0.1mol/l及び0.01mol/lのPb(NO3)2溶液1mlがあってそれぞれに0.1mol/lのHClを1ml加えた場合に25度でPb(Cl2)沈殿を生じるのはどちらか。ただしPbCl2の25度における溶解度積は1.6*10^-5である。

この問いが分かりません。それぞれの場合の塩素イオン濃度と鉛イオン濃度の関係(Aを定数として[Cl-]=A[Pb2+]のような感じ)がわかれば解けるのでしょうが・・・
溶解度積の定義や使い方はわかってるつもりです。
どうかご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

溶解度積」に関するQ&A: 分析化学 溶解度積

A 回答 (1件)

溶解度積を理解されているなら簡単な問題ですが、「塩素イオン濃度と


鉛イオン濃度の関係」を [Cl-]=A[Pb2+]のような感じとお書きなので、
ここで勘違いをなさっているのではないかと想像します。

PbCl2が沈澱すれば溶液中の [Pb2+] も [Cl-] も変化しますが、まずは
沈澱しないことにして、それぞれの濃度を求めて下さい。1 mLと1 mL
を混ぜた時に、全体の体積が 2 mL になることも忘れずに。このくらい
薄い溶液なら、体積の1+1が2より小さくなることは無視できますね。
2つのケースで [Pb2+] [Cl-]^2 = ?[mol^3 L^-3] を求めて、溶解度積
より大きくなれば、その濃度では溶解しきれない、すなわち沈澱を生じる
ことになります。

例えば沈澱したPbCl2を xmol とすれば、溶液中の [Pb2+] と [Cl-] は
xの関数で記述できるので、溶解度積の式に代入して解けば求まります。
問いの範囲であれば計算不要ですが、試しに求めてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました。
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2001/12/11 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.2mol/Lの酢酸水溶液10mLと0.1mol/Lの酢酸ナトリウム

0.2mol/Lの酢酸水溶液10mLと0.1mol/Lの酢酸ナトリウム水溶液20mLの混合水溶液の[H+]は何ですか?

Aベストアンサー

溶液の電解質濃度が結構大きいから、実測しないと正確なpHは分からない。

Qある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na

ある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3)溶液の20mlと当量であって、かつ、ある濃度の亜ヒ酸ナトリウム(NaAsO2)溶液の80mlと当量である。この亜ヒ酸ナトリウム溶液のモル濃度(mol/L)を求めよ。という問題に関して質問です。

解説には、I2(1mol)=Na2S2O3(2mol)というところはわかるのですが、
亜ヒ酸ナトリウムのモル濃度をx(mol/L)とすると、
x*80=0.1*10の意味がわかりません。
これって単位が合わないので計算がかわるのではないのですか?

これは何を意味しているのでしょう?

Aベストアンサー

No.1ですが間違えてました

ヨウ素のモル濃度が不明でチオ硫酸ナトリウムのモル濃度が0.1mol/Lですね。
なので
誤:ヨウ素のモル濃度が0.1mol/Lであり、この溶液10mLとあるモル濃度のチオ硫酸ナトリウムが~

正:ある濃度のヨウ素10mLとモル濃度0.1mol/Lのチオ硫酸ナトリウムが~

です。
申し訳ありません。

Q0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた

0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた8mol/Lの塩酸の量を求めよ。

途中でおかしな方向にいってしまいます、、
教えてください!><

Aベストアンサー

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L = 0.2 mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 L

(2)加えた8mol/Lの塩酸:X (L)
 (溶質)塩酸 8 mol/L * X (L) = 8X mol
 (溶質 + 溶媒)X (L)

(3)できあがった塩酸:(1)と(2)を足したもの。
 (溶質)塩酸 0.2 + 8X mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 + X (L)

 これが 2 mol/L になるためには
  (0.2 + 8X)/(0.4 + X) = 2 mol/L
より
  0.2 + 8X = 0.8 + 2X
 → 6X = 0.6
 → X = 0.1 (L) = 100 (mL)

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L =...続きを読む

Qハロゲン化銀の溶解度積の問題について質問です。 1.0Lの塩化銀飽和水溶液に2.0×10^-3mol

ハロゲン化銀の溶解度積の問題について質問です。
1.0Lの塩化銀飽和水溶液に2.0×10^-3mol/Lの塩酸1.0Lを混合してよく混ぜた。「塩化銀は、25℃の純粋な水に1.3×10^-5mol/Lまで溶ける」この条件下において水溶液中に銀イオンは何mol/L溶けているか。有効数字2桁で答えよ。ただし、溶液の温度は全て25℃とし、混合後の塩化物イオンの濃度は塩酸の濃度と等しいものとする。
解答しかないので考察の添削をお願いします( T_T)

私の考察は以下の通りです
まず条件により塩化銀の25℃での溶解度積は1.3^2×10^-10(mol/L)^2
銀イオンを、Xmol/Lとすると塩化銀飽和水溶液では銀イオン、塩化物イオンはXmol/Lで電離する
塩化物飽和水溶液に塩酸を混合する
共通イオン効果により塩化銀の電離は妨げられる(平衡は左に寄ってしまう、式略)ので
混合後は銀イオンXmol/L、塩化物イオン2.0×10^-3mol/L(共通イオン効果よりXは僅かなので近似で消去)
よって、
X×2.0×10^-3=1.3^2×10^-10
X=0.845×10^-7
≒8.5×10^-8mol/Lとなりました。
解答と一緒にはなりましたが、考察通りで問題ないでしょうか?

ハロゲン化銀の溶解度積の問題について質問です。
1.0Lの塩化銀飽和水溶液に2.0×10^-3mol/Lの塩酸1.0Lを混合してよく混ぜた。「塩化銀は、25℃の純粋な水に1.3×10^-5mol/Lまで溶ける」この条件下において水溶液中に銀イオンは何mol/L溶けているか。有効数字2桁で答えよ。ただし、溶液の温度は全て25℃とし、混合後の塩化物イオンの濃度は塩酸の濃度と等しいものとする。
解答しかないので考察の添削をお願いします( T_T)

私の考察は以下の通りです
まず条件により塩化銀の25℃での溶解度積は1.3^2×10^-10(mol/L)^2
...続きを読む

Aベストアンサー

温度が一定であれば、溶解度積は一定。
で、良いとおもいますが、
塩酸の混合によって共存する塩化物イオン濃度は半分にならないかな?
「混合後の塩化物イオンの濃度は・・・」
とあるから、仕方ないのかもしれないけれど、納得いかないな~!

Q化学 0.25mol/Lの硫酸溶液200mlに水を加えて全量を500mlにした時、規定濃度はいくらか

化学

0.25mol/Lの硫酸溶液200mlに水を加えて全量を500mlにした時、規定濃度はいくらか?

解き方教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

0.25 mol/Lの硫酸溶液200 mLの中に含まれる溶質の硫酸の物質量は、
0.25 mol/L×(200/1000) L = 0.05 mol
です。
これが溶液となって、体積が500 mLとなるので、そのモル濃度は
0.05 mol / (500/1000) L = 0.1 mol/L
となります。

硫酸は2価の酸なので、規定度の数値はモル濃度の2倍になります。
したがって、
0.2規定(0.2 N)
となります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報