いま強化学習によってオセロの手を決定するという論文を読んでいるのですが、
(Strategy Acquisition for the Game "Othello" Based on Reinforcement Learning)
この論文では盤面の良し悪しを評価する関数をニューラルネットワークの一種である
正規化ガウシアンネットワーク(normalized Gaussian network ,NGnet)を用いて
近似しているらしいというところまでは分かりました。

そこでニューラルネットワークについての参考書、文献を読んでいるのですが
なかなかガウシアンネットワークの説明が見つけられません。
ガウシアンネットワークについての説明、解説があるものをご存じでしたら
教えていただけないでしょうか。(できれば日本語であるとなお助かります)
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

normalized Gaussian network自体は初耳ですが、


名前から想像するに、
正規化したガウシアンを使ったニューラルネットワーク
ということですよね。

私の知っているニューラルネットの一種に、
Radial Basis Function(RBF)ネットワーク
というものがあります。
通常階層型ニューラルネットワークで
閾値関数(シグモイド関数)を用いる部分に、
閾値関数ではなくガウシアンを用いている
ネットワークです。

もしかしたら、NGnetとは、RBFの別名 or RBFを拡張なのでは..

:
:

と思ったのですが、気になったので調べてみました。
あんまり詳しいことはわからなかったのですが、
日本語のがありました。
やはり、RBFが元になってるもののようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、NGnetというのは「正規化したガウシアンを使った(ニューラル)ネットワーク」ということだったのですね。
とても参考になりました。
RBFにさきがけて、まずは通常階層型ニューラルネットワークから調べていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q階層型ニューラルネットワークについて

大学から出された課題です。
階層型ニューラルネットワークについて教えてもらえませんか?
詳細があるサイトなどあったら教えてほしいのですが。。
最終的に、
学習データ数Pの時刻tにおける重みの変化量を数式で表し、解説しなければなりません。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

検索エンジンで「階層型」「ニューラルネットワーク」をキーワードに検索してみてください。
ご所望のサイトは上位にいくらでも出てきますよ。

Q論文をネット上で読みたい

論文や、講演予稿集をインターネットで読む方法ってありますか?
gooで検索しても題などしか載っていないので困っています。
僕が欲しいのは ロボットや画像関係の論文です。具体的には「ビンピッキング」
何か良い方法等ありましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

論文や講演予稿集は著作物ですので、著作権が発生しています。
そして、この著作権は論文や予稿集に関する限り、著者にあるのではなく、
出版元にあります。
このため、著者であろうとも公表された(論文誌等に掲載された)論文を
ネットで公開することは基本的に法に触れます。

論文を出版している出版社や学会がonline Journalのサービスをしていれば、
ネットで見ることができますが、これらは商売ですから、サンプル版以外は
有料であると考えていいでしょう。

あなたが所属している学校や会社などが、出版元と機関として契約をしていれば、
構内や社内のコンピューターから閲覧することができます。
それ以外では、難しいのではないでしょうか。

Q修士論文等は公開論文?

工学部の修士論文についてです。これは一般的には公開論文なのでしょうか?亡父の研究室に膨大な量の論文が保管されております。彼は生前、指導教官でした。先日大学職員より、遺族は全てを引き取るように言われましたが、同時に大学に帰属するものだ、とも言われました。

問題は元学生が、これらの論文内容を自分らのものとして指導教官の名前を削除し、他の学生のものまで自分のように扱い、公表しています。

Aベストアンサー

私が居た大学院では修士論文は2種類執筆していました。
 1)大学に残す身内向けの資料集的修士論文(膨大な資料付き論文)
 2)公的に公開する正規の修士論文(対外発表用の要旨集)

1の方は公的な文書ではなく専攻あるいは研究室の所有物であり、自由に処分できます。
その代わり、非公開文書ですので参考文献として公式に引用することはできません。
2の方は公的な学位論文として提出されており、国会図書館などにも保管されています。
こちらは公開文書ですので公式に参考文献として引用も出来ますが、名前を改竄して自分の論文のように扱ったりしたら社会的に問題となります

亡父様の大学ではどのように修士論文を執筆していたかによって、判断が変わるところではないでしょうか?

Q私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読ん

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情報を知るうえでは役立ちますが、考える力を育むのはやはり本を読むことに限るのではないでしょうか。

本はそれを読むことによって頭の中で情景を構築し無ければなりませんが、マンガやテレビの場合は絵や映像によってその情景がすぐに視覚に飛び込んできます。それゆえにさほど思考能力は必要としません。深く考えることなく楽しめるのがマンガやテレビではないかと私は思います。だからこそ、子供がマンガを読むのを好むのも無理はないのではないかと思うのです。

今日では子供だけでなく大学生でもマンガを読むためか、何を考えているのかわからない大学生が少なくないそうです。

作文や小論文の添削指導を長年行って来たという樋口裕一氏はその著書で「(日本人の国語力が低下したその)理由はただひとつ。本を読まなくなったからです。」と言っています。

日本人の国語力がこのまま低下していった場合、それはまさに国の力を低下させることになります。それは産業の面でもしかり、政治の面でもしかりです。

欧米人が論理的思考能力に優れているのに比べると日本人は論理的に考えることが苦手だそうです。それは日本人がそういう訓練をしてこなかった、そういう教育を受けてこなかったことと関係するのではないでしょうか。

この論理的思考能力を鍛えるためにも本を読むことは必要なことだと私は思うのです。

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情...続きを読む

Aベストアンサー

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為が大変に減っている事に気付かされます。
読書によって培われるのは読む力であって書く力ではないのではと思います。
現にうちの息子は漫画も本も読みますが国語の成績、とくに作文の能力は非常につたないです。
私の時代には手が真っ黒になるほど漢字練習をさせられましたが、そのような宿題もほとんど出ません。
筆記具を使って文字を書く、ノートをとるという行為自体が非常に減っている世の中です。
私はその事のほうが文章力には影響しているように思えてなりません。
ノートのとれない大学生が増え、ノートの取り方から教えている大学の話題が出たのはもう10年も前のことです。
もちろん本は読まないより読んだ方が良いですが、それだけでは思考力や文章力の向上にはつながらないと実感しています。

実は私の夫は大変な読書家であり、本に携わる仕事をしています。書斎には小規模の図書館並みの蔵書がひしめいています。
ところがうちの子供達は本を読みません。まったくではないですが習慣として身についていません。
本好きな子にしようと物心つく前から絵本の読み聞かせ等もしてきました。
でもそれだけではダメでした。夫のDNAを受け継いでいるはずなのに?と不思議です。
しかし夫と血のつながりはない姪は大変な読書家で食事中まで本を手放さないような子です。
姪の母親は実用書くらいしか読まない非読書家で、特別意識して本を読ませようとはしてませんでした。
姪の国語力は確かに高いです。
我が家の蔵書をあてにして借りにくるのは姪ばかり。皮肉なものだなあと思います。

おたくの姪ごさんを読書家にしたいのなら、本好きのあなたが姪ごさんの喜びそうな本を推薦してあげたらいかがですか。
本の楽しさ、素晴らしさを語って聞かせてはいかがですか。
それが有効なのはあなたと姪ごさんの関係が非常に良好の場合に限ると思いますが。
その際は姪ごさんの好きなマンガとセットにして読ませたい本を一緒に渡してあげると良いと思います。
うちの夫はあらゆる本と同様にマンガも愛読します。マンガを否定する言葉を子供に発したことはありません。
それどころか進んで与えています。
「好きなものを読むのが一番だよ。夢中になる事が良いんだ。そのうち気が向けば本を読むようになる」と言うのです。

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為...続きを読む

Q論文・小論文・レポート書き方強化

 文章の書き方の強化をしたいと
考えています。

学生の頃は添削の学校など多数あったのですが
卒業後なかなか添削してもらう所がなく
本を見たりすることしかできません。
もしお勧めの学校(大阪)。本などありましたら
よろしくお願いします。

後ポイントなど情報もよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

集英社新書の「ホンモノの文章力」(樋口裕一・著)が一番お勧めです。

あとは日本語の書き方としては岩波新書の「日本語練習帳」(大野晋・著)。広辞苑作成に携わった大野晋の本は他書も面白いのですが、同じ岩波新書の「日本語の教室」も面白く読み易いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報