古い桜街道500m区間に排水管を埋める計画をしています。
これにより、桜が花を咲かせなくなったり、枯れたりすると困るのですが、どのような点に注意すればよいのでしょうか。木が花を咲かせなくなったり、枯れる時の条件がよくわかりません。
また、一般に木の寿命(樹命)はどれくらいなのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

桜 予想」に関するQ&A: 桜の開花予想の方法

A 回答 (1件)

街道に配水管を埋めるということは、aratanichanさんは、工事を行う業者さんだということですね。

であれば、造園業者(樹木の専門家)の方からきちんとしたアドバイスを受けることが必要だと思われます。ちなみに、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」というように、桜は剪定に弱い樹木だと言われています。工事の際に根が切れてしまうと、やはり樹勢が弱ることが予想されます。極力、太い根を切らぬように注意することが必要でしょう。また、切ってしまった場合は、その切り口に防腐剤(細菌やカビ、ウイルスなどの侵入を防ぐ)を塗るなどの対策も必要だろうと思います。いずれにしても桜は工事の影響を受けるでしょうから、専門家に指示を受けて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

桜 予想」に関するQ&A: 相関係数と有意差

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしてお

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

Aベストアンサー

好きにすればいいと思いますが。

切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある

Q木化する花の、枯れた時の見分け方、教えてください。

木化する花の、枯れた時の見分け方、教えてください。

匂蕃茉莉が枯れたので処理しようと思っていて、
今日見てみたら根元から新芽が出ていました。
もう少し早く処理してたら、もったいない事をしてました。

枝を折ってみて、なかまで枯れて芯のようなものが
ない場合は枯れている、という見方がありますよね?
確かにその部分からは新芽が出ないんですが、
枯れた枝を根元まで切り戻すと、根元から新芽が出るものもあります。
この場合の、枯れ切ってるのかそうでないのかの、
見分け方はありますか?
上は枯れていても、根がしっかり残っていれば枯れていない、
という見方はできますか?
(それだと土を掘り下げないと確認できませんが)

Aベストアンサー

枝がポキッと折れる場合は既に乾燥して死んだ木という事が解ります。
少しでもしなるようでしたらそのままにしておきます。

私は真冬に挿し穂を作り、春になると同時に芽吹くのでそのようにして更新しています。
まぁ、保険のようなもので。。。
今回、可愛い薔薇も枯れたようで、保険で挿していたものがあり
既につぼみを付けています。
助かりました。

案外、真冬に挿し成功する確率の方が高いのでそうしています。

Q植え木鉢の花や木を枯れなくする方法は?

ホームセンターで買った花や木を自分で家の大きな植木鉢に入れ替えて鑑賞しています。(屋外)
でも枯れることがあります。(花の場合はつぼみのまま枯れる。)
 水は雨が基本ですが、晴天が何日もつづく場合やります。
 肥料は腐葉土なので特に与えません。
枯れなくするコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

枯れさせないようにする方法はあります。それは草花や樹木の適応する
方法で管理をする事です。質問文を読むと分かるのですが、ほとんどが
間違った解釈をしたり勘違いをされているようです。

まず水遣りは雨任せにする事が間違っています。例えば1週間も2週間
も晴天が続き、一滴の雨さえ降らなかったとします。その時期が生長期
(活動を活発にして生育する時期で、養分や水分を多く要求する時期)
だった時には、水が貰えないのですから枯れる可能性は高いですね。
鉢植えの場合は地植えとは違い、鉢の中に入っている用土だけで生育を
するしかありません。鉢の中の水分は直ぐに蒸発するので、雨を待って
いては枯れない方が不思議なくらいです。
晴天が続く日には、朝夕の2回は水遣りが必要です。あなたが言葉が出
ないくらいに喉が渇いた時に、水を飲む事を禁止されたら我慢が出来ま
すか。出来ませんよね。それと同じ事なんです。

肥料は腐葉土と言われますが、ハッキリ申しますが腐葉土は土壌改良材
であって肥料とは違います。また土の名前が付いていますが、土でもあ
りません。腐葉土の中には植物が必要とするだけの養分は含まれていま
せん。多少は含まれていますが、微量要素が僅かしかありません。その
量だけでは植物は生きれませんから、肥料を与える時期には必要とする
だけの肥料を与えてやります。肥料は腐葉土と思っている事が勘違いの
始まりでした。腐葉土は赤玉土や庭土などに混ぜて使うのが基本です。
腐葉土を単体で使用すると、排水性、通気性が非常に悪くなり根腐れを
起こして枯れる恐れがあります。腐葉土は広葉樹の葉を腐熟させただけ
の代物ですから、絶対に単体で使用する事はありません。
腐葉土は植木鉢やプランターや草花を花壇に植える時に、排水性や通気
性、保肥性、保水性を高めるための土壌改良として用います。
庭に樹木を植えたり畑で作物を作る時は、バーク堆肥か牛糞堆肥を使い
ます。堆肥には肥料の文字が含まれていますが、腐葉土と同様に肥料で
はなく土壌改良材です。

肥料は与えず水も雨任せでは枯れない方が不思議です。名前に惑わされ
ないように、疑問に思ったら直ぐに調べる事です。

枯れさせないようにする方法はあります。それは草花や樹木の適応する
方法で管理をする事です。質問文を読むと分かるのですが、ほとんどが
間違った解釈をしたり勘違いをされているようです。

まず水遣りは雨任せにする事が間違っています。例えば1週間も2週間
も晴天が続き、一滴の雨さえ降らなかったとします。その時期が生長期
(活動を活発にして生育する時期で、養分や水分を多く要求する時期)
だった時には、水が貰えないのですから枯れる可能性は高いですね。
鉢植えの場合は地植えとは違い、鉢の中に...続きを読む

Qあんずの花 と 桜の花

仕事でパンフレットを作成しています。
クライアントから「あんずの花の写真を使って欲しい」と要望があり、画像(花のアップのものや、花がついた枝だのアップ)を探していました。
私が草花に詳しくないことも原因だと思いますが、桜とあんずの花の違いがよくわかりません。同じバラ属サクラ科ということもあると思いますが。。。




ここで、みなさんに質問です。

・「花」や「花がついた枝だの先」の写真
・枝振りなどは入っていない
・専門家向けや、学術的なパンフレットではない
・写真は少しぼかしてある

上記の条件で、一般の方(研究者・専門家以外)は桜とあんずの花の違いがわかりますか?
わかるとすれば、判断ポイントはどこですか?




予算の関係上、できれば桜の写真で代用したいと思っています。
みなさんのご意見を提案の判断材料にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。







注:ここで言う「桜」は八重桜など個性的な形のものではありません。

Aベストアンサー

>桜とあんずの花の違いがわかりますか?
杏の花は桃の花と桜の花の間のあるような感じですので、桃の花も観察してみるとよいかも知れません。杏の花の付き具合はどちらかというと桃に近いです。
>桜とあんずの花の違いがわかりますか?わかるとすれば、判断ポイントはどこですか?
分かります。色形が違います。杏の方が若干色が濃いです。中にはソメイヨシノに近い色の杏の木もありますが。それでも枝に咲く花の付き方が違うので見れば直ぐ分かります。桜は花達が広がったように、さらに枝から花のつぼみまでの距離が長いですが、杏は密集したように、そして桜に比べて枝から花のつぼみまでの距離が短いです。
 花の咲く次期も、杏の方が1週間ほど開花が早い傾向です。花見の時期は杏は1週間ほどしかありません。ですから写真に撮るのも忙しいです。

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~hanasai/anzu/

Qメイヤーレモンの木と山椒の木が枯れました、何故。

昨年は50~60個生ったメイヤーレモンの木が枯れてしまいました。隣にあった山椒の木も時を同じくしてかれました。この花壇はアスファルトの上にレンガを積んで土を入れて作ったのでそれが原因じゃないかと思ってますが。隣の山椒も同じく枯れましたが他の木(柘の木、紫陽花、ハーブ)は今のところいいようです。この根元にネコが2匹埋葬してありますが、この所為かとも思ってみたり。

Aベストアンサー

原因として考えられるのは幾つかあります。

最初にアスファルトの上に土を入れて栽培している事が原因です。
アスファルトは採石に油を混ぜて固めた物ですから、浸透性が悪くて雨が降ると
水が溜まってしまいます。土は湿ったり乾いたりする事が必要ですから、現状で
は常に土は湿ったままになっています。
原因は土を掘らないでも分かります。これは完全に根腐れを起こして根が腐敗し
ています。
昨年は実を沢山付けたそうですが、昨年と今年では樹木の大きさや根の張り方は
違います。現状の場所は大きい鉢に植えてあると同じですから、これでは根を張
るスペースが狭くなり、十分に根を張る事が出来ません。
枯れた樹木は生き返りませんが、次に樹木を植えるためにも少し手間ですが改善
をする事が必要です。

まず土の下にアスファルトが張られている場所の土を全て掘り上げましょう。
アスファルトが見えたら直径20cm幅の大きさで土が見えるまでアスファルトを
取り除きます。1ヶ所では駄目ですから、30cm間隔で何ヶ所も穴を開けて下さ
い。穴を開けた部分には採石を入れます。それが終われば掘り上げた土を戻して
下さい。この時にバーク堆肥を全体の土の2割程度入れて混ぜ合わします。
これで根腐れは起きにくくなります。この作業をしない限り、何を植えても今回
と同じ事を繰り返す事になるでしょうね。

アスファルトの上には何cmの土が入れられてますか。最低でも50cmは必要です。
レンガやコンクリートブロックを積んで、土の量が増えるようにして下さい。

猫を埋設しては駄目ですよ。しかも2匹も埋設されたなら、樹木の根が傷んでも
仕方がありません。落葉でも同じですが、土中で腐敗する時は発酵熱を出します。
この発酵熱が根を傷める原因になりますので、土中に発酵する物は絶対に埋めな
い事です。それと発酵熱が出る際に発酵ガスも一緒に発生します。この発酵ガス
も根を傷めますし、発酵ガスは有毒ですから、樹木だけでなく人体にも影響しま
すので、何であろうとも腐敗する物は埋めては駄目なんです。

根を傷めると言う事は、根から水分や養分が吸収出来なくなると言う事です。
つまり根の機能が果たせなくなるため、どうしても枯れてしまう訳です。

アジサイやツゲが枯れていないのに、レモンや山椒が枯れるはずが無いと思われ
るでしょうが、根の張り方は全く違いますので、同じように考えてはいけません
よ。

原因として考えられるのは幾つかあります。

最初にアスファルトの上に土を入れて栽培している事が原因です。
アスファルトは採石に油を混ぜて固めた物ですから、浸透性が悪くて雨が降ると
水が溜まってしまいます。土は湿ったり乾いたりする事が必要ですから、現状で
は常に土は湿ったままになっています。
原因は土を掘らないでも分かります。これは完全に根腐れを起こして根が腐敗し
ています。
昨年は実を沢山付けたそうですが、昨年と今年では樹木の大きさや根の張り方は
違います。現状の場所は大きい鉢に植...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報