質問者が仏教徒でしたらですが、仏教的立場からは分骨はまったく問題がありません。お釈迦さまも入滅の後八ヶ所に分骨され、その後も世界各地に分骨されています。
私は、浄土真宗の僧侶ですが、宗祖親鸞聖人も同じように分骨されています。まあ、浄土真宗の場合には特に分骨はしきたりのように当たり前でもあります。
浄土宗の法然上人も、日蓮宗の宗祖日蓮さんも、時宗の一遍上人も、曹洞宗の瑩山禅師も分骨されています。
まったく問題はありません。

Q分骨していたお骨を納骨したい

母が亡くなった時にお墓を建てて納骨し分骨していたお骨を仏壇に置いていましたが、いつまでも仏壇に置くのは良くないと聞きました。そこで分骨していたお骨を納骨したいと思っていますが、自分たちだけでお墓に納めてもいいのでしょうか?お坊さんに立ち会ってもらった方がいいのでしょうか?ちなみに今年の秋に七回忌を迎えます。

Aベストアンサー

お墓にお骨を納める時には「埋葬許可証」という書類が必要です。
これがないと納骨できません。
分骨した場合は「分骨証明書」が無いと納骨出来ません。

また、お墓は管理者の許可がないと勝手に開けて納骨する事は
出来ません。

従って、墓地管理しているところに連絡して埋葬してもらいますが
その時は、お寺さんにお経をあげて貰う必要がありません。

分骨証明書があればいいのですが、もし無い場合は7回忌を行う
時にでもお寺さんに相談して下さい。
分骨証明がないと、お墓に入れるのは難しいかも知れませんね。

Qお見舞いについて 主人の弟が、バイクで単独事故を起こし入院しています。大腿骨と肩を骨折し手術も3回行

お見舞いについて

主人の弟が、バイクで単独事故を起こし入院しています。大腿骨と肩を骨折し手術も3回行わなければならないケガです。
2世帯で、義母と義弟が1階部分に住んでおります。

質問なのですが、義弟にお見舞いをするものなのでしょうか?
また、先日兄のお嫁さんと予定のことで打ち合わせをしていた際、ぼろりと話してしまいました。
今日兄から別件で話していると、お見舞いをするから入院先を聞いているから教えてやってくれと言われました。兄の嫁さんは、きっちりした人で気配りのできる人なので気を使ってくれているのだと思います。
兄夫婦は義弟とは、お葬式なんかで会うくらいで、ほぼ会話もない間柄です。
この場合、素直にありがとうで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>質問なのですが、義弟にお見舞いをするものなのでしょうか?

します、あなたの家として

>主人はきっと何も考えていないと思います

じゃあ、無しでいいですよ
見舞いの時に菓子折りを持って行く程度で構いません

兄弟の事にたとえ家であっても、家長の主人さんの考えに従ってください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報