にわのまことさんの漫画が好きで、
単行本を集めています。

ただ、ジャンプの読者ではないため、
作品をリアルタイム(?)に読んでるわけではなく、
単行本になったのを読んでます。

the モモタロウ、リベロの武田、まじま君すっとばす..
その次の作品なんですかねー?
Base Boys..
あれって単行本を2巻までしか見たことがなく、
しかも2巻の出版がたしかだいぶ前で、
しかも2巻の時点で連載が終る気配は
ぜんぜん感じない内容だったのですが、
あれはどうなっているのでしょうか?

A 回答 (2件)

2巻までしか出てないようです……というか出版系のデータベースにもないので、出てないでしょう。


連載も一応、終わったことになっているようです(半年やるかやらないかくらい?)。

御本人のアシさんのサイトで掲示板が開かれてますから、情報あるんじゃないかな……というより、御本人書き込んでますね。

参考URL:http://www.horae.dti.ne.jp/~seika/?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
BBS、ほんとに御本人いらっしゃいますね。
なんかすぐそこにいるようで妙な感じです。

お礼日時:2001/12/11 16:51

間違いなく単行本2巻で終了でしょう。


現在はバンチで連載中ですし。
ジャンプもあれから何もありません。
終了というより、打ち切り感が強かったように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単行本(リアルな本)では発売されているのに、Kindle上では販売されていない作品がある理由

単行本(リアルな本)では発売されているのに、Kindle上では販売されていない作品があります。

以前は、単行本とKindle上の電子書籍が同時販売されていたと思います。
出版社が電子書籍を販売せず、単行本だけで販売するのは何か理由があるからですか?

出版社のメリットとしては以下が思いつきます。
・単行本で売ったほうが利益率が高い。
・Amazonの独走を阻止したい。

また、著作者がKindle上での販売を希望しないということも考えられますが、
個人的には、それは出版社からの圧力によって言わされているのでは?と思います。

消費者としてはKindle上で購入できたほうが、時間的・金銭的コストもかからない、
また本がかさばらないので非常に便利なのですが。。

Aベストアンサー

電子書籍用のデータを作成するのは出版社側です。
そして電子書籍用データを作成するのにも時間とお金がかかります。
売れない本に更にコストを払ってまで電子書籍化するよりは単行本だけで売る方がリスクが少ないからではないでしょうか?
現状の電子書籍は原稿→製本用のデータ→電子書籍用データに直しているので余計な手間がかかるのです。
(原稿→電子書籍用データになればいいんですけどね)

補足の内容は「最新刊の4巻は電子書籍にしかない」ではなく「最新刊の4巻は紙の書籍にしかない」の間違いでしょうか?
それでしたら1~3巻の売り上げが芳しくなかったので4巻の電子書籍化は後回しになっている可能性があります。
(もしくはもっと売り上げが見込めそうな本が別にあるか)
出版社が扱う本は大量にありますから、より売れそうな本から電子書籍化するのは当然と言えます。

個人的には売れない本ほど、電子書籍化した方がメリットあると思うんですけどね。

Q「ぼくらの」単行本第11巻

すでに連載終了している鬼頭莫宏氏の「ぼくらの」ですが、単行本第11巻がなかなか発売されません。
本編終了後に掲載予定だった「特別ヘン」が問題になっているようなのですが、これがクリアされない限り、第11巻は発売されないのでしょうか?

Aベストアンサー

>「特別ヘン」が問題になっているようなのですが、これがクリアされない限り、第11巻は発売されないのでしょうか?
お察しのとおりではないかと思います。
鬼頭氏の作品はキャラクターの年齢層に対し、性描写や残酷さに関して容赦ないので、
もしかしたら、そのあたりが問題となっているのかもしれませんね。

なにはともあれ第11巻が最終になるわけですから、早く出して欲しいものですね。

Qちびまる子ちゃん単行本でひなまつりの話は何巻?

ちびまる子ちゃんの漫画単行本で、ひなまつりの話が出てくるのは何巻でしょうか?
小学生の時に読んで印象に残っていて、また読みたいのですが何巻か思い出せません。
内容は、お姉ちゃんのお雛様だけあって、まる子のお雛様がないのにスネて、お母さんに小さい雛人形を買ってもらうという話だったと思います。(うる覚えなので少し違うかもしれません)
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「うる覚え」ではなく「うろ覚え」ですよ。

それはさておいて、まる子が雛人形を買ってもらう話は、ひな祭りの話というよりはマラソン大会の話です。

コミックス1巻に収録されていますので、読んでみて下さい。

Qぼのぼのは何故あれほど単行本が出てないのでしょう?

お聞きしたいのですが調べたところによると
ぼのぼのは1986年に連載され今にいたっているわけですが
考えてみれば20年近く連載されている割には
単行本が26巻しかでてないのはいくらなんでも
進行が遅すぎるのでは?と思うのです
普通週刊誌なら1年で4巻程度
月刊誌でもだいたい二巻は出ます
それだともう40巻は行っていても不思議じゃないような気がするんですが・・・
途中長期休載等があったんでしょうか?

Aベストアンサー

ページ数の問題です。
週刊誌なら1年で4巻程度出る週刊誌の漫画は平均16ページくらいです。16ページ×50冊(本当は48か49冊)で800ページ。コミックスが1冊200ページ程度です。
しかし普通4コマ漫画は雑誌でも4ページから8ページ程度です。16ページも4コマ漫画を掲載していると言うことはほとんどありません。
なので当然の巻数だと思いますよ。

Qプロの漫画家、単行本最終巻のページ数について。

私はマンガ家を志しているのですが、プロのマンガ家さんって凄いですね。
1巻が約200ページなら200ページときっちり体裁を整えているんですから。
しかし、マンガのカテゴリー(少年マンガなら少年マンガ、恋愛ものなら恋愛もの)にもよるのでしょうが、
体裁を整えるにも限界というのがあるのではないですか?
たとえば真の最終巻がどうしても約100ページにしかならないから、その前の巻を最終巻にして、
約200ページ+真の最終巻約100ページ=約300ページと約1,5倍の容量にして、
価格も約1,5倍なら1,5倍になる、というのは有り得る事なのでしょうか?
私は最終巻だけ分厚いマンガを見た事があるので
(買ってはいませんが例を挙げるならCLAMPの「ツバサ」とか)、
そういう事が有り得るのかなと思い質問しました。

やはり、第一巻も最終巻も、ほぼ同じページ数に体裁を整えるのがプロなのでしょうか?

Aベストアンサー

漫画というのは、基本まず雑誌に連載してますよね。
その雑誌では、1話何ページとだいたい決まっています。
単行本も、だいたい一冊に何話分入るか決まっています。
1話分のページ数を守っていけば、おのずと一冊のページ数は同じになります。

なんらかの都合でページ数に端数が出ても、数ページ分なら巻末の広告やおまけページなどを入れることで賄うことができます。

最終巻だけ、厚い/薄いというのは、ページ数が足りなかった/余ったというより、話数が多かった/足りなかったという認識になるでしょう。

"通常どおりの話数を収録していったら、最終巻は2話分しかないことになる"というのは体裁が悪いですから、その2話分も含めて厚い最終巻にしてしまう、ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報